Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
タグ:2015年1月BALI旅行記 ( 16 ) タグの人気記事
Top▲ |
Kebun Bistro / クブンビストロ / ウブド
e0201926_01550666.jpg
ウブドでとっても好きなレストラン Kebun Bistro。何度か行った分の写真をまとめておきます。

ハノマン通りの真ん中ぐらいにあってお店の雰囲気が素敵なのと、気が利くスタッフの感じがいい。お洒落な内装だけど、お店はカジュアルで気取ってない雰囲気なので気楽に入れます。
エアコンが効いている室内と、半オープンな作りのパティオのようなところがあるので好きな方でどうぞ。
半オープンな方は喫煙可能ですが、まわりの状況次第って感じかな?フランス人が多い時だとスモーカー率高めです。
e0201926_01550926.jpg
e0201926_01565805.jpg
e0201926_01570441.jpg
e0201926_01570071.jpg
e0201926_02011126.jpg

このお店がいいところは、ちゃんと空調管理したワインセラーがある事。ワインの金額もバリにしては安めだと思います。
e0201926_02010609.jpg
e0201926_02063034.jpg

日替わりのグラスワインもあるので、さくっと1~2杯を軽くタパスと一緒に飲んで次の店へ~ってのもアリ。
e0201926_02091451.jpg
e0201926_02091626.jpg



暑ーい日はよく冷えたビンタンもアリです!

e0201926_02043778.jpg

でも個人的に好きなのはサングリア。フルーツやワインもそのたび違うので違いを楽しみます。
e0201926_02064542.jpg

e0201926_02055621.jpg



これまで何度か行ったけど、当日でもいいので予約した方がいいと思います。いつもほぼ満席なので、席が無くて帰ってしまう人が多いです。

e0201926_02005359.jpg




サラダ・ニソワーズ 
e0201926_02060159.jpg




グリルチキン
e0201926_02060509.jpg




フリットはベルギー風にマヨネーズとケチャップつけて食べます
e0201926_02061009.jpg




シンプルに焼いたチキンはサラダに追加するためにオーダーしたもの
e0201926_02064086.jpg




クラシックエスカルゴ
e0201926_02063624.jpg




マカロニチーズ♡これ大好き
e0201926_02065269.jpg




オニオングラタンスープ
e0201926_02065853.jpg




ファーマーズボード(チーズ・プロシュート・サラミ・パプリカのマリネ・オリーブ・バゲット)
e0201926_02082973.jpg



ここには2度バースデー当日に来たことがあるのですが、私が知らないうちにバースデーケーキを頼んでくれててびっくり・その1
いきなりお店のライトが暗くなって、お店の中にいた見ず知らずのお客様達がハッピーバースデーの歌を歌ってくれてびっくり・その2
私がトイレに行って席を外した時に旦那様がまわりの人にお願いしてくれた事も、それを一緒にやってくださった方々に感謝感激した夜でした。
e0201926_02070246.jpg



ウブドにあるビストロなので、スミニャックやクロボカンにあるような洗練されたお洒落ではないけれど、お店やスタッフの雰囲気があったかいのもここが気に入っている理由です。
ここで落ち着いてワインをがっつり飲むのもいいし、日が暮れたばかりの早い時間に来てタパスとグラスワインでサクッと飲んで2軒目は違うお店に行くのもいいし、お酒を自分の好きなペースで飲めるお店です。



Kubun Bistro
Jl Hanoman 44 Ubud,Bali, 80571
TEL : 361 479 2077



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-23 23:46 | バリ旅行記
Warung JAYA SEMPORNA (ワルン・ジャヤ・サンポルナ) / 2015年
e0201926_11261155.jpg
2015年1月にベルモンドジンバランプリバリに泊まっていた時も、2015年5月にヒデンバレーリゾートに泊まってた時も、ジンバランのワルン・ジャヤ・サンポルナに行きました。
ここはウルワツ通りのサッカー場目の前にある、チャイニーズ・インドネシア料理のワルンです。


オーダーはインドネシア語のメニューを見て、渡されたメモ用紙に書いて渡すだけ。簡単。
まずはビンタンラージをオーダーして、料理が出来上がるまではレジ横に置いてあるウンピンをアテに飲むぞ!
e0201926_11255787.jpg



お気に入りのナシゴレン。シーフード。パラパラに炒めたチャイニーズ風のナシゴレンが大好き。

e0201926_11260110.jpg

5月に行った時の話は既に旅行記にのせているのでクィティアオの画像のみ。
ブンクス(持ち帰り)もできるので、清潔でエアコンの効いたホテルの部屋で食べるのもいいと思います。お店はローカル度が高いので、あまり清潔感はありません。
e0201926_11265506.jpg





「そんなのへーきだよ!」って言う人は、お店で熱々の出来立てを食べてみてね。

e0201926_11260861.jpg

Warung JAYA SEMPORNA (ワルン・ジャヤ・サンポルナ)
Jl.Uluwatu No.33, Jimbaran
TEL : 0361-9993420
OPEN : 10:00-24:00
日曜日でも営業している貴重なお店です。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-22 11:45 | バリ旅行記
MELTING WOK WARUNG / メルティング ウォッ ワルン / ウブド
e0201926_10493283.jpg
ウブドではいつもバイクをレンタルしているので目的地にサッと着くのはいいのだけど、寄り道しながら町歩きの方が本当は楽しい。
市場近くのノマドの前でバイクのエンジンを切って、ゴータマ通りにたくさん置いてあるバイクの横に置いてウブドの町をお散歩しました。

バイクを置いて歩いていると、レストゥ・スパのアルジャナさんが「おぉ~(笑顔)今日はマッサージどうだい?」って声をかけてきたけど、あいにく午前中にSPAしてきたばっかり。予約無しでアルジャナさんのマッサージができる貴重なタイミングだったのに残念。

「どこかでランチにしよーよー」と歩いていて目に止まったのが、メルティングウォッワルン。
いつも混んでいるのに、この日はガラガラ。レストゥ・スパといい、この日は空いている日みたいね。
e0201926_10493802.jpg
e0201926_10494125.jpg



まずはドリンク。ミントジュースとアイスカプチーノ。ガムシロップは別添えなのがいいね。

e0201926_10494996.jpg

Today's Special は黒板に書いてあります。メニューブックに書いてあるのと迷ったけど、今日のおすすめのポークカリーのライスと、同じポークカリーのヌードルをオーダーしました。
ラオス料理との事ですが、ココナッツミルクのカリーが大好きなのでとっても美味しかった~。
一緒についてきたアチャールもちょうどいい辛さで美味しかったです。
e0201926_10495332.jpg
e0201926_10495575.jpg

近くのテーブルの人が食べていたクレープも美味しそうだったんだけど、量が多いのでお腹いっぱい。次に行った時にクレープを食べよう!って思ってたのに、5月に行った時にはもう忘れてたw
次回(いつだ?まったく未定)ウブドに行ったら、クレープ食べに行かなくちゃ。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-21 11:14 | バリ旅行記
Pita Maha / SPA

e0201926_11254464.jpg

ピタマハに行ったら絶対にやりたかった事がピタマハのSPAでした。
15年前に泊まった時に、ここでSPAをしました。プールから見える景色を写真に撮ろうとして、カメラ(当時はフィルムカメラ)を持ってプールの中の浅瀬を歩いていたら、急に深いところでカメラごと沈んでしまったのです。当然カメラは水没で壊れて、せっかくの旅行の写真も撮れなかった苦い思い出がありました。
たぶんそれがあったから、「バリ島にまた行って写真を撮らないと!」と言う思いがリピーターの第一歩だったんじゃないかな~と思います。

当時はプライベートプール付きのスパヴィラは珍しく、街スパやビーチマッサージがとても安かったので、ピタマハのSPAは高い印象だったはず。
今は他の高級ホテルのSPAがかなり高額なものもあるせいか、ピタマハのSPAの金額が安く感じました。
Spa Escape Package
US$150++ / 120min / 2P
 *プライベートスパ内全施設の利用(プール・ジャグジー・サウナ・シャワー)
 *トラディショナルトリートメントのメニューの中からお好みをひとつ選ぶ
 *ジンジャーとジャスミンティーのハーバルドリンク
 *スパギフト
 *終了後テラスレストランにてコーヒー&ティー
 *ウブド内無料送迎
 *ふたり分の料金
ホテル内に一部屋しかないスパヴィラなので、日本から予約をしておきました。


SPA開始時間の30分前に「あと5分でお部屋に迎えにまいります」と部屋に電話が入り、スタッフが部屋まで迎えに来て一緒にスパルームに行きました。
私達の部屋からだと敷地の外れにあるスパルームまで階段を降ります。
e0201926_11242524.jpg


「写真を撮りましょう」とスタッフが声をかけてくださった時に、「前にここに来た時にカメラをプールに落としてしまって、その時の写真が無いんです。だから今日は防水カメラを持ってきたんですよ」と言ったら「バグース!」とみんなで大笑い。
ベッドの天蓋や配置、新しいバスルームなど、以前と変わった話も盛り上がりました。
室内と野外の好きな方でSPAができるので、野外でお願いしました。階段を降りて野外のバレに行きます。
e0201926_11243091.jpg

e0201926_11243638.jpg

旦那様の担当が創業当時からいるベテランスタッフで、私の担当は数年前からいる若い女性でした。
マッサージの力加減は普通でリクエストしましたが、他でやるマッサージと比べてかなり強めで丁寧なマッサージでした。予想以上に上手で気持ちいいマッサージに大満足。
e0201926_11244473.jpg

e0201926_11245008.jpg

e0201926_11251652.jpg


バレのまわりにいる豚の石造がとっても懐かしかった。やっぱりかわいいです。
e0201926_11245577.jpg

e0201926_11245819.jpg

e0201926_11250325.jpg

e0201926_11251071.jpg


好みのオイルを使ったバリニーズマッサージが終わるとシャワーを浴びて、水着に着替えてプライベートプールでのんびり過ごします。「1時間自由に使って下さい」と言われたので、サウナも入らずずっとプールやジャグジーで遊んでいました。

前に来た時は、渓谷の対岸の尾根にはあまり人がいなかったので、すっぽんぽんで泳いでも平気でしたが、今ではお散歩の人気コースなのでわりと人が通ります。思ってたよりも距離が近かったので、今は水着を着た方がいいかも。時間もわからないので、時計も持って行った方がいいです。

メインプールもいいけど、ピタマハでいちばんいい場所にあると思うのはこのSPAのプライベートプールなんじゃないかな?泳いでいる目の高さにジャングルが茂り、日の当たる森の中に包まれているような感覚。午後になると日陰になる位置なので、SPAの予約は午前中がおすすめ。
e0201926_11252161.jpg

e0201926_11270868.jpg

e0201926_11262118.jpg

e0201926_11270433.jpg

e0201926_11263128.jpg


上を見上げるとスパルーム。スパルームからもいい景色が眺めることができます。
e0201926_09541526.jpg


以前奥にあったフラワーバスは無くなり、その代わりに日光浴ができるデッキチェアが置いてありました。
e0201926_09542549.jpg


15年前、プールに沈んだ時に見えた水の中から上を見上げた画像を再現w 当時の悲しい気持ちを思い出す。今はもう悲しくないよ~。
e0201926_09550712.jpg


時間になったので上の部屋で着替えて部屋を出るとスタッフが外で待ってました。いただいたギフトはお香セットとピタマハのポロシャツです。前はキャップをもらったなぁ。
e0201926_11274224.jpg


テラスレストランでコーヒーか紅茶をいただける事になっていましたが、面倒なので私達の部屋まで持ってきてもらうようにお願いしました。「暑い暑い」って言ってたら「冷たいジュースにしましょうか?」とのお気遣いもさすがピタマハ。
e0201926_11275843.jpg


もっと早くに行けたんだけど、いろいろ遠回りをしたからこそ気づけたピタマハの良さ。今でも日本語を話せるスタッフがいるし、ベテランスタッフの物腰柔らかなサービスや、メンテナンスが行き届いた設備、長年手入れされてきた植栽、そしてこの場所で感じるいい気の流れ、それら全てがピタマハの居心地の良さに繋がっているのだと改めて感じた滞在でした。




[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-19 10:43 | Pitamaha
Pita Maha / 朝食
e0201926_11224276.jpg
ピタマハでの朝食は敷地の一番上にあるロビーと同じところにあるレストランでいただきます。
ルームサービスでもお願いできますが、レストランからの景色が素晴らしいので、頑張って階段を上がってレストランで朝食を食べることをおすすめします。


部屋を出たらこの階段を上がります。苔むした石がピタマハらしい風情。初めてここのピタマハに泊まった時はこの雰囲気が怖くて「帰りたい」って言ったのを思い出して、旦那様とその時と今の違いに大笑い。
e0201926_11215422.jpg
e0201926_11220166.jpg


昔はここにライブラリーとツアーデスクがあったはず。今ではアフタヌーンティーサービスをいただけるラウンジとビジネスセンターになっていました。
当時は小さな池が建物の中にあって、飛び石づたいにトイレに行くようになっていましたが、今ではその池はなく、そのままトイレに入れるようになっています。
e0201926_11232634.jpg
e0201926_11232919.jpg
e0201926_11280713.jpg

階段を上がると右手にロビー、左手にレストランがあります。スタッフから「スラマッパギ~」と声をかけられて席に案内されました。
e0201926_11223018.jpg
e0201926_11221381.jpg
e0201926_11221718.jpg

遠くにアグン山。ボダッマリアに向かう散歩道も見えます。初めてこのレストランから見たこの景色に感動した気持ちを思い出しました。
e0201926_11220656.jpg
e0201926_11220917.jpg
e0201926_11222050.jpg

この下にもレストランがあります。上の階と下の階とゲストを分けていて、賑やかなグループ客は下の階のレストランに案内していました。
e0201926_11222489.jpg

「マンゴーがありますよ」とスタッフに教えてもらったので、プルプルのマンゴージュースを!
e0201926_11231986.jpg

前に泊まった時に美味しかった思い出があるフレンチトーストは迷わずオーダー。やっぱり美味しい。
e0201926_11231437.jpg



フルーツサラダと追加のスイカジュースも。完熟の甘いフルーツがとても美味しかった~。

e0201926_11225444.jpg



ミーゴレンはホテルだとこんなに美しく。旦那様にはちょっと少なかったようですが。

e0201926_11230452.jpg



ここから景色を眺めながらゆっくりと朝食の時間を楽しみます。

e0201926_11224890.jpg

ナシゴレンにはとろーりと黄身がこぼれ落ちそうな目玉焼きがのっていました。サテもついています。
e0201926_11285047.jpg

バリに来たのならスイカジュースはお約束ですね!ここはフレッシュジュースが何杯でもおかわりOKです。
e0201926_11285818.jpg

ブブルアヤムもあります。お粥のトッピングとウコンたっぷりのスープは別添えで「自分の好みの量をお粥にかけて食べてください」と。
このスープが入っている器が懐かしい。初めて見た時に昭和のカレーライスを彷彿したのを思い出しました。
e0201926_11285688.jpg
e0201926_11291268.jpg

ここから見えるメインプールは渓谷と森に囲まれて本当に美しいです。昔と印象がほとんど変わりません。
e0201926_11223533.jpg

滞在中にホテルでオダランをやっていました。クバヤ姿のスタッフが素敵。お腹もいっぱいになったので、少し遠回りをして敷地内を見ながらヴィラに戻ります。
e0201926_11234020.jpg
e0201926_11234601.jpg
e0201926_11233464.jpg
e0201926_11234311.jpg

ホテル目の前のチャンプアン通りはこの15年でかなり変化がありましたが、ホテル前にある大きな石造は昔のまま。当時、夜は真っ暗なので歩いて行けるインダスまでの道さえ怖く感じたのだけど、今ではヌリスワルンのもっと先まで歩いて行けます。徒歩圏内で食事ができるお店がたくさん増えたのも便利になりました。
e0201926_11281251.jpg
e0201926_11281673.jpg

出掛けてヴィラに帰って来るとターンダウンが済んでます。ベッドの上にはデヴィスリのお守りが置いてありました。最初に泊まった時に、買おうかどうしようか迷った蚊取り線香入れは今はなく、その代わりに電子蚊取り器がセットされてます。当時はデジカメもiPhoneもこの世に存在してなかった時代ですから、ホテル内フリーWiFiがあり、夜のウブドのホテルの写真を残せるのが不思議な感じがしました。
e0201926_11282369.jpg
e0201926_11283445.jpg
e0201926_11282862.jpg



次は思い出深いSPAの記事です。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-18 12:50 | Pitamaha
Pita Maha / Pool Garden Villa / #201
e0201926_11173176.jpg
15年前、初めてのバリ島に来た時に泊まったピタマハにやっと再訪しました。あれから、たくさんのホテルに泊まりましたが、いちばん思い出がある大切なホテルです。私がバリ島が好きになったのは、このピタマハに泊まったからと言ってもいいくらい。

スタッフから「おかえりなさい」と声をかけられ、案内された部屋に行くと素晴らしい歓迎っぷりにとても感動しました。
e0201926_11203453.jpg
e0201926_11202958.jpg
e0201926_11205072.jpg

e0201926_11205360.jpg


以前泊まった時にはなかった天蓋。その後に天蓋付になったのですが、この形の天蓋がいちばん新しいスタイルとの事です。この形だと圧迫感がなくていい。
朝になると、トッケイの落し物が床に落ちているので、アランアランの天井には必要不可欠な天蓋です。
e0201926_11180070.jpg

e0201926_11174617.jpg

e0201926_11175649.jpg


一段下がったところにあるリビングのデイベッドはしっかり寝れるサイズ。
三面フルレングスの窓なのでとても明るいリビングです。
e0201926_11180858.jpg

e0201926_11181835.jpg

e0201926_11182381.jpg

e0201926_11182593.jpg

e0201926_11183242.jpg

e0201926_11184146.jpg

e0201926_11184525.jpg


以前はコーヒーメーカーがあったのですが、コーヒーはインスタントに変わっていました。
e0201926_11185340.jpg

e0201926_11185924.jpg

e0201926_11191133.jpg

e0201926_11190341.jpg



この2本だけチェックイン時にもらえるサービスのソフトドリンクです。
e0201926_11185040.jpg



セイフティボックスは縦長の大きなサイズ。
カメラやタブレットは入るけど、ノートパソコンは無理っぽいです。
e0201926_11191503.jpg



イスがあるドレッサーがあるのはやっぱり便利でした。特にシングルシンクなので余計に。
e0201926_11191943.jpg



スーツケースラックは以前と同じ場所。ベッドの横になります。
e0201926_11192372.jpg


昔のホテルなのでダブルシンクではありませんが、ドレッサーがあるので不便を感じませんでした。
しかも水回りはどこも古さを感じません。水回り全般をリノベーションして、尚且つ手入れが丁寧なんだと思います。
クローゼットの収納量も良かったでした。スリッパとバスローブとプールバッグが中に入ってます。
e0201926_11192742.jpg

e0201926_11193082.jpg

e0201926_11193779.jpg

e0201926_11194079.jpg


半野外のバスタブは以前のままなのかな?と思ってたら、雰囲気は変えずに手を加えてきれいに修正してあります。以前はお湯がしっかり出ないのが不便でしたが、今では熱いお湯がたっぷり出るようになりました。
e0201926_11194422.jpg

e0201926_11194748.jpg

e0201926_11195026.jpg


以前はハイビスカス型の石鹸だったと思うのですが、普通の石鹸に変わってしまいました。香りがちょっと私の好みじゃなかったので、ウブドの町に行ってKOUで石鹸を買ってきて使ったので問題なし。泡々ネットが置いてあったのはいいかも。
e0201926_11195569.jpg

e0201926_11200349.jpg

e0201926_11200049.jpg


部屋の外にあるテラスは日中のリビングとして使っていました。プールに入ったり、ここで休憩したり、外にこのスペースがあるのは快適です。
e0201926_11202131.jpg

e0201926_11204243.jpg

e0201926_11210009.jpg

e0201926_11205714.jpg


部屋のプールの大きさは平泳ぎで3カキくらいなので、そんなにおおきくありません。
メインプールがけっこう混雑していたので部屋のプールばかり入っていました。
部屋のプールでおしゃべりしながら景色を眺めてのんびりしている時間が楽しかったです。
e0201926_11241201.jpg

e0201926_11240917.jpg

e0201926_11235810.jpg

e0201926_11241681.jpg


芝生の上にも寛ぐ場所があるのだけど、蟻が多かったのでこっちは使わなかったな。
e0201926_11210617.jpg


この部屋はメインプール横のデュプレックスヴィラのお隣です。前にヴィラが無い渓谷ビューの景色がとてもいいヴィラでした。
特にきれいなのは夜明けの時間。朝靄からだんだんと空が明るくなっていく空は、ウブドらしい朝でとても清々しかったです。
e0201926_11213481.jpg

e0201926_11214052.jpg

e0201926_11214329.jpg

e0201926_11215051.jpg



・・・続きます。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-17 13:53 | Pitamaha
Aston Ungasan Hotel & Convention Center / #210
e0201926_15021726.jpg
バリ旅行の最終日は、ウルワツのアストンウンガサンにデイユースしました。(料金は1泊分支払いました)
最終日はいくつかプランがあるのですが、今回は混雑するかも知れないウブドを早めに出て、空港まで20分ぐらいのこの場所で体を休めようと思ったのと、最後にワルン吉田さんで食堂エスカルゴを楽しもうっていう作戦です。


場所は以前泊まったハリスホテルブキットジンバランのほぼ斜め前。チャンプルチャンプルのワルンがある所から坂を上がった途中の左にあります。
到着してみたら意外と大きなホテルにびっくり。ホテルロビーの一段下がった土地にパーキングがあるので、レンタルバイクやレンタカーを持っている人にも便利です。
フロントのスタッフもきびきびした対応だったのも好印象。大きな滝にも癒されます。
e0201926_15022135.jpg
e0201926_15022856.jpg

私達が泊まったのはフロントがある棟の2階にある部屋でした。滝の上にもホテル棟があって、そちらにレストランやプールもあります。もちろん、こちらの棟にもプールあり。
遠くの景色が見たいなら、滝の上にあるホテル棟の方が見晴らしがいいですが、フロント棟の方が出入りは楽ちん。

部屋は思っていたより広くてきれい。ハリスよりも部屋の雰囲気は私好み。フロント棟の2階でもかなり明るいし、景観も下にあるプールと庭なので悪くないです。
部屋のデザインもモダンで、スイッチやライトの位置も使いやすく、TVの映りもバッチリでした。
パスワードを入力して使うWiFiもフリーで、旅行中でいちばんサクサク繋がりました。
e0201926_15023899.jpg
e0201926_15025780.jpg
e0201926_15030126.jpg
e0201926_15030584.jpg

クローゼットはややコンパクト。冷蔵庫・ミニバー・セイフティボックス・スリッパはこちらにまとまってます。
e0201926_15031521.jpg
e0201926_15031800.jpg
e0201926_15190500.jpg

e0201926_15032189.jpg



使う時間がなかったけどバスタブもあります。部屋との間はガラスになっていますが、ロールスクリーンで目隠しができるので問題なし。
e0201926_15182633.jpg

e0201926_15181952.jpg


洗面台もお洒落。物を置くスタンドが両サイドにあるので意外と使いやすかったです。
e0201926_15183005.jpg

e0201926_15183310.jpg


同じバスルーム内にあるトイレ。トイレのドアはすりガラスなんだけど、シャワーブースとの間はクリアのガラスなのでびっくりしました。
トイレのすりガラスのドアは反対方向に閉めるとバスルームのドアにもなる両用タイプ。
e0201926_15183555.jpg


湯量も温度も排水も問題がなかったシャワー。ゆとりがある広さだったので使いやすかったです。
レインシャワーとハンディシャワーを切り替えして使えます。ハンディシャワーがお洒落なデザインなんだけど少し使いにくかったかな。
シャンプーやコンディショナーは持参した方がいいかな?石鹸はいいい香りでした。
e0201926_15183935.jpg


気持ちがいいのは広めのバルコニー。ここでのんびりビンタンでも飲みたくなるようなスペースです。
下に庭とプールがあるので見える景色も悪くない。1階はそのままプールに行けるので、プール三昧したかったら1階が便利そうでした。
e0201926_15185391.jpg

e0201926_15184288.jpg

e0201926_15184653.jpg


1泊したくなるような部屋と施設の充実っぷりに後ろ髪をひかれながらチェックアウトしたのですが、カードキーを紛失してしまって、チェックアウトする時に違約金がけっこうな金額だったので失くさないように要注意です。結局見つかったので支払せずに済んで良かった~。

ここを拠点にしてウルワツエリアのビーチホッピング・買い物・SPAなどで日中お出かけしている時に便利なホテルです。特にレンタルバイクで移動する人にいいと思いました。
私達は最終日にここでゆっくり体を休めて夕食を食べ、最後にシャワーを浴びて帰れたのが良かったです。




[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-02-16 00:10 | Aston Ungasan Hotel
Belmond Jimbaran Puri Bali / サンセットとヌラヤン・レストラン
e0201926_21465317.jpg

ベルモンドジンバランプリバリ前のビーチから見るサンセットは、他のエリアよりも静かです。
シーフードBBQのお店が集まっている場所から離れているし、
民家がまわりにないのでローカルの人達も余り来ません。
サンセットの時間になるとホテルゲストがビーチに集まってきて、
日が落ちるまでじっと夕日を眺めているのが印象的でした。

e0201926_21470823.jpg
e0201926_21471230.jpg
e0201926_21471600.jpg



チェックインの時にディナーフリークーポンをプレゼントしてくれたので、
滞在中に食事をしました。
飲み物は別途、メニューの中からいくつかはアディショナルチャージがかかるので
結局USD130ぐらいかかっちゃったけど。
昼間プールやビーチで見た顔ばかりだったので、ほとんどホテルゲストだったようですが、
そんなに広くないレストランに8組くらい埋まってました。

ラムコークに入れるバカルディはデキャンタで好きな分量を注いでくれました。
私のモヒートと一緒に乾杯。

e0201926_22051379.jpg
e0201926_22053579.jpg



この時期は風が強い日があるので、ヌラヤン・レストランのビーチ側には
砂が舞ってこないように自然素材の壁がついていました。
前菜はアジアンな香りの生春巻き。横にある丸いものはベリーです。

e0201926_22110021.jpg



パンが美味しいので食べ過ぎないように要注意。ハーブたっぷりのグリッシーニが美味でした。

e0201926_22110887.jpg



来るだろうな~って思ってたら、やっぱり来たw 
バイオリンのチューニングがずれていて
「○ーたんがいたら気持ち悪いって直すと思うよ」っていう会話をここに覚書き。
でもね、「心の歌」は私も好きだからいい歌だなぁ~ってうっとり聞いていました。

e0201926_22112488.jpg



タコとポテトのサラダ。盛り盛りです。ポテトが想定外のボリュームにちょっとビビりました。

e0201926_22113294.jpg



ツナとホタテのタルタル。レモンをたっぷり絞って食べます。とっても美味しかった。

e0201926_22113532.jpg



ローストチキンとマッシュポテト。

e0201926_22114548.jpg



ラムラック。うしろのとうもろこしが美味しかった記憶が。。。
ラムはちょっと火を入れ過ぎたのかも知れません。

e0201926_22115438.jpg



ポーション少なめって聞いていたので、サイドディッシュもオーダーしてました。
日本人にはけっこうな量だったのですが、メインより美味しかったハッシュブラウン。

e0201926_22120157.jpg



ローズマリー風味のフライドポテト。美味しいんだけどもう食べれません。。。

e0201926_22120399.jpg



デザートはチョコレートのケーキ(旦那様)一緒にエスプレッソもオーダー。

e0201926_22305942.jpg



私は上品なエスブア。ホテルで作るエスブアの安心感とクオリティの高さにはまりそうです。

e0201926_22310165.jpg



この時は量がわからずオーダーし過ぎました。
日によって違うのかも知れないけど、シーフードの方が美味しかったな。
隣のバーで軽くつまみながら、ゆっくりお酒を飲んでみてもいいな~と思いました。
波の音を聞きながらの雰囲気は最高です。




[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-02-15 00:10 | Belmond Puri Bali
Belmond Jimbaran Puri Bali / 朝食いろいろ
e0201926_00032520.jpg
ベルモンドジンバランプリバリの朝食はとても美味しいので気に入ってます。ウン十年前はそんなに美味しいとは思わなかったので、シェフが変わってうまくコントロールしているのだと思います。
蓮池やプール越しのビーチを眺めながらの朝食はとても贅沢な時間。
メニューブックからメインを好きなだけ選んで、フルーツ・ジュース・ホットミール・コールドミール・ヨーグルト・シリアル・スイーツ・パンはブッフェ台から好きなものを自分で取りに行きます。
ジュースはフレッシュと市販品があり、コーヒー・紅茶はテーブルからオーダーします。
特に美味しいのがパン。たくさんの種類のパンが置いてあるのですが、私がバリで泊まったホテルの中でもトップクラスに美味しいパンが用意されていました。(2015年1月滞在時)


シリアルとドライフルーツは微妙に日替わりでいろいろブッフェ台に用意されています。ヨーグルトはプレーンとフルーツフレイバーのものがあります。はちみつも日によって違う種類のものが並んでいるので、好みのものがなかったら言えば奥から持ってきてくれます。この日のジュースはフレッシュのピンクドラゴンフルーツ。
e0201926_00032885.jpg

これは日替わりの卵料理のメニュー。卵料理は曜日によって違うものが用意されてました。
e0201926_00033673.jpg

このホテルのパンケーキが大好きなんです。この日はバナナパンケーキ・メイプルシロップとホイップクリーム添え。パンのコーナーからバターを取ってきてバターで食べました。
e0201926_00035040.jpg

レストラン内にあるカキリマ(バリの屋台)では、日替わりのインドネシア料理が出されます。この日はブブル(お粥)です。トッピングはアヤム(鶏肉)やスパイス類。すごくおいしいブブルアヤムでした。
e0201926_00035248.jpg

この日もドライミューズリーとヨーグルト。この日はスイカジュース。はちみつがなかったので、奥からはちみつを持ってきてもらいました。
e0201926_00183873.jpg

フルーツはバナナとマンゴスチンとランブータン。この日のフルーツは皮付きのものばっかり。
e0201926_00184497.jpg

ポーチドエッグをひとつだけ頼んで、あとはブッフェからチーズやハムやトマトを。クロワッサンがパリパリで美味しかったのでこのあと追加。
e0201926_00184874.jpg

この日の朝は少しだけ薄曇り。このあとピーカンの晴れになりましたが。
e0201926_00242168.jpg

やっとマンゴーの登場。スイカも甘くて美味しかった。ジュースもマンゴージュース。今日はヨーグルトとはちみつだけ。
e0201926_00243269.jpg

日替わりの卵料理からエッグベネディクトを1個だけ。いつもフランジパニのお花で飾ってあります。
e0201926_00244250.jpg

今日もブブルがありました。シンプルなブブルが好きなので、このホテルのブブルは私好みです。
e0201926_00244603.jpg

最後の朝食だったので、美味しかったクロワッサンとフィナンシェも食べました。フィナンシェが外側がカリッと中がしっとりの理想的な美味しさ。もっと早くに気づけば良かった~。今度泊まったらフィナンシェを忘れずに食べなくっちゃ。
e0201926_00245013.jpg

ルームサービスでも朝食が食べれますが、レストランの方がメニューが充実しているのでおすすめです。大好きなホテルなので、いつまでもこの朝食のクオリティがずっと続きますように。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-02-14 00:39 | Belmond Puri Bali
Belmond Jimbaran Puri Bali / Garden view cottage suite #32
e0201926_11411023.jpg
去年と同じベルモンドジンバランプリバリに宿泊しました。現地では今でも旧ホテル名の「パンシー」の方が通じる印象なので、タクシーの運転手が「ジンバランプリバリ」で通じなかったら、「パンシー」と言えばわかってくれると思います。

今回泊まったのはガーデンビューコテージの32号室。特に部屋のリクエストはしませんでした。
ビーチコテージの後ろにある列のコテージですが、夜から朝までの静かな時間帯には波の音が聞こえ、リラックスした睡眠を得られました。人によってはそれが耳障りな音になると思うので、波の音が苦手な方は敷地奥の静かな部屋をリクエストした方がいいと思います。


10年以上前に泊まった時からリノベーションがあり、コテージの室内はだいぶ広くなりました。
ベッドのマットもその時に変えたのかな?以前よりずっと快適に寝れました。
ターンダウンの時には天蓋を下してくれるので、虫を気にせず寝ることができます。
e0201926_11420561.jpg
e0201926_11420806.jpg
e0201926_11425517.jpg
e0201926_11425854.jpg

以前はなかったリビングスペース。あるとないのとではコテージの快適度は全然違います。ソファは寝転がれる大きさなので、クッションは外して使ってました。
一番下の写真で、引き戸が空いている真ん中はコテージの入り口で、その右横はクローゼットになります。(画像なし)大きいのですがハンガーのみ。引き出しはベッド足元にあるチェストを使いました。両方使えば収納量も使い勝手も悪くないです。スーツケースをクローゼットの中に収納できるのがいいな。綿のガウンもクローゼットの中にありました。
e0201926_11421137.jpg
e0201926_11423036.jpg
e0201926_11423530.jpg
e0201926_11423992.jpg

TV・DVDデッキ・セイフティボックス・ミニバーはこちらに。コテージ入口の引き戸と入れ違いになっています。
e0201926_11430905.jpg

コーヒーの粉と紅茶。スナック類。冷蔵庫の中の牛乳(コーヒー用)だけコンプリメンタリーです。ペットボトルのフレッシュテとミニッツメイドは私物です。
e0201926_12042175.jpg
e0201926_12041783.jpg
e0201926_12041440.jpg

バスルームのデザインは以前のまま。でも古さは感じられなかったので、リノベーションの時に新しくしたのでしょうか?昔のバリのホテルに多かったサンケンバスも懐かしい。
湯量はある程度使ったら温度が少し下がったような気がしましたが、困ることはありませんでした。シャワーを使うと以前と同様でまわりが水浸しになってしまうけど、ここではティダアパアパ(気にしない~気にしない~)。床が滑るのだけ要注意です。
e0201926_12084123.jpg
e0201926_12085338.jpg

トイレはちゃんと扉がついています。その横にダブルシンクの洗面台。アメニティはシャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ボディミルク。
e0201926_12085700.jpg
e0201926_12090079.jpg
e0201926_12091014.jpg

外にもシャワーがありますが、ここは水シャワーです。うー残念。ここでシャワーしたら気持ちよさそうなのに。
e0201926_12092342.jpg

アウトサイドにもテーブル席があります。ここも気持ちがいいスペース。喫煙はここで。
e0201926_12092955.jpg
e0201926_12094544.jpg
e0201926_12093850.jpg

誕生日に泊まったのでホテルからギフトが届いてました。他にもエントランスの所に大きなペンジョールもありました。写真を撮ろうと思ってたら片づけられちゃったので残念。
e0201926_12100068.jpg

ターンダウンの時に用意される日替わりのハーブティー。レモングラスティーとかジンジャーティーとかパンダンリーフティーなどがありました。
e0201926_12211604.jpg

朝起きたら部屋でコーヒーを飲みます。フレンチプレスで淹れるコーヒーが好きなのでうれしい。
e0201926_12211330.jpg

このスリッパが意外と履きやすいんです。次に泊まるホテルにスリッパがなさそうだったらもらっちゃいます。
e0201926_12213574.jpg

敷地内のプールやビーチに行く時にはこの籠に本とiPhoneと携帯電話とサロンを入れて持って行きます。部屋にこういうのが置いてあるとすごく便利。
e0201926_12213777.jpg

前回泊まったヴィラにあって、今回のコテージになかったもの。
プライベートプール、アフタヌーンティー、ナイトスイーツ、庭のブランコ、庭のバレ、バトラーサービス、室内にダイニング、エスプレッソマシン、

プライベートプールよりも、大きなプールで泳いだりビーチで寝ころんだりしたいって人はガーデンビューコテージがいいかも知れません。
ただ、ヴィラの値段が他のホテルのプール付きヴィラと比べたら金額が安いので、コストパフォーマンスはかなりいいので迷うところ。




[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-02-13 08:00 | Belmond Puri Bali
| ページトップ |


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
その他のジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin