Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
Mulia Villas / 1bedroom Villa Ocean View #5110 (1)
e0201926_11403121.jpg

Mulia Villas / 1bedroom Villa Ocean View #5110 のヴィラです。
天井はバリ建築のアランアラン(茅葺きの屋根)のように見える建築資材なので、トッケイの落とし物の心配がありません。
寝室・室内リビング・バスルームは気密性が高い建物になっていて、虫などの侵入がしにくく、室内の空調も安定しているので、そういう事が気になる人にはいいと思います。
私はどちらかというとファンさえあればOKな人なので、アウトサイドのリビングにいる事が多かったのですが、就寝時の微妙な温度調節ができたのが良かったです。
これだけの広い空間のエアコンなのに、室外機の音が全然気になりませんでした。

ベッドサイドには左右にキャビネットがあるので、主人と私とそれぞれの物を別々に収納していました。
読みかけの本やバックやカメラやサングラスなど、広い室内でも大事な物はここにまとめられるので、あちこちに散らばらなくて便利。
e0201926_1303086.jpg


今回滞在してみていちばん気に入ったのは、ベッドリネンの心地良さです。
厚みがあるのにしっとりすべすべで、肌触りが最高でした。
最初は正直「ん?」と思ってしまったこの絵。
部屋のカード式キーの絵もこのお坊さんの絵です。
でも滞在していくうちに、自分もこの絵のお坊さんのような間抜けな顔でリラックスしてしまいました。
最終日にベッドに寝転がりながらこの絵を眺めていて、この絵がとても好きになっていた事に気づいたという次第です。
e0201926_1381888.jpg


ベッド周りもとてもシンプル。余計なものは置いてありません。
この洋蘭が飾ってあるバリのホテルってめずらしいかな?
ホテルのエントランスやロビーやラウンジを含め、フラワーアレンジのセンスがとても良かったです。
e0201926_14534949.jpg
e0201926_13492816.jpg
e0201926_13494482.jpg


ベッドの反対側にはリビングがあります。
ゴールド・明るいブラウンでまとめられた上品な質感でした。
写真の左側はヴィラの入口、真ん中は写真では薄地のガーデンがかかってますがグリーンいっぱいの庭、右側にはプライベートプールがあり、明るいリビングでした。
写真では大きく見えませんが、じゅうぶん寝転がれる大きさのソファです。
e0201926_13581010.jpg
e0201926_1359860.jpg


ピントを外の景色に合わせてみました。シックな室内とは正反対の青い空とプールが素敵です。
e0201926_143139.jpg

e0201926_14351093.jpg


毎日食べた分が補充されるたっぷりのフルーツ。洋梨とブドウが甘くてとっても美味しかったです。
e0201926_1451045.jpg


ベッドとリビングの間に大型のTVと、キャビネットの中にセイフティボックス・ミニバー・冷蔵庫・DVDデッキなどがあります。
私達が日本人ゲストだったので、TVのチャンネルは最初からNHKプレミアムに設定してありました。さすが!
冷蔵庫の中身は有料ですが好みのものを揃えてもらうことができますし、グラスやコーヒーのカプセルの追加はもちろん、お茶のリーフの種類も好みのものを選ぶことができます。
e0201926_1471987.jpg
e0201926_1473828.jpg
e0201926_229620.jpg
e0201926_148196.jpg
e0201926_1483011.jpg
e0201926_149999.jpg
e0201926_1492253.jpg
e0201926_1494474.jpg


いつもお茶をバトラーに頼むことってほとんどないのですが、今回は本当にのんびりとしてしまって作る気がまったくおきない(笑)。
この電話にあるバトラーボタンを押すと5分もしないうちにヴィラにバトラーが来てくれるので、いつも作ってもらいました。
e0201926_14345254.jpg

e0201926_14355759.jpg


TVの反対側にはデスクがあります。ホテルディレクトリーや電話などはこちらに。
携帯電話やカメラなどの充電はここでしていました。
e0201926_14372847.jpg
e0201926_14375998.jpg


あとになってしまいましたが、ヴィラのドアを開けたところにあるエントランス。
ここから左側に行くとリビング-ベッドルームとつながっています。
ここから右側に行くとバスルームにつながっています。バスルームはベッドルームの方からも入れるので、建物の中をぐるっと一周まわれることになります。
e0201926_1441208.jpg
e0201926_14413856.jpg
e0201926_14435471.jpg


ここにあるお花のアレンジが気に入りました。葉っぱにラインストーンとパールのピンが刺してある!
e0201926_14461144.jpg
e0201926_14462569.jpg



長くなったので続きます。


*2013年6月滞在時の情報です。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2013-06-28 14:49 | Mulia Villas
<< Mulia Villas / ... | ページトップ | Mulia Villas に宿... >>


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
その他のジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin