Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
カテゴリ:The Tongsai Bay( 5 )
Top▲ |
The Tongsai Bay / Dinner
e0201926_01521011.jpg
トンサイベイ滞在中、記念日にプライベートビーチでプライベート・ディナーをいただきました。
ホテル直サイトで予約をした際に問い合わせをして、いくつかのメニューの中から好きなものを事前にオーダーします。1日1組限定なので、日にちを指定したい時は事前に予約した方がいいと思います。

泊まっていた部屋のテラスからビーチで準備をしている様子が見えていたのですが、ビーチサイドにあるPo-Lad Beach Bistro & Barのスタッフが夕方16時頃からひとりで丁寧に準備をしていました。
予約した18:30少し前にビーチに行ってみると、砂浜の上にたくさんのキャンドルが置かれています。
雨が降ったら、ビーチサイドのPo-Lad Beach Bistro & Barにあるプライベートルームでディナーという話を聞いていたので、雨が止んでいて本当に良かった。
e0201926_01524912.jpg
e0201926_01530241.jpg

すぐ横に仮設の調理台があって、Po-Lad Beach Bistro & Barのシェフがここで調理し、出来立てをサーブしてくれます。
e0201926_01531707.jpg

おすすめのオーストラリア産のスパークリングワインで乾杯しました。聞こえてくるのは波の音と、少し離れた場所にあるビーチサイドのレストランからの音楽。風も程よくてとっても素敵な夜です。
e0201926_01532554.jpg

彼が専属のスタッフでした。気配り上手・話し上手だったので、ゆっくり時間をかけてリラックスした時間を過ごせたのだと思います。料理をしてくれたシェフともサムイ島のおすすめレストランの話を聞けたのも良かったです。
e0201926_01540309.jpg

トンサイベイのおすすめ前菜を盛り付けたプレートです。辛さは普通で大丈夫と伝えておいたので、スパイシーなもの、さっぱりしたもの、甘いものがうまく組み合わせてました。特にチキンのパンダンリーフ包みが私の好みの味で美味しかったです。
e0201926_01541614.jpg

トンサイベイで食べたものの中で一番おいしかったトンサイベイ・サラダ。すぐ横で調理をしなければならない理由がこれを食べて納得。タイ料理の辛い・甘い・酸っぱいが絶妙なバランスで、お皿の中の食材の食感や味もぴったりとはまった味でした。ただのサラダと思ったら大間違いな一品です。
e0201926_01542755.jpg

カニのコーンスープとアスパラガスのスープ。事前にオーダーしたのはアスパラガスとホタテのスープだったのですが、ホタテが入荷できなかったようです。カニのコーンスープの方が美味しかったかな?
e0201926_01543502.jpg

メインのラムラックのロースト。すぐ横で焼いている時からいい香りが漂っていました。ポーションが多いと聞いていたので、メインは肉料理と魚料理をシェアしています。
e0201926_01543885.jpg

もうひとつのメインはロブスターのグリル。プリプリでエビの甘味がしっかり感じて美味しかったです。
e0201926_02353072.jpg

デザートはココナッツのアイスクリーム。若いヤシの実の中にココナッツのアイスクリームとナッツが上にのっています。バンコクのウィークエンドマーケットで食べるのとだいぶ違うゴージャスバージョン。ヤシの実の内側にある白いプルプルのココナッツをスプーンで削り落としながらいただきます。
e0201926_02355162.jpg

ホテルからプレゼントのケーキがサプライズで届きました。小さい頃に食べたような懐かしいバターケーキ。(バタークリームケーキの事ね)ドレンチェリーがのっているのが泣けるくらい懐かしさいっぱい。これにアンゼリカとアラザンがのっていたら完璧な昭和のケーキなんだけどなー。ケーキの上のろうそくうもいい感じです。
ふたり分カットした残りは、ビーチサイドのレストランにいる他のゲストに差し上げました。
e0201926_02374031.jpg
好きなものを自分で選んだせいもあるけれど、このプライベート・ディナーがいちばん美味しかったので大満足でした。カップル料金で9,416THB(2014年10月滞在時/ドリンク・税・サービス料別)です。
トンサイベイではサインをする時にチップの記入欄があるのですが、いい気分になっていたせいか?かなり多めの金額を書いていたのを翌朝思い出して冷や汗をかいてしまったのでした。でも、美味しかったし楽しかったので、このプライベート・ディナーはいい思い出です。

この時に聞いた話だと、波が穏やかな時期には岩の上でプライベート・ディナーができるそうです。さらにプライベート感があっておすすめとの事。


・・・・・・・・・・・・・・・・


ホテルに直予約したパッケージに2回ディナーがついていたので、朝食と同じChef Chom's Thai Restaurantでセットメニューのディナーをいただきました。
時々変わるようですが、私達が滞在した時は3種類のセットの中から選択するようになっていて、タイでよく見かけるホーローのお弁当箱の中に入ってサーブされます。

1日目>>>>>
トンサイベイでもLEOビールが飲めます。持ってきたスタッフが「私もこれが一番好きです」って話してました。
e0201926_02573774.jpg

いろいろな味のタイ料理が乗っています。トムヤムクンが美味しかったな~。他にナスのヤムとか、お豆がいっぱい入ったカレーなど。
e0201926_02574759.jpg
e0201926_02575213.jpg

デザートは大好きなカオニャオ・マムアン。マンゴーが熟していたのと、もち米が美味しく炊けていたおかげで、とっても美味しいカオニャオ・マムアンでした。
e0201926_02575829.jpg

2日目>>>>>

この日もLEOビール。大きな結婚式があった日だったので、この日はアウトサイドの席だけの稼働です。
e0201926_02583526.jpg

イサーン料理中心のセットだったような?ガイヤーンとかソムタムとか。しっかり辛くて美味です。
e0201926_03003566.jpg
e0201926_03004437.jpg

そして、この日もまた大好きなカオニャオ・マムアンを。本当に美味しいです。また食べたいな~。
e0201926_03004806.jpg

ホテルのまわりに歩いて行けるレストランはないので、ホテルレストランは混雑していました。ホテルでのんびりと滞在するゲストが多いのだと思います。
サムイ島の中には美味しいレストランも多いので、ホテルから出掛けるのもおすすめ。フロントのコンシェルジュに行きたいレストランを予約してもらって、往復ホテル送迎で出掛けるのもいいと思います。
行き先に応じた料金表がエントランスに提示してありましたが、島内の白タクと同価格(もしくは安い)だったので、安心で確実なホテル送迎をお願いした方が余計な心配もトラブルもなくていいと思いました。

他にも曜日ごとに、ビーチカクテルパーティー&BBQ、タパス&ワインナイト、タイ料理ブッフェナイトなどが滞在月にありました。滞在中に、夜ビーチで映画鑑賞会があったけど、別の楽しみで出掛けてしまったので残念だったけど参加できず。
ホテルから配布されるニュースペーパーにいろいろなイベントがのっているので、毎日よくチェックすると楽しい思い出が作れると思います。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-12-16 03:44 | The Tongsai Bay
The Tongsai Bay / SPA
e0201926_01083710.jpg
トンサイベイの宿泊パッケージの中にプラナスパ1時間(タイマッサージorオイルマッサージ)/滞在中2回/2名がついていました。事前に朝到着後のチェックイン前にSPAの予約をしていたのですが、日本からの出発便の遅延で遅れたのでチェックイン翌日と別の日に予約変更。遅延がわかった段階で、すぐにトンサイベイにメールで連絡して変更しました。


プラナスパの場所は、メインプールから階段を上がった場所にあります。この看板が目印。
e0201926_01103138.jpg

そこから池の上を飛び石で渡ってSPAフロントに入ります。この池のところに、ものすごく蚊がいっぱいいるので刺されないように要注意。フロントは室内なので大丈夫です。
e0201926_01084611.jpg

ここでカウンセリングやオイルの種類を選んだり、SPA前におしぼりやパンダンリーフのお茶をもらいました。少し前に着いてしまっても、タイのタウン誌や雑誌があるので、それ見て時間つぶしもできます。
追加料金を支払えば、ハーブボールを使ったマッサージやパッケージメニューに変える事もできますが、私達は2回ともオイルマッサージにしました。
e0201926_01100991.jpg
e0201926_01084007.jpg
e0201926_01072154.jpg
e0201926_01071463.jpg

2回とも何年も勤務しているベテランスタッフでした。スコーンと落ちてしまった
・・・相性が良かったのかな?とっても上手でした。
サムイにはあちこち安いタイマッサージ屋さんがあるので、あえてオイルマッサージを選んで正解。
タイマッサージはしなかったので、そちらの腕はわかりません。

ホテルのSPAが上手なのはいいよね。すっぴんのままSPAに行けるし、そのまま部屋に戻ってシャワーあびれる。人気もあるので、チェックインしたらすぐに希望の時間を予約した方がいいようです。


続きます。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-12-14 01:31 | The Tongsai Bay
The Tongsai Bay / Breakfast
e0201926_01594032.jpg
トンサイベイでの朝食は、フロントのすぐ近くにあるシェフチョムズ・タイレストランかルームサービスで食べることができます。滞在中はずっとシェフチョムズ・タイレストランで朝食を食べました。

フルーツカウンターではカットしたてのフレッシュなフルーツやジュースをサービスしていました。
大好きなマンゴーもちょうどいい熟され方で完璧。パイナップルやスイカや他のフルーツもちょうどいい熟れ具合いで甘くてとても美味しかったです。
e0201926_02011079.jpg
他には自家製焼き立てのパン、デニッシュ、シリアル、オーダーして作るヌードル、サラダと冷製のハム・スモークサーモン・チーズなど、冷蔵庫の中にヨーグルトやミューズリーや数種類のバターがありました。
ホットミールカウンターには数種類の暖かい料理が並んでいて、ここで好みの卵料理・ベーコンやソーセージ・パンケーキやワッフルなどをオーダーして作ってもらいます。
ここには毎日お味噌汁とタイ風のお粥がありました。お粥はご飯の粒が残っているカーオ・トムで、私の好きなジョーク(粒がなくドロドロに煮込んである離乳食みたいなお粥)じゃなかったのが残念。

まわりの景色はヤシの木や南国の花々が咲いていてリゾート感で溢れています。窓際だと日が当たって暑いので、大きな扇風機がある室内の席がお気に入りでした。他にも日があまり当たらないテラス席も少しだけあります。
e0201926_02012524.jpg
e0201926_02015296.jpg
e0201926_02015534.jpg



滞在中にふたりで食べた朝食をずらずらっとのせておきます。
マンゴージュースとコーンフレークにドライフルーツをミックスさせたもの、
カップに入っているのはプレーンヨーグルト。

e0201926_02230953.jpg
e0201926_02251147.jpg


チーズ、サラミ、スモークサーモン、生野菜も
e0201926_02281726.jpg


旦那様が気に入っていたバミー。チリを追加してました。この色具合いだと相当辛そうです。
e0201926_02285615.jpg


オムレツとカオパッ(タイ風ご飯炒め、)奥に見えるのはお味噌汁。
e0201926_02304328.jpg

目玉焼き・ハッシュブラウン(すごくおいしい!)・ベーコン・ソーセージ・チーズ・ベイクドトマト
e0201926_02322217.jpg

タイ風のお粥とお味噌汁とニンジンジュース
飲み過ぎた翌朝のメニューですね(笑)
e0201926_02340379.jpg



具に隠れてわかりにくいけど、麺はセンヤイ(幅広麺)です

e0201926_02371712.jpg




ワッフルとベーコンとソーセージ

e0201926_02381592.jpg




チェックアウトの日にテーブルに届くパン

bon voyage!って書いてあります(名前は加工で消しました)

e0201926_02415266.jpg



最後の朝食
私はマンゴーとヨーグルト、旦那様はお味噌汁がお気に入りだったみたいです
毎日必ず食べていました

e0201926_02415590.jpg




外のパティオのテーブルやサラは、雨が降っていない日のディナーの時だけ解放しています。
こんな曇りの日でもとても暑いので、扇風機の風がくるテーブルがおすすめ!

e0201926_02421481.jpg
e0201926_02422019.jpg



続きます。。。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-11-29 02:51 | The Tongsai Bay
The Tongsai Bay / Beach & Pool
e0201926_02413131.jpg
トンサイベイには2つプールがあって、ビーチ目の前のこのプール↑↑↑と、もうひとつ1段上がった場所にも半月型のプール(大人専用)があります。
このプールには子供が遊べる浅瀬やジャグジーがあり、少し離れた場所にレストランやジムやマッサージ用のサラがありました。
大きな岩がある地形を生かしたデザインなので、プールの中にも大きな岩があったり、水深に変化がついていたりと、ガツガツ泳ぐよりプール遊びが楽しくなるようなプールです。
プールサイドのビーチベッドも、海側に向いているビーチベッドも、ゲストが混んでいても大丈夫なくらいたくさんあるので席取りしなくても大丈夫。


e0201926_02414008.jpg
e0201926_02415227.jpg
e0201926_02414302.jpg
e0201926_02415709.jpg
e0201926_02432458.jpg
e0201926_02423421.jpg
e0201926_02421996.jpg
e0201926_02432725.jpg
e0201926_02413647.jpg
e0201926_02420531.jpg
e0201926_02420831.jpg



波が荒くて、楽しみにしていたプライベートビーチでのシュノーケリングやカヤックやパドルボートができなかったのが本当に残念。それでも沖に出なければ大丈夫のようなので、岸に近いところの海で遊びました。珊瑚が細かく砕けたような大きな粒の砂なので、体が砂まみれにならないのがいいね。
e0201926_02421478.jpg
e0201926_02440060.jpg
e0201926_02442712.jpg



プールサイドでアイスカフェラテとフレッシュオレンジソーダを。
この後沖から黒い雲が近づいてきたので、プール近くのバーに移動した途端にスコールが来ました。
e0201926_02443016.jpg


ここには日本人ゲストが数組いらっしゃったのですが、今まで泊まった中でも特に感じのいい方ばかりで、プールサイドやレストランやロビーなどのパブリックなスペースでおしゃべりする時間がとても多い滞在でした。それだけこのリゾートの中で穏やかにリラックスして過ごしていたのかも知れません。


続きます。。。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-11-27 03:13 | The Tongsai Bay
The Tongsai Bay / Sea front Cottages #208 / ザ・トンサイベイ
e0201926_13335996.jpg
2回目のサムイ島ではトンサイベイに泊まりました。私の中で「人生でいつか泊まりたいホテル」にずっとランクインして早10数年・・・やっと来ることができました。
本当だったら目の前のビーチでシュノーケリングやカヤックやパドルボートがやりたくってこのホテルに決めたのに、雨続きでできなかったのが心残り。例年よりも少し早くサムイ島のレイニーシーズンに入ってしまったようです。
それでも連日プール三昧で真っ黒になってきたので、多少の雨でも十分楽しめた5日間でした。


今回泊まったのは、シーフロントコテージ。ビーチフロントスイートで予約していたので2ランクもアップグレード。ありがとうございます!嬉しいなぁ。
シーフロントコテージはプールからは長い階段を上がっていくので苦手な人もいると思うけど、プライベートビーチ~ヴィラ~チョンモンビーチを眺めることができます。
同じシーフロントコテージでも立地によって間取りが違うようで、私達が泊まった部屋は横長でした。
雨が降っていてもテラスの半分以上は屋根があるので濡れずに過ごす事ができます。
テラスにあるバスタブも、ここからなら人目につかずに入浴できたのが良かった。
e0201926_13534290.jpg
e0201926_13540691.jpg
e0201926_13551374.jpg

雨が降っている時は自分でマットを外して、晴れたらマットを出して焼き焼き。最近新しくしたのかな?すごくきれいなマットでした。
e0201926_13541708.jpg

チェックインした時は雨に濡れない位置にこうやって置いてあったけど↓↓↓ (窓のすりガラスの質感と色に萌え)
e0201926_13553093.jpg


雨が降っている景色を眺めるのもいいよね~って事で、自分達で置き直しました。こんな感じ↓↓↓
e0201926_13542838.jpg


コテージに入ると、右側にリビング。寝れるサイズのソファとたくさんのクッションが私好み。
TVの映りはいまいち・・・見ないけどね。唯一見たいMTVがどうやっても映らなかったのが残念。
DVDデッキがあるので、ライブラリーにあるDVDを借りてきて見る事もできます。もちろんCDで音楽を聴くのもOK。ipodドックはありませんでした。
毎日朝と夜の2回クッキーがガラス容器でサービスされるのと、フルーツは食べたら補充されてました。
クッキーはとても美味しいです。日替わりでチョコやカシューナッツやゴマなどがありました。夜のお菓子はココナッツの軽いタイのお菓子です。
e0201926_14012041.jpg
e0201926_14140857.jpg
e0201926_14134282.jpg
e0201926_14142765.jpg



TVの下にはミニバーと冷蔵庫。インスタントコーヒー、紅茶と緑茶のティーパック、お水が足りなくなれば追加で補充できます。冷蔵庫の中の牛乳だけコンプリメンタリでした。コーヒー用かな。
e0201926_14153221.jpg
e0201926_14151420.jpg
e0201926_14152276.jpg


コテージに入って左側には天蓋付のベッドがあります。行った時期が蚊が多い時期だったので、この蚊帳があるおかげでゆっくり寝れたって感じ。ここのホテルは必要以上に防虫処理をしていないのは逆に好印象。夜のターンダウンの時にベープマットがセットされます。
e0201926_14260011.jpg
e0201926_14261332.jpg
e0201926_14434145.jpg


バスルームは広いです。横長のコテージだったので、テラスからも直接バスルームに入れるのが便利でした。湯量も排水も安定してるし明るくて清潔なのも好印象。
シャンプー・コンディショナー・ソープともいい香りですが、しっとり感がほしいならトリートメントを持参した方がいいかも。私はスワンナプーム空港で国内線にトランジットする時に、時間つぶしで空港内パトロール中Bootsで購入。
e0201926_14293439.jpg
e0201926_14293863.jpg
e0201926_14294209.jpg
e0201926_14294502.jpg


ワッフル地のスリッパ。この写真の時は大きさが大小違うのに、途中から何故か同じ大サイズになってて、まさか毎日変えてるとか?うーーん謎。
e0201926_14384405.jpg


長期滞在するヨーロピアンがいるのが納得な大きなクローゼット。収納量はかなりあります。このコテージ全体でも収納できるスペースがしっかりありました。テラス側にドレッサーもあります。
e0201926_14390566.jpg
e0201926_14390840.jpg
e0201926_14391163.jpg


毎日こんな目の前に海が眺められるのがとても良かった。トンサイベイだとこのシーフロントコテージが集まっている敷地からだと遠くにチョンモンビーチが見える奥行きがある景色になります。
この下は木が生い茂っていて人が入れない崖なので、プライベート感たっぷりの静かな部屋でした。

プールや海に近いのは最初に予約していたコテージスイートなので、思いっきりプールや海で遊ぶならコテージスイートの方がいいと思います。今回は雨が降っている時にテラスでぼーっとしたり、リビングで読書したり音楽聞いたりしていたので、シーフロントコテージでのんびり過ごせました。
e0201926_14435542.jpg

続きます。。。





[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-11-25 14:56 | The Tongsai Bay
| ページトップ |


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
その他のジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin