Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
アンラプラへバイクでGO~!
e0201926_23415874.jpg

いつもアリラ・マンギスに泊まる時は、ホテルの予約と一緒にバイクのレンタルもお願いしておきます。
1台のバイクを2ケツで乗るので、バイク1台+メット2つでお願いしておいたのに、バイク2台+メット2つになってました。ホテルのスタッフに「違うよ~」って説明して、1台だけ借りて出掛けます。
このアリラ・マンギスのゲートまで登る坂道がちょっとキツイけど、バイクなら問題なし。
しっかし、このALiLaの看板って、チャンディダサ方面からだと見えなくてわかりにくい~。

そして、滞在中のバイクの管理はアリさんにおまかせ~!バイクのキーだけは自己管理ですが、バイクで車寄せまで帰ってくるとアリさんがパーキングに駐車してくれるし、「○時に出掛けるよ~」って声かけしておくとその時間にバイクを車寄せに用意してくれます。部屋でじゃまになってしまうヘルメットもアリさんが保管してくれるのでありがたい存在なんです。



チャンディダサを素通りして、目指すはアンラプラ方面!
うちら夫婦が「ハーレーの塔」と呼んでいるこの交差点(ハーレー・ダビットソンのマークに似てるから~)をまっすぐ進み、その先の大きなコーナーを左側に行って、しばらく行ってから右折するとアンラプラのお町になります。
途中で通りすがりのおじさんに「ハルディーズどこ~?」って聞いたら、詳しく教えてくれたのはいいのだけど、話好きなおじさんで、「ワタシタチ、ソンナニ、インドネシアゴ、シャベレマセーン」って感じでアセアセ。。。

アリラ・マンギスからバイクに乗って30分程でアンラプラのハルディーズに到着~!
e0201926_0134554.jpg



駐車場に入るところに、音楽を大音量でガンガンかけていた若者に駐車場料金を払って中に入ります。
この時「50,000ルピア~」って最初言われたので、「ま~じぃ~!それってジョーク?」って言ったら、えへっって笑ってたけど、まぁよい。(本当はもっと安いです。忘れちゃったけど。入り口のどっかに書いてあります)

出発の日にバタバタしちゃって、虫さされの薬を忘れたので、いつもの薬を薬局コーナーで購入。


あと、欲しかったものがあって、バリのホテルで使う電源タップ。机の下とか、割と不便な場所にあるコンセントに電源タップをつけてテーブルまで伸ばせば、カメラやビデオや携帯電話の充電が1か所でできて便利じゃないかな~って思って、早速ここで購入しました。
この後のホテルで使ってみたけど、1か所のテーブルの上ですっきりまとまるし、コードを伸ばして充電しながらiPhone使う時なんかにとっても便利。
いろんな形状のものがあるので要注意。私が買ったのは下の黄色とオレンジのもの。これってビジュアル的にどうかと思ったけど、この形状じゃないと使えないのでしょうがない。
e0201926_0321428.jpg



妙にそそられる調理器具のコーナー。この穴がいっぱいついたおたま、やっぱり買えばよかったー。
e0201926_0341128.jpg



キッチュな食器なんか、箱に入って売ってるのが萌え。苺のプリントのグラスがかわいかったな。
e0201926_0374143.jpg



これ、部活専用のポカリ入れで4個買って帰ろうかどうしようか真剣に悩んだお品でございます。
赤×黒のチェックがアラジンの魔法瓶チック(かなり模様は違うけどー)でJKぽくっていい感じ。
e0201926_049318.jpg



このロスメンぽいポットもたまんない。
e0201926_0524328.jpg



プロテインのおにーさんの筋肉っぷりもすごい。しかも超破格なプロテインだったわ。
e0201926_055291.jpg



ハルディーズ内もフリーWifiが飛んでいるのでネットもOK。外でジュースでも飲みながらiPhone使おうかと思ってたけど、どんより重い黒い雲がわらわらとこっちに来てたので、「雨が降るから早く戻ろう!」ってなってアリラ・マンギスまで急いで戻る事にしました。
駐車場にいたバイクの人達も空を見上げて帰りだしたので、私達も急がなくちゃ!
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2011-02-20 01:03 | バリ旅行記
<< 懐かしのクブバリにGO~! | ページトップ | アリラ・マンギス~プールとSP... >>


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
その他のジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin