Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
カテゴリ:Saree Samui( 1 )
Top▲ |
2014年サムイ&バンコク旅行記(2)/Saree Samui/Tropical Villa #414
e0201926_13485017.jpg
サムイで泊まったのは、メナムビーチにあるSaree Samui(サリーサムイ)でした。
静かなビーチ沿いのこじんまりとしたホテルでのんびりしたいね!って事でネット徘徊して見つけたのですが、気配り上手なスタッフ・まわりに何もない静かなロケーション・ヨーロッパ系が多い大人な客層・美味しいレストラン・きれいなビーチに、すっかりメロメロ。予想以上に気に入ったホテルとなりました。

ホテル敷地内には、ほぼ同じ間取りのコテージが並んでいて、メインプール沿いにあるBeach Front Villa とその奥にあるTropical Villa があり、あとはプライベートプールの有無ぐらいの差。
私たちはTropical Villa にエキストラベッドを追加して利用。

セミオープンのリビングの天井にはファンがまわっているので意外と暑くなく、夜ここでフィッシャーマンズヴィレッジの屋台で買ってきた料理で、のんびり部屋飲みした時間は最高に気持ちよかったな。
近くのコンビニで買ってきたバイゴンつければ、蚊もそんなに気になりませんでした。
e0201926_14114966.jpg
寝れるくらい大きなサイズのデイベッドもフローリングの床も、清潔感があるのでゴロリと寝転がっても大丈夫。滞在中ここにある小さな机はヘアドライヤー専用デスクとして使用。奥に見える木の扉はこの部屋の出入り口です。
e0201926_14115128.jpg

ベッドルームにはよく冷えるエアコン・TV・DVDデッキ・BOSEステレオシステム・クローゼット・セイフティボックス・バスローブがあります。写真はハリウッドツインとエキストラベッドがセットされた部屋。
事前にこの部屋をネットで見て、3人でこのクローゼットは小さいな~と思って、コンパクトな折りたたみBOX(100均)を持参して私の荷物はそこに入れて、エキストラベッドの下に収納していたので問題なし。クローゼットとTV台の間にある木のドアを開けるとバスルームです。
e0201926_14243932.jpg
e0201926_14245302.jpg
e0201926_14245738.jpg
e0201926_14250354.jpg
e0201926_14250748.jpg
ミニバーには、インスタントコーヒー(無料)・Dilmahの紅茶(無料)・リカー類(有料)・グラスやマグカップ・湯沸しケトルがセットされてます。毎日きちんと補充あり。サリーサムイのロゴ入りマグカップが可愛かったな。
e0201926_14271200.jpg
e0201926_14271573.jpg
特筆すべきは冷蔵庫の中。ホテルのコンセプト通りボトルのみの品揃え。しかもビアチャン50バーツという!コンビニで買うのと同じなのが素敵過ぎる。これで夜遅くに買い置きビールが切れても、安心して部屋の冷蔵庫の中のビールを飲むことができました。
e0201926_14303659.jpg
シンプル過ぎる(悪い意味でw)部屋の鍵。リゾートなプリントのプラスチックのカードは部屋の電源用なので、部屋を出る時はエアコンが切れます。暑い日中に部屋に戻ると何気に辛かった。。。でもそれがエコリゾートの宿命(泣)
e0201926_14345575.jpg

チェックイン当日はこんな可愛らしいゾウさんでお出迎え。プルメリアのお花と葉っぱのアレンジのセンスがとってもいい!ここのホテルはこういう所がちょいちょいセンスがいいんです。
e0201926_14362303.jpg

小さな庭がプール付きだとここがプライベートプールがあるようです。ただの庭だけど、木に鳥が来てチュンチュン鳴くさえずりや、さわさわ揺れる葉っぱの音に癒されました。
e0201926_14381604.jpg

庭からベッドルーム~リビングを眺めた様子。大雨の時はリビングに葦簀を下すこともできます。
e0201926_14394389.jpg
この庭の横にあるのがバスタブ。露天風呂になります。このバスタブは使わなかったけど、お湯の勢いは割と強めに出てました。星空を眺めながら露天風呂に入ったら素敵かも。
e0201926_23404385.jpg
e0201926_23405686.jpg

このバスタブの横にあるのはシャワーブース。レインシャワーとハンディシャワー両用タイプです。お湯の出具合は数分おきにムラがあるけど使えないシャワーでもない。これでホテル代が高かったら悪い評価になってしまうかも知れないけど、1泊1万円台のホテルなら全然OK!
開放感があって使いやすかったので、朝・夕方・寝る前と何回もシャワー浴びてました。
e0201926_23462561.jpg
シャワーブースにあるアメニティは、シャンプー・コンディショナー・ボディソープ。柑橘系の香りはいいんだけど、コンディショナーの保湿力が物足りないので、持参するかコンビニで買ってきた方がいいかも。
e0201926_23481005.jpg

シャワーブースの横が洗面台。ナチュラルな雰囲気が私好み。カウンターが広いので、3人分の洗面グッズをせいせい置くことができました。足元の床に置いてあるのは蚊よけ用のアロマポット。夕方になるとつけてくれます。床にところどころ貼ってあるタイルとかもいちいち可愛い。
e0201926_23483092.jpg
e0201926_23560028.jpg
e0201926_23555382.jpg
e0201926_23560457.jpg

アメニティは歯ブラシ・コットン・綿棒・サニタリーバック・シャワーキャップ。固形石鹸がなかったのでコンビニにて調達。お水はホテル専用のボトルに入って毎日ひとり2本セットしてくれます。足りなくなったら補充も可能。飲料用で美味しい水が飲みたかったら、コンビニで買ってきた方がいいかな。
e0201926_23534660.jpg
エコリゾートなので、まだ使えるタオルはタオルハンガーで乾かして使ってくださいっていう方針。交換してほしい時は籠の中に入れておけば新しいタオルに交換してくれます。低い方のタオルハンガーは水着や下着を干すのに便利でした。日当りのいい部屋だったので、下着も2時間くらいで乾いてしまいます。
e0201926_23560876.jpg

トイレは奥にあります。「使用済みペーパーはゴミ箱の中に捨ててくださいね」との案内あり。外なので、夜はここにバイゴンをつけっぱなしにして蚊よけ対策。
e0201926_00014305.jpg
e0201926_00013140.jpg

今回、エキストラベッド追加して3人で1部屋だったけど、トイレもシャワーもベッドも荷物も不便なく使うことができました。一見狭そうだけど、各コテージの広さは92㎡もあるので、知らないうちにのびのび過ごせていたんだと思います。エアコンが効かないセミオープンのリビングってどうかな?と思っていたけど、3人でのんびり部屋飲みした時も、眠くなって先にベッドで寝る人も、遅くまで起きていたい人も、どちらも気兼ねなく過ごせたのは、このリビングのおかげかな。

まわりに何もないロケーションですが、歩いてすぐの所でタクシーやレンタルバイクやレンタカーが手配できるし、ちょっとした飲み物を買うお店もすぐ近くだし、徒歩10分以内に何件かレストランがあります。そのうちの1件が安くてメニューが豊富で美味しかったので2回も行ってしまいました。
コンビニも大きな通りに出る角にあるし(徒歩10分ぐらい)、その近くにランドリーもあったり、お土産物屋さんがあったり、この後に出かけたボプットよりも物価が安くて、いろいろな面でとっても気に入ったホテルです。

またサムイに行きたいな~って思って検索していても、自分の旅のスタイルにはここのサリーサムイがとってもマッチしているので、ここにはリピートするかも知れません・・・とは言っても、サムイには未踏の地だらけなので他のエリアに行ってしまうと思うけどね!

サムイ旅行記続きます~


[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-07-27 00:24 | Saree Samui
| ページトップ |


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin