Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
セントレジス大阪++Room
e0201926_921539.jpg


セントレジス大阪で宿泊したのは、グランドデラックスルームです。
和のテイストが華美に主張され過ぎていない落ち着いた部屋でした。
シーリーのセントレジス・オリジナルのベッドは200㎝幅のもので、1.2.3...で夢の世界に誘う寝心地ですが、寝ころびながら大きな窓越しに大阪の街が眺められます。
奥の壁側にはTVと、仕事も可能なデスクがあります。このデスクの上板が上がるようになっていて、そこの中にアクセサリーや時計を収納します。ライト付きの鏡が上板の裏側についているのですが、明かりが弱いのでメイクするのには不向き。メイクは明るいバスルームの方がいいと思います。

ベッド目線だと、こんな感じになります。かなり明るい部屋。
e0201926_9354412.jpg


窓際のこのソファ、意外と使いやすかったです。ここにフワフワの枕で定位置をセットしてDVD鑑賞とかいいかも。
e0201926_939979.jpg


扉をスライドさせるとTVがあります。ベッド方向にも角度をあわせられます。
e0201926_9423638.jpg


こんなものとか・・・
e0201926_9435563.jpg


こんなものとか・・・
e0201926_9442591.jpg


こんなものとか・・・
e0201926_9445458.jpg


ベッドサイドに、タッチパネル式の操作盤があり、照明やカーテンやメッセージもここで操作します。
BED、ROOMの横にある縦線をドラッグさせると、照明の微妙な調節ができて便利。
e0201926_9494189.jpg


ミニバーにはエスプレッソマシンや電気ケトルがあり、部屋でコーヒーや日本茶が飲めます。
冷蔵庫内はこんな品揃えになってました。
e0201926_9591082.jpg
e0201926_9592897.jpg


リカー類やスナックやグラスも、引き出しに収納されてます。
e0201926_1003344.jpg
e0201926_1012056.jpg


フリーのお水はこちら。ちょっと意外だったかな。
e0201926_106815.jpg


バスルーム隣りのクローク内。反対側にセイフティボックス・引き出し・棚があります。
e0201926_1082759.jpg

e0201926_1084245.jpg


タオル地のスリッパは履きやすいものでした。
e0201926_1094952.jpg


大変使い勝手が良かったバスルーム。独立したシャワーブースがないのかな?と思っておりましたが、日本人にはやっぱりこのスタイルの方が断然使いやすいです。
バブルバスを楽しんだ後そのままシャワーするのにも、シャワーで全身を洗った後にバスソルトを入れたバスタブにじっくり浸かるのにも、お風呂大好きな人には使いやすいバスルームです。
e0201926_1015381.jpg


ハンスグローエ社・AXOR CITTERIOコレクションのシャワーや水栓はブルガリホテルと同じものかな?
壁にある水圧の強いボディシャワーと、シャワーヘッドが裏返しになってますがハンディタイプのシャワーがあります。右側の+型のレバーが水温調節。左側の+型のレバーがシャワー切り替え。
e0201926_101827100.jpg


ボディシャワーとハンディシャワーの切り替えはこちらで。レインエアモード~ワールエア~バランスエアを切り替えてシャワーを楽しめます。
同じグローエでも、細いペンシル型のシャワーじゃなくてよかった。
e0201926_10212379.jpg


ダブルシンクでとても明るいので、こちらも使いやすかったです。コンパクトな空間を広々使えるように、よく計算されたバスルームでした。
e0201926_10235322.jpg


TV観ながらのんびりバスタブに足を伸ばして浸かれます。残念だったのは、多チャンネル対応ではないので、国営放送局かローカル番組ぐらいでした・・・・・と言いつつも、大阪でしか観れないお笑い番組が珍しく、気にいってしまったのですが。
e0201926_13485226.jpg


ラベンダーの香りのバスソルトと、リモコンと今治タオルが漆の入れ物に入ってました。
e0201926_13524857.jpg


フランスのソティス製のアメニティが用意されてます。こちらはバスタブのところにあったもの。
e0201926_1354165.jpg


こちらはシンクにあった、クレンジングミルク、フェイスケアクリーム、ボディローション。マウスウォッシュもあります。
e0201926_13553363.jpg


アメニティはこちら。この漆の入れ物いいなぁ。家に欲しいと思ったもののひとつです。
e0201926_1417579.jpg


MONARCH ROBEのバスローブ。肌触りはとてもいいです。でも、この上質なタイプよりもワッフル地のバスローブの方が肩がこらなくて好きなんだけどな。
e0201926_14344747.jpg


トイレットペーパーにはお約束のセントレジスの刻印がありました。
e0201926_14405861.jpg


リクエストの空気清浄機。新しいホテルは新しい布ばかりで意外と埃っぽいので、隠れた必須アイテムなんです。
加湿器もお願いしてあったのですが、使わないので引きあげてもらいました。
e0201926_14445753.jpg


入り口横にバトラーボックス。新聞はこちらに。〝Do Not Disturb ”の表示が出ていたら、プレスサービスしたものやクリーニングした衣類や靴磨きに出した靴などはこちらのボックスに返却しますが、表示がない場合は基本クローゼットに収納されます。
e0201926_14495581.jpg


いちおう浴衣もありました。着なかったけど。。。
e0201926_14505210.jpg


夜のターンダウン時には、このお花と・・・
e0201926_1452364.jpg


枕元にナイト・チョコレートとお水のセットが置かれてます。
e0201926_1453062.jpg


ピローメニューはこちら。S型ボディピローとかを抱えて寝ぞう悪く熟睡したかったけど、同行者に「それは家でして」って拒否されたのでやめました。
e0201926_1457291.jpg


しっかり熟睡したシーリーのベッドから起きた翌朝はバトラーにコールしてモーニングコーヒーを頼みます。
e0201926_150521.jpg


この朱色の漆の砂糖入れもいいなぁ。普段はブラック派なのに、この砂糖入れを見たら使ってみたくなって、久しぶりにミルク砂糖入りの甘いコーヒーを飲んだセントレジス大阪の朝。実に美味いコーヒーであります。
e0201926_1531886.jpg

[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2010-10-18 10:36 | セントレジス大阪
<< The Legian++Roo... | ページトップ | セントレジス大阪++Resta... >>


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
その他のジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin