Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
バリに行こうよ!=JL725~ジャカルタ乗換~GA418=
e0201926_1313958.jpg


体調が良くなったし、担当ドクターが勧めるリンパマッサージをがっつりとバリ島のあの方(!)にしていただきたい~と急に思いたち、早速問い合わせして空いている時間を予約してからエアとホテルの手配をしたのが8月の事。。。
その後あの方(!)が「バリ島から違う国に行くのでマッサージの予約はナシ」という悲しいお知らせが来て、それじゃぁ・・・ってもう一人のあの方(!!)のマッサージの予約をして(空いててよかった~)さくっとバリに行ってきました。
ちょ、ちょっと!数か月前には「もうしばらく旅行に行く体力ないよー」って言っていたのはだぁれ?(*´ 艸`)
「飛行機もバリも寝てばっかだから平気だろー」って簡単に思ってた私は甘かった。
飛行機ってあんなにしんどいなんて今まで思った事なかったけど、術後の体にはやっぱりキツかったよ。
でも、あの方(!!)やいろんなSPAでのマッサージは気持ち良く、エアコンの冷気ではなく自然の風が爽やかなバリで思いっきり癒されました。思いきって行って良かったな~。


今回も5月と同じようにJAL→ジャカルタ経由→ガルーダインドネシア航空の便です。
前日はエクセル東急成田に前泊。
シャトルバスで成田駅のいつもの居酒屋に行くつもりだったんだけど、瑛太の「それでも、生きていく」ドラマの続きがどうしても見たかったので、キュウリの浅漬け&でん六のピー柿&地中海レモン@カロリで部屋飲み。
話はそれますが、でん六のピー柿って、キング・オブ・柿の種じゃないかって思うくらいおいしいんですわ。

翌朝はエクセル東急成田で和食をしっかり食べ、シャトルバスに乗って成田空港に向かいます。
免税店で買い物をして搭乗したのは、10:50出発のJL725便。
「神様のカルテ」を読んでいるうちにすぐ眠くなって、機内食を配られる時までがっつりと寝てました。


事前にチェックしたらシーフードの機内食だったので、今回はリクエストなし。
シーフードのパエリア風、サラダ、海老と青パパイヤのマリネ、みそチーズラスク。(2011年9月搭乗分)
e0201926_13525948.jpg



機内で見てたのはプリンセストヨトミ。堤真一の低い声が好きなんだもん。
聞き惚れているうちに気持ち良くなって寝てしまい、どんなストーリーの映画だったのかまったく記憶にございません。んーーいったいどんな映画だったんだっけ?
しばらく寝ていて起きてから「もしドラ」を見てうるうると。野球もんって弱いんだわ、私。すぐ泣いちゃう。

頭痛と何となく気持ち悪いのとが混ざってしんどかったので、「もしドラ」以外の時間はほとんど寝てました。
心の中では「早くバリに着いてホテルのベッドで寝たーい」って事ばかり考えていたくらい。

そして定刻よりも30分ほど早くジャカルタのスカルノ・ハッタ国際空港に到着。
4時過ぎなのでまだ明るい時間です。


機内から出て、すぐの階段を下りるとこんな長い通路に出ます。ここをずんずんと進みます。
e0201926_1461880.jpg



次に入国審査がある広い場所があります。
進路方向に向かって右側にあるVISA ON ARRIVAL のカウンターでVISAを購入(US$25/2011年9月時/よく変更になりますので注意)してから、入国審査の列に並びます。
真ん中の動く歩道の通路は在住者・インドネシア人、左側はVISA保持者なので要注意です。右側ならOKです。
デンパサール空港よりもさくさくと進むので、5月9月とも「待たされた~」と感じる事はありませんでした。
e0201926_14143525.jpg



入国審査後そのまままっすぐ進むと、真ん中は在住者・インドネシア人の入国審査で長い列になってますが、その脇をパスポート提示して進み、ターンテーブルから荷物を受け取ります。
e0201926_14241937.jpg



5月の時は、荷物を受け取る→すぐ近くの税関検査をして空港の外に出る→出たらすぐの柱の陰にあるエレベーターで2階に上がる→両替をしたりカフェでコーヒーを飲んで休憩→F4まで歩いて進みEチケットを提示し手荷物検査をして空港内に入る→ガルーダインドネシア航空のカウンターでチェックインして空港内で時間つぶしてゲートへ→出発・・・・・・だったのですが、今回はそのまままっすぐ進んでガラスの行き止まりまで行ってから税関検査をしました。
こっちの方が人はすいているけどちゃんと荷物チェックするので、さっさと空港の外に出たい人は手前の方が楽です。



ただ、トランジットの国内線がガルーダインドネシア航空の場合に限り、こちらだと外に出ず左側でそのままチェックインができるので、新たに手荷物検査をせずに中に入れるのが便利でした。
ここから中に入ったら、2階に上がります。
e0201926_14514354.jpg



あれ?あらかじめ聞いていた時間よりも遅れてる?いやいや、ちょっと信用できないので、ちゃんと空港内アナウンスを聞いたほうが一番いいような気がします。
e0201926_14545752.jpg



デンパサール行きの機内食がおそらく食べれない(5月の時にお肉がっつりで食べれなかった)ので、フードコートでミーバッソを食べました。バッソはイカン(お魚)だって言ってたから大丈夫なんだけど、ハンパない味の○摂取で少々胸やけがw
でも、いんどねしあ~~な味が旅気分↑↑になってよかった。
e0201926_14585987.jpg



そのままフードコートの中のスタバでコーヒー飲んでwifiしてもよかったんだけどね。
e0201926_14594781.jpg



コーヒービーンでアイスコーヒー頼んでwifiして、お隣さんのビアードパパのバニラパフも食べて(お店のお兄ちゃんに聞いたら「そっちの店で食べても全然いいよ~」って言うんだもん)時間つぶし。
e0201926_1521258.jpg



そろそろ時間が近づいてきたので、長ーい動く歩道を通ってゲートに移動しました。
e0201926_1532260.jpg



セキリュティチェックをしてゲートに行ったら中には何もないので、「神様のカルテ」を読んで搭乗待ち。
20時過ぎにようやく搭乗開始。
動き出したら機内はものすごく寒いです。マフラーとダウンジャケットが恋しゅうございました(涙)。
映画は前に読んだ「八日目の蝉」を観ました。
デンパサールまでは近過ぎて最後まで見れず(しくしく)、復路で続きを観たけどまたしても最後まで観れず。。。
そして、食べなかったけど機内食。あらら、5月と同じチキンとナシゴレンと固いゼリー。
「出された物を残すなんてお行儀が悪い!」って母に怒られそうだけど・・・・おかーさん、ごめんなさい。
e0201926_15323081.jpg



ようやく22時半頃にデンパサール到着。ふぅ~~やっと着いたよ~。
5月の時は国際線ターミナルについて国際線の通路を通ったけど、今回は機体から出て空港内を徒歩移動→ターンテーブル横の出入口から空港内に入る→ターンテーブルから荷物をピックアップ→税関検査の後ろから両替屋さんの前を通り国際線出口から外に出ました。

大好きなサダさんに迎えに来てもらって、一路サヌールへ!バリの夜は夜風が吹いていて気持ちがいい。

今回は、2011年8月にOPENしたばかりのオアシスサヌール(サヌール)と、今年の1月にも泊まったアマヌサ(ヌサドゥア)に泊まります。
オアシスサヌールに着いたら、まずはからっぽの冷蔵庫に冷えたビンタンとボルヴィックを入れる為に目の前にあるシルクルカー(サークルK)にGO!なのだ。


++++++++++

復路の記事はこちらにUPしました。


++++++++++

上記のJAL→GA(ジャカルタ乗継)の情報は2011年9月の記録です。
急に変更になる事も多いので、その都度ご確認される事をおすすめいたします。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2011-09-18 15:35 | バリ旅行記
<< The Oasis Lagoo... | ページトップ | W Retreat & Spa... >>


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
その他のジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin