Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
<   2015年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2015年5月BALI*7日目*飲んで~飲んで~揉まれて~@お約束
e0201926_19293462.jpg
今日もいーいお天気。朝食は前からあるフロント2階のレストランで食べます。ホテル棟やメインプールが見渡せる風通しのいいレストランです。
前は喫煙席が外のテラスだったんだけど、そこにはビリヤード台とテーブルが2つだけになっていました。レストラン側でも喫煙が可能になっていて、喫煙したい人はカウンターにある灰皿を取ってきてテーブルで吸うって感じ。そこはまわりの人に気を配りながら、禁煙者がいる時とか人が多い時は遠慮してました、みなさん。


日替わりのおかず(インドネシア料理・ソーセージ・ポテト・ベイクドトマト)、フルーツ、ヨーグルト、トーストは各自で焼く、ペストリー、卵はカウンターでオーダー制、パンケーキも作ってくれます。飲み物はネスカフェorポットに入ってる紅茶、ジュース、牛乳がありました。
e0201926_19293133.jpg

午前中は部屋の前のプールでひたすらのんびり。お隣さんがジャワ島から来たカップルで、お互い写真を撮りあいっこしたり、ご近所さんの情報交換をしたりしました。ホテル棟はサーフィン目的のゲストが多く、こっちのルンブンエリアはカップル(♂♀、♂♂)ばかりなので、そんなに深い交流もなく程よい距離感が気を使わない感じで良かったです。
e0201926_19302635.jpg
e0201926_19303423.jpg

ロビーにあったヒデンバレーリゾートからご近所さんの案内があるMAP。距離はこの地図に反映されていないので、何となくのイメージがつかめるくらいだけどね。
e0201926_19310168.jpg

あと変わった事は、門に番犬がいました!名前はチョコです。いちおう強面顔ですが、ほとんど寝ていてやる気ナッシングw アヤナリゾートの忠犬と比べたら・・・・(笑)
やっぱり私達には異常な懐き具合で、外から帰って来ると必ず起きて尻尾をぐるんぐるん振って大喜び。特に旦那様には恋しちゃったみたいでw腰振りまくってました。
e0201926_19311698.jpg
e0201926_19312164.jpg

お昼頃にラヴィさんから送迎車が来て、ジンバランのラヴィで2時間半のマッサージです。
●フット・リフレクソロジー (60分)
●ラヴィ・イデアル・マッサージ (90分)
しゃっちょさ~んのところで日本から事前予約しておきました。
ジンバランのホテルに泊まっている妹とここで合流。3人一緒に並んでマッサージです。

マッサージの後は妹がこのあとデイユースするホテルに送りつつ、ヒデンバレーリゾートに戻ってプールアゲイン。
e0201926_19563557.jpg
e0201926_19563232.jpg

今夜遅くのフライトで帰る妹とはこれが最後の夜になります。日本にいる時から「どこで食べよっか~」ってチェックしていた食いしん坊な私達が行ったのは、ブキットにあるFat Chow Temple Hill。トリップアドバイザーの地図がでたらめで、全然違う場所にお店の看板を見つけた時の妹の憔悴しきった顔はかなりのものだったと姉から聞いた思い出のレストラン。(そのために地図の近くのホテルにわざわざデイユースしたくらい楽しみにしてたのー)
クタのポピーズ2のお店も大繁盛しているチャイニーズ・キュイジーヌのレストランです。

混む前の5時半頃に行った時は私達がファーストゲストだったけど、暗くなってきたら次々にお客さんが来てあっという間に満席です。ブキットの坂の途中にあるので、遠くにジンバランの海が見え、暗くなると夜景がきれいでした。
e0201926_19571457.jpg
e0201926_19571792.jpg
e0201926_19572088.jpg

お店の中もお洒落で清潔。トイレも凝ったつくりで清潔だったのも好印象。男女別になってなかったのだけ惜しい!
e0201926_19572672.jpg
e0201926_19572949.jpg
e0201926_19573268.jpg

まずはビンタンで乾杯~。よーく冷えているビンタンだったけどちょっとお高めに軽くショック。。。ごにょごにょ
e0201926_19573672.jpg

料理にかけるスパイスなんだと思うけど、海老の香りがするクランチで、これだけでビールのアテになっちゃうくらいの美味しさ。
e0201926_19574217.jpg

揚げた春巻きの皮がトッピングされたサラダ。シャキシャキ感と香ばしさとドレッシングの組み合わせがマッチした非常に美味しいサラダでした。正式名称控えてなく~。
e0201926_19574541.jpg

タイ料理で好きなパンダンリーフに包んだチキン。これタイで食べたものよりもチキンがジューシーで味が染み込んでいて美味しかったです。
e0201926_19574961.jpg

スペアリブのBBQ。八角の香りがするチャイニーズなフレイバーな味は好みが分かれるけど、うちら3人は好きな味。付け合わせのポテトもおいしい~。
e0201926_20130996.jpg

けっこう早くから飲んでいたし、ビールもちょいと高いからw、タクシーを呼んでもらって2軒目に移動します。行った先はワルン吉田さん@今回の旅では3回目。どんだけ好きだっちゅう、ね。(笑)
モリンガ入りのうどんチップスと、バンクワンの酢醤油をアテにドラフト(吉田さんはアンカードラフト)を飲んで~飲んで~飲み続けました。

ワルン吉田さんの場所は、ウルワツ通りをずっとずっと進み、ニルマラスーパー過ぎて、カフェモカ過ぎて、バリブッダのあるコーナーを曲がった先にあります。U TUBE HOTELのお隣でペピートスーパーの2軒手前の右側です。↓この写真に見えるU TUBE HOTEL看板の奥にあるのがワルン吉田さん。写真はウルワツ通りをジンバラン方向に見た方角になります。夕方はウルワツ寺院観光帰りの車が多いね。
e0201926_19313210.jpg

あ、ネギトロ丼とかも食べたっけね。酔っぱらいの幻~なラストの炭水化物攻撃!お出汁がきいたお味噌汁うまっ。
e0201926_20273508.jpg

スイーツな気分だった旦那様がオーダーしたコーヒースムージー(たぶん、そんな名前)は今でも語り継がれるほどの大傑作な飲み物です。今度行ったら絶対に飲むぅ。
e0201926_20273177.jpg
妹も途中でデイユースのホテルに戻ってシャワーを浴びて身支度を整えて、空港に行くギリギリの時間まで吉田さんで飲みました。最後にタクシーを呼んで、タクシーの運転手に「気を付けて行ってよ!」と脅かしてお願いしてお別れ。今度またアジアに戻って来る時はどこでも会いに行くからね~。また会おう。6日後にw

姉と妹と新婚さん達を見送りちょっと寂しくなっちゃったけど、おいらっちには涙は似合わないぜ!
ラストまでまだまだ楽しむぞ~。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-05-28 00:02 | バリ旅行記
2015年5月BALI*6日目*プチャトゥに移動
e0201926_09570782.jpg
前半2か所のホテルは2泊ずつだったから、ウブドの最後の朝です。
今回は機内持ち込みできるサイズ(預けたけどね)のスーツケース2つに私と旦那様の服を入れて、そのままクローゼット内にスーツケースごと収納してたから、移動がすごく楽ちんでした。
グリーンフィールドも次のプチャトゥのホテルも簡単なクローゼットなので、逆にスーツケースのままの方が使いやすかったってのもあり。


この日も姉と妹は先に朝食をすませてました。プールが見える横並びのカウンター席が空いていたから、姉と妹の横の席でゆっくりといただきます。
e0201926_09573324.jpg

今日もオイリーで見事な茶色い朝食w 昨日とは違う味のナシゴレン、ビーフンゴレン、テンペゴレン、タフゴレン。この日はヨーグルトがあったので、ヨーグルトとパパイヤも。ジュースもパパイヤジュース。
e0201926_09571000.jpg

バナナ入りパンダンリーフのパンケーキは大人気。オーダーすると作り立てを奥のキッチンから持ってきてくれました。セルフで好きなだけココナッツとココナッツシュガーをかけて食べます。これが一番美味しかったなぁ。
昔からここのパンケーキと、バリ風の薄っぺらいミックスオムレツと全粒粉トーストの組み合わせが美味しかったからね。
e0201926_09572649.jpg

食後もここで妹とiPhoneみたりしゃべったりしてゴロゴロ。姉と旦那様は古い方のプールで過ごしてました。姉と妹は私がいなくても旦那様と遊んでくれるので、この日は完全姉に丸投げw
私はランドリーに出すものを仕分けしたり、買った物を大きなスーツケースに詰めたり、ヌサドゥアにいる新婚さん達と連絡取りあったり、用事をこなしているうちにチェックアウトの時間です。

こんだけ敷地が広くなったのでスーツケースをフロントまで運ぶのが大変。4人分の荷物(スーツケース6個)をスタッフ2人じゃ無理でしょ。でもそれ以上のスタッフはいなさそうなので、手伝いました。暑くて重くて何度も休憩したぜー。

いつも早めの時間にちゃんとお迎えに来てくれるサダさんの車に乗って次のホテルに向かいます。この日の夜遅いフライトで帰る姉は妹が泊まるジンバランのホテルへ。私達はそこから20分ぐらい先にあるプチャトゥのホテルへ。

途中で渋滞してるなぁ~って思ったら、すぐ先でガベン(バリのお葬式)の行列が見えました。今回の旅行はこういうバリの行事をあちこちで見られたのが印象的。
e0201926_09580225.jpg

ジンバランのニルマラスーパーでマンゴーとマンゴスチンと飲み物を買って、お腹が空いたからサダさんも一緒にワルンワルンでランチすることにしました。
ジンバランのジェンガラ本店すぐ近くです。ワルンと言ってもお店の中はすごくきれいだし、奥にエアコンが効いている部屋もあります。この日は近くでシューティングするヘアメイク用の部屋に使われていたので入れませんでしたが。トイレだけはお店の中に比べてほんの少しだけバリチックです。
e0201926_10382763.jpg
e0201926_10381967.jpg
e0201926_10383762.jpg

ショーケースに中から好きなおかずを選ぶナシチャンプルが清潔感あるのも好印象。
e0201926_10392011.jpg

いろんな種類のクルップはフリーです。My タッパーに詰め込んでるお兄さんがいたけどwそれあかんやろー。
e0201926_10390777.jpg
e0201926_10391377.jpg

飲み物もいろいろあります。私はエス・ジュルッ(バリのみかんを絞ったジュース)、サダさんが不思議な飲み物を飲んでいたので「それなぁに?」って聞いてみたら、エス・テ・ダルマンっていう飲み物でした。ダルマンという葉っぱを水の中で揉むとゼリーになって、ココナッツミルクと一緒に飲む飲み物で、前から気になっていたけど見るのは初めて。
サダさんと一緒に食事すると、ウコン入りドリンクとか体にいい飲み物を教えてくれるから楽しいよw
e0201926_10385727.jpg
e0201926_10390218.jpg

姉とサダさんはナシチャンプル、妹はラウォン、旦那様はナシゴレン・ルンダン、私はソトアヤム。
e0201926_10384235.jpg
e0201926_10385295.jpg
ずっと前にトゥバンにあった頃に行った事があったけど、このジンバランのワルンワルンの方がアラカルトメニューが多いし前より美味しくなったような気がしました。
ワルンだけどこぎれいだし、NO MSG(化学調味料不使用)なので安心なワルンです。

メニューボード(2015年5月滞在時情報)もわかりやすくていいね。バリらしい飲み物の種類もたくさんあるので、ローカル過ぎるお店だとちょっと心配だな~@私でも、このお店なら安心してトライできると思います。
e0201926_11004578.jpg
e0201926_11004878.jpg
e0201926_11005190.jpg

姉と妹とはジンバランのホテルでいったんお別れ~。最後の夕飯でまた会おうね!
次に私達が向かったのはプチャトゥにあるヒデンバレーリゾート。ここに泊まるのは2回目。
プチャトゥのスペルが「Pecatu」なんだけど、どう見ても「ピカチュウ」としか読めないゲーマーなうちらw
ピカチュウ、いや違うプチャトゥはなーんにもないエリアだけど、近くにあるビーチと緑豊かな森の両方を感じられる大好きな場所です。
前にヒデンバレーリゾートに泊まった時に工事中だったルンブン(ロンボク島の建築様式)が集まっている方が完成してたので、今回は2階建てのルンブンに泊まりました。(詳しい紹介は後で)
青いタイルのプールを囲むようにルンブンがあるこのエリアは、以前のホテル棟があるエリアよりもバリらしさを感じられてのんびりできそう。
e0201926_11270229.jpg
e0201926_11271145.jpg
e0201926_11272502.jpg

ものすごく暑い日だったので、ホテルに着いたら速攻プールにドボン。安いプールだと、ろ過装置や循環装置の精度が悪くて濁っていることがよくあるけど、ヒデンバレーリゾートのプールは前からある大きいプールもこのプールも水質がいいので気持ちがいいです。

今回泊まった三か所のホテルどこもきれいなプールでした。特筆すべきはタンジュンサリ。ビーチ沿いなので砂が舞ってきたり、ファミリーで使うから汚れやすい悪条件が揃っているので、たま~に、ん?って思う事があるのは確かなんだけど、ほんの少したってから行ってみると見違えるほどきれいになってるのが毎回思うタンジュンサリマジック。

風が通って気持ちがいいので、ルンブンの部屋ではエアコンのスイッチを切り窓を全部開けてお昼寝。極楽過ぎるピカチュウの午後。

シャワーを浴びて着替えたらバイクで出掛けます。ホテルからウルワツ通りに出ると、ここはランドリー銀座かえ?って言うくらいランドリーショップだらけ。
洗濯物を出してから、前回行った天空のバー「Les Sols Calcaires」へ。オーナーのIちゃんには言ってなかったから、急に行った私達にびっくりしてたっけね。
ここで最高のサンセットと、オーナーチョイスの美味しい白ワインと美味しいアントレを楽しむ!
e0201926_11273809.jpg
e0201926_11280826.jpg
e0201926_11275187.jpg

暗くなる前に、姉とのお別れ会をしにやってきたのはワルン吉田アゲイン♪
野菜不足を補う為にバリの新鮮野菜たっぷりなブタ鍋を迷わずオーダー。いいお出汁が五臓六腑に沁みわたる。
e0201926_11501571.jpg

手羽先もうみゃ~でよ~。
e0201926_11502369.jpg

サキイカの天ぷらもうみゃ~ずら。
e0201926_11501727.jpg

シメに吉田特製辛いラーメン。綿の茹で方・熱いスープ・みんなに出すタイミング、はなまる!
e0201926_11502712.jpg

途中でLes Sols CalcairesのIちゃんも偶然ここに合流して、一段と賑やかなバリの夜でした。
姉とはここでお別れ。今年も一緒に旅行できたお互いの健康に感謝。いつもより失敗や忘れ物が少なかったのは私達の学習能力かしら?いひっ。また来年も一緒に行こうね~またね~・・・って、帰国後の週末会うけどなw

部屋に戻ってシャワー浴びて蚊帳が下されたベッドでちょろっと読書。お昼寝したせいでなかなか寝つけない夜だった記憶あり。姉が帰ってしまった寂しさもあるのかな。
今回泊まったホテルには全部に蚊帳がついていたんだけど、寝ている間に蚊に刺されないのって本当にいいね。プールサイドでお昼寝してる時にも蚊帳欲しいくらいだわ!

だんだん旅も終盤になってきました。まだまだ楽しむぞー。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-05-27 00:01 | バリ旅行記
2015年5月BALI*5日目*ウブドでぼんやりと
e0201926_14424526.jpg
今日も青い空!緑の田んぼやヤシの木!赤いハイビスカスの花!のんびりとした時間で始まるウブドの朝です。
この日の朝食は姉と妹に出遅れて、レストランに行ったら彼女達はもう朝食が終わる頃でした。
以前のようなテラスで朝食が無くなってしまい、レストランでブッフェになっています。
それでも以前からあるプールのまわりの庭を眺めながらの朝食は素敵な時間。
e0201926_14471014.jpg

ブッフェは、日替わりのインドネシア料理・ヨーグルト・シリアル・フルーツ・パンなど。コーヒーと紅茶とお水はポットから自分で注ぎ、フルーツジュースはオーダー制でした。
バリのスイーツも日替わりであります。スタッフの数が以前とそんなに大きく変わっていないので、ちょっとテンパっている感あり。でもゲストがみんな「いいよ~急がなくて~」な感じなので、ここではのんびり過ごしたい人向けかも知れません。

この日はみんな茶色の朝食ばっかりでしたw クイッティアオとか薄味のナシゴレンとかポテトとか。オールオイリーな炭水化物w
e0201926_14471404.jpg

ブブルインジンとピサンライは美味しかったよ。ミックスジュースも後からテーブルに運んでくれました。
e0201926_14471916.jpg

こんな景色を眺めながらぼんやりと。食事が終わった姉や妹もここに来て一緒にぼんやりと。
e0201926_14472459.jpg

以前からあるバンブーのソファーは健在。アクアのルールが以前と変わって、チェックイン時の小さいアクアのペットボトルが終わったら、レストランやフロントにあるガロンから自分で補充するようになりました。これはいいアイデア!
e0201926_14472711.jpg

この後はそれぞれの時間を過ごします。私は昨夜言ったアラヤウブド内のダラスパへ。旦那様はアルジャナ氏のマッサージ、姉はなんと!あのアルサナ氏のマッサージの予約が取れました。
私は歩いてダラスパに向かいます。途中でパメラちゃんが数メートルだけ付いてきてくれました。
アラヤウブドの一番奥にダラスパがあるって聞いていたので歩いてホテル見学。プールはすごく小さいけど田んぼビューのいいホテルだなって思いました。

ダラスパのインテリアも素敵です。ウブドの自然を生かしたロビーにいい風が通っていました。
マッサージ前の飲み物を飲んでカウンセリング後にSPAルームに行ってマッサージです。
マッサージルーム内のクローゼットに着替えと荷物をしまえるのが安心。
e0201926_15083400.jpg

e0201926_15082864.jpg


マッサージは最初に体中をプレスして、その時に「ゆっくりと深呼吸してください」と言われたので、時間をかけて深く呼吸をしていたら、相手も私の呼吸に合わせたリズムで呼吸をしながらマッサージをしてました。お互いの息が合って、マッサージの技量も高レベルでひさびさに大満足したマッサージでした。
e0201926_15084125.jpg

e0201926_15084588.jpg

e0201926_15084889.jpg

e0201926_15085242.jpg


SPAが終わってから歩いてホテルに戻る途中で、前の日に出したランドリーも引き取ります。帰り道のパメラはカキアンの前で座っていました。ハッピーを待っているのかな?
ホテルに戻ってからプールサイドにいた妹と一緒に、近くのパッセダンに歩いて行って、みんなの分のナシチャンプルを買いに行くことにしました。
歩いて10分ぐらいかな?暑い日だったので、日陰になるほうの道を歩きます。
パッセダンにはいつものワンコがいつものようにチキンの骨をおねだりしていました。この子お豆腐とか野菜とかご飯は食べないのよね。
e0201926_15085809.jpg

e0201926_15090269.jpg


オーダーした時は「ナシチャンプル4つ。スープある?」って言ったら「スープあるよ~4つね」って言ってたのに、↑の写真のお兄さんが「ピーナッツアレルギーだからピーナッツ入ってないナシチャンプルを作ってくれ」ってオーダーしたら、お姉さん「これもピーナッツ!これもピーナッツ!んーもうっ!」って怒りながらお兄さんのナシチャンプルを作り出して、ちょっと微妙な空気に。。。

グリーンフィールドに戻ってみんなで食べたんだけど、あれ?いつもの揚げたピーナッツもサンバルもサテにソースもついてないよー!しかもスープもはいってないよー!(涙)
何となくいつもよりぼやけた味だったけど、美味しかったよ。
e0201926_15091897.jpg

この後は歯磨きしてからずっとプール三昧。新しいプールは本当に気持ちがいいプールです。
e0201926_15300920.jpg

今夜こそは!アンカサに行かないと!って事で暗くなり始めてからホテルのシャトルカーで連れて行ってもらいました。飲みたい人も飲めない人も両方楽しめるアンカサのメニューは、ちょっとインドネシア料理に疲れてきた時にちょうどいいんです。
シーザーサラダ・だし巻き卵・鶏のから揚げ・ハンバーグ・お刺身盛り合わせ・ネギトロ巻き・塩ラーメン・醤油ラーメン・あーんどビンタンビール。
e0201926_15102923.jpg
e0201926_15314159.jpg
e0201926_15314687.jpg
e0201926_15314987.jpg
e0201926_15315499.jpg
e0201926_15315875.jpg
e0201926_15320382.jpg
e0201926_15320642.jpg
e0201926_15102777.jpg
女子だけで話が盛り上がってても、ここにはコテツさんがいるので旦那様放置できるのもいいよね。
帰りもホテルからお迎えの車を呼んでホテルに帰りました。
大好きな人達と毎晩飲んだくれる旅っていいよね~。この日も1.2.3...であっという間にダウンっす。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-05-26 00:01 | バリ旅行記
2015年5月BALI*4日目*早くもウブドに移動しちゃうよ
e0201926_12382403.jpg
タンジュンサリ2日目の朝。昨夜飲み過ぎたせいでちょっと遅めの朝食です。お気に入りのコーヒーと、この日はミックスジュースにしました。


妹ちゃんのオーダーしたお茶のポットはスモーキーなピンク色でなんとも可愛らしい。
e0201926_12390555.jpg

このナシクニンを頼んだのは妹ちゃん。ナシチャンプルよりもオイリーなおかずが少ないから、朝食にぴったりな優しい味です。ウコンのご飯は呑んだ翌日にちょうどいいかも~。
e0201926_12393008.jpg

他の3人がオーダーしたのはホームメイド・グラノーラ。前から好きだったタンジュンサリのグラノーラだったのですが、かなり変化がありました。以前のようなもっと軽い食感の方がよかったなぁ。
e0201926_12393656.jpg

今回はまってしまったのはバナナブレッド。バナナが違うから?日本で自分が作ったりお店で買うのとは違います。芳醇な味わいのとても美味しいバナナ・ブレッドでした。
他にもクロワッサンやマフィンも食べたんだけど、こんな感じだっけ?前はもっと美味しかったような気がするんだけど、バナナ・ブレッドが美味しかったから、まいっか。
e0201926_12394379.jpg

部屋に戻ったら、ウブドのホテルに移動するために荷物をまとめます。この間旦那様はプール遊び。
私も寝ころんだりお風呂入ったりしながらのんびりと過ごしました。
途中でなんか視線を感じてあたりを見まわすと・・・

e0201926_12505595.jpg
お庭のバレに猫ちゃんがこっちを見てました。そこがいつも砂だらけだったのは君のせいだったのねw
e0201926_12510307.jpg

指定した部屋じゃなかったので、同行の友人達と離れてしまいすごく面倒だったけど、このバンガローはこれでなかなかいい部屋でした。週末とかスポーツの大きなゲームがある日程だったら絶対にいやだけどw(すぐ近くのスポーツバーがめっちゃうるさい。私達が滞在中はゲームがなかったから静か。)やっぱりいいな、タンジュンサリ。
チェックアウトの時に、わらわらと事務所からスタッフが数人出てきてリクエストが通らなかったお詫びをしてきたんだけど、「この部屋も少し広くてきれいだし、友人達ともHappyな時間を作れたし、タンジュンサリは大好きだからまた来るね」って言ってお別れ。まったねー。
e0201926_12551592.jpg

安心・安全なドライバー・サダさんがお迎えに来て、ウブドの次のホテルに向かいます。
ウブドに向かう風景を眺めている時間を堪能していたら、1時間もかからずに到着。
次のホテルに移動する時までまたね、サダさん。

ウブドで泊まるホテルはグリーンフィールドホテル&レストラン。ここに泊まるのは今回で3回目。
久しぶりに訪れたら、今までの倍くらいに規模が大きくなっていてびっくり!
以前の建物はそのままで、その先に更に新しい2階建ての建物と大きなプールがありました。
今回予約したのは、新しい建物にあるBalai Semampai の2部屋を隣通しでリクエストして、通された部屋もリクエスト通りの隣通しなので楽ちん。
特筆すべきは、以前よりWiFi環境が整ったこと。ただ部屋によっては繋がらない部屋もあるので(姉と妹の部屋はまったくダメでした)予約の時にその旨リクエストすればいいと思います。
e0201926_13185350.jpg
e0201926_13191125.jpg
e0201926_13193377.jpg
e0201926_13194863.jpg

この日妹ちゃんは別行動だったので、姉と旦那様と3人で近くにあるビアビア・プラスでランチ。
洗濯物もたまっていたので、ビアビア・プラスの目の前にあるランドリーに出しました。
ここではウルタン入りのナシゴレンを食べるぞ!って決めていたんだけど、この日はウルタンないよ~って事なのでナシチャンプルにしました。旦那様はミーゴレン(またかよっ)、姉はソトアヤムだっけ?
このアイスコーヒーは姉のかな?私達はたぶんビンタンビール飲んでいると思うのよね~。
e0201926_13223652.jpg
e0201926_13223826.jpg
e0201926_13224131.jpg

ヌリアニのパメラちゃんも元気に走り回っていましたよ~。(アラックさんにさりげなく私信)
カキアンのハッピーには会えなかったのが残念だけど、この次のホテルに強烈キャラのワンコが登場しますw
e0201926_13224659.jpg

ホテルに戻ったら、3人ともプールでまったり。足がつかないくらい深いプールだけど、水質が良くて日当りもいい気持ち良いプールです。このプールのまわりに建物があるので田んぼは部屋からしか見れないけど、ここではじゃまする物がない大きな青い空に癒されました。
以前のプールも同じ場所にそのままあるので、あの田んぼを眺めながら泳ぐ塩水プールが良ければそっちに行ってもOK。あっちは蚊が多いけどね。
客層もフランス人が多かった印象。夜の挨拶は「ボンソワール」でした。「スラマッマラーム」ではなくってよ。
e0201926_13273427.jpg

夕方になると小さな虫が出てくるので、その前に部屋に戻ってシャワーを浴びてテラスでのんびり。アラムインダの向こうの森に落ちる夕日をテラスで堪能。
e0201926_13372620.jpg

妹ちゃんもホテルに戻ってきたので、お散歩しながらアンカサに行こうぜ~!と4人でテクテク。
途中で気になったお店で買い物したりしながら、モンキーフォレスト通りの急坂を汗かきつつ歩き、冷え冷えのビンタン飲むぞ~~と到着したら、アンカサさんお休み。涙。。。

じゃ、久しぶりにヌリスワルン行っちゃう~?って、モンキーフォレスト通りのあちこちにいる「タクシー!」って声かけてくる白タクのお兄ちゃんに声かけたら、強気の「7万ルピア」。
ちょっとそれは高いじゃなぁい?って違う人に声かけたら、どっかで見たことがある顔。
今年の1月にひとりでいた時に声をかけてきたバリ人おっちゃんグループのひとりで、お互い顔を覚えていた奇跡wオトモダチ価格の3万ルピアで商談成立。

途中から混んでいるな~と思っていたら、イバの横にあるグヌンルバのお寺でオダランをやっていました。昔から一度見たかったのでラッキー!渋滞していた車窓から見たけど、暗闇の森の中にお寺のまわりだけ光が集まって、今まで見たバリの風景の中でいちばん幻想的なものでした。
写真撮ってもオーブがいっぱいでちゃんと撮れなかったのが残念だったけど、後から思えば車から降りてもっとちゃんと見学すればよかったです。
グヌンルバは水の神様でウブド発祥の寺と言われてますが、この日は朝から夜までずっとお天気が良かったのはかなり珍しい事なんじゃないのかな?今度またこのオダランの日程に合わせて行ってみようと思います。

そのオダラン渋滞の影響なのかどうか?ヌリスワルンはすいていてすぐに座れました。最初に座った席がBBQコンロのすぐ後ろで、私達もBBQになりそうな煙と熱さだったから途中で空いた席に移動したけどね。
ここはビンタンドラフトがあって大瓶ビンタンよりも安いんだけど、バリでのドラフトビールの怖い話を聞いちゃってからドラフトは限られたお店でしか飲まない事にしています。って事で、たまにはカールスバーグを。ビンタンよりも安かったからw ねーさんは男らしくアクアのラージを!
e0201926_13592598.jpg

暗くて上手に撮れないのが逆にいいのかもしれないポークリブのBBQ。すごく当たり外れがあるのは個体のせいなんじゃないのかな?って話をしながら、当たりだった美味しいリブを堪能。
写真に撮らなかったけど、他には揚げたて熱々フレンチフライとチキンBBQもオーダーしました。
チキンは初めてだったんだけど、ポークリブより好きかも知れないわ~。
e0201926_13593353.jpg

お腹もいっぱいになったので、ホテルに電話してここにお迎えに来てもらいます。このエリアだと追加チャージがかかるけどいい?って確認されて15分で車が来ました。
帰り道でもグヌンルバのオダランの真っ最中だったので、やっぱりこの時車を降りれば良かったな~。そんな判断ができなかったのも、車の中で夏木マリの古い歌歌ってた人のせい>私(みんなすまん)

なーんかお口直ししたくなって、グリーンフィールドの手前にあるアラヤウブドでお茶して行こう!と急に話がまとまって、アラヤウブドの前で降ろしてもらいました。
お洒落でセンスがいいホテルだわ~。私は明日ここのSPAに行くけど、ここのホテルもいいんじゃない?などと言いながら、テーブルの上のライトに思いっきり頭をぶつける私@本日2回目(1回目はさきほどのホテル送迎車内にて)。ふしだらな歌をお寺の前で歌っていたから、水の神様のバチでもあたったのかしら、ねぇ。
私以外の3人は評判がいい美味しいコーヒーを飲み(写真ないけど、なんとかって言うすごいマシーンがあったのよ、ここに)、私はミントジュース(美味しくない)。
e0201926_14143479.jpg

ここからは歩いてホテルに戻りました。書き忘れてたけど、そう言えば昼間ビアビア・プラスの帰りにカキアンでクリーム・パフを買って食べました。美味しかったのでここに記録しておく。

部屋に戻ったら、燻されまくった体中をシャワーで洗って、BBQ臭がひどいシャツはテラスに置いて寝ましたよ。美味しそうな香りがするシャツをネズミに食べられちゃったらどうしよーとか、あんなGUのシャツなんか今夜の瓶ビールぐらいの値段じゃねーかよーとか、言ってるうちに秒殺で夢の中でした。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-05-25 00:01 | バリ旅行記
2015年5月BALI*3日目*サヌールでのんびり
e0201926_10000810.jpg
朝タンジュンサリのビーチをのんびり散歩してたら、妹も同じようにカメラを持ってビーチを散歩していました。やっぱり考える事は同じねw
ビーチに点在している竹でできたバレに座っておしゃべりしていると、スタッフがテーブルとクッションを持ってきてセットしてくれます。そのうち姉や旦那様もやって来ました。
お尻に根っこが生えちゃったから、朝食もここで食べちゃおう。

e0201926_10032021.jpg
タンジュンサリのコーヒーは美味しいなぁ。今回3か所のホテルに泊まったけど、タンジュンサリのコーヒーがいちばん美味しかったです。この薄いグリーンのカップも懐かしいね。


南国フルーツとスイカジュースはバリ旅行最初の朝食ではお約束。ヨーグルトはハビス。残念じゃ。
e0201926_10043909.jpg

私はブブル・アヤム。タンジュンサリのブブルは優しい味で大好き。揚げた春雨のトッピングは無くなったようですね。代わりに揚げた春巻きの皮のようなチップスがありました。
e0201926_10045052.jpg

旦那様はミーゴレン。大好きな目玉焼きがのってて喜ぶの巻き~。
e0201926_10044779.jpg

姉はフレンチトースト。カップに入っていたのは何かのフルーツのコンフィチュールでしたっけ?
e0201926_10045872.jpg

妹はモーニングステーキ。このくらいの量がちょうどいいね。あっさりとS&Pで焼いたステーキです。
e0201926_10045569.jpg
タンジュンサリの風景は、どこを見ても他のホテルには感じない何かがある。っていつも思います。
e0201926_11073791.jpg
e0201926_11074339.jpg

このままずーーーっとこのビーチにいたいぐらい居心地がいいんだけど、私と姉はここから別行動。
ガンサにあるルバブスパでマッサージです。
サヌールにはもっとお手軽なマッサージやスパがあるけど、もうちょっと素敵なところで癒されたいね~ってことでCIBさんのところで事前予約しておきました。
タンジュンサリにガンサからお迎えが来て、車で5分ほどでガンサに到着。
門を入ってすぐ横にSPAルームがあるヴィラがあります。思えば、私達姉妹の初バリ旅行だった12年前、ここのヴィラ(名前もオーナーも違うけど)を予約しようとしたんだわ。
その後何度かリノベーションをしてるので、そんな古さは全然感じない緑いっぱいのきれいなヴィラでした。
e0201926_10192303.jpg
e0201926_10192725.jpg

SPA前にパンダンリーフのお茶を飲んで、カウンセリングをしてからマッサージです。
メニューは、カユマニスジャーニーデイライト。
■ アロマテラピーフットバス
■ シナモン、ジンジャー&アラックのホットスクラブ
■ リフレッシュシャワー
■ 温かいアロマオイルを使ったマッサージ
オイルはいくつかの中から好みのものを選べます。

ふたりだけど別々の部屋だったから、寝落ちしてる最中の恥ずかしいあれやこれやを気にしなくていいので、ひたすらリラックスに没頭の90分。
担当の人との相性が良かったせいもあって、頭がバカになるくらい骨抜きになりました。


マッサージが終わったら、アンケートを書いてお土産をもらって、ジンジャーティーとクッキーで休憩。
e0201926_10193515.jpg
ガンサの車でタンジュンサリに送ってもらってから、タンジュンサリの部屋で少しのんびり。
今回で4度目の滞在になるタンジュンサリですが、少しずつ変化があります。


昔はケトルは置いてなかったんじゃないのかな?結局バーで美味しいコーヒーが飲めるから部屋では作らないんだけどね。
e0201926_11091048.jpg

ボディミルクなどのアメニティがこんなかわいいボックスに入ってました。
e0201926_11093062.jpg

ビデも撤去してありました。空いたスペースに木の物干しがすっぽり置けます。
e0201926_11093355.jpg

グッドマッサージでマイケル氏詣でに出かけた旦那様はそのまま放置プレイにして、三姉妹でサヌール徘徊スタート。
ベモが来たら乗ろうね!って言ってたのに、ベモが来る前に着いちゃったカフェバトゥジンバー。
ここに来る前にジェンガラとかのぞいてみたけど、暑くてのどが乾いちゃったよー。
暑いから室内のファンの風がくるところに座りました。
e0201926_11212940.jpg

SPAの後ってあまり食べれないよね。上手なマッサージだと特に。そんな私と姉はピサンゴレンを2人で半分こ。私はライムジュース。姉はアイスカプチーノだっけ?
e0201926_11221918.jpg

妹はソトアヤムだったよね?(既に記憶がヤバイw)このご飯に横にあるウンピンを見て、今思い出したんだけど、私達タンジュンサリのウェルカムドリンクをバーで飲み忘れてね?(姉妹に私信)
で、このサンバルが今まで食べた事がないくらい激辛で、このあと妹ちゃんちょっと体調悪くなりました。
e0201926_11222480.jpg

このあとに目の前のハルディス・スーパーマーケットに行ってお買い物。細かいルピアがないからって、かなりオマケしてくれた。
このあたりで、もうだいぶ疲れちゃったからホテルに戻ることに。
表に出たらちょうどベモが止まったので乗り込み、タンジュンサリの所で止めてもらいます。降りてから運転手に3人分の1万ルピアを渡して「テリマカシー」でニコッで大丈夫でした。


エアコンがギンギンに効いたタンジュンサリの部屋でお昼寝をして、夕方6時になったらみんなで新婚さん達がいるケジョラスイーツに向かいます。ちょっと見させてもらったけど、新しくてセンスがいいコンパクトなホテルでした。泊まっているゲストもいい感じ。
目の前の通りで2台タクシーを止めて、ワルン吉田まで向かいます。道案内できるのが私しかいなかったので先導して、もう1台はその後を必死に追いかけたもようw


ワルン吉田さんでの宴は相変わらずの美味美酒に酔い、笑いと歌と笑いと歌と笑いと歌と・・・w
ウルワツのショーパブは最高でした。自分が大好きなお店に友人達や家族を連れてこれて幸せ。


モリンガ入りうどんの麺をカリッと揚げたもの、バンクワンと野菜の酢醤油はお酒のアテによく合う。
e0201926_11553638.jpg

テンペゴレンってマヨネーズが一番いいかも~。これもビンタンがすすむ味。
e0201926_11554018.jpg

オムライスじゃないよ。千切りキャベツの上にスクランブルエッグがのったキャベツたまご。
e0201926_11554427.jpg

ワルン吉田に来たら絶対にはずせないアヤムゴレン吉田風。吉田特製サンバルマタつき。
e0201926_11560053.jpg

今夜のおすすめの、鯵コロッケ。鯵好きなのですごくうれしいメニュー。タルタルソースも美味しかった。
e0201926_11555439.jpg

まだまだ飲み足りない大人達より先に若者達をタクシーで返して、宴はまだまだ続きます。
帰りのタクシーがインディジョーンズのアトラクション並みの爆走で、何度もちんさむロードな恐怖を感じつつ、眠気の方が勝ってた帰り道。
タクシーに乗ってからの記憶がほとんどありませんw



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-05-24 12:07 | バリ旅行記
2015年5月BALI*2日目*JL725→GA412
e0201926_21222360.jpg
8時過ぎのシャトルバスに乗って成田空港第2ターミナルへ。ホテルが満室なだけあって、バスに乗れない人もいたぐらい人でいっぱい。
久しぶりの成田空港は海外旅行気分が高まっていいね。
お嫁ちゃんが妊婦ちゃんなので、彼らの予約は電話でしました。チェックインカウンターでも機内でのリクエストを確認して、搭乗も最優先なので慌てずに安心して機内に入れます。
機内でも特に気を配ってくれたし、具合が少し悪くなった時も迅速に対応してもらえたのは、さすがJALさん。

家族へのお土産はバリで買うものが無くなってきたのでw、空港の免税店で買っちゃう作戦。
今回はほとんど買い物に出かけなかったので、この時に買っておいて良かった。
アナスイのBBクリームがいいよ!ってお友達からすすめられていたんだけど、デパートのアナスイのコーナーに入る勇気がなくって(お嬢様のお買い物ですかぁ~とか言われそうやし)空港でやっと買えてひと安心よ。普段使いにちょうどイイよ>アナスイのBBクリーム

飛行機を眺められるカフェで休憩してから搭乗します。
↑の画像はこの時の機内食。アジア風チキンライス&焼き鳥。
そして、海老チリと豚しゃぶは甲殻類アレルギーの息子とチェンジする母。だってお嫁ちゃんのと替えたらお嫁ちゃんがかわいそうじゃない。

この日の映画は、「神様はバリにいる」(堤真一を)、「ジョーカーゲーム」(亀梨和也を)、「バンクーバーの朝日」(亀梨和也アゲイン)、「龍馬伝」(福山雅治を)・・・目の保養バッチリw
素敵過ぎるラインナップに珍しく寝ずに(この私が!)映画を観続け、あっちゅう間にジャカルタに到着。

この時はまだVISA廃止にはなっていなかったのでひとりUS$35支払います。ちょうど入国カードの提出はなくなった時期だったけど、申告書は今まで通り提出します。
いつもより早くイミグレを出たけど、新婚さんをからかう職員はインドネシアのお約束ね~。

いったんスーツケースをピックアップして、成田で買った液体物をスーツケースにしまいます。
ガルーダインドネシア航空国内線に乗り継ぎなので、いちばん端っこまで進んでから荷物検査してカウンターでチェックインします。いつもここだと大きなスーツケースはスルーなので楽ちん。
妊婦さんに対しては書類は特になく、口頭での質問のみでした。特別なサービスもありません。

お嫁ちゃんがだいぶお疲れだったので、国内線2階のスタバがあるフードコートで早く座らせてあげないと!
4人掛けのソファにインドネシア人マダムが1人で座っていたので、一緒に座ってもいいか?と聞いたら、お腹がちょこっと膨らんでいるお嫁ちゃんの為に席を譲ってくださいました。テリマカシ~バニャ~イブ~。

老夫婦は新婚さん達のじゃまにならんように、フードコートとは違うところにあるコーヒービーンで休憩。前回来た時と同じパスワードでWiFiがすぐつながるから便利。それにここはスモーカーの旦那様がうれしい喫煙OKのカフェ。

本当はもうひとつ前の便もあったんだけど、私達が手配できたのは19:55発のGA412。
ボーディングチケットに書いてある搭乗口とは違う搭乗口に変更になっちゃういつもの対応に苦笑しながら、少し休んで元気復活してデンパサール空港に向かうぞ!

e0201926_22062279.jpg
聞き取りにくい「チキンorフィッシュ」で選んだのはチキン。インドネシアなフレイバーのするペンネとゼリーでした。味は悪くなかったよ~。約2時間のフライトで機内食を出すのはえらいよね。

機内で映画を見てたらあっという間にバリでした。デンパサール空港に到着する前って海の上を低空飛行して着陸の順番待ちしている時がいつも苦手。けっこう耳にくる。
私達が到着する前のバリは激しい豪雨だったようですが、「到着する直前に雨がやんだよ~」ってお迎えに来たサダさんが爆笑していました。
お天気しか変えられない黒魔術のお天気ねーさん(ばーさん?w)がバリに来たから、このあとしばらくバリはお天気だよ~。

今回最初のホテルはタンジュンサリ(老夫婦)。新婚さん達はすぐお隣のケジョラスイーツ。彼らのチェックインを手伝ってから、私達のホテルへ。
ここで友人達と合流するために、行き来しやすい部屋を番号指定で予約しておりました・・・がっ!
チェックインの時に申し訳なさそうに部屋のキーを渡すスタッフ。
聞いてみたら、他の部屋のゲストがその部屋が気に入らないから?とチェンジの強い希望があったので、私達が指定していた部屋をそのゲストが使っているとの事。
ええーーー、そんなのってアリ?
しかも今日はフルブッキングなので、この部屋しかない、と。
それじゃあ、どんなに交渉してもしょうがないね、って変更になった部屋へ。
姉と妹の部屋とすごく離れているので、到着初日の祝いビンタンはそれぞれの部屋でちんまりと。涙。。。
初っ端からかなりテンションが下がってしまったけど、ビンタンラージ2本飲んだらだいぶ気がおさまったので、いい気分のままアンパッキングして、泡々お風呂でしずかちゃんになってご機嫌になったサヌールの夜。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-05-23 00:01 | バリ旅行記
2015年5月BALI*1日目*成田で前泊
e0201926_15245767.jpg

画像は公式サイト様より

久しぶりにGWに旅行に行ってきました。行き先は何度か現地からUPしていたバリ島です。(またかよっ)
今回は遠くに住む(腹違いの)妹や姉と現地で合流や、ハネムーンの息子新婚夫婦、現地でお会いできた友人など、いつもよりにぎやかな旅行になりました。
ダイジェストを途中まで書いてみましたが、1つの記事におさまりそうもないので、時系列(おそらく超簡単にざっくりですけど)に記録します。

GW中の大渋滞が怖いので成田に前泊です。今回は日航ホテル成田に泊まりました。部屋は前に泊まった事があるコンセプトツイン。駐車場14日間まで無料・朝食付きのお得なプランを早くから押さえておきました。後日、旅行に同行することになった息子新婚夫婦が予約した部屋は同じプランなのに7千円程高かったから、早めに予約した方がいいみたい。

日航成田までは別々に行くことにしていたので、アダルトチームは渋滞を避けて早い時間にチェックイン、そしてお昼寝、夕飯はホテル内のディナービュッフェで蟹カニ大作戦ちゅうプランで旅行前のドキドキワクワクを満喫w

海でのBBQを楽しんだ若者達は夜遅くにチェックイン。部屋で簡単にミーティングして、翌日に備えて早めの就寝です。

ネットはさくさくだし、コンセプトルームの部屋は狭いけどバスルームは広めだし、部屋は比較的新しくて寝具も気持ちいいし、敷地内の駐車場は広いし、チェックイン&アウトの対応も早いし、1階にコンビニはあるし・・・で、成田だったら日航成田がやっぱりいいなぁ。

写真も撮らずにたいした事してないから、1日目はこれだけ~~。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-05-22 16:13 | バリ旅行記
おいしいバリ
e0201926_15093693.jpg

海で泳いで、ビンタン飲んで、ナシチャンプルにミーゴレン
エナッスカリ!

[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-05-10 15:08 | 旅行中
ウブドでまったりと
e0201926_10393636.jpg

田んぼを渡る風が気持ちいい〜〜
猿森から聞こえる蝉の鳴き声とウホホイ鳥のコラボに癒されちう
〆はアンカサのラーメン@お約束



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-05-08 10:39 | 旅行中
サヌールでぼんやりと
e0201926_09575157.jpg

新婚さんと一緒にハネムーンちうw
酔っぱらって本性だしたお義母さんのこと嫌いにならないでね(涙)>お嫁ちゃん
ウルワツのショーパブも楽しかったで。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-05-07 09:56 | 旅行中
| ページトップ |


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
その他のジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin