Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
タンジュンサリ / ガーデンシービューバンガロー#24(1)
e0201926_1533258.jpg

タンジュンサリに泊まるのは3回目。今回の旅行ではウブド(グリーンフィールドバンガロー)もサヌール(タンジュンサリ)もプールやレストランに近い部屋をリクエストしておきました。
タンジュンサリでは、ガーデンシービューバンガロー(#24)がいちばんプールに近いので部屋番号指定で予約。
観音開きの小さな門から中に入ります。

かわいいウサギのドントディスタブの札は使わなかったな~。
e0201926_14481650.jpg


テーブルセットとデイベッドがあるテラスでのんびりと寛げます。
e0201926_14502284.jpg
e0201926_14504836.jpg


垣根越しから遠くに海が見えました。
e0201926_14514657.jpg


天井にファンがあるので、暑い時期でも大丈夫です。
e0201926_14523698.jpg


テラスから門扉を眺めたところ。
門扉はあっても塀はありません。塀の代わりにグリーンが生い茂っているので人目は感じませんでした。
e0201926_15103243.jpg

e0201926_14545221.jpg


ガラス窓から部屋の様子は見えるけど、この窓は開閉できません。
でも、部屋からこのガラス窓の向うの景色がとても好きでした。
e0201926_14572987.jpg


ちょっと残念だったのは、このソファの壁向うにキッチンの換気口があって、壁の上部のすき間から調理中の匂いが流れてきました。
換気扇の音もかなり大きく響くので、そういうのに敏感なゲストには向いていない部屋だと思います。
e0201926_14594239.jpg


ただ一日中そんな感じっていうわけでもないので、日中ビーチやプールでのんびりしている私達はそんなに神経質にならずに過ごしていました。
e0201926_1582685.jpg


部屋に入るドア。思いっきりバリなドア。ロックも南京錠です。
e0201926_15364070.jpg


入口を入るとベッドルーム。リノベーションしたのかな?真っ白い壁がきれいな明るい部屋です。
タイルに模様がないせいなのか?コテコテのバリらしい家具や調度品がないせいなのか?ヴィレッジバンガローよりもタンジュンサリらしいアンティークな風情が少ないように感じました。むしろ清潔感があるので、部屋の中の居心地はこちらの方が好みです。
e0201926_1512134.jpg
e0201926_15122449.jpg
e0201926_15125046.jpg
e0201926_15132567.jpg
e0201926_1514212.jpg
e0201926_15141324.jpg
e0201926_15144127.jpg
e0201926_15151721.jpg


部屋の中にもテーブルセット。そしてウエルカムフルーツとウエルカムバックレター。
それまでのウエルカムバックの絵葉書ではありませんでした。
e0201926_15241357.jpg
e0201926_15243544.jpg


ミニバーと冷蔵庫があります。
e0201926_15251394.jpg
e0201926_15253285.jpg
e0201926_15261234.jpg


セクシーさはないけれど(笑)着ると意外と着やすいナイトウエア。
e0201926_15275366.jpg


タンジュンサリのゲスト着用率が非常に高いサロン。あと他に麦わら帽子もあります。
e0201926_15301666.jpg



続きます。。。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2013-05-05 15:38 | Tandjung Sari
<< タンジュンサリ / ガーデンシ... | ページトップ | タンジュンサリの朝食(2013... >>


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
その他のジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin