「ほっ」と。キャンペーン
Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
カテゴリ:国内の旅行記( 3 )
Top▲ |
お正月は東京にて sanpo
e0201926_117915.jpg

ちょっと間が空いてしまいましたが。。。。2013年お正月は2泊3日で東京で過ごしてきました。
まずは、アメ横でお目当てだったVansonの皮ジャンを購入(旦那様)
ぶらつきながら買い物をして、初日はアメ横で完全燃焼にて終了の巻。
キッチュなノリで向かったのは、やっぱり天狗でしょ~。
私の住んでいる所には天狗がないのでね。
天狗で牡蠣祭りをしてこの日は終了。


翌日は早起きして、浅草の浅草寺に初詣。
9時頃には着いたのだけど、この時間だとゆっくり参道で買い物しながら進めたのですが、お賽銭箱の前あたりは人がいっぱいで抜けだすのに一苦労。
参道は混雑してきたので、花やしきの方からぐる~とまわって新仲見世でちょいちょい買い物しました。
天国(カフェ)に行くのを楽しみにしていたんだけど、この日はどうもお休みっぽい。残念!
写真は本堂越しのスカイツリー。いい天気だー。
e0201926_13251687.jpg



その後もお買い物ツアー続きます。
東京ミッドタウンで引き続きお買い物。お正月らしい雰囲気が華やかでした。
e0201926_13354261.jpg



この後はホテルでのんびりと過ごします。
車寄せがある1階のロビーもお正月らしく鏡餅が飾ってありました。
e0201926_1338951.jpg



宿泊したのはリッツ・カールトン東京でした。
行きたかったレストランはお正月休みでやっていなかったので、クラブラウンジでのんびりと過ごしました。
ホテル内のレストランもバーも人で混み混み。さすがお正月です。
e0201926_1342655.jpg
e0201926_13421332.jpg
e0201926_13422087.jpg
e0201926_13422723.jpg



クラブラウンジは禁煙だし、部屋も禁煙部屋なので、タバコを吸うには45階のバーに行くか、下まで降りて東京ミッドタウン地下の喫煙ルームに行くしかありません。
1回だけ旦那様につきあってバーに行きました。
リッツカールトン・フィズと、リクエストで作ってもらった苺のカクテル。
e0201926_13423854.jpg



そこで、まさかのサプライズ!この日は私のバースデーでした。
e0201926_13424777.jpg



このあと、東京ミッドタウン内のフレンチビストロで軽めの食事をしながらワインを飲んで、寝る前にまたクラブラウンジでお茶して、部屋で音楽を聞きながらぐーたらな夜を過ごしました。
翌朝は、ゆっくりバスタブに浸かって、部屋でコーヒーを飲んで、クラブラウンジで朝食。
朝食はクラブラウンジよりもタワーズグリルの方が種類も多くていいかな。
e0201926_13431849.jpg



プールでひと泳ぎするか、マッサージでもするか・・・と迷ってたんだけど、この日の気分は至福の二度寝を堪能。
元気いっぱいの旦那様は、ひとりで東京ミッドタウンで遊んでいたとの事。
チェックアウト後、そのまま高速に乗って帰ろうかと思っていたけど、座間のコストコで買い出し。
お目当てのスリッパはなかったけど、洗剤やら食料品やら欲しかったものがいくつかあって良かったわ。
このまますんなりと自宅に帰らず、最後の旅の締めは焼き肉屋さんへ。


東京でお正月もなかなかいいもんです。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2013-01-08 14:08 | 国内の旅行記
おはらい町~おかげ横丁で遊ぶ
e0201926_01871.jpg


お参りもすんだので、お楽しみのおはらい町~おかげ横丁を散策しましょうか。
食いしん坊には堪らない魅惑的なお店がいっぱいあって、どこのお店に入ろうか?って毎回悩んでしまいます。


岩戸屋さんの生姜糖と、播田屋さんの絲印煎餅、虎屋さんのういろう、赤福、どれもはずせません。
賞味期限がなかったらもっと買いたかったよ~。
ひもの塾からもいい香りがしてきました。ここは焼きたてのひものを試食させてくれるお店で有名です。試食した真鰯がとっても美味しかったので思わず箱買い!ひものは冷凍できるので安心。


おかげ横丁に入ります~。
e0201926_0214759.jpg



ちょうど神恩太鼓の演奏が始まったところなので、立ったまま聴きました。太鼓の音と振動が気持ちいい。
e0201926_0271912.jpg



お昼ご飯は旦那様の強ーいご希望で、おかげ横丁にある豚捨さんに行きました。
e0201926_0282478.jpg



豚捨さんのメニューはこちら。
e0201926_0291973.jpg



私はお肉があまり・・・だったのですが、ここのお店のなら5切れ(!)ぐらいなら大丈夫。ほぼお肉は旦那様の方に分けたので、私のは玉ねぎ丼か?(笑)ま、ま、喜んで食べてるのでいいでしょう!
ここのコロッケがとっても美味しいんです。
e0201926_0314394.jpg



食べた後も散策は続きます。まずはおかげ座方向へ~。
e0201926_0331121.jpg



招き猫のお店があるのですが、とってもかわいい招き猫(作家もの)があったので買おうかと思ったらウン十万円でした。。。涙
(さよ~なら~猫ちゃん)でもここのお店には本当にかわいい招き猫がいっぱい。いつか買うぞー!
e0201926_0352311.jpg



いつも正座じゃ疲れますよね~。たまには寝ころびたいですよね。
e0201926_0361353.jpg



おみくじをしたり・・・
e0201926_037382.jpg



昔懐かしい紙芝居もやってます!とっても上手な言い回しで聞き入ってしまいました。
e0201926_0375670.jpg



昔にタイムスリップしたような町並みは見てるだけで楽しい。
e0201926_0393100.jpg



甘いものは別腹なので、赤福ぜんざいをいただきました。
e0201926_0421963.jpg



注文してから焼いてくれたお餅の香ばしさと、赤福っぽい味のぜんざいはとても美味。箸休めの塩昆布とカリカリ梅がいいよね。
e0201926_0411188.jpg



あー食べた食べた。お土産もいっぱい買った。お伊勢さんはやっぱり春に来るのがいいなぁ。
出発の時よりすっかり気持ちが元気になって、くよくよしてた自分がどこかに行ってしまいました。
「思いきってお伊勢さんに来て良かったね」って話しながら、市営の駐車場に戻ります。

だけどね、市営の駐車場の所にあるお店でも最後のダメ押し的な同じお店があって、またここでも買ってしまうのだ。毎回ね。(笑)
e0201926_0464494.jpg



お伊勢さんどうもありがとうございました。お伊勢さんのおかげです。元気にがんばります!!
e0201926_0483082.jpg

[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2011-04-18 23:55 | 国内の旅行記
春のお伊勢さんへ・・・
e0201926_12532041.jpg


桜の花が満開に咲くほんの少し前にお伊勢さんに行ってきました。
いつもはもっと晴れ晴れとした気持ちで向かうのですが、今回はいろんな意味で複雑な思いと神頼みでお願いのお伊勢さんだったので、ウキウキとした旅行って感じじゃない出発です。


急に決めたお伊勢さん行きだったのですが、当日予約した昔ながらの旅館であたたかいおもてなしをいただき、ちょっと沈んでいた気持ちがゆるゆると解れているのがうれしかったな。
大好きな鮑の踊り焼きを伊勢の名酒「おかげさま」と一緒にいただいているうちに、「日本の旅もいいよね~」ってだんだんとリラックスできて、日本酒→ワイン→ビール・・・と続きます。あーちょっと飲みすぎちゃったかな。
e0201926_1362022.jpg



酔いがさめた夜遅くに入った露天風呂では、波の音を聞きながらいろんな事を思い出したりこの先の事を考えたり・・・日常過ごしている場所よりも旅先の方が冷静に自分やまわりを見つめる事ができるんだなぁ。
布団の中にはいっても波の音が聞こえます。そう!大好きな1/fゆらぎパワー!(笑)


ひさびさに朝の8時前までぐっすりと寝ました。これだけでもかなり嬉しー!
部屋から眺める青い空と青い海。雲ひとつない快晴です。
朝ごはんを控えめに食べてから、お伊勢さんに向かいます。
e0201926_1316420.jpg



いつもの市営駐車場に車を止めて、地下道の「内宮おかげ参道」を通り抜けて道路向こうの参道に行きます。
e0201926_13174340.jpg



この地下道の両側にある屏風には、江戸時代の伊勢参宮道おかげ参りで京都から伊勢まで向かう様子が描かれていて、いつもこれをじっくり見るのが楽しみなんです。
この日は平日だったので人もあまりいなかったから立ち止まってゆっくり見れるけど、混雑してる時期だったら立ち止まって眺めるのは難しいかも知れません。
e0201926_13274273.jpg

途中にある説明文には、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
伊勢に行きたい伊勢路がみたい
せめて一生に一度でも
江戸時代日本人みんなの憧れの
お伊勢さん
この絵は今から三百年前の
おかげ参り
京都から五日間の旅

昭和四十八年第六十回式年遷宮の年
画家門脇俊一さんは還暦を迎えた
そこでこれまでいただいた神仏を
はじめあらゆる「おかげ」に
感謝する気持ちをこめ
当時の人々の気分になって
一気に八十メートルの大屏風を描く
京都三条大橋を出発して
外宮内宮そして二見まで
一万人以上の人が描かれ
みんな喜びにあふれている
楽しんでご覧ください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうだった、お伊勢参りはおかげ参りだったんだ。
まずは感謝しないとね。
・・・と気持ちを整えて明るい気分で進みます。


途中にあるこの軒瓦のデザインがとっても好きなんです。いつもここで見とれてしまう。
e0201926_1340742.jpg



この伊勢海老(?)っぽい鬼瓦もTHE 伊勢!!って感じでかっこいいのだ。
e0201926_13413131.jpg



その隣にある桜も見事な咲きっぷり。いつもこんな調子でなかなか内宮まで辿り着きません。(笑)
e0201926_13424870.jpg



これ以上が想像できないくらいの青空と桜の花。見つめるだけでどうしてこんなに幸せなんだろう。
e0201926_13442669.jpg



赤福さんからお茶のいい香りがしています。帰りに寄りますね~。
e0201926_13475268.jpg



今日こそは虎屋さんでういろうを買わねば!こちらも帰りに寄りますね~。
e0201926_13484662.jpg



コーヒーのいい香りが・・・・・・あ~今日はまだコーヒー飲んでいないんだった。
我慢できずに早くもコーヒーで休憩です。
オーダーしてから丁寧に淹れてくれたトラジャコーヒーを飲みながら、会話はバリ話。やっぱり。(笑)
e0201926_13504374.jpg



ふらっと入ったコーヒー屋さんだったけど、妙に居心地がいいお店だったな~。
e0201926_13524199.jpg



さぁ!伊勢神宮内宮です!今日はすいているようです。
e0201926_13534257.jpg



こんなにすいているなんて!・・・って思ったのもこの時だけ。あっという間に大混雑になりました。
e0201926_1355283.jpg



春らしい淡い色合いの五十鈴川の山並みです。ここに立つと聞こえる水の音に癒されます。
e0201926_13561176.jpg



両側にある手入れが行き届いた立派な松の木を眺めながら進みます。
e0201926_13575155.jpg



上を見上げると、松ぼっくりがいっぱい!松の実もいっぱいはいってるんだろうなぁ。。。(じゅる)
e0201926_1359349.jpg



左下にある宇治橋から来たのですが、現在地は赤いマル印の所。ここから手水舎→御手洗場→風日祈宮→正宮と進みます。
e0201926_143315.jpg



ここが手水舎。素朴な建物がいい感じです。
e0201926_1443581.jpg



ここが御手洗場。さっき眺めた五十鈴川の少し上流です。
e0201926_1451570.jpg



とてもいい気が流れていて、深呼吸している自分に気づきます。
e0201926_147138.jpg



いつものお守りやお札のほかに、東日本大震災義援金の箱もありました。
e0201926_14897.jpg



ここの右奥に別宮風日祈宮があります。風雨による災害がなく五穀豊穣を祈願する風日祈祭を毎年執り行われていて、国難が起こったとき同宮への祈りから神風を吹かせ救ったとされる逸話があり、今回どうしてもここで祈りを捧げたいと思っていました。
e0201926_14184418.jpg



この橋を渡った奥に風日祈宮があります。
e0201926_14194775.jpg



太古の昔から守り続けてきた大きな木に抱きついたら、心が落ち着いて穏やかな気持ちになりました。
e0201926_14214266.jpg



木漏れ日さえ優しく降り注いでくれます。
e0201926_142230100.jpg



砂利道なので埃っぽいけど、ザクザクという足音と、サラサラとした木々がこすれる音と、控えめな話声だけの世界。
今の時代は車や鉄道で簡単に来れるけど、昔は大変な思いをしてここまで来て、さぞかし喜びでいっぱいの人達が大勢この同じ道を通ったのでしょうね。
e0201926_14271699.jpg



あれあれあれ~~~~???
e0201926_14275994.jpg



木の中にお金が入ってる!
e0201926_14283542.jpg



この向こうは、平成25年の第62回式年遷宮からの新宮がある場所です。
e0201926_14304375.jpg



そして御正宮です。4重の垣根に囲まれているので御正宮は見えません。(ここでは撮影しませんでした)
静かに手をあわせます。


帰り道にある大きな木。この木は人気でいつもたくさんの人が木をなでています。
e0201926_1446348.jpg



木の根元を見ると、まるで生き物のようです。
e0201926_14471648.jpg



荒祭宮では個人的な祈りをしました。困難があって先に進めなくなったり、新しい事に進む時にお参りするとよいとされています。どうかこの祈りが届きますように。
e0201926_14561880.jpg



何度も行ったお伊勢さんだけど、今回は特に忘れる事ができない祈りを込めた大切なお参りでした。
この青い空に咲く桜の花みたいに、いつの日か晴れ晴れとした気持ちでいれますようにと願いをこめて。
e0201926_1457699.jpg

[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2011-04-16 15:06 | 国内の旅行記
| ページトップ |


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin