Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
Amanusa / Pool Suite #30 / アマヌサ・プールスイート<2> sanpo
e0201926_11421893.jpg

アマヌサの部屋で大好きなのは、このアウトサイドにあるシャワーです。
ちょっとクラッシックなカランとシャワーヘッドですが、湯量も豊富で水温も安定してて使いやすい。
どこからも視線を感じる事のないプライベートな空間で、風の音や鳥のさえずりを聞きながら気持ちいいシャワータイムを楽しめます。
ここにもちゃんと、シャンプー・コンディショナー・シャワージェルは完備。いつでも満タンで用意されているのはさすがアマン。


もちろん室内にもシャワールームがあるので雨の日も安心。
そう言えばここでシャワーを浴びた事は一回もないかも。
ガラス窓の向こうにある池を眺めながら、明るい部屋でシャワーを浴びる事ができます。
カランの真ん中にあるのはアマヌサの石鹸。ここに石鹸があるのは今知りました(笑)
e0201926_12264185.jpg



アマヌサの容器はガラスなので少々取扱いが慎重になります。
バリらしい花の香りで使い心地もいいので、アマヌサに行く時はいつも使っているものは持参しません。
e0201926_1228593.jpg



バリでいちばん好きなバスルーム。ガラスの向こう側には小魚が住んでいる小さな池があります。
e0201926_12333816.jpg



白くてツルツルのバスタブの方が好きだし、バスタブはインドア派だけど外にある池や植物も眺めたいし、上を見上げれば空も見えて本当にここのバスルームは素敵。
e0201926_12415140.jpg



バスタブの左側にはスツールとバスローブとビーチサンダルが置いてあります。
バスローブは暑いバリでも涼しいコットンのもの。ちょっとサイズが大きいのが難ですが。
e0201926_1248051.jpg



とっても履きやすいビーチサンダル。
黒地の布張りなので、ビーチには履かずにもっぱら部屋用です。
e0201926_1302179.jpg



バスタブの右側にはバスタオルとクリーニング用の大きな籠が置いてあります。
洗ってほしいものはこの中にポイポイと入れるだけ。
e0201926_12501073.jpg



出来あがりはこんな風に帰ってきました。右下のフランジパニの花がかわいらしい。
ハンガーに掛けるものは、クローゼットの中にしまってあります。
e0201926_12523522.jpg



隅にはキャンドルもあったのですが・・・使いませんでした。ロマンティックさに欠けててごめんなさい。
e0201926_12543593.jpg



いい香りのオイルがしみ込んでいるバスソルト、シャワージェル、石鹸、ヘチマ、軽石がここには用意されています。
ヘチマって使い始めは固いので好きじゃなかったのですが、ここのヘチマは柔らかくて使いやすかったです。
e0201926_12572434.jpg



トイレからも池が眺められます。トイレットペーパーの位置は、バリのホテルによくある後ろ側。
これって運動不足のゲストが少しでもストレッチできる為の配慮でしょうか?(笑)
e0201926_1335964.jpg



左からトイレ-洗面台-バスタブ-洗面台-シャワールームと並んでいます。
この配置のホテルってけっこう多いですね。
e0201926_1354473.jpg



左側のシンク。シェーバー専用のコンセントと拡大鏡があります。
e0201926_1373578.jpg



右側のシンク。コットンやティッシュペーパーなどはこちらに。
e0201926_1383820.jpg



ものすごい大きなサイズの歯ブラシセットもありましたが、歯磨き粉のフレーバーが苦手な味だったので、気になる方は持参するのをおすすめします。
e0201926_13485252.jpg



真ん中にある大きなスツールは便利でした。
アンパッキング・パッキングの時や、着替えの服を置いたり、腰かけて歯を磨いたりと大活躍。
まん前のガラス戸の向こう側がアウトサイドのシャワールームです。
e0201926_13145970.jpg



ベッドの壁の反対側はこのクローゼットになります。
左側は丈の長いものも掛けられる大きさで、右側にはセイフティボックスや小さな引き出しや棚があります。
e0201926_13235190.jpg



ここから外にあるプールを眺める事ができるけど、ここは開かないので出入りはできません。
e0201926_13253423.jpg



で、そのプールはこちら。日当たりが良くて、泳ぎがいのあるプールです。
e0201926_13275619.jpg



眺めも最高。ヌサドゥアの海も遠くに見えます。
e0201926_13293864.jpg



ここで焼き焼き。少し部屋から出て戻ると、新しいタオルがセットされているのでいつも快適。
e0201926_1332674.jpg



氷が入った冷たい水とサンブロックローションとミストも用意されています。
いつも氷が入った水が気づくと満タンに入っているけど、日がめいっぱい当たったローションは怖いので未使用。
e0201926_13493635.jpg




テラスにはバレもありますが・・・・・
e0201926_1335651.jpg



今回もここで寝れるように天蓋をセットしてもらいました。
日中も日焼けしたくない時や、蚊に刺されずにお昼寝したい時に便利なんです。
入口入ってすぐにあったテーブルもこちらに移動。こっちの方が暑いけど景色がいいからね。
e0201926_13402125.jpg




私用が忙しかったのと体調が万全じゃなかったので、更新が途絶えてご心配をおかけしてすみませんでした。
庭の梅の蕾もふくらんでいて春の足音が少しずつ聞こえ初めてきたようです。
焦らずぼちぼちと・・・・ね。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-02-06 13:52 | Amanusa
<< アマヌサ30号室でひきこもりの午後 | ページトップ | Amanusa / Pool ... >>


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
その他のジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin