Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
タグ:BALI++ウルワツ ( 5 ) タグの人気記事
Top▲ |
Aston Ungasan Hotel & Convention Center / #210
e0201926_15021726.jpg
バリ旅行の最終日は、ウルワツのアストンウンガサンにデイユースしました。(料金は1泊分支払いました)
最終日はいくつかプランがあるのですが、今回は混雑するかも知れないウブドを早めに出て、空港まで20分ぐらいのこの場所で体を休めようと思ったのと、最後にワルン吉田さんで食堂エスカルゴを楽しもうっていう作戦です。


場所は以前泊まったハリスホテルブキットジンバランのほぼ斜め前。チャンプルチャンプルのワルンがある所から坂を上がった途中の左にあります。
到着してみたら意外と大きなホテルにびっくり。ホテルロビーの一段下がった土地にパーキングがあるので、レンタルバイクやレンタカーを持っている人にも便利です。
フロントのスタッフもきびきびした対応だったのも好印象。大きな滝にも癒されます。
e0201926_15022135.jpg
e0201926_15022856.jpg

私達が泊まったのはフロントがある棟の2階にある部屋でした。滝の上にもホテル棟があって、そちらにレストランやプールもあります。もちろん、こちらの棟にもプールあり。
遠くの景色が見たいなら、滝の上にあるホテル棟の方が見晴らしがいいですが、フロント棟の方が出入りは楽ちん。

部屋は思っていたより広くてきれい。ハリスよりも部屋の雰囲気は私好み。フロント棟の2階でもかなり明るいし、景観も下にあるプールと庭なので悪くないです。
部屋のデザインもモダンで、スイッチやライトの位置も使いやすく、TVの映りもバッチリでした。
パスワードを入力して使うWiFiもフリーで、旅行中でいちばんサクサク繋がりました。
e0201926_15023899.jpg
e0201926_15025780.jpg
e0201926_15030126.jpg
e0201926_15030584.jpg

クローゼットはややコンパクト。冷蔵庫・ミニバー・セイフティボックス・スリッパはこちらにまとまってます。
e0201926_15031521.jpg
e0201926_15031800.jpg
e0201926_15190500.jpg

e0201926_15032189.jpg



使う時間がなかったけどバスタブもあります。部屋との間はガラスになっていますが、ロールスクリーンで目隠しができるので問題なし。
e0201926_15182633.jpg

e0201926_15181952.jpg


洗面台もお洒落。物を置くスタンドが両サイドにあるので意外と使いやすかったです。
e0201926_15183005.jpg

e0201926_15183310.jpg


同じバスルーム内にあるトイレ。トイレのドアはすりガラスなんだけど、シャワーブースとの間はクリアのガラスなのでびっくりしました。
トイレのすりガラスのドアは反対方向に閉めるとバスルームのドアにもなる両用タイプ。
e0201926_15183555.jpg


湯量も温度も排水も問題がなかったシャワー。ゆとりがある広さだったので使いやすかったです。
レインシャワーとハンディシャワーを切り替えして使えます。ハンディシャワーがお洒落なデザインなんだけど少し使いにくかったかな。
シャンプーやコンディショナーは持参した方がいいかな?石鹸はいいい香りでした。
e0201926_15183935.jpg


気持ちがいいのは広めのバルコニー。ここでのんびりビンタンでも飲みたくなるようなスペースです。
下に庭とプールがあるので見える景色も悪くない。1階はそのままプールに行けるので、プール三昧したかったら1階が便利そうでした。
e0201926_15185391.jpg

e0201926_15184288.jpg

e0201926_15184653.jpg


1泊したくなるような部屋と施設の充実っぷりに後ろ髪をひかれながらチェックアウトしたのですが、カードキーを紛失してしまって、チェックアウトする時に違約金がけっこうな金額だったので失くさないように要注意です。結局見つかったので支払せずに済んで良かった~。

ここを拠点にしてウルワツエリアのビーチホッピング・買い物・SPAなどで日中お出かけしている時に便利なホテルです。特にレンタルバイクで移動する人にいいと思いました。
私達は最終日にここでゆっくり体を休めて夕食を食べ、最後にシャワーを浴びて帰れたのが良かったです。




[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-02-16 00:10 | Aston Ungasan Hotel
ワルンヨシダ+++食堂エスカルゴ
e0201926_15022800.jpg
ワルンヨシダさんのおまかせ料理「食堂エスカルゴ」とはなんぞや?
本や映画化にもなっている「食堂かたつむり」を読んだり観たりしていないと、その世界観がうまく伝わらないのですが、簡単に言うと、料理人吉田さんがゲストの為だけに考案したスペシャルメニューのコース料理がワルンヨシダさん流「食堂エスカルゴ」です。

今回は、旅行中の暴飲暴食(えへへ)になっているだろう私達の疲れた内臓に優しい野菜たっぷりの料理。そして大好物のパクチーや千切りキャベツもちゃんとメニューに組み込まれてました。


まずはワルンヨシダ風カルパッチョ。えーーっとこのお魚は何でしたっけ❓(^^;シコシコとした歯ごたえと新鮮なお刺身の甘さが印象的な味でした。下にしいてあるのは白滝です。
e0201926_15024532.jpg


これがまた美味しくて美味しくて。いいお酒のつまみになりました。詳しく説明しちゃうともったいないので、特別な下処理をしたお豆腐料理とだけ書いておきます。
e0201926_15024827.jpg


大好きな千切りキャベツ(吉田さんの千切りキャベツは絶品なんです)をふわふわの卵と一緒に食べます。これ、日本に帰って来てからも作ってますよ~。
e0201926_15025918.jpg


いつものアヤムゴレンとは違う味わいの鳥から揚げ。初期によく作っていたレシピとの事。この味を今でもはっきりと覚えてます。とっても好きな味!横にあるお皿の中には葉っぱを切り抜いた骨が・・・(笑)この中に食べ終わった鶏の骨をいれてね、だそうです。
e0201926_15031207.jpg


いろいろな薬味がたっぷりと運ばれてきました。各々好きなものを好きなだけ入れちゃってください。
e0201926_15032457.jpg


そして今回の野菜鍋の主役たちの登場です。バリで採れた新鮮な野菜をしゃぶしゃぶしていただきます。
e0201926_15034119.jpg
e0201926_15035791.jpg
e0201926_15035911.jpg


お鍋の中に特製スープと豚肉や煮込んだ野菜がたっぷり入っているので、さっと火を通した野菜と一緒に食べます。すごく丁寧にだしを取っているので、この特製スープが私にはマネできない味なんだと思いました。

その特製スープは最後のシメに手打ちうどんと一緒に食べます。強い歯ごたえの手打ちうどんとよく合う~。
e0201926_15300573.jpg
e0201926_15300988.jpg
e0201926_15301901.jpg

ダメ押しの最後の最後の本当のシメに、このあと雑炊も作ってもらっちゃったのも、この特製スープの危険な誘惑だったのかも?(笑)

デザートもちゃんとあります~。冷たいぜんざいはお砂糖控えめで美味しかったです。
e0201926_15302362.jpg

「食堂エスカルゴ」については吉田さんへ直接依頼して相談した方がいいと思います。
連絡先を下に書いておきますね。

Warung YOSHIDA / ワルン ヨシダ

住所 : Jl.Uluwatu, 100xx, Jimbaran
電話番号 : 081-353-200-802
H.P http://warungyoshida.blog.fc2.com/%E3%80%80
Face Book https://ja-jp.facebook.com/WarungYoshida



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-02-10 15:42 | バリ旅行記
ワルンヨシダ+++お誕生会
e0201926_14495303.jpg
今年のお誕生日もワルンヨシダさんでお祝いをしていただきました。今年もこうやって大好きな人達に囲まれて過ごせる事と、吉田さんの愛がいっぱいこもった美味しいお祝い料理に感謝したバリの夜。


久しぶりに訪れたお店も相変わらずHappyな空気でいっぱい。バリハイはドラフトビールです。ヨシダさんのドラフトビールは毎日ちゃんとお店で洗浄しているから安心して飲めます。(そうじゃないお店が多いと聞いてから、ドラフトビールを飲む時はお店を選んで飲む事にしてます)
e0201926_14500185.jpg
e0201926_14500718.jpg
e0201926_14501905.jpg

千切りキャベツのサラダ、パクチーサラダ、おしんこからスタート。もちろんドラフトビールも!
e0201926_14503008.jpg

ヨシダ特製のアヤムゴレン。骨のまわりが美味しいのよ。サンバルマタも一緒に食べます。
e0201926_14504584.jpg



黒板に書いてあったのが気になって、さきいかの天ぷらもオーダーしました。美味しかったから日本に帰ってから作ろう!と思った一品。ビールがガンガン飲めちゃうよ。

e0201926_14505587.jpg

美味しいラインナップに盛り上がっていたところに、今年の創作バースデー料理が登場です!
このキャンドルの切り絵がたまらない~。わくわく。
e0201926_14511168.jpg

「トトロの世界みたーい」って声があがりました。この葉っぱが蓋になっている料理はいったい・・・?
e0201926_14511513.jpg

せっかくの料理なのにピンボケですみません。。。
優しい味の茶わん蒸しに、バリのハーブ(葉っぱの名前を忘れたっ)(後日修正)モリンガの餡かけと香ばしい煎り米がのってます。煎り米のサクサクとプルプルの茶わん蒸しが、口の中で楽しい食感に。
e0201926_14513272.jpg

飲んでいる途中であったかい汁物系が入ると、またビールが飲めちゃうのよね~。
バリの天然塩で食べるトマトは甘くて美味しい。天然塩もトマトもこれが一番美味しい食べ方だと思う(私基準だけどね~)。
e0201926_15131493.jpg

最後のシメは、激辛ラーメン(ハーフサイズ)。辛ーいけどコクがある辛さなので大好きです。
e0201926_15132866.jpg



オマケw

e0201926_15134103.jpg

ホテルの部屋に戻ってきたらピンポーンと音が。ホテルスタッフが「ハッピーバースデー♪」と歌いながらケーキを届けてくださいました。濃厚なチョコレートケーキは少しだけ食べて、残りは冷蔵庫に入れて翌日のおやつに。すごく遅い時間に帰ってきたから、帰って来るまでスタンバイしてたスタッフの皆さんありがとうございました。
e0201926_15135796.jpg



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-02-09 15:30 | バリ旅行記
天空のバー / Les Sols Calcaires
e0201926_08271460.jpg

インド洋の水平線がぐるりと180度 こんな景色は初めて

沈む夕日でオレンジ色に染まった空がピンクから藍色に変わったら、大きな満月が雲の切れ目から顔を覗かせました

美味しいフレンチと、ソムリエ見たてのワインの相性がぴったりな至福の時間
メニューブックに書いてあるフランス産ワインのお値段にもびっくり!バリでいちばん安いんじゃないかな?

また後日くわしく…


[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-01-06 08:24 | 旅行中
ワルンヨシダに愛をこめて...

e0201926_10492472.jpg
最近のバリ旅行で欠かせないワルンヨシダ詣出w 美味しい料理が食べられるのはもちろんですが、気楽にゆっくりと飲めちゃう不思議な居心地の良さにすっかりはまってしまいました。これもそれも料理人であり大工でもありアーティストでもある吉田さんの魅力なのは間違いありません。
(上の写真の営業時間は変更ありなのでFacebookで確認してから行ってくださいね)

で、その吉田さん↓↓↓↓↓ サトシ(エンドウ家のご家族)にお豆さんを食べさせてあげている最中w 愛です!
e0201926_10500464.jpg
お店は吉田さんが作ったジャンクスタイルの素敵な内装と家具です。
いつ行っても清掃がしっかりしていて清潔感があるのもいいお店だな~と思うポイントです。
e0201926_10492911.jpg
e0201926_10510360.jpg
e0201926_10510946.jpg
ここでは旦那様と私の誕生日会をやっていただいたこともあります。
甘い物よりもアルコールが好きな私達用に素晴らしい誕生日ケーキを作ってくださいました。

レタスとチャーシューバージョン
e0201926_10484106.jpg
シュウマイバージョン
e0201926_10502110.jpg
私のいちばんのおすすめは吉田特製アヤムゴレン!肉汁たっぷりでジューシーに揚がっていて、ほぐしたチキンと付け合わせのサンバルマタと一緒に食べると最高です。
e0201926_10483424.jpg
黒板に本日のおすすめメニューが書いてあり、食べたもの↓↓↓は時期によってないこともあるので参考まで~。

イカと大根の煮物:イカが柔らかくて味もしっかり染み込んでいてすっごく美味しかった
e0201926_10482380.jpg


だし巻き卵:毎回食べてます

e0201926_10482880.jpg


砂肝のから揚げ:これもお約束メニュー。臭みはなくてどこのお店よりも美味しい砂肝でっす。

e0201926_10482648.jpg


ひたし豆:この時しかなかったメニューだけどビンタンがすすむいいツマミやんした。

e0201926_10500720.jpg


吉田特製ラーメン:とろっとろのチャーシューとさっぱりだけどコクがある醤油味のスープと麺のバランスが私好み

e0201926_10502781.jpg


ポテトサラダ:バリで美味しいポテトサラダってなかなか食べれなかったりするよね~。

e0201926_10504765.jpg


名前忘れちゃったけど冷奴の上にのってる麹みたいなのが美味しかった。

e0201926_10505467.jpg


スモークチーズ:これもおかわりしたよね?

e0201926_10511796.jpg


吉田勝郎w:吉田のカツロール!

e0201926_11283696.jpg
キャベツサラダ:道具がいい千切りキャベツは最高ね。自家製ソースも美味。奥に見えるはしゃっちょさ~んw
e0201926_10504559.jpg


もちろん明るい時間帯も窓から見える南国グリーンがいい感じです。しゃっちょさ~んアゲインw

e0201926_11294827.jpg

特製デトックスジュースも見た目はすごい色だけど美味しいですよ。味も中身もグリーンスムージーです。
(値段は2013年10月の時のものです)
e0201926_10481308.jpg
e0201926_10481196.jpg
若い女子達もこの雰囲気と料理をすっかり気に入ってました。うちの娘はここのコンセプトとデザインに影響されて、帰国後の課題制作にいいヒントをつかめたみたい。その節はいろいろありがとうございました。
e0201926_10470174.png
こちらに詳しくお店の情報がのってます。場所の参考にしてください。→ バリ島レストラン巡り

レギャンのホテルから20分くらい?昔はひどい渋滞だったバイパスも今では緩和されたので、事故とかお祭りとかなければスイスイと行けちゃいますが、ウルワツのケチャ渋滞の時間帯だけは避けてくださいね~。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-04-21 12:02 | バリ旅行記
| ページトップ |


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
その他のジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin