Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
カテゴリ:ロイヤルパークホテル ザ 羽田( 2 )
Top▲ |
ロイヤルパーク ホテル ザ 羽田 / ハイウッドツイン
e0201926_11475957.jpg
この時はまだあった羽田空港11:45発GA887に乗るために、前回と同じ国際線ターミナル内にあるロイヤルパークホテル・ザ・羽田に前泊しました。
今回泊まった部屋はハリウッドツイン。夜遅く22時過ぎにチェックインして寝るだけで、部屋にいる時間は10時間位だったから狭い部屋でも問題なし。


黄緑の色が明るい雰囲気の部屋でした。お風呂からあがってベッドに入ったら1分もしないうちに夢の中だったので朝までぐっすり眠れました。
e0201926_11483961.jpg

ベッドとバスルーム側の空いたスペースにあるスツールはトランクの形。旦那様はここでビールを飲んでいたようです。
e0201926_11484514.jpg

スタンダードなナイトウエア。前回のプレミアムフロアのものよりも、こちらの方が着やすかったです。旅行前に荷物を増やしたくないので、あると助かります。
e0201926_11484781.jpg

スーツケースラックとオープンのクローゼット。防臭スプレーもあるので、着てきたアウターはここで一晩置けばだいぶすっきりすると思います。
e0201926_11485334.jpg

加湿機能付空気清浄機もあるのもいいですね。チェックインしたらすぐにスイッチをONにしました。
e0201926_11491350.jpg

テーブルの機能として使えるのはこのスペースだけなので、この部屋で仕事をするのは厳しいかも知れません。
e0201926_11491025.jpg
この下にあるミニバーとセイフティボックス。前回の部屋は水色だったけどこの部屋は黄色です。インスタントのコーヒーとお茶がありました。
e0201926_11494306.jpg

バスルームもコンパクトですが、普通のユニットタイプよりはゆとりがあります。右側にトイレがあり・・・
e0201926_11495904.jpg

左側にシャワー&バスタブがあります。アメニティはミキモトのもの。こだわりがある方はお気に入りのものを持参した方がいいかも知れません。
e0201926_12130433.jpg
e0201926_12131063.jpg

中央に洗面台があります。かなり小さいので顔を洗う時は少し大変でした。でも清潔だし安定したお湯もたっぷり出るから不満ではありません。
基本的なアメニティも揃っています。(歯ブラシセット・ブラシ・髭剃り・シャワーキャップ・綿棒)
e0201926_12131342.jpg

ちょっと薄いので履きにくいスリッパですが、使い捨てタイプなので安心して履けます。
e0201926_12131678.jpg

今回も朝食なしプランでの宿泊でしたが、空港内にたくさん飲食店があるので何も困りませんでした。
フロントと同じ4階のフロアだと、エレベーターを使わずにチェックイン・チェックアウトができて便利でした。4階の廊下の途中に喫煙ルームがあるので、喫煙される方に便利だと思います。





[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-02-12 08:00 | ロイヤルパークホテル ザ 羽田
ロイヤルパークホテル ザ 羽田 / プレミアムスーペリアツイン
e0201926_02103965.jpg
時系列の旅行記は少しお休みして、しばらくは泊まったホテルの記録をまとめてみようと思います。

先日の羽田空港からバンコクへ行く時に泊まったのは、2014年9月に開業したばかりのロイヤルパークホテル・ザ・羽田です。前泊しなくても車で2時間程で行けるのですが、この時は台風が直撃しそうなタイミングだったので、万が一のトラブル回避の為、直前に予約。
結局、約7時間の遅延になってしまったので2泊することになってしまったけど、飛行機が飛ぶかどうかはっきりしない+予想がつかない台風の進路や大きさなどの心配や不安が、国際線ターミナル内のこのホテルにいれば安心できたのでよかったです。

ホテルの場所は、羽田空港国際線ターミナル3F出発ロビーの端にあります。チェックインカウンターが並ぶこの写真だと左側の奥になります。
e0201926_02260428.jpg

奥に進めばこのホテルの入り口が見えるのでわかりやすいと思います。ここを入るとすぐ右側にレストラン&バーがあり、そのまま進むと一番上の写真にある入口の奥にホテルのフロントがあります。(ホテル建物としては4F)
e0201926_02260962.jpg

宿泊したのは、8Fプレミアムフロアにあるプレミアムスーペリアツイン。
この部屋は多摩川ビューだったので、この部屋からは空港の離発着は見れません。
プレミアムフロア特典に、チェックアウトから2週間以内のリフレッシュルーム1時間無料利用、国際線利用の場合は出国後のホテルラウンジ無料利用(もしくはレストランにてコーヒー1杯無料)、朝刊無料サービス、他にもアメニティや客室設備の追加品目などがあります。
遅延のせいで結局2泊したのですが、部屋で美味しいコーヒーが飲めたり、ナノケアデイモイスチャーでしっとりできたのは良かったけど、プレミアムフロアにこだわらなくてもいいかな~というのが正直な感想です。

長い廊下の両側に部屋のドアがあります。果てしなく向こうまで廊下がありそうだけど、奥の壁はだまし絵です。まだ新しいホテルだからなのか?廊下のカーペットの毛足がふかふかしててスーツケースを転がすのが大変なくらい。おかげでスーツケースの音が響かないから静かです。
e0201926_02353443.jpg


部屋の中に入るとすぐの壁にあるハンガーラック。ドレスハンガーと消臭スプレーがあるのが気に入りました。クローゼットはありませんが、旅立つ前に着ていたアウターに消臭スプレーをかけて空気を通して匂いを消したいのでちょうどよかったです。
e0201926_03002277.jpg


そして部屋の中に視線をのばすと、壁側に折りたたみ式スーツケースラック。二人分あるのは便利でした。
e0201926_02594654.jpg
e0201926_02595241.jpg


110×200サイズのベッドが2台。間にナノケア・目覚まし時計・コンセント・引き出しがあります。
新しいホテルなのでリネンもマットもデュベも新しくて気持ちがいい。読書灯もコントロールできるので、ベッドの中で読書する時に便利でした。
旅行前にできるだけ荷物を減らしたいのでナイトウエアがあるのはいいですね。セパレートタイプなのはいいのですが、フリーサイズなので私にはブカブカでした。
e0201926_03094238.jpg
e0201926_03114111.jpg
e0201926_03114576.jpg

窓側に1脚だけソファと小さなテーブルがあります。ドレッサーにあるスツールを使えば二人でコーヒーぐらいなら飲めます。ルームサービスで食事となるとスペースが足りないかも知れません。
e0201926_03212063.jpg

ベッド前にはTVやドレッサーがあります。この時は特に出発便の情報が見れたのは便利でした。
e0201926_03220815.jpg
e0201926_03215427.jpg

セイフティボックス・空の冷蔵庫・ケトル・カップやグラスなどは下の棚にあります。
コーヒーメーカー(プレミアムフロアのみ)やコンプリメンタリのお水もこちらに。
部屋にあるのは濃い色の家具ですが、棚や引き出しの内側が水色なので、部屋をチェックアウトする時に忘れ物をしないように注意できます。
加湿空気清浄機もすべての部屋に設置してあるようです。
e0201926_03291800.jpg
e0201926_03291252.jpg
e0201926_03290982.jpg
e0201926_03285083.jpg
e0201926_03292824.jpg

アイロンとアイロン台は予約の時にリクエストしました。
e0201926_03325528.jpg

省スペースタイプの洗面台ですが、清潔なので問題なし。最初に1泊した翌日の清掃もとてもきれいにしてくださいました。
e0201926_03335640.jpg

このタイプの部屋だと日本スタイルの洗い場がある浴室だったのが、この部屋でいちばん気に入ったところ。水回りのスペースが広くてとても使いやすかったです。ミキモトのシャンプー・コンディショナー・ボディソープが用意されています。しっとりタイプが好きな人はお気に入りを持参した方がいいかも知れません。
e0201926_03374463.jpg

アメニティは黒い箱の中に入っていました。(色違い歯ブラシ・ブラシ・男性用髭剃り・女性用シェーバー・コットン・ヘアバンド・綿棒・シャワーキャップ)ナノドライヤーもありました。
e0201926_03402997.jpg
e0201926_03404300.jpg

プレミアムフロアの見取り図。この部屋は右から2番目の下側になります。エレベーターの右側には数室しかないから静かだったのかも知れません。
e0201926_03405845.jpg
e0201926_03442307.jpg

朝食はついてないプランだったけど、空港内にはたくさん飲食店があるし、プレミアムフロア特典だったら出国後のホテル専用ラウンジで簡単なサンドイッチやおにぎりが食べられるので、朝食付きではなくても心配いらないと思います。
出国エリアのトランジットホテルは、114番ゲート先にあるフードコートの左奥のエスカレーターを上がったところにあります。そんなに広いスペースではありませんが、この時は私達だけで他のゲストはいませんでした。ホテルで使っていたフリーWiFiのパスワードはここでそのまま使えました。
e0201926_03490383.jpg

出発フロアに直接アクセスでき、チェックインカウンターまでスーツケースを持ち上げたりする手間もなく転がして行けるのはとても楽でした。
コンパクトですが必要なものは揃っているし、旅行前に体を休めるには十分な寝具があり、新しさと清潔感が旅行前のワクワクした気持ちを保たせ、時間や精神的に余裕を持った旅のスタートを切ることができました。
羽田空港国際線を利用するための前泊ホテルとしてなら満足なホテルでした。


ロイヤルパークホテル ザ 羽田
東京都大田区羽田空港2-6-5
羽田空港国際線旅客ターミナルビル内


+++2014年10月宿泊時の情報です+++



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-11-24 04:27 | ロイヤルパークホテル ザ 羽田
| ページトップ |


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin