Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
<   2015年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2014年10月サムイ&バンコク旅行記*3日目
e0201926_00142837.jpg
朝起きたらすぐにカーテンを開けてテラスに出てみてがっかりした2日間だったけど、やっと晴れてる朝になりました。やったー‼けっこう波は荒いので、楽しみにしていたビーチで遊ぶのは無理かな?


朝食はいろいろ用意されているんだけど、毎日ほぼ同じようなものを食べてますね。他のホテルに泊まっても同じような気もしないでもない。
トンサイベイでは毎日好きなだけマンゴーが食べれるのが特に気に入りました。
e0201926_00143166.jpg



こういうのは↓↓旦那様チョイスだとおも。

e0201926_00143497.jpg




こっち↓↓のは私。めずらしく目玉焼きを食べている。ハッシュドポテトがさくさくで美味しかった。
下の黄色いのはチーズ。チーズも種類があって好きなだけカットすればOK。

e0201926_00144826.jpg

この時にフロントのサンルームでいらっしゃった日本人ご夫婦とおしゃべりできました。話がよく合って感じがとってもいい方達だったのですが、あいにくこの後チェックアウトとの事。お互いに「もっと早くに知り合って一緒に過ごしたかったですね~」と別れを惜しみました。
e0201926_00440664.jpg


天気がいいので、食後はとっととプールに行く。ジリジリ暑くていいねー。リゾートはこうでなくっちゃね。スタッフに聞いたら「海は遊泳禁止。波打ち際なら大丈夫」だって。うー残念。
e0201926_00145936.jpg
e0201926_00150379.jpg
e0201926_00150686.jpg
e0201926_00151351.jpg
e0201926_00151841.jpg
e0201926_00161565.jpg
e0201926_00161161.jpg

ここのプールでは水中カメラを持って行って、海の中はダメだけどプールの中に潜って写真撮ったりして遊んでました。日焼け止めしか塗ってないほぼすっぴんのひどい顔が、水の中ではさらにもっとぶさいくになるのを発見したので、水中ぶさいく写真を撮りあいっこ。中2か?



天気がいいからバイクでクリスタルベイに行ってみる事にしました。バイクはトンサイベイのホテルでレンタル。(レンタルバイクは推奨はしてないので十分注意して乗ってくださいと念を押されてのレンタル)
スピードは出さずにのんびりと景色を楽しみながら、時々バイクを止めて景色を見たりとのんびりドライブだったので、トンサイベイから50分ぐらいでクリスタルベイに到着。
ここで泳げたらいいな~と思ったけど、ここも波が高くて濁ってます。・・・と言ってもクリームソーダぐらいの色?
e0201926_00441589.jpg
e0201926_00441948.jpg

ここにあるクリスタルベイリゾートが気になっていたので、ランチを食べてからホテルを見学させてもらいました。高い場所にある部屋のテラスからはクリスタルベイが見えていい感じ。普通の部屋の窓からは景色が少し見えるくらい。目の前のビーチで好きなだけ泳いだりシュノーケリングしたい人にはいいホテルだと思います。サンゴは海に向かって左側の沖の方にあるみたい。
e0201926_00442571.jpg
e0201926_00443774.jpg
e0201926_00443122.jpg

ランチはハンバーガーとパッタイをふたりで食べました。絶品!ではないですが、景色を眺めながら気持ちいいランチタイムでした。
e0201926_00444867.jpg
e0201926_00445309.jpg
e0201926_00445832.jpg

帰り道にテスコ・ロータスに寄って、調味料とか食料品とかを買ってからトンサイベイに戻って、揉み揉みアゲイン。今回もオイルマッサージ60分コース。前回もかなり気持ち良かったですけど、今回はまた更に良くって極上マッサージを堪能しやした。
e0201926_00450542.jpg
e0201926_00450862.jpg


部屋に戻ってシャワーを浴びて暗くなるまで部屋でごろごろしてて、時間になったらビーチまで階段をよっこらよっこらと降ります。今日は旦那玉のお誕生日なので、奮発して(旦那様がw)ビーチでプライベートディナーです。これは1日1組限定なので、日本からメールで予約をしました。
詳しい事はカテゴリー「The Tongsai Bay」のDinnerにのせてるので写真だけ~。
e0201926_00250951.jpg
e0201926_00251777.jpg
e0201926_00252429.jpg
e0201926_00253126.jpg
e0201926_00253781.jpg
e0201926_00253923.jpg
e0201926_00254448.jpg
e0201926_00254708.jpg
e0201926_00255210.jpg
e0201926_00255653.jpg


Happy♡LOVEな時間を過ごしてから部屋に戻るとターンダウンが済んでいました。
スパークリングワインと白ワインを1本ずつ空けたからヘロヘロ。
毎日美味しいものしか口にしていないのって本当に幸せ♪と食べ過ぎてパンパンになったお腹をさすりながら夢の中へ。。。
e0201926_00255977.jpg
e0201926_00260293.jpg




[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-30 23:57 | サムイ旅行記
2014年10月サムイ&バンコク旅行記*2日目
e0201926_09000024.jpg
夜中はけっこうな大雨と雷だったけど、朝には何となく雨は止んでいる感じ。
雨上がりのもわぁ~とした湿度が南の島気分があがっていいけど、朝からかなりの暑さです。
近くに雷が落ちたな~って寝ている時に思ってたら、すぐ横の大きな木に落ちてすごいことになってました。

歩いてレストランまで行こうかと思ったのは一瞬。暑くてたまらんのでバギーを呼んじゃう。
窓際のテーブルが素敵っぽいんだけど、日差しが当たると食欲失くすくらい暑いので、ほとんどのゲストは室内の扇風機が当たる涼しいテーブルに座ってます。

新しいホテルにはない庭のヤシの木や南国の木が育ってて、ガーデンビューのレストランからの景色はいい感じ。海が見たい時はビーチにあるバーがレストランですが、朝食は敷地の上にあるレストランで食べます。
e0201926_09001802.jpg
e0201926_09002197.jpg


楽しみにしていた甘い南国フルーツを食べなくちゃ。トンサイベイのフルーツはどれもみんな甘くて美味しかった~。カットしたマンゴーもジュースもどっちもいっちゃうよ。ヨーグルトは冷蔵庫に入っていて、美味しかったから2個食べちゃう。パンの種類が多いのもいいな。
e0201926_09142212.jpg
e0201926_09003142.jpg


サラダもブッフェで好きなだけ。野菜不足になりがちな東南アジアの旅行だから、新鮮な生野菜をたっぷり食べれるのはうれしい。
e0201926_09002717.jpg

ヌードルはカウンターで麺と具材を選びます。他にもお味噌汁やお粥もありました。卵料理やワッフルやパンケーキなどもキッチンのカウンターに行ってオーダーします。
e0201926_09002479.jpg

食後は雨が降って来ちゃったから、ホテルの車でセントラル・フェスティバルに行く。
お店もいっぱいあるから暇つぶしにはなるかな。11:00にOPENだったので、お店が空くまでは近くのマッサージ屋さんでフットマッサージを60分やって時間つぶし。安くて上手だった記憶あり。
買うつもりは全然なかったんだけど、ジムトンプソンに7月にペニンシュラのショップで気になっていたバッグを見つけちゃった。やっぱりこの子は私の所に来たいんだわw ちゅう事でお買い上げ。

ランチはMKでタイスキを食べるつもりだったんだけど、予想外の買い物で持ってきたバーツが少なくてタイスキは無理って言う問題発生。いい歳した大人なのに、残りのバーツから帰りのタクシー代を引いた金額で食べれるものを・・・とフードコートでタイ風のヌードルを食べました。こういうのも悪くない。

帰りのタクシーは交渉して300バーツでトンサイベイに行ってもらいました。こういう時、誰でも知ってるホテルだと楽ちん。
バギーで一度部屋に戻ってから、階段を降りてプールへ。お天気は相変わらず微妙~だけど暑いからプールに入ってクールダウン。
e0201926_09260107.jpg

夕方は予約をしていたホテルのSPAで揉まれる。宿泊プランについていたオイルマッサージ60分。
ベテランっぽいおねーさんが来たな~って期待したら、期待以上の極上マッサージにとろける。おねーさんなかなかのテクニシャンだったので、チップは多めに。フロント前の池は蚊が大量発生中なので、ドアを開けたらすぐに閉めないとおねーさんに怒られるのだけ要注意w
e0201926_09021405.jpg
e0201926_09004291.jpg
e0201926_09004500.jpg
e0201926_09003942.jpg


部屋に戻ったら、シャワー浴びたりお風呂に浸かって、しずかちゃん的なのんびりとした午後を過ごす。
夕方のなっても、やっぱり雨は降ってるから外出するのがめんどーでグタグタしてたんだけど、「雨でもいっちゃおう」と勇気を出してバギー呼んでフロントのスタッフに相談に行きました。
マイフレンドレストランに行こうかと思ってたんだけど、この日はお休み。
7月に行った「チルアウト・ソムタムは?」って、Facebookで電話番号を調べてやってるかどうか聞いてもらったら営業してるって。やったー。
往復ホテルカーでチルアウト・ソムタムに行くことにしました。ホテルカーの金額も外部のタクシーの金額も、どちらも定額制でほとんど変わらないのでホテルカーでも全然あり。

そしてトンサイベイから20分ほどでチルアウト・ソムタムに到着。
ここには今回どうしても行きたかったからね~呼ばれたのかな?
e0201926_09030004.jpg
e0201926_09030430.jpg

まずはよく冷えたLEOで乾杯。グラスも冷蔵庫の中で冷やしてあるのもnice!
e0201926_09031178.jpg

前に来た時はブルーのクロスがかけてあったんだけど、その上に赤いクロスとビニールシートをかけてました。大きなテーブルも増えているし、お客さんも次々に入ってきます。
e0201926_09021961.jpg

食べたものはこちら~↓↓ 相変わらず安くて美味しくて大満足。ここに来て良かったよ。

プーパッポン・カリーのカニは時価なので、店の前にあるシーフードからちょうどいいサイズを選びます。
e0201926_09035482.jpg
e0201926_09033007.jpg



イカのブラックペッパー炒め。メニューブックの写真よりも実物の方が美味しそうに見える。

e0201926_09032081.jpg
e0201926_09035053.jpg

お店の名前にもなってるソムタムを。「おすすめは?」って聞いたら「ソムタム・プー」って言ったので頼んだチャレンジメニュー。意外と臭くなかったけど、裏にある大きな池で採った沢蟹?今メニューを見て思ったんだけど、普通にカイケムにしとけばよかったかな~。
e0201926_09032751.jpg
e0201926_09034785.jpg

一番美味しかったのは、豚肉とマナオのヤム。ゴーヤとパクチーが入っていてさっぱりとして美味しかった。これ今年の夏は家でも作んなきゃ。
e0201926_09032314.jpg
e0201926_09034581.jpg

メニューに書いてある金額がシールになっているので、今度行った時は金額が変わってるかも知れないけど、それにしても安くていいわ~。お店の人も感じがいいし、清潔感も許容範囲内だし、サムイに行ったらまた行きたいお店です。お店はけっこう早くに終わってしまうのだけ注意。

Chill Out Somtam
54/3 หมู่1 ตำบลแม่น้ำ อำเภอเกาะสมุย จังหวัดสุราษฏ์ธานี 84330 Amphoe Koh Sa-mui Thailand
TEL : 0813972571
OPEN : 10:00~9:00(お休みは不定期との事)



「お迎えは30分前に電話してください」ってドライバーさんが言っていたので、ホテルに電話してお迎えに来てもらいました。少し早めに出て、目の前にあるファミマで買い物してから送迎車に乗ってホテルへ戻ります。

部屋に戻ったらターンダウンが済んでいて、夜のお菓子も置いてありました。ココナッツのメレンゲみたいなお菓子は軽くて美味しい。
コーヒーを部屋で作ってお菓子を食べて、雨の音を聞きながらテラスのお風呂@2回目にのんびりつかるサムイの夜。
e0201926_09040155.jpg




[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-29 23:07 | サムイ旅行記
2014年10月サムイ&バンコク旅行記*1日目
e0201926_23311620.jpg
過去の旅行記ですが、自分と家族の為に記録を残しておきます。どこまでできるのか???だけど、まずは2014年10月に行ったサムイ島&バンコクの旅行から~~。
サムイ島に到着までのあれやこれやは、「2014年10月タイ旅行記*ざっくりと」の方で。


台風の影響で大幅な遅延になり、予定よりも約6時間遅れでサムイ島に到着。
サムイで泊まるトンサイベイはホテルに直予約してました。パッケージに空港往復送迎がついていたので、ホテルカーに乗ってトンサイベイに向かいます。
空港から10分ぐらいで着きました。
フロントはあまりタイらしさが無いけど、明るいカラーを多用したリゾートでいい感じ。
いい香りのおしぼりと、ウエルカムドリンクを飲みながら、ソファに座ってチェックイン手続きをします。この時に日本人スタッフはヒロさんとカズさんのおふたりがいらっしゃいました。
e0201926_23315135.jpg
e0201926_23460322.jpg


部屋はビーチフロントコテージを予約していたのですが、シーフロントコテージにアップグレードしてくださっていたので、遠く離れた場所にあるコテージまでバギーで移動します。
お天気は小雨が降ったり止んだりの微妙なお天気でしたが、湿度と温度は高いので汗だく。
部屋に着いて荷物を出していたら夕方近くになってしまったので、この日はプールには行かずにテラスのお風呂入ったりして、部屋でのんびり過ごしました。
e0201926_23320200.jpg
e0201926_23320958.jpg
e0201926_23322127.jpg

宿泊プランにディナーもついていたので、予約した時間にシェフチョムズ・タイレストランに行きます。このディナーは事前予約が必要との事でした。
部屋を出る時に電話でバギーを呼べば、バギーの待機所まで階段を上がるとちょうどバギーが着いているタイミング。
レストランに入るとテーブルの上に部屋番号が書いてあるプレートが置いてあります。
e0201926_23322635.jpg


2種類か3種類ある(記憶が微妙)タイ料理のコースをこの時にオーダーするのだけど、この日のレストランはとても混んでいたので、料理が出てくるのに時間がかかりました。
ホテルのダイニングでこんなに人がいるのって珍しいんじゃないかな?
歩いて行ける範囲にレストランがないせいと、この日は小雨で外に出るのが面倒だと思った人が多かったんじゃないかな?

暑いので料理が出てくる前にLEOを2本飲んじゃったよ。遅くても冷たいビールをこんな素敵な場所で飲めるからご機嫌よん。
e0201926_23322863.jpg


何を食べたか?さっぱり???だけど、タイ料理は美味しかったのは確か。辛さはスパイシーで頼んでちょうどいいくらいです。
e0201926_23324387.jpg
e0201926_23323656.jpg


デザートは大好きなカオニャオ・マムアン♡ マンゴーの熟れ具合がナイス過ぎて泣きそう。
e0201926_23324960.jpg

部屋に戻ったらターンダウンしてあって夜のスイーツも置いてあったけど、ビール飲み過ぎてフラフラだったので、歯を磨いてすぐ寝ちゃった1日目の夜。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-28 23:28 | サムイ旅行記
RAIJIN 雷神 & DAHANA ダハナ
e0201926_17014845.jpg
Wリトリートのすぐ近く、プティティンゲッ通りに昔からあるダハナの中にある鉄板焼きレストランです。ここも大人気のお店なので予約必須です。暖簾をくぐると、若いスタッフ全員からびっくりするくらいの元気な声に出迎えられて、案内されたテーブルにつきます。

テーブルにつくと手書きのウェルカムカードが置いてあって、ウエルカムな気持ちに嬉しくなりました。
e0201926_17023722.jpg



まず最初はビールから。この後は日本の焼酎にチェンジしてゆっくりと飲みました。

e0201926_17015586.jpg


カウンター席だったので、娘ちゃん達とは横並び。私達がオーダーした分の途中までしか写真を撮ってなかったもよう。娘ちゃん達は若いスタッフとカウンター越しにおしゃべりして楽しそうでした。
e0201926_17015811.jpg
e0201926_17020156.jpg
e0201926_17020767.jpg
e0201926_17020498.jpg



鉄板焼きと言っても、ただ単純に素材を焼くだけでなく創作料理になっているので、真剣に調理をしている姿を眺めながら、時には会話をしながら、美味しい料理とお酒を楽しめます。

「〆にさっぱりとしたお蕎麦が食べたいよね~」ってなったので、同じ敷地内にあるダハナに移動します。ダハナも人気のレストランなので満席だったので、ダハナのテーブルが空いてから案内してもらいました。

外に出ると猫ちゃんがいます。いつもいる子かな?さわろうとすると逃げちゃうし、食べ物も欲しがりません。

e0201926_17021153.jpg



++++++ ここからはDAHANA・ダハナです ++++++

e0201926_17021581.jpg
空調が効いていた雷神とは違って、ダハナは屋根付きのアウトサイドにテーブルが並んでいます。前と同じ、真ん中にあるプールが涼しげで気持ちがいい場所。昔ギャラリーだったところが雷神になっています。


ここでもビールを飲んで、ビールのアテにはお約束のおしんこピリカラサラダ。これこれ大好き~。
e0201926_17022824.jpg



バリで食べるざるそばはいいね~

e0201926_17021938.jpg



かき揚げは大きいので1枚を4人で分けました。

e0201926_17022495.jpg



2軒とも違うスタイルのお店なので、同じ敷地内ではしご酒できるのがいいね。雷神のカウンターにいたゲストの半分はWリトリートにも泊まっていて、翌日プールで「昨日会ったよね?」って声を掛け合いました。Wリトリートのエントランスまでバギーに乗せてもらえば、通りを出て左に進んで徒歩5分くらい。でこぼこの道路さえ気をつけて歩けば問題なしです。

どちらも人気店なので予約をした方がいいですが、旅行の後半でちょっと胃が疲れてきた頃に日本料理って胃が休まるので行きたくなるお店です。



RAIJIN / 雷神
JL. Petitenget 98x , Kerobokan
TEL : 0361-4730126
ランチ 11:00-14:00
ディナー 18:00-23:00

DAHANA / ダハナ
Jl Petitenget No98X, Kerobokan
TEL : 0361-730131
OPEN 12:00~24:00



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-27 23:50 | バリ旅行記
ULTIMO / ウルティモ / スミニャック
e0201926_11490292.jpg
オベロイ通り(ラクスマナ通り)の真ん中あたりにある有名なイタリアンレストランです。いつも夜は大勢の人がウェイティングしている人気のお店・・・なので予約しないと、なかなか入れません。
旅行の時に何を食べるかって、その日の気分や体調もあるので、前々から予約するのがあまり好きじゃない=予約が必要なお店には行かない。でも、この時はインドネシア料理が苦手な娘ちゃん&お友達と一緒の弾丸旅行だったので、彼女達が行きたいレストランは予め予約をしておきました。


最初はドレープになっている天井が素敵な室内のリザーブ席に通されたけど、スモーカーの旦那様がいたので中庭のテーブルに移動しました。外では南国チックなライブもやっていて、リゾート気分もあがります。3月末の夜だったけど、そんなに暑くもなく外は気持ちがいい夜でした。
e0201926_11493058.jpg



最初はビール、娘ちゃん達はフルーティーなモクテルをオーダー。お得なコース料理もあったけど、アラカルトで好きなものを選びました。娘ちゃんが全部仕切ってメニューを選んでいたので、私達が選んだのはビールとワインのみってね。さすが食いしん坊のお子です。


最初にサーブされるパンとグリッシーニ。ハーブバターがとっても美味しかった~。このバターをもっと美味しいパンで食べたいくらい。

e0201926_11485795.jpg



生ハムメロンを頼んだら美味しかったので、この後2皿追加。
だってフグ刺しのように2~3枚一度にフォークで取る反則技の人がいるからw

e0201926_11490292.jpg



鮪の握りみたいに見えるけどね、カプレーゼ。これももう1皿追加ね。

e0201926_11492014.jpg



美味しいわ、楽しいわ、でワインをボトルで追加。

e0201926_11484482.jpg




ミックスシーフードサラダ 暗いうえにローガンでピンボケw

e0201926_11491252.jpg




アペタイザーでかなり盛り上がってきたところでメインに突入~
ここは一度に料理が出てこないところもいいです。
ペペロンチーノは4人で2皿。バリのパスタって・・・なところが多いけどこれは美味しかった。

e0201926_11490631.jpg




スナッパーのスチーム。上にのっているのはズッキーニ。バターとジェノバソースで食べます。
これは「量が多いよ」とのアドバイスを聞いて1皿のみ。正解。

e0201926_11490997.jpg




ピザはナポリターナ。いろいろのってなくて、チーズとトマトとアンチョビだけでシンプルなピザ。
ピザは石窯で焼いているので、オーダーするとすぐに出てきます。

e0201926_11491719.jpg



これが何だったのか?覚えてない。
最後に写してあったのでデザートだと思うのですが、クレームブリュレ?たぶんそんな感じ。

e0201926_11492346.jpg




最後にエスプレッソ飲んで、お店を見たりショッピングしながらホテルの方向に戻りました。
途中で懐っこいワンコがついてきちゃって困ったけど、無事に飼い主さんに渡せてホッとしたり。
お店が無くなってきた辺りで通りすがりのタクシーに乗ってホテルに帰りました。

e0201926_12564088.jpg


食事もワインも(バリにしては)安いし、ホテルのダイニングじゃないから高級じゃないけど、雰囲気があるきれいなお店で美味しかったので、またこの辺りに泊まっている時に予約をして行きたいなと思います。



ULTIMO/ウルティモ
Jl.Leksmana No.104X, Seminyak, Bali
TEL : 0361-738720
OPEN : 17:00~23:00



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-26 23:44 | バリ旅行記
Made's Warung Seminyak / マデス・ワルン・スミニャック
e0201926_01393177.jpg
スミニャック通りにある創業約30年の老舗のレストラン「マデス・ワルン・スミニャック」。
クタのベモコーナー近くにある方が「マデス・ワルン」と呼んで、スミニャックは「マデス・ワルン2」と呼んでた頃もありました。
昔はその名の通りワルンな店構えだったらしいけど、今では一般的なワルンとは全然違う大きなレストランです。「マデスワルン」と言う名前に歴史と風格さえ感じてしまいます。


数年前に改装して、前よりもずっと広い敷地になりました。裏にあるパーキングもとても広いので、カーチャーターの時にも利用しやすいと思います。
コの字型のコンプレックスになっていて、レストランの他にショップもあるので、時間が無い時のお土産を買う時にも便利。
コの字型の真ん中には中庭があって、イベントの時のステージになります。前に来た時はちょうどサルサナイトをやっていて、ダンサーに手を引っ張られて踊ったのは恥ずかしい思い出。
e0201926_01394888.jpg

いつも大きくて派手なお花が、お店の中央にあるのでいつも楽しみ。この雰囲気は何十年たっても変わらず、どんなに新しくて美味しいお店ができても、ついつい足を運んでしまう魅力があります。
e0201926_01394552.jpg

冷たいビンタンビールと、ライムスムージーを頼みました。ロングテーブルのベンチに座っていたのですが、隣に座っていた人に「それは何?」って聞かれたので教えたら、そこから次々とお隣さんがライムスムージーを追加注文していって、気がつくと長いテーブルにずら~と並んだライムスムージー(笑)。
e0201926_01395525.jpg


何を頼もうかな~と一応メニューブックに目を通してみても、結局頼むのはナシゴレンとミーゴレン。いつもこればっかり。スペシャルとか海老入りとかあるけど、普通のナシゴレンとミーゴレンの方が美味しいです。欧米人の口にも合うようにマイルドなナシゴレンとミーゴレンなんだけど、ずっと変わらないマデスワルンの味。他にもウエスタンメニューもあるので、インドネシア料理が苦手な人と行く時にも重宝します。うちの娘ちゃんがそのタイプなので、我が家が行く頻度が高いのはそのせいかも。
e0201926_01400178.jpg

ここじゃなくてももっと美味しいナシゴレンもミーゴレンもあるけれど、ここじゃなきゃって思う何かがあるから、きっとまたここに行くんだと思います。


■Made's Warung Seminyak / マデス・ワルン・スミニャック
Br. Seminyak, Seminyak, Bali
TEL : 0361 732130



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-25 23:27 | バリ旅行記
pignou di penyu / ピグニュー・ディ・プニュ / ウブド
e0201926_09391447.jpg
クブン・ビストロができる前はよく行ってた、ゴータマ通りのpignou di penyu。フランス人のマダムがやっている家庭的なレストランです。
カジュアル・フレンチのレストラン?と言うよりも、フランスの家庭料理をベースにちょっとアジアンにアレンジされた料理もあるレストラン。


半オープンエアのフロアには、ちゃんとクロスもナプキンもセットされたテーブル席ですが、ここはドレスコードもないカジュアルなお店なので、気軽な服装で大丈夫。むしろそんな人ばっかりです。
e0201926_09392211.jpg

雨が降っていなければ、外のテラスで夜風に当たりながらゆっくり飲むのも気持ちがいいです。
e0201926_09392699.jpg

たま~にすっごく塩辛い時があるので、煮込み系とパテ・ド・カンパーニュはチャレンジメニューかも?
いつも美味しいなぁ~と思うお気に入りは、サラダ・ニソワーズとフレンチ・ナシゴレンです。
サラダ・ニソワーズは、オリーブ、堅ゆでたまご・ツナ・アンチョビがはいった好きなタイプのもの。
フレンチ・ナシゴレンは、クリームを使ったリゾットのような味です。
どちらも量がとても多くひとりではとても食べきれないので、1皿ずつオーダーしてふたりでシェアしても満腹でした。
e0201926_09393196.jpg
e0201926_09393314.jpg

木の枝がじゃまして看板が見えにくいので、よく見ないと見逃しちゃうかも。ゴータマ通りから見るとこんな感じです。
e0201926_09394126.jpg

フレンチ・ナシゴレンはここしかない味なので、また食べに行ってみたいなと思います。お腹が空いている時に!(笑)


pignou di Penyu
Jl Goutama 5, Ubud, Bali
ランチ・ディナーともに営業
日曜日はお休みです


[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-24 23:50 | バリ旅行記
Kebun Bistro / クブンビストロ / ウブド
e0201926_01550666.jpg
ウブドでとっても好きなレストラン Kebun Bistro。何度か行った分の写真をまとめておきます。

ハノマン通りの真ん中ぐらいにあってお店の雰囲気が素敵なのと、気が利くスタッフの感じがいい。お洒落な内装だけど、お店はカジュアルで気取ってない雰囲気なので気楽に入れます。
エアコンが効いている室内と、半オープンな作りのパティオのようなところがあるので好きな方でどうぞ。
半オープンな方は喫煙可能ですが、まわりの状況次第って感じかな?フランス人が多い時だとスモーカー率高めです。
e0201926_01550926.jpg
e0201926_01565805.jpg
e0201926_01570441.jpg
e0201926_01570071.jpg
e0201926_02011126.jpg

このお店がいいところは、ちゃんと空調管理したワインセラーがある事。ワインの金額もバリにしては安めだと思います。
e0201926_02010609.jpg
e0201926_02063034.jpg

日替わりのグラスワインもあるので、さくっと1~2杯を軽くタパスと一緒に飲んで次の店へ~ってのもアリ。
e0201926_02091451.jpg
e0201926_02091626.jpg



暑ーい日はよく冷えたビンタンもアリです!

e0201926_02043778.jpg

でも個人的に好きなのはサングリア。フルーツやワインもそのたび違うので違いを楽しみます。
e0201926_02064542.jpg

e0201926_02055621.jpg



これまで何度か行ったけど、当日でもいいので予約した方がいいと思います。いつもほぼ満席なので、席が無くて帰ってしまう人が多いです。

e0201926_02005359.jpg




サラダ・ニソワーズ 
e0201926_02060159.jpg




グリルチキン
e0201926_02060509.jpg




フリットはベルギー風にマヨネーズとケチャップつけて食べます
e0201926_02061009.jpg




シンプルに焼いたチキンはサラダに追加するためにオーダーしたもの
e0201926_02064086.jpg




クラシックエスカルゴ
e0201926_02063624.jpg




マカロニチーズ♡これ大好き
e0201926_02065269.jpg




オニオングラタンスープ
e0201926_02065853.jpg




ファーマーズボード(チーズ・プロシュート・サラミ・パプリカのマリネ・オリーブ・バゲット)
e0201926_02082973.jpg



ここには2度バースデー当日に来たことがあるのですが、私が知らないうちにバースデーケーキを頼んでくれててびっくり・その1
いきなりお店のライトが暗くなって、お店の中にいた見ず知らずのお客様達がハッピーバースデーの歌を歌ってくれてびっくり・その2
私がトイレに行って席を外した時に旦那様がまわりの人にお願いしてくれた事も、それを一緒にやってくださった方々に感謝感激した夜でした。
e0201926_02070246.jpg



ウブドにあるビストロなので、スミニャックやクロボカンにあるような洗練されたお洒落ではないけれど、お店やスタッフの雰囲気があったかいのもここが気に入っている理由です。
ここで落ち着いてワインをがっつり飲むのもいいし、日が暮れたばかりの早い時間に来てタパスとグラスワインでサクッと飲んで2軒目は違うお店に行くのもいいし、お酒を自分の好きなペースで飲めるお店です。



Kubun Bistro
Jl Hanoman 44 Ubud,Bali, 80571
TEL : 361 479 2077



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-23 23:46 | バリ旅行記
Warung JAYA SEMPORNA (ワルン・ジャヤ・サンポルナ) / 2015年
e0201926_11261155.jpg
2015年1月にベルモンドジンバランプリバリに泊まっていた時も、2015年5月にヒデンバレーリゾートに泊まってた時も、ジンバランのワルン・ジャヤ・サンポルナに行きました。
ここはウルワツ通りのサッカー場目の前にある、チャイニーズ・インドネシア料理のワルンです。


オーダーはインドネシア語のメニューを見て、渡されたメモ用紙に書いて渡すだけ。簡単。
まずはビンタンラージをオーダーして、料理が出来上がるまではレジ横に置いてあるウンピンをアテに飲むぞ!
e0201926_11255787.jpg



お気に入りのナシゴレン。シーフード。パラパラに炒めたチャイニーズ風のナシゴレンが大好き。

e0201926_11260110.jpg

5月に行った時の話は既に旅行記にのせているのでクィティアオの画像のみ。
ブンクス(持ち帰り)もできるので、清潔でエアコンの効いたホテルの部屋で食べるのもいいと思います。お店はローカル度が高いので、あまり清潔感はありません。
e0201926_11265506.jpg





「そんなのへーきだよ!」って言う人は、お店で熱々の出来立てを食べてみてね。

e0201926_11260861.jpg

Warung JAYA SEMPORNA (ワルン・ジャヤ・サンポルナ)
Jl.Uluwatu No.33, Jimbaran
TEL : 0361-9993420
OPEN : 10:00-24:00
日曜日でも営業している貴重なお店です。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-22 11:45 | バリ旅行記
MELTING WOK WARUNG / メルティング ウォッ ワルン / ウブド
e0201926_10493283.jpg
ウブドではいつもバイクをレンタルしているので目的地にサッと着くのはいいのだけど、寄り道しながら町歩きの方が本当は楽しい。
市場近くのノマドの前でバイクのエンジンを切って、ゴータマ通りにたくさん置いてあるバイクの横に置いてウブドの町をお散歩しました。

バイクを置いて歩いていると、レストゥ・スパのアルジャナさんが「おぉ~(笑顔)今日はマッサージどうだい?」って声をかけてきたけど、あいにく午前中にSPAしてきたばっかり。予約無しでアルジャナさんのマッサージができる貴重なタイミングだったのに残念。

「どこかでランチにしよーよー」と歩いていて目に止まったのが、メルティングウォッワルン。
いつも混んでいるのに、この日はガラガラ。レストゥ・スパといい、この日は空いている日みたいね。
e0201926_10493802.jpg
e0201926_10494125.jpg



まずはドリンク。ミントジュースとアイスカプチーノ。ガムシロップは別添えなのがいいね。

e0201926_10494996.jpg

Today's Special は黒板に書いてあります。メニューブックに書いてあるのと迷ったけど、今日のおすすめのポークカリーのライスと、同じポークカリーのヌードルをオーダーしました。
ラオス料理との事ですが、ココナッツミルクのカリーが大好きなのでとっても美味しかった~。
一緒についてきたアチャールもちょうどいい辛さで美味しかったです。
e0201926_10495332.jpg
e0201926_10495575.jpg

近くのテーブルの人が食べていたクレープも美味しそうだったんだけど、量が多いのでお腹いっぱい。次に行った時にクレープを食べよう!って思ってたのに、5月に行った時にはもう忘れてたw
次回(いつだ?まったく未定)ウブドに行ったら、クレープ食べに行かなくちゃ。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-21 11:14 | バリ旅行記
| ページトップ |


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin