Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
タグ:2014年10月タイ旅行記 ( 17 ) タグの人気記事
Top▲ |
2014年10月サムイ&バンコク旅行記*7日目・最終日
e0201926_02385837.jpg
この日の夜の便で日本に帰ります。最終日は帰国してから疲れないようにのんびりと過ごしました。
予約時には16時までフリーレイトチェックアウトがついているプランでしたが、前の日にGMに相談して追加料金を支払って19:00までお部屋を使えるようにしました。
たまたま部屋が空いていたおかげでもあるけど、事前予約でレイトチェックアウトの金額を支払うよりもうんとお得な金額だったのはラッキー。


この日の朝食もブッフェから好きなものを。パンは旦那様と半分ずつ。トーストが美味しかったなぁ。
これだけでも↑↑じゅうぶん過ぎるくらいだけど、メニューからオムレツもオーダーしてました。
e0201926_02390925.jpg

遊びに来たニャンコ見たら、家でお留守番しているルピちゃんに会いたくなっちゃいました。そろそろ家が恋しくなってくる頃?
e0201926_02392492.jpg


食後は部屋で少しのんびりしてから、前の日に予約をしていた場所へBTSに乗って出掛けます。
soi1から大きな通りに出た所にある線路。この時間は電車が通らない時間らしく、線路沿いを歩いている人もけっこういました。
e0201926_02420793.jpg


予約をしていた時間までまだ余裕があったので、ビックCとかセントラルワールドをパトロール。日差しが強い暑い日だったので、エアコンが効いているショッピングモールしか行きたくないっちゅう話。
予約していたのはゲイソン地下のパンピューリスパ。
前の日に直接行って予約をしました。マッサージルームが増えてから以前より予約が入れやすくなったのはうれしい。
飲み物を飲んで使うオイルを選びます。大好きなレモングラス系のオイルにしました。このおしぼりもパンピューリのオイルがしていい香り。
e0201926_02421213.jpg


「マッサージ前に熱いシャワーを浴びた方が血流が良くなってモアベターよ♡」って、担当のおにーさん?おねーさん?がすすめてくれたので、マッサージルーム(ふたり用)のシャワールームで汗を流せたのが良かった。パンピューリ製品がずらっと用意されているので手ぶらでOK。
e0201926_02422086.jpg
e0201926_02424141.jpg


マッサージルームの室温とベッドは相変わらず暑め。「あなたは暑くないの?」っておにーさん?おねーさん?に聞いたら、この方がマッサージにはいいんだって。この時も「モアベターよ♡」ですよ♡
おにーさん?おねーさん?は旦那様の担当で、私の担当は前に来た時と同じ担当者。
終わってから旦那様が「すげーテクニシャンで一瞬で落ちた」ってw
終わってからのシャワーはオイルが浸透した方がいいとの事なので無し。パンピューリのオイルだとべたつかないからそんなに気になりません。マッサージ台の上にある箱はここで着替える時の貴重品入れ。着替えもシャワーもマッサージも同じ部屋でできるのがいいです。
e0201926_02424494.jpg

終了後のお茶とドライフルーツ。ゲイソンのショップでもお得に買えるキャンペーンをやっているし(内容は変わるけど)品揃えがいいから、サイアムパラゴンとうまく組み合わせて買い物するといいかも知れません。
e0201926_02424857.jpg

今回買ってきたいろいろ。ハンドクリームはここのがいちばん好きだな~。アイクリームも香りも良くて良かったです。
e0201926_02430576.jpg


ホテルに戻ってきたら荷物をパッキング。この部屋の特典についている美味しいアイスコーヒーをルームサービスで頼んで、途中で買ってきたチョコレートを食べながら、TVでMTVつけてのんびりと。
その間、旦那様にはプールで遊んでいてもらいます。

「早めの夕飯はどこ行こうか~?」といろいろ迷っていたけど、めんどくさくなっちゃってホテルのレストランでいいにしちゃう。「宿泊ゲスト以外もけっこうレストランに来ていたから美味しいんじゃない?」って期待通り、オーダーしたものは美味しかったです。ここのスペースの雰囲気もいいしね。
e0201926_02444431.jpg
e0201926_02445626.jpg
e0201926_02445956.jpg
e0201926_02450345.jpg
e0201926_02460525.jpg
e0201926_02461202.jpg
e0201926_02462104.jpg
e0201926_02464543.jpg

こじんまりとしたホテルだけど、このホテルの中だけで過ごしていてもビルのホテルと違って外気に当たる場所があるせいか、閉塞感を感じずに開放的にのんびりと過ごせたので、アドリブバンコクが気に入りました。
空港までのタクシーは事前に頼んでおいたので、時間になったら部屋にコールで案内がありGM自ら荷物を部屋からタクシーまで運んでくれました。もう私服だったからお仕事終わってたと思うんだけど、彼は本当によく気がつくし仕事ができるホテルマンだわ。
空港までの金額と航空会社を私とタクシーのドライバーの両方にきちんと確認をして、タクシーのドライバーに「安全運転で」と最後に声をかけたのも安心しました。

そんなに猛スピードも出さずに無事に空港に到着。復路の便の座席もアップグレードだったし、最終日は最後の最後まで「ありがたや~」な気分で終わることができました。


サムイ&バンコクの旅は、7月に女友達と、10月に旦那様と違うパターンで出掛けましたが、どっちも泊まるエリアを変えたのでまったく違う旅行でした。サムイのチルアウトソムタム、トンサイベイのマンゴー祭り、アドリブバンコクのスタッフ、バンコクのタンイン、ゲイソンのパンピューリスパのおにーさん?おねーさん?、お気に入りのものが増えたタイにまた行きたい~。




[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-07-17 04:11 | バンコク旅行記
2014年10月サムイ&バンコク旅行記*6日目
e0201926_23074710.jpg
バンコクももわぁ~とした天気だった。「海で遊ぶわけじゃないから雨降っても全然困らないし~」ってこの時は言ってたんだけどねぇ。。。
Ad Lib Bangkok の朝食はグリーンの壁が気持ちいい1階のレストランで食べます。
低層階のホテルだから、高層ビルのホテルみたいにバンコクのシティビューやリバービュー(きれいな川じゃないけどね)のような景観は望めないけど、こっちのグリーンの壁も爽やかでいいわ。


朝食は数種類のメニューから好きなものを選んで、サラダ・フルーツ・ヨーグルト・パン・チーズやハムを室内のカウンターから好きなだけ取りに行って、ジュース・コーヒー・紅茶はテーブルでオーダーします。
種類は少ないけど素材がいいものを揃えていて、スタッフがいつも美しく盛り付け直しているのもgood!
私が気に入ったのはパンケーキ。サムイのホテルよりも美味しかった~。
e0201926_23085422.jpg
e0201926_23084756.jpg
e0201926_23082867.jpg
e0201926_23083502.jpg
e0201926_23084280.jpg


この日は娘ちゃんから頼まれたものを買いにプラトゥナーム市場へ・・・の前にスーパーリッチで両替。
市場のごちゃごちゃして暑いところで、頼まれたマニアックなパーツ類を探すのってすごく大変。
1日の体力と英気と頭脳のほとんどを奪われたって感じw
「そんなの売ってるわけないじゃん」と思ってたありえない頼まれものもしっかり探し出して購入→ミッション完了。私すっごい優秀なバイヤーだと思うわ~。

この直後にバケツをひっくり返したような激しい大雨に見舞われて、しばらくあの大きな交差点から動けなくなるちゅう悲劇(涙)。
一瞬だけ雨が弱まった時に交差点を走って渡って、クワンヘン・ガイトーン・プラトゥーナムでランチを食べることにした。ピンクじゃない緑の方へ。
相席だったけどすぐ座れたので、スチームとフライのハーフ&ハーフをオーダー。(スープ付)
2種類のタレがついてくるけど、辛い方のタレが美味しかった。
相席してたのは日本人の若いカップルだったんだけど、親切に彼らがオーダーしたサテを数本「よかったらどうぞ~」と、うんと年下の若者に異国の地でサテをごちそうになる。ありがと~。
e0201926_23121933.jpg

この後はビックCやらセントラルワールドやらゲイソンやらでバイヤー活動をしてからの~~MR-FEETにて悶絶揉み揉みで堪え切れずにうめき声。
痛いのか?苦しいのか?もう2度と来るもんか~!って思うんだけど、翌朝起きた時の揉み返しのない軽い体に感動しちゃうので、勇気を出してきっとまた行くんだろーなー。痛いから効くんだって・・・って、確かにそうw
e0201926_23121211.jpg
e0201926_23121568.jpg



揉まれて軽くなったらザクロジュースで水分補給。おいちーよ!

e0201926_23120974.jpg



調子に乗ってトゥクトゥクに乗ってMBKにもいっちゃう。雨もやんだので気持ちいいよ。

e0201926_23122357.jpg



MBKの手前にあった自転車のレンタルサービス。パンパンって言うらしい→詳しくはこちら

e0201926_23122863.jpg

MBKでは7月に行った時に気になってたものと買い足りなかったものをさくっと買って、BTSに乗ってホテルに戻りました。ふぅ~~バイヤー活動今度こそ終了。おつかれー。


この日のディナーは楽しみにしていたThanying(タンイン)へ。予約必須のレストランはホテルのGMに頼んでテーブルを用意してもらいました。
e0201926_23162825.jpg
e0201926_23163150.jpg
e0201926_23164187.jpg

私は7月に続いて2度目だけど、ここにはどうしても旦那様を連れて来てあげたかったのだー。
e0201926_23172058.jpg
e0201926_23172370.jpg


テーブルに座るとすぐに下げられちゃうので、お隣のまだゲストが来る前のテーブルをパシャリ。タイらしさがいっぱいで素敵でしょう~。
e0201926_23192892.jpg




ここではLEOは封印w っつーか置いてないと思う。シンハーにしましたよ。

e0201926_23191140.jpg

とうもろこしのフリッター(トード・マン・カオポッド)の衣はカリッカリで、コーンだけ甘味と水分がじゅわ~とする揚げ方に感動。粉が違うの?それとも揚げ方?
e0201926_23193225.jpg



赤米もこんなに上品かつお洒落に出てきました。

e0201926_23193661.jpg


前にマンダリンオリエンタルでグリーンカレーを食べた時に「今までで一番美味しい」と言ってた翌年に早くも撤回しちゃう。タンインのグリーンカレーは絶品(当社比)です。
またこれを食べるためにバンコクに行きたい。丸い豆のような茄子とかが入ってないのも気に入った理由のひとつ。写真だとそんなに美味しそうに写ってなくてずびばぜん。。。
e0201926_23194055.jpg

レモングラスと海老のヤム。細かく切ったシャキシャキのレモングラスとハーブがさっぱりとしてるのに奥深い旨味も感じられました。これもまた食べたい一品です。
e0201926_23194349.jpg


鶏肉のパンダンリーフ包み揚げ(ガイホーバイトゥーイ)は普通だったかな。他が美味しすぎて霞んじゃったかも。
e0201926_23194897.jpg


今回もお腹いっぱいでデザートまでたどり着けませんでした。目の前を通り過ぎたカオニャオ・マムアン美味しそうだったんだけどなぁ。
お値段もサムイ帰りの私達にはびっくりするくらいの安さでしたが、バンコクにずっといたら高いって思うのかも知れませんが。ここは静かに美味しいタイ料理を楽しめるお気に入りのレストランです。

スラサック駅まで歩いてすぐなのでBTSに乗ってホテルに戻ります。雨に降られなくて良かったよ。
e0201926_23195411.jpg
e0201926_23195963.jpg

部屋に戻ってから恒例の夜のプールでクールダウン。このプールって明るい日中よりも夜の雰囲気の方が好きかも。昼間はわりと人がいます。フリーWiFi使えるし、レストランのものを内線電話でオーダーしてここで食事もできるし、こじんまりしてるけど少ないゲストの中で寛ぐにはじゅうぶんなスペースもあります。利用時間の制限もあるので、遅い時間だとライトも少なくなっちゃうけどね。
e0201926_23200724.jpg
e0201926_23201055.jpg
e0201926_23201512.jpg
e0201926_23202515.jpg

サムイではのんびり過ごしバンコクでは精力的に動いて、あっという間にこの日が最後の夜。満喫してきたから寂しくないよ~。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-07-12 02:39 | バンコク旅行記
2014年10月サムイ&バンコク旅行記*5日目
e0201926_02381295.jpg
今日でサムイ旅行が終わって、次の目的地のバンコクに移動します。チェックアウト前日の夜にはホテルで使った分の明細書が部屋に届いてました。お花がかわいいやん。


・・・・で、今朝もしっかり雨です。けっこう大振りだったけど、朝食を食べに行く頃にはいいお天気になりました。もわぁ~とした湿度もはんぱなかったけど。
e0201926_02384182.jpg

今日はこの後に荷物をまとめるだけなので、ゆっくり朝食を食べました。マンゴーも心置きなくいっぱい食べるのは忘れずに。トンサイベイのマンゴーはいい熟れ具合のものばかりで本当に美味しかった。マンゴー狙いでこのホテルに泊まるのもアリです!
e0201926_02385553.jpg
e0201926_02384629.jpg

朝のヌードルはセンヤイ(幅広麺)にしました。パクチーもいっぱいのせて食べる。これ大好き。
e0201926_02385844.jpg

最後の朝食には、バタークリームで「bon voyage & ○○」と書かれたお魚の形をしたパンを持ってきてくれます。持ってきた時に「また来年来てね」ってのもお約束ね。
e0201926_02385197.jpg

食後はロビー横にあるテラスでちょっとのんびり過ごしてました。ここの雰囲気もとってもいいのよ~。うちにもこんなテラスが欲しいわ。
e0201926_02391128.jpg
e0201926_02391458.jpg
e0201926_02391851.jpg
e0201926_02392302.jpg

敷地内のあちこちにある分別ごみ箱。部屋に置いてあるお水がペットボトルを使わずにガラス瓶だったり、不必要に防虫剤を散布し過ぎないホテルのポリシーに好感を持てました。
e0201926_02392627.jpg

見にくいけど、車の奥にあるのがホテルのショップです。サムイってお土産になるものがあまりないけど、センスや好みは置いておいて、ちょっとしたお土産ならここでも買えます。
e0201926_02393258.jpg

バイクや自動車もホテルでレンタルできたのが楽でした。若干アイドリング低めだったけど、メンテナンスされているので安心。ヘルメットの内側がちょっと汗臭かったので、天日干しして香水かけたらいいあんばいのクロエ臭なヘルメットのできあがり。
e0201926_02393617.jpg

往復ホテル送迎だったので、ホテルの車でサムイ空港まで送ってもらいます。10分ぐらい?近いです。
バンコクまでのバンコクエアウェイズの便は定刻通り。さっさと空港内のバンコクエアウェイズのラウンジへ。
フリーWiFiのパスワードは、ラウンジにいるやる気なさそうなお姉さん(たぶん娘くらいw)にボーディングチケットを見せると個々のパスワードを教えてくれます。
たいした食べ物がないけど、ここのポップコーンは何気に好きだったりする。最後にこんないいお天気。
e0201926_02483777.jpg

時間になってアナウンスで案内されたので、トロリーに乗って搭乗する機材まで行きます。ペイントがかわいいね。
e0201926_02484225.jpg
e0201926_02485359.jpg

たった1時間ちょいだけど、機内食も出ます。これがこの日のランチね。具をはさんでサンドイッチにしちゃた。ちゃったと食べてちゃっちゃと片付けるから、ゆっくり食べてるとすぐに片づけに来ちゃうよ。
e0201926_02491095.jpg


バンコクの空港に到着。混雑もしてなかったのでスムーズに外に出れました。
バンコクで泊まるホテルに空港送迎をメールで頼んでいたのですが、人がすいている時間帯だったのでスタッフをすぐに発見。
地図でホテルの場所はわかってたけど、新しいホテルだからタクシーの運転手は知らないと思うし、時間帯で変わるバンコクの交通事情が微妙だったのでホテルに送迎を頼んだのだけど、ホテルに着くまでヒヤヒヤしなくてすむのは気が楽でした。

そして空港から1時間程で Ad Lib Bangkok に到着。ラウンジのソファでウェルカムドリンクを飲みながらチェックイン手続き。
いろいろな特典がついているパッケージだったのでそこもチェック。
HP上の特典が、宿泊するまでにころころ変わっていたので、予約時の特典内容をプリントアウトしてきて良かった。スタッフも把握しきれてない様子だったので、こちら側でしっかり主張しないと特典がもらえないんじゃないかな?って思いました。
それでも言えばスムーズに対応してくれるし、臨機応変な対応もしっかりできるし、ホテルスタッフの質は大満足です。
e0201926_02491749.jpg


部屋に案内してもらい荷物をまとめてから、BTSに乗って出掛けましょう。ホテルのトゥクトゥクに乗って、プルンチット駅まで送ってもらえるのが楽ちん。
この時のバンコクは暑くて暑くて… ずっと前にパタヤで熱中症で倒れた時みたいになる前に、駅でジュースを買って飲んじゃう。バンコクはあちこちで美味しいフレッシュジュースが買えるのがいいね。
e0201926_02492469.jpg


サイアムパラゴンでパトロール&マーキングをすませ、お腹すいちゃってるから早めにラチャテーウィー駅近くのジェーゴーイへ。外のテーブルにもけっこう人がいたから、満席か?って心配したけど、二人なら中でも座れるテーブルがあってホッとしました。写真は帰りに撮ったからもう暗くなってるけどいつも大人気のお店。タバコを吸いたくなって外の人がいない所に行った旦那様には、スタッフがプラスチックの椅子を持ってきてくれたんだってー。タイ語しか通じない若いスタッフが多いけど、いつも感じがいいです。
e0201926_02494156.jpg

今回何本目なのか???のLEO。まずは無事にバンコクに到着を祝って乾杯~。ええ感じの泡立ち具合い。
e0201926_02493563.jpg

サムイのソムタムが不完全燃焼だったので、ソムタム・カイケムを「少し辛い」でオーダーしました。これこれ、この味を求めていたのよ。
e0201926_02495098.jpg


ガイヤーンとコームヤーンと迷ったあげくガイヤーンにしました。おいしかったけど、この前に行ったニッタヤ・ガイヤーン の方が好きかも知れません。
e0201926_02495495.jpg

葉っぱもんも迷って、カイラン菜にしました。斜め切りにした茎がシャキシャキで美味しいです。
e0201926_02495934.jpg


チムチュムは土鍋じゃないけど、あんまり気にならない。具はシーフードにしたんだっけ?具よりもお鍋の中の春雨がいちばん好きだったりする~。タレもあまり辛くないのが好みでした。
e0201926_02500628.jpg
e0201926_02501013.jpg


BTSに乗ってホテルに戻る前に、セントラル・エンバシーに寄って娘ちゃんの頼まれものを探しに行ったけど日本より高いから娘ちゃんのオーダーは拒否ることに。
地階にあるタイに来たなら買って帰りたい食料品コーナーのお買いものの方がよっぽど楽しいわよ。
e0201926_02501859.jpg


ホテルに戻ったら、まずはプールでクールダウン。部屋に戻って水着に着替えたら、1分でプールに行けちゃう気軽さがいいです。海もヤシの木も夜景もないプールだけど、水質もいいし誰もいないので夜のプール気に入りました。
e0201926_02504619.jpg


かなーりこじんまりとしているけど、いちおうジムも。行かなかったけどねー。ここに人がいるのを見てないわ。
e0201926_02502471.jpg

部屋は新しいし機能的なので、サムイにいる時よりも快適でした。冷たいアイスコーヒーを部屋に持ってきてもらって@特典サービス、久しぶりにTV見ながらのんびり過ごしたバンコク初日の夜。




[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-07-11 12:13 | サムイ旅行記
2014年10月サムイ&バンコク旅行記*4日目
e0201926_00160047.jpg
朝起きたら、部屋で聞いていたCDケースの上にバッタが止まってました。かわええのでそのまま放置。
トンサイベイって蚊取り線香は使わず、液体蚊取り器がターンダウンの時にセットしてくれます。あまり殺虫剤とか使ってない感じ。ここで刺された蚊は痒くなくて、すぐに刺された痕も消えるのが不思議だった。


この日もどんよりとした朝ね。わかっちゃいるけど軽くテンションは下がるのだよ。
e0201926_00160886.jpg

そういう時は、、心拍数や体温を上げるのが効果的って何かの本に書いてあったのを思い出して、ラン…うそ、お風呂に入ってみることにする。南国の花の香りのバブ持ってきてよかったわ。
e0201926_00161608.jpg
e0201926_00162053.jpg

部屋でだいぶゴロゴロして、ちょっと遅めの朝ご飯。前の晩食べ過ぎてちょっと胃がもたれてる感あり。
私はお粥とお味噌汁、旦那様はタイ風のヌードル、ワッフルとソーセージも焼いてもらいました。
e0201926_00175915.jpg
e0201926_00180512.jpg
e0201926_00180811.jpg

絶対にマンゴーも食べているはずなのに写真が無いわ~。たぶん最初にがっついて食べちゃったと思われ。この日のレストランは静かでした。
e0201926_00181165.jpg

フルーツコーナーも今日は暇そうね。ここでカットフルーツやフレッシュジュースを作ってもらいます。
e0201926_00182343.jpg

外もいい雰囲気なんだけどね~。タイらしさはない建物なんだけど、こういうの好きです。
e0201926_00181755.jpg
e0201926_00181977.jpg

今日こそはマリンスポーツを!!の願い空しく、この日のビーチも遊泳禁止。トンサイベイには無料のビーチアクティビティのメニューが豊富だったのが楽しみだったんだけどな、「また来いよ」ってことなんでしょうか?
e0201926_00220523.jpg
e0201926_00220734.jpg
e0201926_00221164.jpg

プールサイドで飲み物をオーダーして読書していたら、ザワザワ~と嫌な風。沖を見ると真っ黒な雲があります。「こりゃ降るね」ってしゃべってるうちにポツポツと大粒の雨。
プールで遊んでいた人達はみんなビーチにあるバーに避難しました。バギーを呼んでもらうにも、みんな考えている事は同じなんで、バギーも追いつかない。
しょうがないから、一緒に避難してきたジュースをちびちび飲みながら、バーで時間をつぶして、小雨になってきたら階段でコテージに戻りました。
e0201926_00221519.jpg

思いっきり降ったあとは曇りだけど空が明るくなったので、バイクで出掛けたのはボブットのフィッシャーマンズヴィレッジ。ここに行きたくて、旅程に金曜日を合わせたのだ。
バイク置くとこあるかな~?と心配していたけど、入口近くのランドリーのおばちゃんが手招きして「ここに置け」って。きっとこれで商売しているよな~と思って「いくら?」って聞いたら、おばちゃん首振って「いらない、いらない」って。
そんな訳にはいかないので、いくらかバーツを渡したけど全然受け取ってくれないおばちゃん、いい人過ぎるやろ~。最後は手にバーツを握らせて「お願いだから受け取ってー」って渡したら、いつまでもずっと私達に手を合わせて拝んでいました。
e0201926_00225259.jpg

雨も完全にやんだみたいだったので、屋台もいっぱい出てました。ここで買って持って帰るにはホテルは遠いので、ここで買って食べる方向です。焼きトウモロコシもいい香りがして美味しそうだったんだけど、食べやすいバターコーン(砂糖なし)と、イカ焼き(画像なし)をお買い上げ、即食べる。
e0201926_00225581.jpg
e0201926_00225802.jpg


一輪車の曲芸をやっているおじさん(たぶん私より若いw)が口にフォークを加えて、観客に「リンゴを投げて」っていうやつをチャレンジ。このあと悲劇が・・・観客が投げたリンゴが剛速球すぎて、フォークがおじさんの口の中の奥に・・・そのまま曲芸は終了(涙)
e0201926_00552419.jpg

iPhone6プラスがちょうどはいるタイっぽいポシェットをどっかのお店でお買い上げ。これはけっこう気に入って今でも使ってます。
e0201926_00241064.jpg


ちょっと涼しい夜風にあたりながらバイクに乗ってホテルに戻ったらディナーです。これも宿泊プランについているディナーなのでサインだけでOK。この日はイサーン料理のセットだったと思う。デザートのカオニャオ・マムアンも忘れずに。
e0201926_00235623.jpg
e0201926_00235973.jpg
e0201926_00240286.jpg
e0201926_00240562.jpg


ビーチではムービーナイトを上映していて、そこでは飲みながらソファに座って映画を観れるんだけど、疲れちゃったから部屋に戻ってお風呂に入ってベッドで読書していたサムイ最後の夜でした。




[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-07-07 01:05 | サムイ旅行記
2014年10月サムイ&バンコク旅行記*3日目
e0201926_00142837.jpg
朝起きたらすぐにカーテンを開けてテラスに出てみてがっかりした2日間だったけど、やっと晴れてる朝になりました。やったー‼けっこう波は荒いので、楽しみにしていたビーチで遊ぶのは無理かな?


朝食はいろいろ用意されているんだけど、毎日ほぼ同じようなものを食べてますね。他のホテルに泊まっても同じような気もしないでもない。
トンサイベイでは毎日好きなだけマンゴーが食べれるのが特に気に入りました。
e0201926_00143166.jpg



こういうのは↓↓旦那様チョイスだとおも。

e0201926_00143497.jpg




こっち↓↓のは私。めずらしく目玉焼きを食べている。ハッシュドポテトがさくさくで美味しかった。
下の黄色いのはチーズ。チーズも種類があって好きなだけカットすればOK。

e0201926_00144826.jpg

この時にフロントのサンルームでいらっしゃった日本人ご夫婦とおしゃべりできました。話がよく合って感じがとってもいい方達だったのですが、あいにくこの後チェックアウトとの事。お互いに「もっと早くに知り合って一緒に過ごしたかったですね~」と別れを惜しみました。
e0201926_00440664.jpg


天気がいいので、食後はとっととプールに行く。ジリジリ暑くていいねー。リゾートはこうでなくっちゃね。スタッフに聞いたら「海は遊泳禁止。波打ち際なら大丈夫」だって。うー残念。
e0201926_00145936.jpg
e0201926_00150379.jpg
e0201926_00150686.jpg
e0201926_00151351.jpg
e0201926_00151841.jpg
e0201926_00161565.jpg
e0201926_00161161.jpg

ここのプールでは水中カメラを持って行って、海の中はダメだけどプールの中に潜って写真撮ったりして遊んでました。日焼け止めしか塗ってないほぼすっぴんのひどい顔が、水の中ではさらにもっとぶさいくになるのを発見したので、水中ぶさいく写真を撮りあいっこ。中2か?



天気がいいからバイクでクリスタルベイに行ってみる事にしました。バイクはトンサイベイのホテルでレンタル。(レンタルバイクは推奨はしてないので十分注意して乗ってくださいと念を押されてのレンタル)
スピードは出さずにのんびりと景色を楽しみながら、時々バイクを止めて景色を見たりとのんびりドライブだったので、トンサイベイから50分ぐらいでクリスタルベイに到着。
ここで泳げたらいいな~と思ったけど、ここも波が高くて濁ってます。・・・と言ってもクリームソーダぐらいの色?
e0201926_00441589.jpg
e0201926_00441948.jpg

ここにあるクリスタルベイリゾートが気になっていたので、ランチを食べてからホテルを見学させてもらいました。高い場所にある部屋のテラスからはクリスタルベイが見えていい感じ。普通の部屋の窓からは景色が少し見えるくらい。目の前のビーチで好きなだけ泳いだりシュノーケリングしたい人にはいいホテルだと思います。サンゴは海に向かって左側の沖の方にあるみたい。
e0201926_00442571.jpg
e0201926_00443774.jpg
e0201926_00443122.jpg

ランチはハンバーガーとパッタイをふたりで食べました。絶品!ではないですが、景色を眺めながら気持ちいいランチタイムでした。
e0201926_00444867.jpg
e0201926_00445309.jpg
e0201926_00445832.jpg

帰り道にテスコ・ロータスに寄って、調味料とか食料品とかを買ってからトンサイベイに戻って、揉み揉みアゲイン。今回もオイルマッサージ60分コース。前回もかなり気持ち良かったですけど、今回はまた更に良くって極上マッサージを堪能しやした。
e0201926_00450542.jpg
e0201926_00450862.jpg


部屋に戻ってシャワーを浴びて暗くなるまで部屋でごろごろしてて、時間になったらビーチまで階段をよっこらよっこらと降ります。今日は旦那玉のお誕生日なので、奮発して(旦那様がw)ビーチでプライベートディナーです。これは1日1組限定なので、日本からメールで予約をしました。
詳しい事はカテゴリー「The Tongsai Bay」のDinnerにのせてるので写真だけ~。
e0201926_00250951.jpg
e0201926_00251777.jpg
e0201926_00252429.jpg
e0201926_00253126.jpg
e0201926_00253781.jpg
e0201926_00253923.jpg
e0201926_00254448.jpg
e0201926_00254708.jpg
e0201926_00255210.jpg
e0201926_00255653.jpg


Happy♡LOVEな時間を過ごしてから部屋に戻るとターンダウンが済んでいました。
スパークリングワインと白ワインを1本ずつ空けたからヘロヘロ。
毎日美味しいものしか口にしていないのって本当に幸せ♪と食べ過ぎてパンパンになったお腹をさすりながら夢の中へ。。。
e0201926_00255977.jpg
e0201926_00260293.jpg




[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-30 23:57 | サムイ旅行記
2014年10月サムイ&バンコク旅行記*2日目
e0201926_09000024.jpg
夜中はけっこうな大雨と雷だったけど、朝には何となく雨は止んでいる感じ。
雨上がりのもわぁ~とした湿度が南の島気分があがっていいけど、朝からかなりの暑さです。
近くに雷が落ちたな~って寝ている時に思ってたら、すぐ横の大きな木に落ちてすごいことになってました。

歩いてレストランまで行こうかと思ったのは一瞬。暑くてたまらんのでバギーを呼んじゃう。
窓際のテーブルが素敵っぽいんだけど、日差しが当たると食欲失くすくらい暑いので、ほとんどのゲストは室内の扇風機が当たる涼しいテーブルに座ってます。

新しいホテルにはない庭のヤシの木や南国の木が育ってて、ガーデンビューのレストランからの景色はいい感じ。海が見たい時はビーチにあるバーがレストランですが、朝食は敷地の上にあるレストランで食べます。
e0201926_09001802.jpg
e0201926_09002197.jpg


楽しみにしていた甘い南国フルーツを食べなくちゃ。トンサイベイのフルーツはどれもみんな甘くて美味しかった~。カットしたマンゴーもジュースもどっちもいっちゃうよ。ヨーグルトは冷蔵庫に入っていて、美味しかったから2個食べちゃう。パンの種類が多いのもいいな。
e0201926_09142212.jpg
e0201926_09003142.jpg


サラダもブッフェで好きなだけ。野菜不足になりがちな東南アジアの旅行だから、新鮮な生野菜をたっぷり食べれるのはうれしい。
e0201926_09002717.jpg

ヌードルはカウンターで麺と具材を選びます。他にもお味噌汁やお粥もありました。卵料理やワッフルやパンケーキなどもキッチンのカウンターに行ってオーダーします。
e0201926_09002479.jpg

食後は雨が降って来ちゃったから、ホテルの車でセントラル・フェスティバルに行く。
お店もいっぱいあるから暇つぶしにはなるかな。11:00にOPENだったので、お店が空くまでは近くのマッサージ屋さんでフットマッサージを60分やって時間つぶし。安くて上手だった記憶あり。
買うつもりは全然なかったんだけど、ジムトンプソンに7月にペニンシュラのショップで気になっていたバッグを見つけちゃった。やっぱりこの子は私の所に来たいんだわw ちゅう事でお買い上げ。

ランチはMKでタイスキを食べるつもりだったんだけど、予想外の買い物で持ってきたバーツが少なくてタイスキは無理って言う問題発生。いい歳した大人なのに、残りのバーツから帰りのタクシー代を引いた金額で食べれるものを・・・とフードコートでタイ風のヌードルを食べました。こういうのも悪くない。

帰りのタクシーは交渉して300バーツでトンサイベイに行ってもらいました。こういう時、誰でも知ってるホテルだと楽ちん。
バギーで一度部屋に戻ってから、階段を降りてプールへ。お天気は相変わらず微妙~だけど暑いからプールに入ってクールダウン。
e0201926_09260107.jpg

夕方は予約をしていたホテルのSPAで揉まれる。宿泊プランについていたオイルマッサージ60分。
ベテランっぽいおねーさんが来たな~って期待したら、期待以上の極上マッサージにとろける。おねーさんなかなかのテクニシャンだったので、チップは多めに。フロント前の池は蚊が大量発生中なので、ドアを開けたらすぐに閉めないとおねーさんに怒られるのだけ要注意w
e0201926_09021405.jpg
e0201926_09004291.jpg
e0201926_09004500.jpg
e0201926_09003942.jpg


部屋に戻ったら、シャワー浴びたりお風呂に浸かって、しずかちゃん的なのんびりとした午後を過ごす。
夕方のなっても、やっぱり雨は降ってるから外出するのがめんどーでグタグタしてたんだけど、「雨でもいっちゃおう」と勇気を出してバギー呼んでフロントのスタッフに相談に行きました。
マイフレンドレストランに行こうかと思ってたんだけど、この日はお休み。
7月に行った「チルアウト・ソムタムは?」って、Facebookで電話番号を調べてやってるかどうか聞いてもらったら営業してるって。やったー。
往復ホテルカーでチルアウト・ソムタムに行くことにしました。ホテルカーの金額も外部のタクシーの金額も、どちらも定額制でほとんど変わらないのでホテルカーでも全然あり。

そしてトンサイベイから20分ほどでチルアウト・ソムタムに到着。
ここには今回どうしても行きたかったからね~呼ばれたのかな?
e0201926_09030004.jpg
e0201926_09030430.jpg

まずはよく冷えたLEOで乾杯。グラスも冷蔵庫の中で冷やしてあるのもnice!
e0201926_09031178.jpg

前に来た時はブルーのクロスがかけてあったんだけど、その上に赤いクロスとビニールシートをかけてました。大きなテーブルも増えているし、お客さんも次々に入ってきます。
e0201926_09021961.jpg

食べたものはこちら~↓↓ 相変わらず安くて美味しくて大満足。ここに来て良かったよ。

プーパッポン・カリーのカニは時価なので、店の前にあるシーフードからちょうどいいサイズを選びます。
e0201926_09035482.jpg
e0201926_09033007.jpg



イカのブラックペッパー炒め。メニューブックの写真よりも実物の方が美味しそうに見える。

e0201926_09032081.jpg
e0201926_09035053.jpg

お店の名前にもなってるソムタムを。「おすすめは?」って聞いたら「ソムタム・プー」って言ったので頼んだチャレンジメニュー。意外と臭くなかったけど、裏にある大きな池で採った沢蟹?今メニューを見て思ったんだけど、普通にカイケムにしとけばよかったかな~。
e0201926_09032751.jpg
e0201926_09034785.jpg

一番美味しかったのは、豚肉とマナオのヤム。ゴーヤとパクチーが入っていてさっぱりとして美味しかった。これ今年の夏は家でも作んなきゃ。
e0201926_09032314.jpg
e0201926_09034581.jpg

メニューに書いてある金額がシールになっているので、今度行った時は金額が変わってるかも知れないけど、それにしても安くていいわ~。お店の人も感じがいいし、清潔感も許容範囲内だし、サムイに行ったらまた行きたいお店です。お店はけっこう早くに終わってしまうのだけ注意。

Chill Out Somtam
54/3 หมู่1 ตำบลแม่น้ำ อำเภอเกาะสมุย จังหวัดสุราษฏ์ธานี 84330 Amphoe Koh Sa-mui Thailand
TEL : 0813972571
OPEN : 10:00~9:00(お休みは不定期との事)



「お迎えは30分前に電話してください」ってドライバーさんが言っていたので、ホテルに電話してお迎えに来てもらいました。少し早めに出て、目の前にあるファミマで買い物してから送迎車に乗ってホテルへ戻ります。

部屋に戻ったらターンダウンが済んでいて、夜のお菓子も置いてありました。ココナッツのメレンゲみたいなお菓子は軽くて美味しい。
コーヒーを部屋で作ってお菓子を食べて、雨の音を聞きながらテラスのお風呂@2回目にのんびりつかるサムイの夜。
e0201926_09040155.jpg




[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-29 23:07 | サムイ旅行記
2014年10月サムイ&バンコク旅行記*1日目
e0201926_23311620.jpg
過去の旅行記ですが、自分と家族の為に記録を残しておきます。どこまでできるのか???だけど、まずは2014年10月に行ったサムイ島&バンコクの旅行から~~。
サムイ島に到着までのあれやこれやは、「2014年10月タイ旅行記*ざっくりと」の方で。


台風の影響で大幅な遅延になり、予定よりも約6時間遅れでサムイ島に到着。
サムイで泊まるトンサイベイはホテルに直予約してました。パッケージに空港往復送迎がついていたので、ホテルカーに乗ってトンサイベイに向かいます。
空港から10分ぐらいで着きました。
フロントはあまりタイらしさが無いけど、明るいカラーを多用したリゾートでいい感じ。
いい香りのおしぼりと、ウエルカムドリンクを飲みながら、ソファに座ってチェックイン手続きをします。この時に日本人スタッフはヒロさんとカズさんのおふたりがいらっしゃいました。
e0201926_23315135.jpg
e0201926_23460322.jpg


部屋はビーチフロントコテージを予約していたのですが、シーフロントコテージにアップグレードしてくださっていたので、遠く離れた場所にあるコテージまでバギーで移動します。
お天気は小雨が降ったり止んだりの微妙なお天気でしたが、湿度と温度は高いので汗だく。
部屋に着いて荷物を出していたら夕方近くになってしまったので、この日はプールには行かずにテラスのお風呂入ったりして、部屋でのんびり過ごしました。
e0201926_23320200.jpg
e0201926_23320958.jpg
e0201926_23322127.jpg

宿泊プランにディナーもついていたので、予約した時間にシェフチョムズ・タイレストランに行きます。このディナーは事前予約が必要との事でした。
部屋を出る時に電話でバギーを呼べば、バギーの待機所まで階段を上がるとちょうどバギーが着いているタイミング。
レストランに入るとテーブルの上に部屋番号が書いてあるプレートが置いてあります。
e0201926_23322635.jpg


2種類か3種類ある(記憶が微妙)タイ料理のコースをこの時にオーダーするのだけど、この日のレストランはとても混んでいたので、料理が出てくるのに時間がかかりました。
ホテルのダイニングでこんなに人がいるのって珍しいんじゃないかな?
歩いて行ける範囲にレストランがないせいと、この日は小雨で外に出るのが面倒だと思った人が多かったんじゃないかな?

暑いので料理が出てくる前にLEOを2本飲んじゃったよ。遅くても冷たいビールをこんな素敵な場所で飲めるからご機嫌よん。
e0201926_23322863.jpg


何を食べたか?さっぱり???だけど、タイ料理は美味しかったのは確か。辛さはスパイシーで頼んでちょうどいいくらいです。
e0201926_23324387.jpg
e0201926_23323656.jpg


デザートは大好きなカオニャオ・マムアン♡ マンゴーの熟れ具合がナイス過ぎて泣きそう。
e0201926_23324960.jpg

部屋に戻ったらターンダウンしてあって夜のスイーツも置いてあったけど、ビール飲み過ぎてフラフラだったので、歯を磨いてすぐ寝ちゃった1日目の夜。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-28 23:28 | サムイ旅行記
CRYSTAL BAY RESORT でランチ sanpo
e0201926_12412698.jpg
トンサイベイのプライベートビーチの波が荒れててシュノーケリングができなかったので、バイクを40分ぐらい走らせてサムイ島でいちばん穏やかな海らしいクリスタルベイに行きました。(バイクはトンサイベイで直接レンタル)
行ってみたらごらんの通り・・・・・・
これだったらトンサイベイのビーチの方がマシだったかも。
「4月ぐらいから8月頃までがいちばんコンディションがいいんだよ~」ってローカルのおっちゃんが話してました。
e0201926_12413561.jpg

ま、ま、ここに来たのはもうひとつ気になるものがありまして・・・

泊まろうかな~どうしようかな~と迷っていたホテルがここのビーチにあるんです。
CRYSTAL BAY RESORT & RESTAURANT
このサイト↑↑↑に超きれーなビーチの画像があるので、イメージ画像はそちらでどうぞ~。
ちょっと見ないうちに、こんな立派なサイトができてることに驚き。
以前ブックマークした時にはありませんでした。

この写真にあるてっぺんのお部屋がいい感じでしたよ。ちいっと階段を上るけどね。トンサイベイのバンガローに続く階段と比べたらよゆーw
e0201926_12414513.jpg

目の前に素晴らしいビーチがあるにもかかわらず、プールまである!素晴らしい!左のテーブルにいるお洒落カップルはフランスから来たんだってー。「ここのホテルは最高だぜ!」って言ってました。
海からあがったら、シャワー浴びてこのプールにドボンしたら気持ちよさそう。もしくは暑い夜にここでプカプカ浮いてみるのもいいよね。
e0201926_12421958.jpg
e0201926_12422274.jpg
e0201926_12422510.jpg

プール目の前のお部屋も便利かも。ゲスト数が多くないから人目もそれほど気にならないんじゃないかな?
e0201926_12423332.jpg

高低差のある敷地をうまく使っていろんなタイプの部屋がありました。すぐ外に大きな道路があるので、道路に近い部屋だとちょっとうるさいかも知れません。
e0201926_12423640.jpg

せっかくなのでここでランチを食べました。今流行ってるジャンク・スタイルの家具がこのホテルの雰囲気によく合ってます。居心地もすごく良かったですよ。スタッフも明るくてすごく感じがいい人達でした。
e0201926_12424432.jpg

甘ーいアイスコーヒーと、ソーダ。ソーダにはマナオが一切れ。暑かったから一気飲みです。
e0201926_12430318.jpg

自称バーガーキングの旦那様はビーフハンバーガー。私はシーフード・パッタイを。タマリンドとマナオの香りと味がはっきりとしている好きな味。アローイ!
e0201926_13144637.jpg
e0201926_13150331.jpg

このあとホテルスタッフに予約の取り方とか空いている部屋とか見せてもらいました。水回りは南の島仕様だったけど、必要なものは揃ってていい感じ。
何しろここにはあのビーチ(サイト参照)がある!ベストシーズンにここでシュノーケリング三昧したら最高だな~って思いました。

お店がある町からは少し離れてるけど、バイクでちょっと走ればいろいろあります。目の前にはランドリーもあったし、昼間は海で遊んで、夜は近くにある美味しいシーフードレストランに行って、夜のプールにプカプカ浮かんで星を眺める・・・うーん最高!





[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-12-24 13:33 | サムイ旅行記
Ad Lib Bangkok / Extra plush rooms / アドリブバンコク<2>
e0201926_09090539.jpg
アドリブバンコクのホテルフロントは小さなカウンターだけで、レストランのキャッシャーと兼用になっています。室内には大きなソファが並んでいて、テーブル席で食事ができました。
ホテルのラウンジ的な要素とビジターゲストが利用できるレストランが同じ空間の中に共存しているのですが、ゆったりとした配置やグリーンを多用したデザインのおかげでじゅうぶんリラックスできます。



特にエクストラブラッシュルームのゲストには宿泊特典のコーヒー&ティーフリーサービスがあるので、ここでゆっくりPCを使ったり、書きものをしたり、お友達と待ち合わせしたり、読書したりと、ラウンジとして活用できます。
e0201926_09093628.jpg
e0201926_09093465.jpg
e0201926_09094405.jpg
e0201926_09094220.jpg


毎日遊びに来てた猫ちゃん。人に近づいては来ないけど、遠くからこっちの様子を伺って見てるところがかわいい。カメラを構えたら逃げちゃいました。
e0201926_09095451.jpg

ここでお店の調べものをiPhoneでしてて、画面を見せながらホテルから予約をお願いしてる時に「これiPhone6プラスじゃね?」ってスタッフ達がどわっと集まってきて、一瞬警戒しちゃったけど、単なるガジェット好きが大勢いただけで、宿泊当時に発売したばかりのiPhone6が珍しかったみたい。
スペックが日本と違うのを教えてもらって(持っている私より詳しい)、満席だったレストランの予約もGMの顔で(さすが!)するっと完了。なかなかやります、ここ。



朝食もここのレストランで食べます。いくつかのモーニング・セットメニューと、パン・フルーツ・野菜・ハム・チーズ・ヨーグルトなどはブッフェテーブルから好きなだけ自分で取りに行くタイプの朝食。
ブッフェは日替わりになっていて、生ハムとチーズが美味しかったな。
e0201926_09384713.jpg
e0201926_09384433.jpg

セットメニューも、メインに好きなものつけ合わせを2つ選べます。
2種類でもいいし、好きなのを2つでもOK。
バラエティに何でもあるわけじゃないけど、クオリティは高い。とても美味しい朝食でした。大満足。特にパンケーキが気に入りました。
e0201926_09390285.jpg
e0201926_09390572.jpg
e0201926_09393540.jpg
e0201926_09391261.jpg
e0201926_09395327.jpg
e0201926_09401160.jpg

最終日にはここで食事をしてから空港に向かいました。バーガーのバンズはベリー系のフレーバーだったけど意外とパテと合っていて美味しかったです。
パスタとズッパフンギは本日のメニューから。パスタはタイ風のアレンジをしたペスカトーレ。ズッパはおかわりしたいくらいの美味しさ。
e0201926_09594955.jpg
e0201926_09595258.jpg
e0201926_09595954.jpg
e0201926_10000672.jpg


コの字型の建物の真ん中にある最上階にプールがあります。
ケミカルな香りがしない塩水プールでした。何度か水質チェックをやっていて、水の中で目を開けてもきれいだったプールです。
部屋からはすぐにプールに行けるので便利でした。
夜帰ってきた時はまずはプールに飛び込んでクールダウン。
大きなホテルだとプールにたどり着くまでにいろんな人に会ってしまうのがイヤなんだけど、ここのホテルなら安心。ライトアップされた夜もきれいです。
e0201926_10004457.jpg
e0201926_10010572.jpg
e0201926_10012373.jpg
e0201926_10011503.jpg

プールサイドの雰囲気もおしゃれ。くつろぐ場所がいっぱいあります。ここは喫煙可でした。部屋のパスワードのままWiFiも使えます。ここお気に入りの場所でした。
e0201926_10005562.jpg
e0201926_10021733.jpg
e0201926_10021083.jpg
e0201926_10015907.jpg

病院を下から眺めるようになっていますが、病院なので夜は電気がほとんどついてません。まわりの建物や視線とかは気にならなかった印象。
e0201926_10014342.jpg
e0201926_10014576.jpg


同じフロアにジムもあります。こじんまりとしたホテルですが、パブリックエリアがわりと充実しているので、意外とのんびりと過ごすこともできそう。
OPENしたばかりと言うのもあるけれど、頻繁に清掃している姿を見かけるので、ホテル内はいつもきれいでした。
e0201926_10022595.jpg


最終日は追加料金なしで16:00まで利用できるプランだったけど、現地で追加料金を支払って19:00まで部屋を利用できるようにお願いしました。
この時に空港までのタクシーの手配もお願いしたのですが、ちゃんとドライバーに航空会社と便名を伝えて、高速料込みの金額をドライバーと私達に確認してからナンバーと控えて送り出してくれたのも安心。

プルンチット駅の手前までホテル専用のトゥクトゥクで送迎してくれるサービスもあります。この時は8:00~20:00迄のサービスでしたが、暑い時間帯に出かける時に便利なサービスです。
降りる時に「帰りも駅から電話して」って言われたけど、帰りはsoi1の様子を見ながら歩いて帰ってました。マッサージ屋さんと屋台がある通りで、怪しいお店とかないから平気。コンビニも数件あるし、ホテル近くのイタリアンレストランが何となく美味しそうな気がして気になっていたんだけど、食べる機会がなかったのが残念。次回は是非行ってみなくちゃ。

出掛けて帰ってきても、大きなドアを開けてお迎えしてくれるし、挨拶もきちんとしている。
時にはフレンドリーな対応もできる。短い滞在だったし、出掛けてばかりだったのに、ここのホテルのスタッフの顔は今でもちゃんと記憶に残っているくらい。サービス面も大満足でした。
安いプランで泊まれたのはラッキーだったけど、もう少し価格が上がっても許せるくらいのハード面とソフト面両方とも優れているホテルだと思います。




[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-12-22 11:03 | Ad Lib Bangkok
Ad Lib Bangkok / Extra plush rooms / アドリブバンコク<1>
e0201926_15274748.jpg
Ad Lib Bangkok(アドリブバンコク)は、BTSプルンチット駅から徒歩10分程のホテルです。
スクンビットsoi1をバムルンラート病院方向に進んで行き、途中を右折した奥にあるこじんまりとしたホテルでした。
ナナ駅からも行けるけど、プルンチット駅の方が近いかな。こっちの方が治安的にもいいと思います。

大きなバンヤンツリーの木があって、その奥がパーキング、階段を数段上がるとホテルフロントとレストラン&バーがあります。ちょっとお洒落してレストランに来るタイ人で毎晩賑わってました。
e0201926_15353355.jpg
e0201926_15353883.jpg
e0201926_15354353.jpg
ウエルカムドリンクを飲みながらチェックイン。直前にメールで空港送迎をホテルにお願いしていましたが、ちゃんと手配が通っていてスムーズに空港からホテルまで来れました。
e0201926_15433548.jpg

泊まったのはExtra plush rooms (エクストラブラッシュルーム)。
Plush rooms と同じ広さですが、いくつかの特典がついています。
オープニングプロモーションで50%OFFのプランがあった時期なのでお得に宿泊できました。

<エクストラブラッシュルームの特典内容>
・インターネット無料WiFiアクセス
・ランドリー1室3枚(毎日)
・ミニバー無料(毎日)
・BTS1日パス券(1室1枚)、
・バーからフレッシュコーヒー&紅茶サービス(部屋でもお店でも利用可能)
・DVDプレーヤー、液晶テレビ、ケーブルチャンネル
・無料ボトル飲料水
・モバイルフォン貸し出し(データ付、1日100バーツ)
・モーニングコールサービス
・空き室状況によってアーリーチェックイン&レイトチェックアウト無料
 (宿泊当時のプランだと16:00までレイトチェックアウト無料でした)

フリーWiFiの速度はノーストレスでいつでもインターネットが使えました。
ランドリーは毎朝9時くらいにお願いすれば夜までには出来上がります。
BTSの1Dayパス券は一室1枚だけなので、もうひとりはいつものラビットカードにチャージして利用。
部屋の冷蔵庫のフリーの飲み物よりも、バーから美味しいillyのコーヒーやアイスティーをルームサービスやプールサイドで飲めるのが嬉しいサービス。
モバイルフォンは外出先でネット検索したい時や、部屋で動画を見る時に便利でした。


部屋はプールが見える最上階をメールでリクエストしておきました。シンプルな内装かつ機能的なデザイン、明るくて風通しのいい部屋です。このホテルは窓が開くのも高ポイント。低層階だからだと思うけど、バンコクで窓が開くホテルは少ないので貴重だと思います。
e0201926_16101953.jpg
e0201926_16102792.jpg
e0201926_16104220.jpg
e0201926_16105304.jpg
e0201926_01360497.jpg

もうひとつ気に入ったのは床がフローリングなところ。バンコクの高級ホテルでさえ床の絨毯にシミはあります。
清掃の時間に部屋に戻ってきたら、ちゃんとモップで床をきれいに拭いているところでした。
特別上質な材料を使っていないのに、部屋の設えがしっかりしていて、かなり清潔だったのが予想以上に気に入ったところです。ベッドのマットやリネンの質感も良かったです。
コンパクトなスペースにソファやテーブルがあるのも居心地がいいところ。
バスルームの収納は少ないけれど、窓側のところに引き出しがあるので、両方使ってなんとか収納できるかな。収納はちょっと工夫が必要でした。
e0201926_16105816.jpg
e0201926_16105649.jpg

ミニバーとか冷蔵庫はここにまとまっています。お水はアドリブホテルオリジナルのもの。
コンセントや電源もここにまとめてあるので、荷物が散らばらずに充電ができるのが使いやすかったです。
e0201926_16143342.jpg
e0201926_16144058.jpg
e0201926_16143771.jpg

部屋を入ってすぐ横にあるバスルーム。セイフティボックスが大きいのはうれしいけど、ここの収納力はあまりありません。ハンガーを追加で持ってきてもらって、必要な衣類は吊るしちゃいました。
スーツケースラックがあるけれど、サイズが大きいスーツケースは置けません。
バスローブは南国で着やすいワッフル地のもの。
ホテルの名前が入っている傘が、よくある重くて大きなものではなく、軽くてコンパクトなものなのが逆に使いやすいと思いました。
e0201926_00532420.jpg

コンパクトなシンクまわりだけど、意外と使いやすかったです。私物をカウンターの上に置いて使ってました。歯ブラシ・ブラシ・コットン・シャワーキャプ・サニタリーバック・MALIN+GOETZのソープとボディクリームがありました。
e0201926_00532967.jpg
e0201926_00533615.jpg
e0201926_00534379.jpg


アメニティはNYのMALIN+GOETZのもの。おっしゃれー。こういうところが安っぽくない理由です。
もしかしたら、エクストラブラッシュルームだけかも知れません。
e0201926_00534654.jpg

シャワーは湯量も排水も申し分なし。排水口からの臭いとかもありません。ガラス戸なので水はねの心配もなし。
安いホテルは水回りにアラがあるのですが、ここはそういう問題を感じませんでした。
e0201926_00534866.jpg

意外としっかりとした造りの部屋にいい意味で予想を裏切られました。仲良しのふたりだったら同室でも大丈夫なんじゃないかな?シャワールームのすりガラスの反対側はベッドですが、人影がぼんやり写る程度なので気にならないと思います。
すべての部屋は禁煙ですが、レストラン&バーのアウトサイド席・プールサイドのラウンジ・喫煙フロア廊下にある灰皿のところ・・・などは喫煙OKでした。


続きます。。。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-12-22 01:23 | Ad Lib Bangkok
| ページトップ |


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin