Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
GA413~ジャカルタ経由~JL726で帰国
+++間が空いてしまいましたが、帰国便の事をUPし忘れてしまったので(汗)後から追加投稿します~

e0201926_91552100.jpg

アマヌサのチェックアウトの時に、スダップマラムのブレスレットとチョコクッキーをいただいて、ホテルカーで空港まで送ってもらいました。またね、アマヌサ~。


空港に到着すると、空港に待機しているアマヌサスタッフが、チェックイン手続きと国内線の2階まで荷物を運んでくれるので楽ちんです。
ここでは国内線の空港使用税を支払います。
国内線のラウンジチケットもアマヌサが用意してくれるし、重い荷物を運ばなくていいので、バリのアマンに泊まるなら旅行の始めよりも最終滞在先にした方がいいかも。


搭乗口のすぐ横にあるラウンジなので、30分ほどディレイしたけどガラス越しに様子がわかって便利。
お腹もすいていないので、ここでは紅茶飲みながら本を読んでいたはず。
ラウンジと言っても、食べたくなるような料理も飲み物もないし、雰囲気がわさわさしているので、どうしても絶対にラウンジに行きたい!!とは思えるような場所ではないかな。(あくまでも当社比で)
ただ、ネットができて、少しだけソフトな椅子に座れるのは便利でした。
e0201926_9372034.jpg
e0201926_9375547.jpg



ジャカルタまでの間に出た機内食。ビーフの煮込みだったけど、あまり食欲がわかず残しちゃった。
e0201926_9532144.jpg



ジャカルタのスカルノハッタ空港には国内線の方のゲートに到着したので、ターンテーブルからスーツケースを引きあげて国際線の方に移動します。
何故だか毎回、ターンテーブルの電光表示板での案内と、館内放送の案内と、荷物が出てくるターンテーブルの番号が違うのですが、館内放送の案内の方の正解率高し。

重いスーツケースを転がしながら国際線に移動する時、いったん外に出てしまうと、国際線の建物に入る時に再度荷物チェックするのがとっても面倒なので、いつも外には出ずに、国内線の2階に上がって国際線の建物(つながってます)に移動する方が全然楽ちんです。

国際線のチェックインカウンターで国際線の空港使用税と払い、出国カードを忘れずに用意して(搭乗口で渡します)、カードラウンジでネットとかして時間つぶし。
出発ゲートの手前で再度荷物チェックをして待合室で待つのですが、待合室の座席がとても少ないので、早めに行くのがおすすめ。

機内に入ったら後は寝るだけ。いつも離陸前には眠くなっちゃう人なので、機内食が配られる頃まで爆睡。
この時の機内食。朝食?って思っちゃうようなペンネと、あって嬉しいヤクルト2本。
e0201926_10421278.jpg


待ち時間が長い往路よりも、少ない復路の方があっという間に日本に戻れて気分的には楽ちんかな~。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-04-14 09:10 | バリ旅行記
<< JL725~GA414でバリに... | ページトップ | ハイアットリージェンシー箱根+... >>


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
その他のジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin