Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
JL725~ジャカルタ乗り継ぎ~GA418にて出発
e0201926_14211750.jpg

今年お初の成田空港発のジャカルタ行きJL725。前泊しないと体力もたないし成田までの車移動もあるけど、何もない地方都市空港よりも旅気分が高まるから、やっぱり好き成田空港。

今回はきっとホテルに籠ってあまり出かけないかな~と思って、家族へのお土産は時間がたっぷりある空港の免税店で先に調達しておきました。ま、ま、最近はバリで買うネタ切れっつーのもあり。
今までの連絡シャトルは運行が終わってしまったので、シャトル乗り場は壁で覆われてました。
e0201926_14254264.jpg


今は動く遊歩道になっています。今までのように両側に窓がないので、片側だけ空港の様子が眺められるようになってます。
e0201926_14273236.jpg


搭乗口でスマホいじっていたら、こっちに若いお姉ちゃんが歩いてくる…って思ってよく見てみたら、同じ便でバリに行くF嬢だったわw
搭乗時間までくだらない話をして、機内に入って座ったらいつもの如く催眠術にかかったかのように夢の中。。。
ポーンという音に気づいて目が覚めてから、まずは「真夏の方程式」を見る。
この日の機内食。味噌カツってー気分じゃなかったので、やっぱり鶏飯風ご飯にしちゃった。そして案の定手がベトベトになるの巻。野菜多めの副菜、こういうのはいいな。
e0201926_14345815.jpg


ちなみに、こちらは味噌カツと餡かけスパゲティ。ビールのつまみにちょうど良かったらしい。
e0201926_1438287.jpg


このビターキャラメル味のハーゲンダッツ、美味しかった。
e0201926_1438488.jpg


他にも映画見ようと思ってたんだけど、すっごく眠くてほとんど寝てた。なので、あっという間にジャカルタに着いちゃった。でも眠くても着陸前のチェダーチーズブレットはしっかりといただく。

ジャカルタの入国は軽く混んでいたけど、3人でしゃべっていたのでストレスフリーでつね。なにしろ私達には時間はいーっぱいあるのだから、ちっとぐらい待たされても問題なし。
で、重いスーツケースを「ガールズ(私とF嬢のことですねw)には持たせねーよ!」と旦那玉ハッスルしてターンテーブルから集めている間、私は成田空港で買った液体物を預けるスーツケースに投入。
国内線乗り継ぎ用のガルーダのカウンター前が少しだけすっきりしていた印象。でも相変わらず預けたスーツケースは手運びしてました。

2階に上がってwifiできるカフェでメールチェックしたりLINE送信したりしゃべっている間に、3時間程のトランジットタイムがあっという間に過ぎ、GA418でいよいよバリへ出発~。
機内食は聞き取りずらい発音で「ライスミール?チキン&ポテト?」って言われて、チキン&ポテトっていうのにしてみた。丸いパンの間に、ケーキのクリームとチョコを挟んで食べたのが昭和な味で美味しかったと言うね。
e0201926_14503896.jpg



デンパサールに到着したらバス移動して、旧空港の国際線の方に行って、ターンテーブルから荷物を取って旧空港の国際線出口から外に出ます。今までターンテーブルのところにいたポーター達はこの出口にたくさんいました。
旧空港の国際線にあった両替屋さんのお店はどこもクローズしていたけど、今だけなのかも知れません。
国内線で到着する便がほとんどいない時間帯だったので、暗くて閑散としていたのが印象的。
送迎の人と会えたら少し離れた場所にある駐車場に行くのも、人が少ないので以前よりスムーズでした。
行きのジャカルタ乗り換え国内線での移動は、以前とほとんど変わらないので大変だったっていう印象はありませんでした。両替だけ、デンパサール空港でやっていない可能性があるので、少しでも必要だったらジャカルタの空港で両替しておいた方が安心だと思います。

追記:帰国便のドタバタな記録はこちらから~

+++++2013年10月の情報です。デンパサール新空港工事の途中なので、その都度ご確認された方がいいと思います。


[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2013-10-27 15:07 | バリ旅行記
<< GA419~ジャカルタ乗り継ぎ... | ページトップ | バリ島からただいま~ >>


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
その他のジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin