Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
タグ:日本++東京 ( 8 ) タグの人気記事
Top▲ |
リッツ・カールトン東京++デラックスルーム#4722
e0201926_15400158.jpg
久しぶりにリッツカールトン東京に宿泊しました。前回クラブデラックスに泊まった時にクラブフロアの内容に満足しなかったので、最初に泊まった時と同じデラックスルームを予約。今回は旦那様の強い希望で喫煙ルームにしました。(ホテル内で喫煙可能なのは、45階のバーとミッドタウン地下の喫煙ルーム)
廊下にも空気清浄機が設置してあるので、エレベーター降りた時から部屋の中まで特にタバコの香りを感じることもなく、滞在中に部屋で吸った煙も強力な空気清浄機があるので、部屋の方がバーの喫煙場所よりもずっとタバコのにおいを感じずに過ごせました。


窓から見えるのは六本木ヒルズと遠くに小さく見える富士山。日が暮れる時の夕日とその後のピンク色に染まった空がきれいに見えるこの方向が好きです。以前泊まった時に気になっていた夏の午後の陽ざしですが、部屋の奥まで日が差さないのであまり暑くなりませんでした。
窓際にあるソファはこの後に向きを外側に変えて、サンセットの空や夜景を眺める特等席になります。
e0201926_15400625.jpg
e0201926_15401683.jpg
e0201926_15405720.jpg
e0201926_15405527.jpg


喫煙ルームだったからなのか?以前泊まったデラックスルーム(禁煙)にセットされていたベッドスカートとベッドライナーとクッションはありません。部屋のクロスやベッドヘッドも違うものでした。
以前の柔らかい色調と比べてモダンな雰囲気の部屋ですが、ファブリックが少なめなのは喫煙ルームの特性から言ったら好ましい事だと思います。全体的な印象もこちらの方が好み。
e0201926_15401052.jpg
e0201926_15401422.jpg
e0201926_15402032.jpg
e0201926_15402202.jpg
e0201926_15402588.jpg
e0201926_15415078.jpg
e0201926_15415214.jpg

他の家具のレイアウトは他のデラックスルームと同じです。久しぶりに泊まって思ったのは、ひとつひとつの家具のサイズが大きく天井も高いので、一般的なホテルのレイアウトと同じようですが、かなりの広さを感じました。
e0201926_15403037.jpg
e0201926_15403397.jpg
e0201926_15403585.jpg
e0201926_15404218.jpg
e0201926_15404435.jpg
e0201926_15404717.jpg

ミニバーの紅茶とエスプレッソは無料ですが、スナック類と冷蔵庫の中のものは有料です。昼間エスプレッソと紅茶とミネラルウォーターを飲んだのですが、ターンダウン時にそれぞれ補充がしてあり、アイスペールにも氷がちゃんと入ってました。
e0201926_15410155.jpg
e0201926_15410994.jpg
e0201926_15410404.jpg
e0201926_15410670.jpg
e0201926_15411482.jpg

動線がいいので使いやすいバスルーム。ターンダウン時にはシャワーブースからバスタブまでをバスマットを数枚置いてくれるので、シャワーしてからそのままバスタブに行きやすかったです。
アメニティのアスプレイも新しいシリーズのものに変わってました。ボディローションが前よりこっくり濃度が濃くなったように思います。
e0201926_15411792.jpg
e0201926_15411993.jpg
e0201926_15414538.jpg
e0201926_15413268.jpg
e0201926_15413402.jpg
e0201926_15413268.jpg
e0201926_15412412.jpg
e0201926_02530632.jpg
e0201926_15412803.jpg

夕飯は外に出て、ホテルに戻ってきたのが10時過ぎ。ホテルからいただいたシャンパンを部屋で飲もうかと思ってたのですが、冷やし忘れてしまったので45階のザ・バーに行くことにしました。
この日はとても空いていて、水路を渡った先にあるペアシートが空いていたのはラッキー。
ここだけ他から少し離れていて、ソファ席で夜景を眺めながらゆっくりできるので、一度ここに座りたかったのです。
旦那様はラムコーク、私は工芸茶を使ったカクテル。オリエンタルな花の香りが夏らしい美味しいカクテルでした。3種類のチャームはミックスナッツ・おかき・オリーブ。ジャズの生演奏を聴きながら、スカイツリーを眺め、バーには12時頃までゆっくりと過ごせたのがいい思い出です。
暗すぎて全然いい写真が撮れなかったのですが・・・
e0201926_15415817.jpg

部屋に戻ってきてから枕元に置いてあるチョコレートと一緒にエスプレッソを夜景を見ながら飲んで、ゆっくりとバスタイム。この日はけっこう遅くまで起きていました。
e0201926_15420121.jpg

朝食は45階にあるタワーズにて。今春からタワーズグリルからタワーズに名前もメニューも新しく変わったとのこと。
この日はウェイティングに数組待つくらい混雑していたので、アジュール45も解放してそちらのテーブルに案内されました。お台場方面の景色を眺めながら、のんびりと好きなものだけいただきます。
特に素晴らしかったのが、こちらのテーブルの担当だったホテルマンの対応です。サービスのタイミングが絶妙だったのはもちろん、会話の入り方と引き方のタイミング、その会話の中からのサプライズ、もう一つ先のひと声とサービスに「さすが」と感動し、改めてこのホテルに宿泊して良かったと思いました。

以前と比べてほんの少しメニューの種類は減ったような印象ですが、たまご料理やフレンチトーストなどのメインメニューはオーダー式になったので、お皿を持ってカウンター前で並ぶ手間が省けたのはとてもいいと思います。この中からシェフおすすめメニューのパーフェクトエッグを選びました。
半熟卵を、マッシュポテトやコーンなどが入った優しい味のソースと一緒に食べる、今まで味わった事がないたまご料理で、これがとても美味しくて大変気に入りました。
美味しい朝食とこの空間に引き込まれてしまったので、写真は食べる前のこの1枚だけ。
パーフェクトエッグ以外では、ヨーグルトとマフィンが特に美味しかったです。
e0201926_15420477.jpg

部屋には置いてないリッツスペシャルブレンドの紅茶も無くてはならない大好きなもの。カップの中の紅茶が無くなると、すぐに同じリッツスペシャルブレンドの紅茶が注がれて、帰り際には「ご自宅でどうぞお召し上がりください」と手渡してくれました。
e0201926_15420943.jpg


食後はもう少し部屋でのんびり過ごしてからチェックアウトです。車はチェックイン時に1階エントランスでキーをつけたままバレーサービスで預けたので、チェックアウトの際に控えのチケットを見せてから1階エントランスに車をまわしてもらいました。
1階のカフェ&デリで紅茶とマフィンを買ってからエントランスに向かったので、荷物はホテルのフロントに預けて1階のエントランスで受け取り用意された車へ。車のシートに座ってシートベルトをかけ、ドアマンが車のドアを閉める時に「よろしければお帰りの道でお召し上がりください」とリッツのタブレットをサッと渡すタイミングにも「さすが」と唸る、最後の最後までリッツのおもてなしに感動した滞在でした。

都心のホテルに1泊するだけだったら、快適に寝るだけのホテルでもじゅうぶん満足できます。
今回はホテルに滞在している時間を楽しむ1泊だったので、リッツカールトン東京のもうひとつ先にあるサービスに触れられて、心も体もリフレッシュできパワーも充電された滞在に大満足しました。
e0201926_15421228.jpg

ザ・リッツカールトン東京
 東京都港区赤坂9-7-1東京ミッドタウン
・都営大江戸線:8番出口より地下通路直結
・東京メトロ日比谷線:4a出口側から地下通路を経由し、8番出口より地下通路直結
・東京メトロ千代田線:3番出口より徒歩約3分

>>>後日追記(2015年10月)
上記に掲載したお部屋は2015年に改装したお部屋との事です。喫煙ルームだけでなく、禁煙ルームも同じような内装に変わりました。


[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-07-25 02:33 | リッツ・カールトン東京
丸の内ホテル / コンフィートフロア・スタンダードツイン
e0201926_08202894.jpg
少し前に泊まった東京の丸の内ホテルです。友人達との食事会がこの近くのエリアだったので、駅から近くて翌朝帰宅しやすい東京駅近くにある丸の内ホテルに宿泊しました。
コンフォートフロアにあるスタンダードツインルームに友人と一緒に泊まりましたが、清潔感がある機能的なコンパクトな部屋はベッドの寝心地も良くて、東京で遊んだ日の1泊ホテルとしては申し分なし。


ビューはビルしか見えないし、向こう側のビルでお仕事をしている人々が見えてしまうので、ラフな服装の時は薄地のロールカーテンをしめてました。狭いけど、ふたりで過ごして「狭くて息苦しい」とか「圧迫感がある」とかは感じなかったです。
e0201926_08204397.jpg
e0201926_08205622.jpg

バスルームも同じくコンパクトです。シャワーカーテンが二重になっているのでシャワーを浴びている時にペラペラ動かず安定していました。狭いけど使いにくいシャワーではなかったです。
e0201926_08210225.jpg

洗面台もコンパクトだけどマーブル模様とか蛇口とかがおしゃれ。歯ブラシスタンドもあります。
e0201926_08210652.jpg

下にはスツールとワゴンが置いてあります。狭い空間なので物を置く時に便利なんだけど、ワゴンの横の壁の下側に具合が悪くなった時の緊急ボタンがあるので、ワゴンに足が当たって動くと知らないうちの緊急ボタンが押されてしまったのだけ不便でした。その都度フロントから確認の電話もあったので、申し訳なく~。
e0201926_08213570.jpg
e0201926_08213270.jpg
e0201926_08213800.jpg

クローゼットの中にセイフティボックスとズボンプレッサーがあります。
e0201926_08210924.jpg

ミニバーには湯沸しケトルがあり、フリーのインスタントコーヒー・紅茶・緑茶・ほうじ茶、冷蔵庫の中はお水とワインだけ。ホテルを降りればコンビニもあるので妥当なラインナップだと思います。
e0201926_08211398.jpg
e0201926_08211857.jpg
e0201926_08212303.jpg


仕事もできるデスクと、空気清浄加湿器、スーツケースラック、TV、引き出しの中にはパジャマ(作務衣のような形)とバスローブ。
e0201926_08214694.jpg
e0201926_08214995.jpg
e0201926_08215303.jpg

電話と目覚まし時計とライトのスイッチ。ライトのスイッチがガラスの下にあるのですが、すき間が低いので大きな厚い手の人でもスイッチを押せるのかな?と思っちゃいました。
e0201926_08215618.jpg

ソファから見えるのはこんな感じです。完全に閉める時はルーバーを閉めれば外から見られないので大丈夫。カーテンと違い光を遮断できるので、昼間寝なければならない時にはいいんじゃないかな。
e0201926_08215901.jpg

コンフォートフロアのゲストはクラブラウンジを利用できますが、朝食以外の時間帯は有料です。朝食もレストランの方がバラエティに揃っているようですが、飲んだ翌朝はテンションが低くボ~~っとしているふたりには静かなクラブラウンジでの朝食がちょうど良かった記憶。
e0201926_08220893.jpg

泊まった階のフロアマップ。私達が泊まったのが下側にあるビルに囲まれた静かな部屋です。アーチになっている方の部屋だと東京駅側になります。
e0201926_08220404.jpg

帰りは東京駅と大丸で地元じゃ買えない美味しいものをいっぱい買ってから帰宅しました。サクッと出掛けて移動もほとんどせずに泊まれて、またサクッと帰れるのがこのホテルでいちばん気に入ったところです。
もう少し金額を出せばラグジュアリーなホテルでゴージャスな朝食を食べて~なうっとりとした時間を過ごせるけど、ビジホじゃちょっと…でも高いホテルも…な時にちょうどいい価格とサービスのホテルだと思いました。


丸の内ホテル
東京都千代田区丸の内1-6-3
JR 東京駅丸の内北口より徒歩1分 / 地下丸の内北口より地下通路直結
東京メトロ 東京駅・大手町駅より徒歩3分 / 地下通路直結




[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-07-18 11:04 | 丸の内ホテル
ロイヤルパーク ホテル ザ 羽田 / ハイウッドツイン
e0201926_11475957.jpg
この時はまだあった羽田空港11:45発GA887に乗るために、前回と同じ国際線ターミナル内にあるロイヤルパークホテル・ザ・羽田に前泊しました。
今回泊まった部屋はハリウッドツイン。夜遅く22時過ぎにチェックインして寝るだけで、部屋にいる時間は10時間位だったから狭い部屋でも問題なし。


黄緑の色が明るい雰囲気の部屋でした。お風呂からあがってベッドに入ったら1分もしないうちに夢の中だったので朝までぐっすり眠れました。
e0201926_11483961.jpg

ベッドとバスルーム側の空いたスペースにあるスツールはトランクの形。旦那様はここでビールを飲んでいたようです。
e0201926_11484514.jpg

スタンダードなナイトウエア。前回のプレミアムフロアのものよりも、こちらの方が着やすかったです。旅行前に荷物を増やしたくないので、あると助かります。
e0201926_11484781.jpg

スーツケースラックとオープンのクローゼット。防臭スプレーもあるので、着てきたアウターはここで一晩置けばだいぶすっきりすると思います。
e0201926_11485334.jpg

加湿機能付空気清浄機もあるのもいいですね。チェックインしたらすぐにスイッチをONにしました。
e0201926_11491350.jpg

テーブルの機能として使えるのはこのスペースだけなので、この部屋で仕事をするのは厳しいかも知れません。
e0201926_11491025.jpg
この下にあるミニバーとセイフティボックス。前回の部屋は水色だったけどこの部屋は黄色です。インスタントのコーヒーとお茶がありました。
e0201926_11494306.jpg

バスルームもコンパクトですが、普通のユニットタイプよりはゆとりがあります。右側にトイレがあり・・・
e0201926_11495904.jpg

左側にシャワー&バスタブがあります。アメニティはミキモトのもの。こだわりがある方はお気に入りのものを持参した方がいいかも知れません。
e0201926_12130433.jpg
e0201926_12131063.jpg

中央に洗面台があります。かなり小さいので顔を洗う時は少し大変でした。でも清潔だし安定したお湯もたっぷり出るから不満ではありません。
基本的なアメニティも揃っています。(歯ブラシセット・ブラシ・髭剃り・シャワーキャップ・綿棒)
e0201926_12131342.jpg

ちょっと薄いので履きにくいスリッパですが、使い捨てタイプなので安心して履けます。
e0201926_12131678.jpg

今回も朝食なしプランでの宿泊でしたが、空港内にたくさん飲食店があるので何も困りませんでした。
フロントと同じ4階のフロアだと、エレベーターを使わずにチェックイン・チェックアウトができて便利でした。4階の廊下の途中に喫煙ルームがあるので、喫煙される方に便利だと思います。





[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-02-12 08:00 | ロイヤルパークホテル ザ 羽田
ロイヤルパークホテル ザ 羽田 / プレミアムスーペリアツイン
e0201926_02103965.jpg
時系列の旅行記は少しお休みして、しばらくは泊まったホテルの記録をまとめてみようと思います。

先日の羽田空港からバンコクへ行く時に泊まったのは、2014年9月に開業したばかりのロイヤルパークホテル・ザ・羽田です。前泊しなくても車で2時間程で行けるのですが、この時は台風が直撃しそうなタイミングだったので、万が一のトラブル回避の為、直前に予約。
結局、約7時間の遅延になってしまったので2泊することになってしまったけど、飛行機が飛ぶかどうかはっきりしない+予想がつかない台風の進路や大きさなどの心配や不安が、国際線ターミナル内のこのホテルにいれば安心できたのでよかったです。

ホテルの場所は、羽田空港国際線ターミナル3F出発ロビーの端にあります。チェックインカウンターが並ぶこの写真だと左側の奥になります。
e0201926_02260428.jpg

奥に進めばこのホテルの入り口が見えるのでわかりやすいと思います。ここを入るとすぐ右側にレストラン&バーがあり、そのまま進むと一番上の写真にある入口の奥にホテルのフロントがあります。(ホテル建物としては4F)
e0201926_02260962.jpg

宿泊したのは、8Fプレミアムフロアにあるプレミアムスーペリアツイン。
この部屋は多摩川ビューだったので、この部屋からは空港の離発着は見れません。
プレミアムフロア特典に、チェックアウトから2週間以内のリフレッシュルーム1時間無料利用、国際線利用の場合は出国後のホテルラウンジ無料利用(もしくはレストランにてコーヒー1杯無料)、朝刊無料サービス、他にもアメニティや客室設備の追加品目などがあります。
遅延のせいで結局2泊したのですが、部屋で美味しいコーヒーが飲めたり、ナノケアデイモイスチャーでしっとりできたのは良かったけど、プレミアムフロアにこだわらなくてもいいかな~というのが正直な感想です。

長い廊下の両側に部屋のドアがあります。果てしなく向こうまで廊下がありそうだけど、奥の壁はだまし絵です。まだ新しいホテルだからなのか?廊下のカーペットの毛足がふかふかしててスーツケースを転がすのが大変なくらい。おかげでスーツケースの音が響かないから静かです。
e0201926_02353443.jpg


部屋の中に入るとすぐの壁にあるハンガーラック。ドレスハンガーと消臭スプレーがあるのが気に入りました。クローゼットはありませんが、旅立つ前に着ていたアウターに消臭スプレーをかけて空気を通して匂いを消したいのでちょうどよかったです。
e0201926_03002277.jpg


そして部屋の中に視線をのばすと、壁側に折りたたみ式スーツケースラック。二人分あるのは便利でした。
e0201926_02594654.jpg
e0201926_02595241.jpg


110×200サイズのベッドが2台。間にナノケア・目覚まし時計・コンセント・引き出しがあります。
新しいホテルなのでリネンもマットもデュベも新しくて気持ちがいい。読書灯もコントロールできるので、ベッドの中で読書する時に便利でした。
旅行前にできるだけ荷物を減らしたいのでナイトウエアがあるのはいいですね。セパレートタイプなのはいいのですが、フリーサイズなので私にはブカブカでした。
e0201926_03094238.jpg
e0201926_03114111.jpg
e0201926_03114576.jpg

窓側に1脚だけソファと小さなテーブルがあります。ドレッサーにあるスツールを使えば二人でコーヒーぐらいなら飲めます。ルームサービスで食事となるとスペースが足りないかも知れません。
e0201926_03212063.jpg

ベッド前にはTVやドレッサーがあります。この時は特に出発便の情報が見れたのは便利でした。
e0201926_03220815.jpg
e0201926_03215427.jpg

セイフティボックス・空の冷蔵庫・ケトル・カップやグラスなどは下の棚にあります。
コーヒーメーカー(プレミアムフロアのみ)やコンプリメンタリのお水もこちらに。
部屋にあるのは濃い色の家具ですが、棚や引き出しの内側が水色なので、部屋をチェックアウトする時に忘れ物をしないように注意できます。
加湿空気清浄機もすべての部屋に設置してあるようです。
e0201926_03291800.jpg
e0201926_03291252.jpg
e0201926_03290982.jpg
e0201926_03285083.jpg
e0201926_03292824.jpg

アイロンとアイロン台は予約の時にリクエストしました。
e0201926_03325528.jpg

省スペースタイプの洗面台ですが、清潔なので問題なし。最初に1泊した翌日の清掃もとてもきれいにしてくださいました。
e0201926_03335640.jpg

このタイプの部屋だと日本スタイルの洗い場がある浴室だったのが、この部屋でいちばん気に入ったところ。水回りのスペースが広くてとても使いやすかったです。ミキモトのシャンプー・コンディショナー・ボディソープが用意されています。しっとりタイプが好きな人はお気に入りを持参した方がいいかも知れません。
e0201926_03374463.jpg

アメニティは黒い箱の中に入っていました。(色違い歯ブラシ・ブラシ・男性用髭剃り・女性用シェーバー・コットン・ヘアバンド・綿棒・シャワーキャップ)ナノドライヤーもありました。
e0201926_03402997.jpg
e0201926_03404300.jpg

プレミアムフロアの見取り図。この部屋は右から2番目の下側になります。エレベーターの右側には数室しかないから静かだったのかも知れません。
e0201926_03405845.jpg
e0201926_03442307.jpg

朝食はついてないプランだったけど、空港内にはたくさん飲食店があるし、プレミアムフロア特典だったら出国後のホテル専用ラウンジで簡単なサンドイッチやおにぎりが食べられるので、朝食付きではなくても心配いらないと思います。
出国エリアのトランジットホテルは、114番ゲート先にあるフードコートの左奥のエスカレーターを上がったところにあります。そんなに広いスペースではありませんが、この時は私達だけで他のゲストはいませんでした。ホテルで使っていたフリーWiFiのパスワードはここでそのまま使えました。
e0201926_03490383.jpg

出発フロアに直接アクセスでき、チェックインカウンターまでスーツケースを持ち上げたりする手間もなく転がして行けるのはとても楽でした。
コンパクトですが必要なものは揃っているし、旅行前に体を休めるには十分な寝具があり、新しさと清潔感が旅行前のワクワクした気持ちを保たせ、時間や精神的に余裕を持った旅のスタートを切ることができました。
羽田空港国際線を利用するための前泊ホテルとしてなら満足なホテルでした。


ロイヤルパークホテル ザ 羽田
東京都大田区羽田空港2-6-5
羽田空港国際線旅客ターミナルビル内


+++2014年10月宿泊時の情報です+++



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-11-24 04:27 | ロイヤルパークホテル ザ 羽田
お正月は東京にて sanpo
e0201926_117915.jpg

ちょっと間が空いてしまいましたが。。。。2013年お正月は2泊3日で東京で過ごしてきました。
まずは、アメ横でお目当てだったVansonの皮ジャンを購入(旦那様)
ぶらつきながら買い物をして、初日はアメ横で完全燃焼にて終了の巻。
キッチュなノリで向かったのは、やっぱり天狗でしょ~。
私の住んでいる所には天狗がないのでね。
天狗で牡蠣祭りをしてこの日は終了。


翌日は早起きして、浅草の浅草寺に初詣。
9時頃には着いたのだけど、この時間だとゆっくり参道で買い物しながら進めたのですが、お賽銭箱の前あたりは人がいっぱいで抜けだすのに一苦労。
参道は混雑してきたので、花やしきの方からぐる~とまわって新仲見世でちょいちょい買い物しました。
天国(カフェ)に行くのを楽しみにしていたんだけど、この日はどうもお休みっぽい。残念!
写真は本堂越しのスカイツリー。いい天気だー。
e0201926_13251687.jpg



その後もお買い物ツアー続きます。
東京ミッドタウンで引き続きお買い物。お正月らしい雰囲気が華やかでした。
e0201926_13354261.jpg



この後はホテルでのんびりと過ごします。
車寄せがある1階のロビーもお正月らしく鏡餅が飾ってありました。
e0201926_1338951.jpg



宿泊したのはリッツ・カールトン東京でした。
行きたかったレストランはお正月休みでやっていなかったので、クラブラウンジでのんびりと過ごしました。
ホテル内のレストランもバーも人で混み混み。さすがお正月です。
e0201926_1342655.jpg
e0201926_13421332.jpg
e0201926_13422087.jpg
e0201926_13422723.jpg



クラブラウンジは禁煙だし、部屋も禁煙部屋なので、タバコを吸うには45階のバーに行くか、下まで降りて東京ミッドタウン地下の喫煙ルームに行くしかありません。
1回だけ旦那様につきあってバーに行きました。
リッツカールトン・フィズと、リクエストで作ってもらった苺のカクテル。
e0201926_13423854.jpg



そこで、まさかのサプライズ!この日は私のバースデーでした。
e0201926_13424777.jpg



このあと、東京ミッドタウン内のフレンチビストロで軽めの食事をしながらワインを飲んで、寝る前にまたクラブラウンジでお茶して、部屋で音楽を聞きながらぐーたらな夜を過ごしました。
翌朝は、ゆっくりバスタブに浸かって、部屋でコーヒーを飲んで、クラブラウンジで朝食。
朝食はクラブラウンジよりもタワーズグリルの方が種類も多くていいかな。
e0201926_13431849.jpg



プールでひと泳ぎするか、マッサージでもするか・・・と迷ってたんだけど、この日の気分は至福の二度寝を堪能。
元気いっぱいの旦那様は、ひとりで東京ミッドタウンで遊んでいたとの事。
チェックアウト後、そのまま高速に乗って帰ろうかと思っていたけど、座間のコストコで買い出し。
お目当てのスリッパはなかったけど、洗剤やら食料品やら欲しかったものがいくつかあって良かったわ。
このまますんなりと自宅に帰らず、最後の旅の締めは焼き肉屋さんへ。


東京でお正月もなかなかいいもんです。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2013-01-08 14:08 | 国内の旅行記
リッツ・カールトン東京++デラックスルーム
e0201926_11345985.jpg

先日宿泊したリッツ・カールトン東京のデラックスルームです。
夜は六本木ヒルズのライトアップ、朝は遠くに富士山が見える部屋でした。


落ちついたベージュのトーンの部屋です。この色合いが気に入りました。
2月滞在時でもけっこう暑かったので、真夏の午後はかなり暑くなるのでしょうか?
e0201926_11384663.jpg



こんな感じで電動のシェードを降ろせばいいのかな。
e0201926_11395023.jpg



昼間から飲んでいたせいもあるけどw、1.2.3...ですぐ寝てしまった気持ちいいベッド。
朝ベッドから出るのが大変でした~。
e0201926_1142135.jpg



遊びに来た友人達を語らったのはここの机。ここですっかり根っこが生えてしまったよ。
e0201926_11435190.jpg



ここの壁がこれまた素敵で。和ですなぁ~。
e0201926_11443277.jpg



部屋全体の面積からだと、やけに広いバスルーム・・・・・・と、最初は思ったのですが、ふたりで使っても動線が邪魔にならず、非常に使いやすいバスルームでした。
e0201926_11463117.jpg



使いやすいシャワーブースと、トイレが角にあって、
e0201926_11515318.jpg
e0201926_11524657.jpg



洗面台は違う方向に2台。
e0201926_11532871.jpg



このTVは、
e0201926_11535882.jpg



このバスタブに浸かりながら見ます。バスソルトがあったので入れました。
e0201926_11545496.jpg



アメニティいろいろ
e0201926_11554239.jpg



ドライヤーはこの袋の中です。
e0201926_11562631.jpg



転びそうなくらいのぶ厚いふっかふかのスリッパ。
e0201926_11571139.jpg



冷蔵庫の中、グラス類、スナック、お茶のセット。お友達が遊びに来たので、カップは追加しました。
e0201926_11575330.jpg

e0201926_11585063.jpg
e0201926_1159369.jpg
e0201926_11591232.jpg
e0201926_11592325.jpg



夜遊んで帰ってきたらターンダウンが済んでいました。
e0201926_1213867.jpg



こんなものが置いてありましたが、1泊なのでお洗濯は家に帰ってから自分でやります。しくしく。。。
e0201926_1231377.jpg



ベッドサイドには、リッツラベルのお水とチョコレート。
チョコレートは帰りの車の中で私がひとりじめし、リッツラベルのお水は家のワンコ用のお水ホルダーに設置中(中身は水道水w)
e0201926_1251949.jpg



着やすかったナイトウエア。
e0201926_126947.jpg



美しい朝食は、45階にあるタワーズ・グリルにて。
洋食から和食までいろいろ用意されてます。
とっても美味しかった。前に泊まったペニンシュラよりもいいかも。
e0201926_1292696.jpg

e0201926_129565.jpg



「バーに行こう~行こう~」って前の晩にしつこく言われたけど、もう飲めなかったから断ったのを、ちょいと後悔してしまった素敵なバー。
e0201926_121223100.jpg



今度はちゃんと夜に会おうね>東京タワー!
e0201926_1213275.jpg

[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-04-13 14:20 | リッツ・カールトン東京
ザ・ペニンシュラ東京+++デラックススイート<2>
e0201926_11405789.jpg


デラックススイートは皇居側のコーナーにありました。赤い丸印が私達の泊まった部屋です。
西側に向いているので、チェックインしてから日が沈むまではかなり暑かった~。


電動のブラインドを下ろせばいいんだけど、こんなキレイな夕陽を見れる機会もなかなかないので、暑いけどそのままにして友人達とケーキを食べてました。くわしいお姐さんに、この窓から簡単に東京案内をしてもらったのが、この部屋にして良かったわ~って思ったいちばんの思い出です。(笑)
e0201926_11472075.jpg



夜は近くのお店で会食をして、夜遅く戻ってくるとターンダウンされておりました。
でも夜景が見たかったので、少しだけの照明にしてブラインドは朝まで開けっ放しだったけど。
e0201926_11493683.jpg



部屋に戻ってきてから、冷蔵庫に入っているペニンシュラのマンゴープリンを食べました。
ホテルの予約段階で、マンゴープリンを部屋に届けてもらうようにお願いしていたから並ばずに食べれます。
e0201926_1152694.jpg



別室のベッドルームもターンダウン済みです。シモンズのベッドが気持ち良かったなぁ。家にある同じシモンズのクイーンサイズとホテルのキングサイズの大きさの違いはけっこう感じました。
e0201926_11535319.jpg



ターンダウン前のベッドルームはこんな感じでした。プールに行く支度をしていたけど、ここでお昼寝しちゃったのが残念ー。
e0201926_1210967.jpg



お願いしていたパジャマはチェックイン後に部屋に届きました。おそらくチェックイン時に体形を見てサイズを確認したのでは?ちょうどいいサイズのパジャマです。
e0201926_11552088.jpg



クローゼットにはこの浴衣があったのですが、やんちゃな私達にはこっちのパジャマの方が着やすくていいかな~。
e0201926_11563724.jpg



めちゃくちゃ広いクローゼットルームは、ビジネスホテルのシングルルームより広いんじゃ?
写真に写っている所以外に、引き出しや2ヶ所クローゼットがあるので収納力はかなりのもの。
e0201926_11591031.jpg



メイクをするドレッサーもこの部屋なので、エアコンの効いた部屋でゆっくりメイクやドライヤーが使えるのが良かったです。
e0201926_1211596.jpg




バスルームにも窓がありました。(昼間の画像)SPAモードのスイッチを入れると間接照明になって自動的にヒーリングミュージックが流れるのが気にいりました。
e0201926_1241990.jpg



座れるところがあったのが使いやすかったシャワーブース
e0201926_1251592.jpg



反対側にもうひとつのシンクとトイレがあります。
e0201926_126711.jpg



アメニティはこんな感じです。
e0201926_1272283.jpg
e0201926_1273230.jpg
e0201926_1274711.jpg



ベッド脇や壁にあるスイッチ類も使いやすく、初めての部屋だけどストレスなく使えます。
e0201926_1292540.jpg



しかーし!チェックアウト前に気づいたのは、もうひとつのトイレでした~w ごめんね~みんな~。
e0201926_1211445.jpg



朝食を1階のザ・ロビーで食べるのはちょっと・・・だったので、ルームサービスです。
ホワイトオムレツが美味しかったなぁ。
エシレのクロワッサンも一緒に食べたので、トーストは残しちゃった。エシレのクロワッサン最強ですー。
e0201926_12154139.jpg



12時迄は部屋でのんびり過ごしてからチェックアウト。チェックアウトはスムーズだったけど、ザ・ロビーは大混雑でした。
1泊だけのショートトリップだったけど、ひさしぶりの旅行はとっても楽しかった&美味しかった。パワーいただきました。ありがと~!
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2011-08-04 12:22 | ペニンシュラ東京
ザ・ペニンシュラ東京+++デラックススイート
e0201926_1620233.jpg

ひさしぶりのお江戸詣出。11時頃にザ・ペニンシュラ東京の車寄せに到着して、そのまま車はバレーサービスで駐車場に運んでもらい、荷物は部屋に運んでもらうようにして、チェックインは後で・・・と、急いで向かった先は、丸ビル内のマンゴー・ツリー。だって、お腹が空き過ぎて気持ち悪かったんだもん。どんだけ食いしん坊よ?w
マンゴー・ツリーで美味しいタイ料理を食べた後は、丸の内パトロール。まったく買う気なんかなかったのに、目が合っただけでササーーと開くお店のドア、後は魔法にかかったみたいに気がついたらオレンジ色やらこげ茶色の紙袋を抱えとったわ。これが丸の内マジック、恐るべし!


ホテルの中に入る前に一服したい旦那様と裏口にあるペニンシュラのカフェでアイスコーヒーを飲んで涼んでから、わざわざ正面玄関にまわってチェックインしました。たくさんの微笑みが目の前を通り過ぎて、回転ドアからホテルの中に入った時には、なんだか身軽な私。あーそうだったわ、荷物はみんな持ってくれたのよね。
よっぽど私が暑さにやられてしんどそうだったのか?入るなり「チェックインのお手続きが終わるまでおかけになってお待ちください」と案内されて、エレベーター前のソファに座ってチェックインの手続きを待ちました。
(後で主人に聞いたら、体調不良の事を事前にメールで伝えてあったから配慮してくれたんじゃないかなぁ?って。部屋に空気清浄機もあったし、少しでも体調不良になったら・・・の案内もあって安心でした。)
e0201926_16365818.jpg



チェックイン担当者がそのまま部屋まで案内してくれます。ドアを開けると・・・・・・
e0201926_16382164.jpg



更に進むと・・・・・・想像以上に広くて、何と言っても景色がいい。都内のホテルでこれだけ緑がいっぱいの部屋って他にないんじゃ?もう少し置いてある家具が上質だと申し分がないのだけど、大変気持ちのいい部屋です。
e0201926_1638542.jpg

e0201926_16401444.jpg

e0201926_16403727.jpg
e0201926_16405536.jpg



目の前は皇居です。望遠鏡もあります。いいの?いいのね?
e0201926_16441255.jpg

e0201926_16443356.jpg



TVの左側にミニバーと冷蔵庫がありました。
e0201926_1646530.jpg



ミニバーです。友人が来る事を伝えておいたので、余分にコーヒーカップが用意されていました。数名でコーヒーや紅茶をおかわりしたけど充分な量があったし、外出後にはしっかり補充されていたので足りなくなる事はなかったです。
e0201926_16505870.jpg



冷蔵庫です。撮影する時にはずしてしまいましたが、地下のショップからマンゴープリンを予約時に注文していたので、この中にマンゴープリンが入ってました。並ばずに買えるので、事前に注文しておくといいかも。
e0201926_16541089.jpg



この中は何かなぁ~?
e0201926_16543789.jpg



ペニンシュラのPeterベアのクッキーと、ペニンシュラのチョコレートでした。
e0201926_16555478.jpg



部屋に届いていた、ピンク・ヤムヤム。3種類のプチシュー(バナナ、バニラ、カスタードクリーム)をクッキー生地の上に積み重ねしたもの。この中に入っている苺がとっても美味しくて、そればっかり食べちゃった。
e0201926_1723086.jpg



なんか食べものばっかり?w
ベッドルームやバスルームはこの次にUPします~。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2011-07-21 17:07 | ペニンシュラ東京
| ページトップ |


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin