Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
タグ:2014年3月BALI旅行記 ( 11 ) タグの人気記事
Top▲ |
RAIJIN 雷神 & DAHANA ダハナ
e0201926_17014845.jpg
Wリトリートのすぐ近く、プティティンゲッ通りに昔からあるダハナの中にある鉄板焼きレストランです。ここも大人気のお店なので予約必須です。暖簾をくぐると、若いスタッフ全員からびっくりするくらいの元気な声に出迎えられて、案内されたテーブルにつきます。

テーブルにつくと手書きのウェルカムカードが置いてあって、ウエルカムな気持ちに嬉しくなりました。
e0201926_17023722.jpg



まず最初はビールから。この後は日本の焼酎にチェンジしてゆっくりと飲みました。

e0201926_17015586.jpg


カウンター席だったので、娘ちゃん達とは横並び。私達がオーダーした分の途中までしか写真を撮ってなかったもよう。娘ちゃん達は若いスタッフとカウンター越しにおしゃべりして楽しそうでした。
e0201926_17015811.jpg
e0201926_17020156.jpg
e0201926_17020767.jpg
e0201926_17020498.jpg



鉄板焼きと言っても、ただ単純に素材を焼くだけでなく創作料理になっているので、真剣に調理をしている姿を眺めながら、時には会話をしながら、美味しい料理とお酒を楽しめます。

「〆にさっぱりとしたお蕎麦が食べたいよね~」ってなったので、同じ敷地内にあるダハナに移動します。ダハナも人気のレストランなので満席だったので、ダハナのテーブルが空いてから案内してもらいました。

外に出ると猫ちゃんがいます。いつもいる子かな?さわろうとすると逃げちゃうし、食べ物も欲しがりません。

e0201926_17021153.jpg



++++++ ここからはDAHANA・ダハナです ++++++

e0201926_17021581.jpg
空調が効いていた雷神とは違って、ダハナは屋根付きのアウトサイドにテーブルが並んでいます。前と同じ、真ん中にあるプールが涼しげで気持ちがいい場所。昔ギャラリーだったところが雷神になっています。


ここでもビールを飲んで、ビールのアテにはお約束のおしんこピリカラサラダ。これこれ大好き~。
e0201926_17022824.jpg



バリで食べるざるそばはいいね~

e0201926_17021938.jpg



かき揚げは大きいので1枚を4人で分けました。

e0201926_17022495.jpg



2軒とも違うスタイルのお店なので、同じ敷地内ではしご酒できるのがいいね。雷神のカウンターにいたゲストの半分はWリトリートにも泊まっていて、翌日プールで「昨日会ったよね?」って声を掛け合いました。Wリトリートのエントランスまでバギーに乗せてもらえば、通りを出て左に進んで徒歩5分くらい。でこぼこの道路さえ気をつけて歩けば問題なしです。

どちらも人気店なので予約をした方がいいですが、旅行の後半でちょっと胃が疲れてきた頃に日本料理って胃が休まるので行きたくなるお店です。



RAIJIN / 雷神
JL. Petitenget 98x , Kerobokan
TEL : 0361-4730126
ランチ 11:00-14:00
ディナー 18:00-23:00

DAHANA / ダハナ
Jl Petitenget No98X, Kerobokan
TEL : 0361-730131
OPEN 12:00~24:00



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-27 23:50 | バリ旅行記
ULTIMO / ウルティモ / スミニャック
e0201926_11490292.jpg
オベロイ通り(ラクスマナ通り)の真ん中あたりにある有名なイタリアンレストランです。いつも夜は大勢の人がウェイティングしている人気のお店・・・なので予約しないと、なかなか入れません。
旅行の時に何を食べるかって、その日の気分や体調もあるので、前々から予約するのがあまり好きじゃない=予約が必要なお店には行かない。でも、この時はインドネシア料理が苦手な娘ちゃん&お友達と一緒の弾丸旅行だったので、彼女達が行きたいレストランは予め予約をしておきました。


最初はドレープになっている天井が素敵な室内のリザーブ席に通されたけど、スモーカーの旦那様がいたので中庭のテーブルに移動しました。外では南国チックなライブもやっていて、リゾート気分もあがります。3月末の夜だったけど、そんなに暑くもなく外は気持ちがいい夜でした。
e0201926_11493058.jpg



最初はビール、娘ちゃん達はフルーティーなモクテルをオーダー。お得なコース料理もあったけど、アラカルトで好きなものを選びました。娘ちゃんが全部仕切ってメニューを選んでいたので、私達が選んだのはビールとワインのみってね。さすが食いしん坊のお子です。


最初にサーブされるパンとグリッシーニ。ハーブバターがとっても美味しかった~。このバターをもっと美味しいパンで食べたいくらい。

e0201926_11485795.jpg



生ハムメロンを頼んだら美味しかったので、この後2皿追加。
だってフグ刺しのように2~3枚一度にフォークで取る反則技の人がいるからw

e0201926_11490292.jpg



鮪の握りみたいに見えるけどね、カプレーゼ。これももう1皿追加ね。

e0201926_11492014.jpg



美味しいわ、楽しいわ、でワインをボトルで追加。

e0201926_11484482.jpg




ミックスシーフードサラダ 暗いうえにローガンでピンボケw

e0201926_11491252.jpg




アペタイザーでかなり盛り上がってきたところでメインに突入~
ここは一度に料理が出てこないところもいいです。
ペペロンチーノは4人で2皿。バリのパスタって・・・なところが多いけどこれは美味しかった。

e0201926_11490631.jpg




スナッパーのスチーム。上にのっているのはズッキーニ。バターとジェノバソースで食べます。
これは「量が多いよ」とのアドバイスを聞いて1皿のみ。正解。

e0201926_11490997.jpg




ピザはナポリターナ。いろいろのってなくて、チーズとトマトとアンチョビだけでシンプルなピザ。
ピザは石窯で焼いているので、オーダーするとすぐに出てきます。

e0201926_11491719.jpg



これが何だったのか?覚えてない。
最後に写してあったのでデザートだと思うのですが、クレームブリュレ?たぶんそんな感じ。

e0201926_11492346.jpg




最後にエスプレッソ飲んで、お店を見たりショッピングしながらホテルの方向に戻りました。
途中で懐っこいワンコがついてきちゃって困ったけど、無事に飼い主さんに渡せてホッとしたり。
お店が無くなってきた辺りで通りすがりのタクシーに乗ってホテルに帰りました。

e0201926_12564088.jpg


食事もワインも(バリにしては)安いし、ホテルのダイニングじゃないから高級じゃないけど、雰囲気があるきれいなお店で美味しかったので、またこの辺りに泊まっている時に予約をして行きたいなと思います。



ULTIMO/ウルティモ
Jl.Leksmana No.104X, Seminyak, Bali
TEL : 0361-738720
OPEN : 17:00~23:00



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-26 23:44 | バリ旅行記
Made's Warung Seminyak / マデス・ワルン・スミニャック
e0201926_01393177.jpg
スミニャック通りにある創業約30年の老舗のレストラン「マデス・ワルン・スミニャック」。
クタのベモコーナー近くにある方が「マデス・ワルン」と呼んで、スミニャックは「マデス・ワルン2」と呼んでた頃もありました。
昔はその名の通りワルンな店構えだったらしいけど、今では一般的なワルンとは全然違う大きなレストランです。「マデスワルン」と言う名前に歴史と風格さえ感じてしまいます。


数年前に改装して、前よりもずっと広い敷地になりました。裏にあるパーキングもとても広いので、カーチャーターの時にも利用しやすいと思います。
コの字型のコンプレックスになっていて、レストランの他にショップもあるので、時間が無い時のお土産を買う時にも便利。
コの字型の真ん中には中庭があって、イベントの時のステージになります。前に来た時はちょうどサルサナイトをやっていて、ダンサーに手を引っ張られて踊ったのは恥ずかしい思い出。
e0201926_01394888.jpg

いつも大きくて派手なお花が、お店の中央にあるのでいつも楽しみ。この雰囲気は何十年たっても変わらず、どんなに新しくて美味しいお店ができても、ついつい足を運んでしまう魅力があります。
e0201926_01394552.jpg

冷たいビンタンビールと、ライムスムージーを頼みました。ロングテーブルのベンチに座っていたのですが、隣に座っていた人に「それは何?」って聞かれたので教えたら、そこから次々とお隣さんがライムスムージーを追加注文していって、気がつくと長いテーブルにずら~と並んだライムスムージー(笑)。
e0201926_01395525.jpg


何を頼もうかな~と一応メニューブックに目を通してみても、結局頼むのはナシゴレンとミーゴレン。いつもこればっかり。スペシャルとか海老入りとかあるけど、普通のナシゴレンとミーゴレンの方が美味しいです。欧米人の口にも合うようにマイルドなナシゴレンとミーゴレンなんだけど、ずっと変わらないマデスワルンの味。他にもウエスタンメニューもあるので、インドネシア料理が苦手な人と行く時にも重宝します。うちの娘ちゃんがそのタイプなので、我が家が行く頻度が高いのはそのせいかも。
e0201926_01400178.jpg

ここじゃなくてももっと美味しいナシゴレンもミーゴレンもあるけれど、ここじゃなきゃって思う何かがあるから、きっとまたここに行くんだと思います。


■Made's Warung Seminyak / マデス・ワルン・スミニャック
Br. Seminyak, Seminyak, Bali
TEL : 0361 732130



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-25 23:27 | バリ旅行記
W Retreat & Spa Bali / 朝食&パブリックエリア
e0201926_13435025.jpg
Wリトリート&スパ バリの入り口は、こんな風にバンブーのトンネルの中を通って行きます。
ペティンゲット通りからだと、ホテルの車寄せまで歩いて10分弱ぐらいかかるのではないでしょうか?石畳で歩きにくいし、なにしろ暑いから大変です。でも、ペティンゲット通りの入り口にいればバギーのシャトルサービスがあるので便利でした。


夜ホテルに戻る時、ホテルの看板が小さいから見落としてしまいそうになるので要注意です。
e0201926_13440842.jpg

夜のバンブーのトンネル。ホテルの中もクラブのような派手なネオンカラーでライトアップされています。
e0201926_13441345.jpg
e0201926_14255847.jpg
e0201926_14272863.jpg
e0201926_14280577.jpg
e0201926_14282564.jpg
e0201926_14282748.jpg
そもそもここのホテルに娘ちゃんと一緒に泊まりたかった理由のひとつに、「Woo Barの地下のクラブで踊りまくろーぜー」ちゅう目的があったのですが、毎晩外出して遊んでいたので、ホテルに戻ってきた時には既に千鳥足w 部屋に直行でした。せっかく行ったのにもったいない!


ホテル棟とヴィラ棟のロビーは違う場所にあります。ホテル棟のロビーのフロアにあるラウンジはビジターゲストでも利用できるので、ここでランチを食べたりお酒飲んだりしながらゆっくり過ごすこともOK。もちろんホテルゲストも、ここだったら日焼けを気にせずにのんびり寛げます。
e0201926_16052427.jpg
e0201926_16054959.jpg
e0201926_16055302.jpg
e0201926_16093606.jpg


ホテル棟のゲストの朝食はFIRE、ヴィラ棟のゲストの朝食はStar Fish Blooと分けていました。Star Fish Blooの方がプール越しのビーチを感じられる開放的なレストランです。
e0201926_16073739.jpg
e0201926_16074003.jpg
e0201926_16074773.jpg
e0201926_16075195.jpg
e0201926_16075335.jpg

個人的にFIREの方が好きなので、翌日からはスタッフにお願いしてFIREの方で朝食を食べました。
e0201926_16052980.jpg
e0201926_16170865.jpg
e0201926_16171407.jpg
e0201926_16172057.jpg
e0201926_16172704.jpg
e0201926_16173241.jpg

↓↓パンケーキは軽い焼き上がりで美味しかったんだけど、キャラメルソースがものすごく甘かった。
e0201926_16173783.jpg

なので、翌日はスタッフにお願いしてメイプルシロップにチェンジしてもらいました。↓↓
e0201926_16180567.jpg
e0201926_16180914.jpg
e0201926_16181690.jpg
e0201926_16180199.jpg
やっぱりFIREの方が好きかも。コーヒーとパンとヨーグルトが特に美味しかったです。


Wリトリート&スパ バリに泊まったらAWAY SPAは欠かせません。「ここは本当にバリなの?」って思うくらいバリらしくないスペーシーな空間にまず驚き。24時間営業なのも驚き。
セラピストは今までいつ行ってもハイテクニックで私と相性のいい担当者でした。
ユニークなプログラムが多いのですが、その時の自分の体調や気分でアレンジしてもらうこともできました。オイルの質はいいし、施設内が清潔だし設備が整っているのもポイントが高いです。
e0201926_16305763.jpg

SPAが終わってから寛げるラウンジ。この時はメンテナンス中で利用できませんでしたが、SPA BARもありました。
e0201926_16311507.jpg
e0201926_16313220.jpg
e0201926_16312373.jpg

ロッカーもあるのでビジター利用もできます。リムーバー、ローション、クリーム、綿棒、コットンの他にドライヤーやコテまであるので、ここでしっかりと身支度ができます。
最終日にもおすすめのSPAかな。ここだったら、チェックアウト後に他のホテルでデイユースの予約をしていなくても、このSPAの予約だけして、SPAが終わった後ゆっくりシャワーを浴びて身支度してディナーを食べてから空港に行くってのもあり。
e0201926_16314287.jpg
e0201926_16315174.jpg
e0201926_16320019.jpg
e0201926_16320313.jpg
e0201926_16320613.jpg

シャワー・スチームサウナ・ホットストーンミネラルバス・ハイドロジェット冷水プールもあります。利用時間に制限がないので、SPA終了後に自分のペースでゆっくり利用できました。
e0201926_16393335.jpg
e0201926_16394205.jpg
e0201926_16393699.jpg

テラスから眺めるインド洋は確かに素晴らしいので感動します。バリのホテルでありがちな、ヤシの木でじゃまされて海が見えないってこともありません。
ホテル内のどこでもWホテルらしい遊び心を感じられたり、ビーチを感じるプールもあるし、パブリックな場所でも寛げるポイントがたくさんあるので、部屋は寝るだけと割り切って海が見えない安いガーデンビューの部屋に泊まり、浮いた分でSPAやディナーを楽しむ滞在でも十分満足すると思いました。




[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-10 00:01 | W Retreat & SpaBali
W Retreat & Spa Bali / ビーチ&メインプール
e0201926_12440634.jpg
スミニャックのホテルに滞在していて楽しみのひとつが、ビーチから眺めるサンセット。
Wリトリート&スパバリの滞在中、その時間はホテルから美しいサンセットを楽しみます。
夕飯を食べる時以外はほとんどホテルの敷地内にいたので、サンセット見てからシャワー浴びて出掛けてました。

その後のホテルの車寄せには同じような考えのゲストでいっぱいになってしまうけど、ひっきりなしにタクシーが来るので予約は不要です。ホテルからだとスミニャックエリア一律料金(金額は古い情報なので控えます)ですが、いつ来るかわからないメータータクシーを通りでずっと待つよりは少しだけ高い一律料金を支払って出掛けた方がいいような気がしました。

スミニャックのサンセットは本当にきれいです。いつまでも眺めていたくなる景色。
e0201926_12445351.jpg
e0201926_12450080.jpg
e0201926_12450660.jpg
e0201926_12444080.jpg

昼間のスミニャックビーチは明るくて開放的。歩いている人、ジョギングしている人、犬や馬もいます。
e0201926_12455063.jpg

プールスタッフはOPEN当初からいる顔なじみが何人かいました。彼らの記憶力はすごい!
仲良しのスタッフがお気に入りの場所を覚えていて、プールに行ったらバレをきれいにセットしてくれてます。日差しが強い時はカーテンを下し、人目につかない場所なのでここが好きなんです。昼間ずっとここで過ごすのなら、海が見えないカテゴリーの部屋でもじゅうぶん満足するのかも知れません。プールはずっと日が当たるので、日焼けしたくない人は天蓋付のバレの方がいいかな。もちろんフリーで使えます。
e0201926_12460301.jpg
e0201926_12460864.jpg
e0201926_12460501.jpg

ビニールのマットや浮き輪もプールのあちこちに浮いているので、浮き輪につかまってプカプカ浮いているのが気持ちいい。アルコールやスナックやアイスやランチをオーダーして一日中ここでのんびりと過ごします。
e0201926_12461662.jpg
e0201926_13100759.jpg
e0201926_13101377.jpg
e0201926_13104381.jpg
e0201926_13104753.jpg
e0201926_13104909.jpg
e0201926_13114179.jpg

最後のこの写真はOPEN当初の2011年5月のもの。ヤシの木はまだ大きくありませんがプール全体がよくわかる写真です。
e0201926_13165923.jpg

次に行った2012年4月の時のもの。ここに泊まるのはいつも雨期から乾季への変わり目でとても暑い時期だったようです。
e0201926_13214144.jpg
e0201926_13215205.jpg
e0201926_13222194.jpg
e0201926_13220487.jpg
e0201926_13282563.jpg

バリらしいしっとりとした湿度はまったく感じられず、明るくて陽気なバリがそこにはありました。どちらの顔のバリも大好きです。スタッフはどちらかと言ったらドライな今どきの若者感がありますが、頼んだ仕事はきっちりしてくれるので安心でした。
ちなみにチェックイン・チェックアウトの時間は規定通りなので、アーリーチェックインやレイトチェックアウト希望の場合は有料になります。バリのホテルだと融通が利くところが多いのですが、そこは期待しないで行った方がいいです。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-09 00:01 | W Retreat & SpaBali
W Retreat & Spa Bali / Spectacularl Ocean Facing / #553
e0201926_16040017.jpg
2014年3月に私達夫婦と娘&娘のお友達の4人で宿泊。「目の前がビーチの大きなホテルがいい!」とのリクエストだったので、Wリトリート&スパ バリのスペクタキュラーオーシャンフェイシングリトリートを2部屋コネクティングルームで予約しました。2ベッドルームよりも気を使わずに過ごせたので、このプランにして良かったです。


廊下からNo.552とNo.553の部屋に入るには大きなドアを開け、中に入ると両方の部屋の前にエントランスホールがあります。
廊下側の大きなドアにも鍵がかかるので、両部屋を行き来する時は廊下側の大きなドアだけ施錠して、各部屋のドアを少し開けておけばいつでも出入りしやすかったです。
e0201926_16154390.jpg

「かわいい~豚が飛んでる~!」って娘たちが喜んだテラスに出れば、目の前はインド洋。サンセットの時間は部屋のテラスからきれいな夕日を眺めることができます。
e0201926_16042739.jpg
e0201926_16044307.jpg
e0201926_16044869.jpg
e0201926_16045405.jpg
e0201926_16214806.jpg
e0201926_16220398.jpg

No.553はダブルベッド、No.552はツインベッドの部屋でした。枕元に必要なスイッチ類が揃っているので使いやすいベッドまわりです。
e0201926_16052094.jpg
e0201926_16052517.jpg

ベッドの目の前にある扉を閉めた様子・・・ 中央は鏡になっています。
e0201926_16053445.jpg

扉を開けるとTVがあります。TV見ない時は扉を閉めておけば気にならないですね。
e0201926_16053791.jpg

窓側にあるソファはしっかり寝れるサイズ。夜ここで本を読むと気持ち良くてすぐに寝てしまうソファ。OPENした当初に泊まった時からの劣化はまったく感じません。
e0201926_16263602.jpg
e0201926_16264576.jpg

ソファから入口を見た様子。ミニバーの奥に収納量がたっぷりなクローゼットがあります。
ベッドの奥の壁の向こうはバスルームになります。ガラスばりですが、この扉とロールカーテンを閉めれば見えないようになります。気になる人はいるかも?なデザイン。
e0201926_16265722.jpg
e0201926_16270837.jpg
e0201926_16331929.jpg
e0201926_16332247.jpg

ミニバーの棚の開け方がちょっと変わっています。これはオープンにしたところ。
お水が足りなくなったら電話かアプリからリクエストすれば持ってきてくれます。
この時追加のお水を持ってきてくれたスタッフと少し話をしていたら、午前中に行った別のホテルのSPA担当者のお兄さんだったのがわかってお互いびっくり。すっごい偶然。
e0201926_16323827.jpg
e0201926_16324592.jpg
e0201926_16324122.jpg
e0201926_16330208.jpg
e0201926_16330412.jpg

窓が無くても天井がガラスになっているから明るいバスルームです。リモコンを使ってルーバーを閉める事もできます。無機質な質感の広いバスルームの中にバスタブとシャワーがあるのが使いやすかった。思いっきり泡を飛ばして洗っても平気です。
e0201926_18053281.jpg
e0201926_18055248.jpg
e0201926_18055891.jpg

以前より少しアメニティの品数が減っていました。アイメイククリーナーとか便利だったけどこの時は置いていませんでした。そしていつものFIJIのミネラルウォーターも置いてますw
e0201926_18053809.jpg
e0201926_18054035.jpg
e0201926_18054785.jpg
e0201926_18054532.jpg

ターンダウン時のベッドルーム。18時過ぎにはセットしに来てました。枕もリクエストすれば持ってきてくれます。毎日配られるニュースペーパーにイベントの告知や天気予報やWiFiのコードがのっているので、毎晩これをチェックするのも楽しみのひとつ。
e0201926_18122150.jpg
e0201926_18124478.jpg
e0201926_18124816.jpg



Wリトリート&スパで過ごした思い出がもう少しあるのでこのあと続きますね。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-08 00:01 | W Retreat & SpaBali
Fontana Hotel Bali / フォンタナホテル(2)
e0201926_09233387.jpg
フォンタナホテルでの朝食は、ホテル1階にあるイタリアンレストランのPORTA BELLAでいただきます。ブッフェスタイルの朝食になっていて、滞在した2日間とも違うメニューだったから飽きずに食べることができました。レストラン内のキッチンにはインドネシアンとウエスタンのホットミールのブッフェと、卵料理をオーダーで作ってくれるカウンターがあります。ナシゴレンとミーゴレンは欧米人の口にあうようにマイルドな味だったけど、トマトスープやパンプキンスープは濃厚で美味しかった!エッグベネディクトもオーダーで作ってくれます。
e0201926_09553612.jpg


外のテラスにあるキッチンでは、サラダ・ハム・お寿司・フルーツ・ヨーグルト・パン・オーダーしてから作るパンケーキ&クレープ&フレンチトーストなどがあります。クレープにはちみつをつけて食べたのが美味しかったです。うちの娘たちはパンケーキにヌッテラをつけて食べるのがお気に入りのようでした。こちらのアウトサイドのテーブルは喫煙可能になっています。

e0201926_09560411.jpg

e0201926_09561106.jpg

e0201926_09590062.jpg

WiFiも使えるし、そんなに大きなホテルじゃないから人がわさわさしていないし、食後もゆっくりコーヒーを飲みながらここで過ごす事もできます。娘たちは朝食後半日コースのSPAに出かけて行ったので、大人は予約してあるSMA SPAの時間までここでのんびりしていました。

滞在中は時間がなくてプールで泳げなかったけど、緑に囲まれたプールは静かで居心地がよさそうでした。ほとんどのゲストは日中出掛けているような感じなので、こじんまりとしたプールだけど貸し切り状態で使えそうです。毎朝
とっても丁寧に清掃をしていたので、近くで見たけど水質はきれいでした。
e0201926_09591590.jpg


バリに行って「長時間のゴージャスSPAしたい!」「ショッピングしたい!」「足をのばしてカーチャーターで絶景を見に行きたい!」「ビーチで遊びたい!」「ビーチクラブでのんびりしたい!」・・・と、こんな風に考えているなら、ホテル代の予算を抑えて旅行する人が多いと思います。
でも、いくら安くても「大型ホテルでにぎやか過ぎるなのは苦手」だったり「古くて設備が悪いホテルじゃちょっと・・・」とか「清潔感がないホテルは絶対に無理!」や「ホテルスタッフが感じ悪いのってイヤ」など、ホテルの居心地もある程度は必要不可欠なもの。
ここ最近、1泊US$60~US$90以内でいろいろ泊まってみたけど、ホテルの質と価格のバランスではここのフォンタナホテルがいちばん優れていると感じました。ただ、ロケーションは賑やかなエリアから車で5分ぐらいかかるので、歩いてどこでも気軽に出掛けたいと思う人には不向きだと思います。
今はまだ出来たばかりなのできれいだけど、このままのスタイルでずっといてくれればいいなぁ~と思えるいいホテルでした。




[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-04-24 10:43 | Fontana Hotel Bali
Fontana Hotel Bali / フォンタナホテル(1)

e0201926_12121361.jpg
3月のバリは、お出かけ中心の前半を賑やかなエリアに近くて他のエリアにアクセスがしやすい場所・・・と言うことで、バイパスから1本入ったサンセットロードにあるFontana Hotel Bali(フォンタナホテル)に泊まりました。コネクティングルームをリクエストをしたら、ダブルベッドのデラックスルーム(上記写真)と、この部屋よりも2倍くらい広いハリウッドツインの部屋が内側のドアで繋がっている部屋でした。ハリウッドツインの部屋は広いけどベランダはなく、床まである大きな窓があり、クローゼットが2つとスーツケース置き場がちゃんとあって使いやすそうな部屋です。(写真なし)

デラックスルームでも狭いとはあまり感じず、収納量は少なめだけどシンプルで明るくて清潔な部屋でした。同じ価格帯のホテルにいくつか宿泊していますが、その中でもいちばん部屋の作りや設備がきちんとしているな、という印象。コの字型のホテル建物のせいか、風通しが良くて圧迫感がないのも過ごしやすい環境でした。
e0201926_12242461.jpg
ベッド前にTV・鏡・クローゼット・ミニバー・机がコンパクトに並んでいます。デラックスルームには折り畳み式のスーツケースラックがありました。クローゼットはハンガーに少しだけかけるぐらいなのが惜しいけど、特別不便だった記憶もないので何とかなっていた模様。セイフティボックスもクローゼットの中にあります。
e0201926_12243366.jpg
e0201926_12301289.jpg
e0201926_12300032.jpg

あると嬉しいスリッパ。タイルの床なので足が冷えるから助かります。
e0201926_12302178.jpg
冷蔵庫の中身はフリーです。(ソフトドリンク・アクア・スナック)飲んであれば翌日補充してありました。
e0201926_12303328.jpg
湯沸しケトル・カップ・グラス・インスタントコーヒー・紅茶のセットもあり。
e0201926_12333967.jpg

バスタブはないけれど、広めで湯量も排水も問題ないシャワーがある清潔で広いバスルームです。ドライヤーもありました。
e0201926_12110125.jpg
e0201926_12420225.jpg

ここにもアクアが2本置いてあります。
e0201926_12421838.jpg

アメニティは低価格のホテルなのに使い心地がいい物でした。特別なこだわりが無いならホテルの物でもじゅうぶんです。シャンプー・コンディショナー・石鹸・シャワージェル・ボディローション・歯ブラシセット・シェーバー・綿棒・サニタリーバックがありました。
e0201926_12424024.jpg
ホテル内にイタリアンレストラン・24HR営業のカフェ・SMA SPAなど外部からのゲストが入りやすい環境ですが、エレベーターや通路の入り口ドアは部屋のカードキーを認証させるようになっていたので安心。
フリーWiFiは部屋でもレストランでもロビーでもさくさく繋がるのも良かったです。
ホテルスタッフも笑顔でよく気がつく感じのいい人が多くて、滞在中に不快に感じる事はありませんでした。

歩いて行くとしたらサンセットロードのクトゥパット2(インドネシア料理レストラン)か、バイパスのクリシュナ(大型お土産ショップ)がギリか?バリはタクシーが安いので、フロントでメータータクシーを呼んでもらえば、クタのセントロまで10分位で行けます。タクシーも近くのイスタナ・クタ・ギャレリアの待機場からすぐに来ます。帰りのタクシーでホテル名がわからないドライバーだったら、「サンセットロードのクトゥパットの近くのホテル」って言えばホテルがある前の通りに行くので、あとは目視でホテルを見つけてホテルに戻ってくださいね。

まわりには少しだけ食事ができるお店はあるけれど、歩いてショッピングを楽しむような場所ではありません。基本的にどこに行くのにもタクシーが必要になります。でも、お店がたくさんある場所は一方通行になっていたり渋滞があるので、渋滞の影響がほとんどなくて夜も静かなこのホテルのロケーションが逆に気に入りました。
車やバイクをレンタルしている人にとっては、パーキングがホテルの地下にあるので、雨に濡れる心配がないのがいいかも。

(2)に続きます



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-04-22 14:35 | Fontana Hotel Bali
ワルンヨシダに愛をこめて...

e0201926_10492472.jpg
最近のバリ旅行で欠かせないワルンヨシダ詣出w 美味しい料理が食べられるのはもちろんですが、気楽にゆっくりと飲めちゃう不思議な居心地の良さにすっかりはまってしまいました。これもそれも料理人であり大工でもありアーティストでもある吉田さんの魅力なのは間違いありません。
(上の写真の営業時間は変更ありなのでFacebookで確認してから行ってくださいね)

で、その吉田さん↓↓↓↓↓ サトシ(エンドウ家のご家族)にお豆さんを食べさせてあげている最中w 愛です!
e0201926_10500464.jpg
お店は吉田さんが作ったジャンクスタイルの素敵な内装と家具です。
いつ行っても清掃がしっかりしていて清潔感があるのもいいお店だな~と思うポイントです。
e0201926_10492911.jpg
e0201926_10510360.jpg
e0201926_10510946.jpg
ここでは旦那様と私の誕生日会をやっていただいたこともあります。
甘い物よりもアルコールが好きな私達用に素晴らしい誕生日ケーキを作ってくださいました。

レタスとチャーシューバージョン
e0201926_10484106.jpg
シュウマイバージョン
e0201926_10502110.jpg
私のいちばんのおすすめは吉田特製アヤムゴレン!肉汁たっぷりでジューシーに揚がっていて、ほぐしたチキンと付け合わせのサンバルマタと一緒に食べると最高です。
e0201926_10483424.jpg
黒板に本日のおすすめメニューが書いてあり、食べたもの↓↓↓は時期によってないこともあるので参考まで~。

イカと大根の煮物:イカが柔らかくて味もしっかり染み込んでいてすっごく美味しかった
e0201926_10482380.jpg


だし巻き卵:毎回食べてます

e0201926_10482880.jpg


砂肝のから揚げ:これもお約束メニュー。臭みはなくてどこのお店よりも美味しい砂肝でっす。

e0201926_10482648.jpg


ひたし豆:この時しかなかったメニューだけどビンタンがすすむいいツマミやんした。

e0201926_10500720.jpg


吉田特製ラーメン:とろっとろのチャーシューとさっぱりだけどコクがある醤油味のスープと麺のバランスが私好み

e0201926_10502781.jpg


ポテトサラダ:バリで美味しいポテトサラダってなかなか食べれなかったりするよね~。

e0201926_10504765.jpg


名前忘れちゃったけど冷奴の上にのってる麹みたいなのが美味しかった。

e0201926_10505467.jpg


スモークチーズ:これもおかわりしたよね?

e0201926_10511796.jpg


吉田勝郎w:吉田のカツロール!

e0201926_11283696.jpg
キャベツサラダ:道具がいい千切りキャベツは最高ね。自家製ソースも美味。奥に見えるはしゃっちょさ~んw
e0201926_10504559.jpg


もちろん明るい時間帯も窓から見える南国グリーンがいい感じです。しゃっちょさ~んアゲインw

e0201926_11294827.jpg

特製デトックスジュースも見た目はすごい色だけど美味しいですよ。味も中身もグリーンスムージーです。
(値段は2013年10月の時のものです)
e0201926_10481308.jpg
e0201926_10481196.jpg
若い女子達もこの雰囲気と料理をすっかり気に入ってました。うちの娘はここのコンセプトとデザインに影響されて、帰国後の課題制作にいいヒントをつかめたみたい。その節はいろいろありがとうございました。
e0201926_10470174.png
こちらに詳しくお店の情報がのってます。場所の参考にしてください。→ バリ島レストラン巡り

レギャンのホテルから20分くらい?昔はひどい渋滞だったバイパスも今では緩和されたので、事故とかお祭りとかなければスイスイと行けちゃいますが、ウルワツのケチャ渋滞の時間帯だけは避けてくださいね~。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-04-21 12:02 | バリ旅行記
Rolling Fork / イタリアン / スミニャック
e0201926_21311462.jpg
3月に行ってきたバリ島での記録です。

スミニャックのクンティ通りをバイクで通過中に目にとまったかわいいレストラン。この後はKuDeTaに遅いランチに行く約束をしていたので、ここでは残念ながらドリンクのみの休憩でした。場所はクンティ通りの中央あたり。ワルンイタリアのすぐ近くです。

「ドリンクだけでもOK?」と聞いてお店の中に入っていったら素敵な笑顔でお出迎え。お店のスタッフの感じがさわやかでとってもいいのも好印象。
お店の中のインテリアがとってもタイプだし、メニューブックに書いてあるものも私好みなので、本当はここでこのままゆっくりランチしたかったくらい。これはまたいつかのお楽しみってことで。
e0201926_21321698.jpg
e0201926_21315125.jpg
e0201926_21314078.jpg
e0201926_21314744.jpg
e0201926_21314449.jpg
ここではアイスカプチーノとスイカジュースをオーダーしました。最近よくある空き瓶のグラスにクッキーがついています。バリでは珍しいのが、別添えのシュガーシロップ。これ貴重。クッキーもとっても美味しかった。グラスの下に敷いてあるレースペーパーとかソーサーとかいちいちかわいい。もちろん美味しゅうございました。たっぷり大容量なのもGood!
e0201926_21315764.jpg
e0201926_21315529.jpg
外から見るとこんな建物です。トリップアドバイザー見たら評判がいいのでイタリアンメニューに期待大。私より先に行かれた方がいらっしゃいましたら是非是非感想を教えてくださーい!

■Rolling Fork
Jalan Kunti 1, 6a Seminyak, Seminyak, Kuta, Bali 80361, Indonesia
+62 361 7339633



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-04-10 21:50 | バリ旅行記
| ページトップ |


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
その他のジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin