Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
タグ:2012年3月BALI旅行記 ( 20 ) タグの人気記事
Top▲ |
W Retreat & Spa Bali / Marvelous 1Bed Room Pool Villa
e0201926_12015877.jpg
2012年3月の滞在なのでずいぶん前になってしまいますが、dropboxのファイルをチェックしたらこの旅行の時はたくさん写真を撮ったまま&旅行記も中途半端(いつも?)でした。
病気の再発やら手術で忙しかったせいもあるけど、この時の旅行はすごく印象的だったので今でもよく思い出します。

W リトリート&スパ バリのマーベラス 1ベッドルームプールヴィラは、ホテル棟よりも内陸にあるためヴィラから海は見えません。
・・・が、スミニャックエリアで直接海が見えるヴィラって、オベロイのオーシャンビューヴィラやザ・スミニャックのオーシャンビューヴィラぐらい?ほとんどのホテルはビーチ側にメインプールがあって、塀に囲まれたプライベート感があるヴィラです。

スミニャックエリアにあるいくつかのヴィラに泊まった中で、このW リトリート&スパ バリのプールヴィラがいちばん好きだな~って今でも思います。
 *静かな部屋
 *ひとつの建物の中に、ベッドルーム・リビング・バスルームがある
 *WiFi環境や音響がいい
 *アメニティの充実
 *ベッドの質感の良さ
 *大きくて濃いグリーンのタイルのプール
 *アウトサイドのバレやテーブルなどが使いやすい
 *敷地内にあるプール・レストラン・SPAに大満足
 *敷地内からビーチに行ける
 *徒歩圏内にレストランがたくさんある
 *いつも同じスタッフがいてきめ細やかなサービスができる

しかも料金は他のリゾート地にあるWリトリートのヴィラより安いのも高ポイントだったりしますw

ビューを楽しむのならホテル棟のスペクタキュラー・オーシャン・フェイシング・リトリートをおすすめしますが、スミニャックエリアのヴィラで静かに過ごしつつ・海を感じるメインプールで遊び・夜は近くのレストランに行くようなスタイルならWリトリートのヴィラはおすすめです。

<ヴィラのアウトサイド>
足がつく深さのプールは高級感のある濃いグリーン。泊まった時がちょうどイースターホリデーだったため激混みなメインプールはほとんど行かずに部屋で泳いでました。
アウトサイドのバレにもスピーカーがついているので好きな音楽が外でも聞けます。
e0201926_12422932.jpg
e0201926_12423318.jpg
e0201926_12423653.jpg
e0201926_12431965.jpg
e0201926_12440132.jpg
e0201926_12441005.jpg
e0201926_12441994.jpg
e0201926_12442921.jpg
e0201926_12443326.jpg
e0201926_12444060.jpg
e0201926_12443791.jpg
e0201926_12445302.jpg

<ベッドルーム&リビングルーム>
Wホテルの「!」な驚きが若干控えめな気もしますが、日本で暮らしている便利さのままバリのヴィラで過ごせるのが逆に「!」な驚きかもw
Wホテルのアプリからルームリクエストやルームサービスをオーダーできたり、Woo Barやレストランでかかっているのと同じ曲が聞けたりと便利なアイテム。
e0201926_12520304.jpg
e0201926_12520831.jpg
e0201926_12522326.jpg
e0201926_12523781.jpg
e0201926_12524164.jpg
e0201926_12525154.jpg
e0201926_12525836.jpg
e0201926_12530466.jpg
e0201926_12530774.jpg
e0201926_12530941.jpg
e0201926_12531532.jpg
e0201926_12540054.jpg
e0201926_12540643.jpg
e0201926_12541005.jpg
e0201926_12541214.jpg
e0201926_12541595.jpg
e0201926_12542099.jpg
e0201926_12543380.jpg

<バスルーム>
プールから直接バスルームに入れるのが使いやすかったです。バスタブはプール側の窓越しにあり、その横にダブルシンクの洗面所。その奥にトイレとシャワールームがあります。
大きなクローゼットはオープンタイプ。収納量があってとても使いやすかったのをよく覚えています。掛けるスペースがたくさんあるのでチェックイン時にハンガーを追加してもらうといいです。
e0201926_12575269.jpg
e0201926_12580621.jpg
e0201926_12573763.jpg
e0201926_12573364.jpg
e0201926_12582317.jpg
e0201926_12581140.jpg
e0201926_12581465.jpg
e0201926_12582739.jpg
e0201926_12584219.jpg
e0201926_12583733.jpg
e0201926_12593189.jpg
e0201926_12594395.jpg
e0201926_12594799.jpg
e0201926_12594926.jpg
e0201926_13000909.jpg
e0201926_13001351.jpg
e0201926_13000099.jpg

↑こんな風に書いてあるけど、実際はすぐに熱いお湯がたっぷり出ました。
シンクの所にあるFIJIのお水には大きく金額が書いてあるので要注意です。FIJIでうがいする人ってあんまりいないよなぁって思うのですが(なんでこんなとこに?って毎回思うけどw)、これ以外にちゃんとフリーのお水が好きなだけ用意してくれるので、そっちのお水の方がいいかな、と。


ガラス窓が大きくて明るい部屋だし、広くて庭の木々もよく手入れされているし、広い敷地内なのでバギーで移動すれば楽ちんなのもいい。
私はバリらしい建築様式のホテルが大好きなのですが、たまにこういう感じのホテルに泊まると新鮮でまたバリの違う一面も好きになります。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-07 13:14 | W Retreat & SpaBali
夜のTugu Bali
e0201926_13403851.jpg

夜のトゥグバリってどうなの?って、いちばん気がかりのような・・・興味があるような・・・ここ、滞在するにあたってのいちばんのポイントでした。
滞在してみて、実際はどうだったのでしょうか。。。


ゲートから入ってすぐ左側にあるこの赤い部屋。バレ・ストラというレストランです。
要予約の個室ですが、パーティー用の部屋だとスタッフが教えてくれました。
ここでパーティーをしたら、さぞかしエキゾチックな雰囲気で素敵なんだろうと思います。
e0201926_13472542.jpg
e0201926_1348141.jpg
e0201926_13483728.jpg



通路の上には守り神?怖いというよりおちゃめな感じ。アマンダリにもこれと同じようなものがあったはず。
e0201926_13514597.jpg



メイン棟の様子。
思ってたよりも明るい印象。
e0201926_13534488.jpg
e0201926_13535759.jpg
e0201926_13542839.jpg
e0201926_13544975.jpg
e0201926_13552828.jpg
e0201926_13553940.jpg
e0201926_13561733.jpg



さっきまで他の方が食事されてたテーブル。今度はここでゆっくり食事したいなぁ。
e0201926_13575966.jpg
e0201926_13582275.jpg



庭やプールまわりもライトアップされています。聞こえるのはドドーンと大きな波の音だけ。
e0201926_1401195.jpg
e0201926_1405962.jpg
e0201926_1413985.jpg
e0201926_1422568.jpg
e0201926_144047.jpg



バリらしい、夜のライトアップが美しいトゥグバリでした。
アンティークはあちこちにいっぱいあるけれど、ユニークで愛らしいものばかりなので、怖いというより可愛らしい雰囲気が昼間より夜の方がクローズアップされていたように感じました。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-07-10 14:10 | Tugu Bali
OM(Organic Makan)restaurantにて
e0201926_1319512.jpg

トゥグバリに滞在中、ホテル目の前にあるOMでディナーをいただきました。
ホテルで食べようかな~とも思っていたのですが、あの個性的な個室はすべてフル。
メイン棟内のテーブルもそこそこ埋まってます。
ゲストが多いのか?レストラン目当てのビジターが多いのか?私たちが部屋でごろごろしてる間に、静かだったメイン棟はとても賑やかになっていたので、静かなところへ・・・と避難してきたのがOMだったのです。


バンブーで作られたお店は鳥の巣のようで、大きな台風が来たら飛ばされちゃうんじゃないかって思うくらいシンプルな建物でした。
でも、お店のスタッフは感じがいいし、海が目の前なのに清潔な店内だし、オーダーしたものも早くきて、すごく印象が良かったレストランです。
一番下↓の写真に、にゃんこの姿あり。人懐こくてかわいい猫ちゃんでした。
e0201926_1327108.jpg
e0201926_1327423.jpg
e0201926_1328417.jpg
e0201926_13282327.jpg



今宵は気分を変えてサンミゲルをチョイス。
e0201926_1330366.jpg



オーガニック・レストランなので野菜を食べよう!・・・と選んだのはシーザーサラダ。
e0201926_13312950.jpg



ジェノバペーストのパスタ。これらは、ディナーというよりも、ビールのつまみって感じの路線で。
e0201926_13321550.jpg



よく冷えたサンミゲルを数本おかわりして、のんびりと海からの風に吹かれながら、チャングー・ビーチの夜を楽しみました。
昼間だったら海を感じてもっと気持ちいいかも。
帰り道、道端にあったバレに座って、日本じゃ見た事ないくらいのたくさんの星を眺めました。
バリでもこんな静かでいいビーチがあるんだねぇ。
ほんと、思いっきりチャングーに惚れたよ。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-07-10 13:39 | バリ旅行記
サンセット@チャングー・ビーチ
e0201926_11183710.jpg

トゥグバリの目の前にあるチャングー・ビーチでのサンセットです。
ちょっと時間がないので写真だけ。
ま、ま、余計な言葉はいらないよね。

e0201926_11203035.jpg
e0201926_1121961.jpg
e0201926_11215379.jpg
e0201926_11221556.jpg
e0201926_11223918.jpg
e0201926_11233438.jpg


波しぶきがすごかった。
ワンコ率高い、ワイルドで静かないいビーチです。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-07-10 11:26 | バリ旅行記
Tugu Bali (トゥグバリ)+++POOLとかSPAとかいろいろ
e0201926_11393525.jpg

トゥグバリのプールは、ロビーやレストランがあるメイン棟のすぐ下側にあります。
ビーチがすぐ目の前にあるホテルだけど、プールは南国の植物に囲まれてこじんまりとした静かなプール。


食事ができる小部屋からだと、こうやってプールが眺められるけど、あまり人の気配がしない落ちついた空気が流れていました。
プールサイドで読書をするのにはもってこいな雰囲気。
e0201926_11441038.jpg



・・・・・と言いつつ、子どもが遊べる浅瀬以外は、150cmと深めなプールなので気持~ち良く泳いでいた私。
水質もすごくキレイな青いタイルのプールは私好みです。
某姐さん方のおかげで買えた、ジャストサイズのISLAND SLIPPERも私好み♥
e0201926_1224431.jpg



プールサイドの奥に、こんなお籠りスペースも。
ここで朝食もいいなぁ。
e0201926_1155834.jpg



アンティークのベッドもプールサイドにありました。
フランス人マダムのお気に入りの場所だったので、彼女の為にここは使わず。
e0201926_11573427.jpg



プールサイドのトイレも、かわいらしい空間になってました。
e0201926_1211629.jpg



メイン棟に上がる階段も趣きがあっていい雰囲気。
e0201926_1222554.jpg



プールまわりの部屋も、色使いがすごく好き。
e0201926_1244779.jpg



SPAは憧れの海に近い場所にあるこちらでマッサージを受けました。
波のドドーンという音と振動が気持ちいい場所。
いい気が流れてるような感覚で、心身共にリフレッシュ&リチャージできたマッサージでした。
本当に気持ち良かったなぁ~。
今回の旅では、宿泊先でSPAをするのを楽しみにしていたのですが、クプクプジンバランのロクシタンSPA、トゥグバリのSPA、WリトリートのAWAY SPA、どのSPAも全部タイプが違って、それぞれを楽しめたのが良かったです。
私は90分間のバリニーズ・マッサージで、旦那様は15分間のウエルカムマッサージ×2名分=30分間のマッサージ。ちょっとお得です(笑)。
e0201926_1282224.jpg
e0201926_128491.jpg
e0201926_1291061.jpg
e0201926_1292557.jpg



プリ・ル・メイヨールの赤い部屋も気になる~。
e0201926_1216425.jpg

e0201926_1221087.jpg



トゥグバリの庭は、よく手入れされているし、明るくて開放感があるので、敷地内をお散歩してるだけで楽しめます。
滞在時間が少なかったので一部だけだったけど、再訪したらもっと探検したいと思いました。
e0201926_12201645.jpg

[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-06-28 12:21 | Tugu Bali
DEUS@チャングー
e0201926_936361.jpg

トゥグバリのすぐ近くにDEUSのチャングー店がありました。
エコビーチに行く角にある大きな看板が目印。
バイク・サーフィン・ファッション・アート・イート・ドリンクなどが複合的に楽しめるショップです。


まわりは辺り一面田んぼ~~~。のどかでとっても静かないい場所。
e0201926_9493892.jpg
e0201926_9495640.jpg



お店の中は、うちのおじさんの大好物がたんまりw
こんな家に住んで、この中にハーレー並べたいって熱い夢を語る事30分。。。
かなりお気に召したようでよかったよかった。
かなり野郎度高めのお店ですが、私も欲しいものがいっぱい。
近いうちに買おうと思ってたブツがあったんだけど、日本よりだいぶ高かった...チーン
e0201926_952465.jpg
e0201926_953182.jpg
e0201926_9531379.jpg



で、ここで遅めのランチも。とりあえずハイネケンでしょ。
e0201926_1025160.jpg



グリルしたツナとお蕎麦のサラダ。これ、なかなかイケました。
e0201926_104242.jpg



タンドリーチキンのサンドイッチ。つけ合わせのフレンチフライがばかうま!
e0201926_105098.jpg



座席はいっぱいあるので、予約とかしなくても大丈夫っぽい。
ビーチからは離れているけど、海を感じる風がとっても気持ちいいです。
e0201926_106331.jpg
e0201926_106567.jpg



バリらしさもちゃんとご用意しております~。
e0201926_1073816.jpg



スミニャック・クロボカンあたりに滞在していても、バイクでビューンと20分ぐらい?
カスタムしたSR500に乗ってDEUSに来て、バドワイザーの8オンス罐を飲む・・・ひとりで。
そんな片岡義男チックな事してみたくなるようなDEUSでした。


片岡義男と言えば、1990年ぐらいまでは初版をコレクションしてたのに、実家の改装で全部捨てられちゃった悲しい過去があり。
サヌールのタンジュンサリには、湾岸道路があったの。
これを読むたびに、大型取ってハーレー乗ってみよっかな・・・って思う大好きな一冊。
湾岸道路は、タンジュンサリに泊まる楽しみのひとつなのだ~。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-06-28 10:38 | バリ旅行記
Tugu Bali (トゥグバリ)+++朝食
e0201926_9481881.jpg

トゥグバリの朝食もアフタヌーンティーと同じように、好きな場所でいただく事ができます。


私達は、プールを見下ろせる小部屋を選びました。
三方を装飾されたガラス窓に囲まれた小部屋は、色使いや建具が大変凝っている素敵な空間です。
e0201926_954989.jpg
e0201926_9541180.jpg
e0201926_9544992.jpg
e0201926_9554647.jpg
e0201926_95686.jpg
e0201926_9562619.jpg
e0201926_956448.jpg
e0201926_957991.jpg



まずはバリコピから。昨日のアフタヌーンティーの時と同じ青いポットとカップ。
お砂糖入れを良く見ると魚の形。おもしろい!
e0201926_9593917.jpg



スイカジュースとイチゴジュース。フルーツそのまま搾ったフレッシュジュースなので、シロップは別添え。
甘いジュースが多いバリではめずらしい事です。
e0201926_1013514.jpg



朝食用のメニューブックがとても厚くて、中を見ると選択肢がとても多くて逆に悩んでしまいました。(笑)
ベジ用やキッズ用のメニューもたくさんあります。
朝食用のナシチャンプル。確か〝イブ○○○のナシチャンプル″のようなネーミングだったはず。
私の好きなジャックフルーツやナスなどの野菜がたっぷり入ったカリー、アヤムゴレン(鶏の揚げ物)、ウラップ(いろんな野菜とココナッツのあえ物)、牛肉のチップス、テンペゴレン(テンペの揚げ物)、マルタバ(インドネシア風お好み焼き)などが入っています。
ホテルのナシチャンプルだったのですが、味つけはしっかりスパイシーで、ご飯がとても美味しかったのをよく覚えています。
e0201926_1091372.jpg



朝食用のナシゴレン。ムリンジョのウンピン(ムリンジョという実のチップス)、テンペゴレン(テンペの揚げ物)、2種類の野菜のあえ物、目玉焼き、ローストしたピーナッツなども一緒に。
パラパラに炒めてあるナシゴレンもスパイスがしっかり効いていてすごく美味しいもの。
e0201926_10173887.jpg



デザートにブブル・インジン。黒米と黒砂糖で煮たものにココナッツミルクをかけたバリのデザートです。
甘さ控えめで、いいお米といい黒砂糖で作ると、こんなに上品なデザートになるのね、と感動したデザートでした。
トゥグバリに再訪したら、またこれを食べたいです。
e0201926_10245444.jpg



他のテーブルも朝の佇まいにセットされています。どこもとっても素敵!
e0201926_10261859.jpg
e0201926_10265223.jpg
e0201926_10265592.jpg
e0201926_1027417.jpg



いつかここに1週間ぐらい籠って、いろんな朝食を食べつくすのが私の密かな夢!
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-06-07 10:30 | Tugu Bali
Tugu Bali (トゥグバリ)+++アフタヌーンティー
e0201926_11245187.jpg


トゥグバリでは、アフタヌーンティーのサービスがありました。
ホテル内のどこでも好きな場所でいただく事ができます。
とても静かなホテル内だったので宿泊客が少ないのかと思っていたら、アフタヌーンティーの時間になるとたくさんのゲストがロビーに集まってきました。


どこの席にしようかと迷って、トゥグバリ初心者の私たちは全体を見渡せるコーナーのソファ席に。
海辺でピクニックをしてるかのような錯覚をしてしまうぐらい、ドドーンという波の大きな音がして、光のすじには波の飛沫が飛んでいます。この大きなソファは、何時間も座っていられるくらい座り心地のいいもの。
e0201926_11301144.jpg
e0201926_11305284.jpg



ジャワティーとバリコピをオーダーしたら、今日のお菓子をお皿に入れて運んできてくれます。
e0201926_11385599.jpg



食べてみると・・・・・・わぁ、とっても美味しい!
バリのホテルでアフタヌーンティーを食べてきたけど、トゥグバリのアフタヌーンティーいちばん好きかも。
おもしろい顔をした馬(?)のカウンターに、今日のお菓子が並んでいます。
e0201926_1146308.jpg



Passionfruit Pudding・・・・・パッションフルーツの酸味がきいている軽いカップケーキのようなお菓子
e0201926_1149535.jpg



Puty Ayu Pandan・・・・・パンダンの葉が入っているココナッツケーキ。ここのはすごく軽い食感で美味でした。
e0201926_115124100.jpg



Almond Ricotta Cheese・・・・・これが美味しくておかわりしました。
e0201926_11533831.jpg



Cautik Manis・・・・・タピオカ入りのういろうのような甘いプルプルのお菓子。
e0201926_1155545.jpg



Ketan Bubuk・・・・・もち米とココナッツとピーナッツのお菓子。甘さ控えめのおはぎのような感じ。
e0201926_11575673.jpg



Serabi Ebo・・・・・小さなお米のパンケーキのようなお菓子。
e0201926_1262815.jpg



中央にある大きなステージのまわりに下がっている赤と白の布が、海からの風に揺れて、重厚なロビーなのに爽やかなリゾート感を感じました。
ここには余計な音楽は流れてません。波の音とさわさわとした風の音だけです。
e0201926_1214312.jpg
e0201926_1215338.jpg

e0201926_12281339.jpg
e0201926_12151883.jpg
e0201926_12162498.jpg
e0201926_12164810.jpg
e0201926_12172988.jpg
e0201926_12181668.jpg
e0201926_1219397.jpg



今度ゆっくり滞在する時は、このバーに絶対に行かなくちゃ。
e0201926_1220840.jpg



夜はもっと不思議な雰囲気が加わって、もっと素敵なバーになる事でしょう。
e0201926_12211556.jpg



天井のライトも素敵すぎる!
e0201926_12215845.jpg



夕方になるまで、ここでのんびりと過ごしました。気づくとフローティングキャンドルがついて、だんだんと怪しい時間が近づいてきたようです。
e0201926_12242520.jpg

[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-06-04 12:29 | Tugu Bali
Tugu Bali (トゥグバリ)+++Rejang Suite<2>
e0201926_9323967.jpg

Rejang Suite(レジャンスイート)のレイアウトは大変ユニークで、ベッドが置いてあるスペースからガラス戸を開けると、もうひとつの小部屋のようなものがあります。
そこには木製の観音開きの窓があり、私達の泊まった部屋からはチャングー・ビーチが目の前でした。


Tugu Baliはいろんな場所で、窓のデザインやそこから見える景色がとても印象的なホテルです。
窓そのもの、もしくは窓からの景色が絵画のようでした。
e0201926_9385547.jpg
e0201926_940746.jpg
e0201926_9403073.jpg
e0201926_9414656.jpg
e0201926_9421490.jpg
e0201926_9423214.jpg
e0201926_9424236.jpg



この海が見える小部屋を、特定のカテゴリーで表現するのは非常に難しい問題です。
こんなバスタブがあったり・・・ (有名なこのバスタブ、すごく気持ちがいい!)
e0201926_9442952.jpg



こんなデイベッド?マッサージベッド?があったり・・・
e0201926_9464047.jpg



座りにくい椅子が置いてあったり・・・
e0201926_948574.jpg



窓際にダイニング用テーブルが置いてあったり・・・
e0201926_950978.jpg



「固定観念なんか忘れて自由にリラックスしなよ!」って事なのかな。
窓から入ってくる海からの潮風や波の飛沫、南国にいる事を強調させる植物、静かな環境・・・・・・そんなものが忙しい日常や社会情勢などを完全にシャットアウトしてくれる、ノスタルジアで不思議な空間でした。
e0201926_9561458.jpg



バスタブのところにあった蛇口。単純なデザインだけど、この色使いがこの部屋に似合います。
e0201926_1021766.jpg



石鹸もシャンプーもコンディショナーもシャワージェルも、バリらしい香りで使い心地がいいものでした。
アメニティの下に敷いてあるこの赤い布。何故か日本製です。
e0201926_104434.jpg



バリらしい水がめ。柄杓が何気に使いやすかったです。
e0201926_1064047.jpg



この部屋のスイッチもアンティークなもの。
e0201926_1072196.jpg



クッキーとナッツは毎日部屋にセットされます。クッキーがとってもおいしい!
e0201926_1083454.jpg



ベッドが置いてある方の部屋には、ちゃんとシャワールームがありました。
e0201926_10105458.jpg



シャワールームのアメニティ。
e0201926_1012139.jpg



シャワールームの隣にある洗面台。この雰囲気がツボです。かわいい~。
e0201926_10133057.jpg



Tugu Baliの石鹸はレモングラスの香りでした。他には、歯ブラシ・ネイルケア・コームなどが用意されてます。
e0201926_10142656.jpg



トイレもすぐそばに。このタイルの色は汚れているのではなくて、複雑な色に染めている素敵なタイルでした。
e0201926_10163632.jpg



クローゼットも大型です。長期滞在でもOKです。バスローブ・セイフティボックス・傘・殺虫剤・室内用スリッパがあります。
e0201926_10182445.jpg



スリッパもこんなセンスのいいものでした。
e0201926_10192866.jpg



ターンダウン時に焚いてくれたアロマポット。
e0201926_1020760.jpg



滞在中はいいお天気に恵まれていたけど、雨がしとしと降る季節にこの部屋に籠っているのもいいなぁ。
そしたら、このお気に入りの場所で、一日中読書がしたいです。
e0201926_10232897.jpg
e0201926_10235492.jpg

[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-06-02 10:24 | Tugu Bali
Tugu Bali (トゥグバリ)+++Rejang Suite
e0201926_128488.jpg

バリ島チャングー・ビーチにあるTugu Bali(トゥグバリ)のRejang Suite(ルジャンスイート)に宿泊しました。
これまで何度も宿泊しようかと思ったけど、あの独特な雰囲気が怖いかも?とか、アンティークな設備や家具が古くて清潔じゃないかな?とか、地味で暗いホテルだったらどうしようとか、いろいろ心配してしまって、宿泊するのを断念してきたホテルです。
でも最近になって急に興味がわいてきたので、思い切って泊まる事にしました。1泊だけだけど。(笑)
怖いと思いこんでいたアンティークが不思議とあたたかみを感じて怖いとは感じなかったのも、貿易商だった祖父が骨董品好きで収集してたから懐かしいと思ったのかも知れません。

泊まった感想は語りきれないくらいたくさんあるのだけど、ひと言で言うなら「いつか1週間滞在したい」って本気で思えた素晴らしいホテルでした。
私の中では、バリ島内にあるホテルの中でBEST3にランクインするぐらいのお気に入りに。
ただ、この良さが万人受けするかどうか?と言えば、答えはNO!です。
これからのホテル滞在記録は好意的に書いてしまいますが、このトゥグバリの不思議な雰囲気に少しでもご興味を持っていただけたらうれしいです。


ロビー兼レストラン兼ラウンジ兼バーのあるメイン棟からプールを抜けると、こんな小道に出ます。
バランス良く植栽された、良く手入れされた庭です。
e0201926_1445179.jpg



右手を見上げると、私たちが泊まったRejang Suite(ルジャンスイート)がありました。
e0201926_1464273.jpg



ギシギシと音が鳴るらせん階段をのぼって部屋に行きます。
e0201926_1473223.jpg



消火器にもポレンが巻いてあってかわいい。
e0201926_1481381.jpg



らせん階段を上りきると、観音開きの扉があります。これだけでもちょっとした安心感があり。
e0201926_2174557.jpg

e0201926_1491980.jpg



そこにはL型に外廊下がありました。奥に見えるベンチは、バイクのヘルメット置き場として利用。
e0201926_1525091.jpg



部屋に入ると、まず先に目に入るのがベッド。天蓋付きのベッドです。
e0201926_1535170.jpg
e0201926_1542888.jpg
e0201926_1563913.jpg

e0201926_155479.jpg



ベッドの左右にバリらしい彫刻が施されたチェストがあります。
e0201926_1582654.jpg



すべてのライトのスイッチとリモコンは、この木箱の中に収納されます。ライトのスイッチが古くさくてすごくいい!
e0201926_202260.jpg



そしてベッドからの目線はこうなっています。
e0201926_22215.jpg



好きな方向に回る薄型TVとDVDデッキ、その下には冷蔵庫が収納されています。
e0201926_235437.jpg
e0201926_243169.jpg
e0201926_251190.jpg



TVの反対側にはデスク。電源ポイントです。デスクの目の前にあるガラスの向こうはバスタブがあるもうひとつの部屋があり、ここがガラス窓になっているおかげで明るい部屋でした。
有線LAN配線もここで使えるようになっていますが、敷地内はフリーWiFiです。しかもサクサクとした安定した回線状況なのもGood!
e0201926_285578.jpg



デスクの上にあったいろいろなもの。上からウエルカムレター、かわいい帽子をかぶったウエルカム・フルーツ、部屋の鍵、アクア・グラス・フィンガボウル、ライト。
e0201926_2112143.jpg

e0201926_212560.jpg
e0201926_212150.jpg
e0201926_2123365.jpg
e0201926_2122993.jpg



デスクの横にはデイベッドがあります。ここ大好きな場所でした。
e0201926_214379.jpg



デイベッドのところにある窓からはこんな景色が眺められます。
e0201926_2144343.jpg



窓からしっかり眺めるとこんな感じ。目の前はチャングー・ビーチです。
e0201926_2169100.jpg



見下ろすとメインプールも見えます。庭が本当にきれい。
e0201926_217383.jpg



もう一度ベッドの方に戻ります。オットマン付きのこのイスは、読書するのに素晴らしい座り心地です。
後ろの壁に飾ってある絵と、とてもマッチした色使いだと思いました。
e0201926_2201891.jpg



外の光が強すぎて暗く見えますが、実際はとても明るい部屋です。
海にいちばん近い部屋だったので、ドドーンという波の響きや音、波の飛沫が部屋の中まで入ってくる海を感じた部屋でした。
一日中、波の音はするので、中にはうるさいと感じる方もいると思いますが、私はそこがお気に入りのひとつです。
e0201926_2254955.jpg



続きます・・・
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-06-01 02:33 | Tugu Bali
| ページトップ |


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
その他のジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin