Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
カテゴリ:Mimpi Resort Menjang( 5 )
Top▲ |
ムンジャンガン島でシュノーケリング
e0201926_10521706.jpg
ミンピリゾートのダイビングセンターで前日に予約したシュノーケリングツアーに出発します。
自分のシュノーケルとマスクは持参したので、フィンとライフジャケット(私だけ)ここで借りました。
空いている時期だったので、この日は私達と日本からいらした女性ゲストの3人だけ。
おかげで日本語でいろいろな話をすることができたし、慣れない私にはインドネシア人インストラクターがつきっきりでサポートしてくれたので安心してシュノーケリングができて良かった。
ボートでムンジャンガン島には30~40分ぐらいで到着。
もうひとりの女性とミンピの日本人女性スタッフのお二人は、ここからダイビングスポットまで進み、私達はインドネシア人インストラクターの3人はフィンに履き替えてシュノーケリングします。


ドロップオフになっているところに沿ってずっと進みました。
波は穏やかで、水温もちょうど良く、透明度が高く、たくさんの種類の魚群やサンゴ礁を見ていたら、あっという間に1時間もたっていました。
シュノーケリングしながらカメラのレンズを見ても何を撮っているのかさっぱりわかりません。
適当にパチパチとシャッターを押していたので、ほとんどの写真が使い物にならなかったけど、実際の目で見た海の中は想像以上にきれいで今でもちゃんと頭の中の記憶に残っています。
e0201926_11295616.jpg
e0201926_11301281.jpg
e0201926_11314596.jpg


一緒にシュノーケリングしたインストラクターさん。サメが来た時に手を引っ張って近くまで行って教えてくれました。彼がいてくれるだけで安心感が全然違うのと、珍しい魚やサンゴ礁を見つけると教えてくれる頼もしいインストラクターさんでした。
e0201926_11303724.jpg


気がついたらお腹が空いてます。ランチは島に上陸して好きな場所に座って食べました。
前日に予約した時にランチを選べるのですが、けっこう種類がありました。
ナシゴレン・ミーゴレン・ナシチャンプル・ハンバーガー・サンドイッチ、それと飲み物がつきます。
私も旦那様もナシチャンプルにしました。
ご飯が大量ですが(笑)ビーフとチキンのサテ、アヤムゴレン(鶏のから揚げ)、ゆで卵、野菜のあえ物、サンバル、写真にはないけどクルップ付きでした。
口の中が塩っ辛かったので、こういう白いご飯やゆで卵がとっても美味しかったのをよく覚えています。
ここでは1時間くらい休憩。他のツアーの人達もいますが、静かで気持ちがいい場所でした。
e0201926_11375010.jpg
e0201926_11405250.jpg
e0201926_11410324.jpg
e0201926_11410927.jpg
e0201926_11411892.jpg
e0201926_11412784.jpg
e0201926_11412452.jpg



休憩したらもう1本シュノーケリングします。ボートで10分ぐらい移動したポイントで、そこでは沖にボートを停めてシュノーケリングしました。
こちらの方が水温が少し低いけど逆に気持ちが良かったです。
こちらの方はダイビングしている人が多かったので、下から上がってくる気泡がとてもきれいでした。
さっきの場所よりもサンゴ礁が育っていて、さっきより深い海なので大きめの魚が回遊しているのが見えて、飽きずにシュノーケリングできます。
e0201926_11470291.jpg
e0201926_11471270.jpg
e0201926_11474284.jpg
e0201926_11490810.jpg
e0201926_11511448.jpg
e0201926_11505126.jpg

1時間ぐらいしたら、砂浜まで泳いで、ダイビングチームが戻ってくるまで休憩していました。
ここからの景色もいいね! とっても静かな場所なので、波打ち際に寝ころんでのんびりと過ごしました。
e0201926_11531029.jpg
e0201926_11531548.jpg
e0201926_11532354.jpg

ボートが停泊してるところまで泳いで、船の上でお水を飲んで休憩。
コーラとかジュースなど好きな飲み物を選べます。
ホテルまではダイビングをしてきた方から海の中で撮った写真を見せてもらって、「次に来た時は体験ダイビングやろーね!」って自分で自分のハードルをあげちまったw
でも、ここに来たら海の深い場所の様子を見たくなってしまうかも?
ミンピリゾートで温泉いっぱい入ってのんびり~もいいけれど、せっかくここまで来たのならシュノーケリングもしくはダイビングを強くおすすめします!





[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-06-26 12:03 | Mimpi Resort Menjang
Mimpi Resort Menjangan<4>

e0201926_11193992.jpg
海とジャワ島の山と青い空を眺めながら、海面を渡ってきた潮風を浴びながら、
よく冷えたビンタンビールとミーゴレンでランチタイム。最高!


この景色を眺めながら、ゆっくり進む時間を楽しみます。
e0201926_11185373.jpg

室内は禁煙席。海の上のデッキは喫煙席。この後のディナーの時間も同じくデッキは喫煙席です。
なのにエコでロハスな○○○に文句言われて急いでタバコを消した旦那様・・・
そのあと、まさかの後ろのテーブルにいたフランス軍から葉巻の煙で援護射撃、
「ボナペティ!」だってww メルシーマダム!
e0201926_11191287.jpg
e0201926_11190928.jpg
e0201926_11191869.jpg

ビールも追加しちゃうよね?

e0201926_11184411.jpg


レストランはインドネシアン・ウエスタン・日本食がありました。ホテルなのに安いです。
アヤムバカール(鶏肉をグリルしてバリの生サンバルをつけて食べます)のチキンが美味しかった。
地鶏だったのかな?
e0201926_11344943.jpg

黒いのは焦げたんじゃなくって魚の色です。最初持ってきた時はちょっと焦った。
スナッパーのグリル・レモンガーリック味は食べやすい味。
新鮮なお魚もホイルで包み焼きしたポテトも美味しい。
e0201926_11350238.jpg

ビールと一緒に食事していて、最後のシメにカニとコーンのスープ(インドネシア風)。
e0201926_11351248.jpg

この日の夜はモンゴル風BBQでした。
早い時間から一生懸命準備していたのを見ていたので気になっていたんだけど、
好きな具材と調味料を自分でお皿に盛って、それをシェフが焼いてくれるシステムらしい。
他にも調理した料理やフルーツやデザートもありました。
私好みの具材と調味料なので私好みのBBQができました♪あたりまえ~あたりまえ~♪
e0201926_11360263.jpg
e0201926_11361674.jpg
e0201926_11362011.jpg
e0201926_11362569.jpg
e0201926_11360824.jpg
e0201926_11361265.jpg
e0201926_11363502.jpg



この日の朝食はブッフェでした。ゲストの人数で調整している様子です。今日も気持ちがいい朝!
ジュースタンクのスイカジュースだけはフレッシュだったので迷わずスイカジュースを。
食べてないけどエッグスタンドもあって好みの卵料理を作ってくれます。
ここのブブルはとっても美味しいのでおすすめ!
自分でパンダンの葉っぱやケチャップアシン(バリのお醤油)をかけて自分好みの味に調節します。

e0201926_11365484.jpg
e0201926_11365049.jpg
e0201926_11364677.jpg
e0201926_11371751.jpg
e0201926_11370454.jpg
e0201926_11370974.jpg
e0201926_12001633.jpg





別の日は朝食用メニューブックの中からアラカルトでした。

たっぷりのフルーツ・プレーンヨーグルト付きとミックスジュース

e0201926_15443800.jpg




プルプルの目玉焼きがのったナシゴレン・クルップ付き

e0201926_15445105.jpg




ブブルアヤム(鶏のおかゆ)ミンピリゾートのブブルはやさしい味なので大好き!

e0201926_15444662.jpg



ホテルの目の前に小さなワルンがあるだけなのでここに泊まる時はホテルの食事だけになると思いますが、
メニューの種類も多いし値段も安いので飽きずに食べることができました。





[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-06-24 14:00 | Mimpi Resort Menjang
Mimpi Resort Menjangan<3>
e0201926_10515929.jpg
夕暮れ時のメインプール。マングローブの林と静かな入り江に面したプールはダイビング講習ができるように水深はかなり深いです。きれいな水だったので気持ちよく泳ぐことができました。
明るい昼間はここか海にいたのですが、よっぽど満喫していたのか?写真を1枚も撮ってませんw
遠くに見えるジャワの山を眺めながら、心身ともにリラックスできた素敵なプールでした。


夕暮れの時間帯は是非ここのプールかレストランで過ごす事のをおすすめします。刻々と変わる空の色を静かにゆっくりと楽しむことができました。
e0201926_10573997.jpg
e0201926_10574747.jpg
e0201926_10580268.jpg

e0201926_10581058.jpg


明るい時間ももちろんいいですよ。レストラン横には漁船がいっぱい停泊しています。ダイビングやシュノーケリングのツアーに使うボートはここの漁船を使ってムンジャンガン島に行きます。バリのゴトンロヨン(相互扶助)の習慣です。
e0201926_11081891.jpg

e0201926_11083015.jpg

e0201926_11084259.jpg

e0201926_11084664.jpg


<4>に続きます。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-06-24 11:01 | Mimpi Resort Menjang
Mimpi Resort Menjangan<2>
e0201926_09462443.jpg
ミンピリゾートムンジャンガンの施設の中は高いヤシの木や木々が溢れていて、海が目の前のリゾートにしてはしっとりとした空気を感じられます。比較的バリらしさを感じさせるエッセンスが薄く、南部とは違う湿度の風が吹いているので「ここは本当にバリ島?」と思うくらい。


こういう車寄せはいかにもバリ島らしい建物です。ロビーに池があるのですが、少しだけ傾斜があるのでスーツケースが勝手に動いてしまい、もう少しで池に落ちるところでしたw
e0201926_09530592.jpg
Courtyarad Villa近くにあるプール。広い庭を眺めながら森に包まれている静かなプールです。
e0201926_09555152.jpg
e0201926_09560032.jpg
ガルンガンのペンジョールがホテルの中にも飾ってありました。
e0201926_10003066.jpg

子供が遊べるブランコや滑り台もありました。
e0201926_09595149.jpg
ライブラリーには日本語の本もあります。ショップはディナーの時間帯だけOPENしていました。
e0201926_10032008.jpg
e0201926_10032643.jpg
トイレにあったストレートな描写に苦笑。。。わかりやすくていいかもw
e0201926_10033406.jpg
e0201926_10033294.jpg

SPAの施設は数年前にできたばかりなので新しいです。前日に通りかかったついでに予約しました。
フロントで冷たいおしぼりと飲み物をいただいてから、問診シートに記入します。
ここで履いていた靴を脱いでスリッパに履き替え、池の上を飛び石で渡ってSPAルームに向かいました。
e0201926_10252373.jpg
e0201926_10255038.jpg
e0201926_10255372.jpg
e0201926_10253609.jpg

SPAルームは旦那様と同じ部屋。マングローブ林が見える半オープンな少しだけワイルドなお部屋。ちょっと暑かったのでファンを回してもらいました。遠くで村の人達の声がするけど、逆にそれがのどかでリラックスしたマッサージになったと思います。
90分のアロマテラピーマッサージは最初にテラスでフットバスをしてから全身をマッサージ。リクエストでは強さはミディアムにしましたが、それでもココという場所は強めにプッシュしてくれるので私には理想的なマッサージでした。旦那様には男性がマッサージをしていたのですが、私に対して上手にサロンで配慮してくれたので、気を使うことがなかったのも好印象。金額は南部のちょっといい街SPA価格並みのお手頃価格だったけど、内容はちゃんとホテルのSPAです。
最後にシャワーヘッドが2つあるシャワールームで体を洗っておしまい。
e0201926_10413567.jpg
e0201926_10414317.jpg
e0201926_10420278.jpg
同じ部屋にクローゼットがあるので着替えはここでします。着替えたらサロンに移動してジンジャーティーとクッキーで休憩。このクッキーがとっても美味しかった!
ここはいい風が通る気持ちのいい場所でした。庭の奥にジャグジーもあります。
すぐ横にあるのは、村の人達の憩いの場。スタッフも家族でよくここに来るって話してました。
e0201926_10460276.jpg
e0201926_10462092.jpg
e0201926_10462556.jpg
e0201926_10462914.jpg
e0201926_10463368.jpg
e0201926_10463755.jpg

<3>に続きます。




[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-06-23 10:49 | Mimpi Resort Menjang
Mimpi Resort Menjangan<1>
e0201926_09352988.jpg
私達が泊まったのは、各部屋に温泉がついているCourtyarad Villaでした。 特に希望の部屋がなかったので予約時にリクエストせず。源泉に近いエリアのYOGAできる建物のすぐ目の前。ミンピではお水のタンクが敷地内にあって部屋に置いてある水筒に入れて使うのですが、そのタンクが部屋の前にあったのが便利な部屋でした。

e0201926_09413003.jpg
Courtyarad Villa は門があって南京錠で鍵を閉めます。温泉が部屋の外にあるので(屋根はついています)内側からもしっかり施錠できるのは安心。

e0201926_09413612.jpg

毎日のお掃除の時に敷地内に咲いているお花でベッドを飾ってくれるのが楽しみでした。
e0201926_09455764.jpg
e0201926_09461837.jpg

部屋の中は天蓋付きのキングサイズベッドと収納があるだけのシンプルな部屋ですが、狭いとか暗いとかの不便はなく、収納がたっぷりある使いやすい部屋でした。欲を言えば、部屋の中に寛げるソファやテーブル(もしくはデスク)があれば言うことなしなんですが、ここのホテルに滞在中はプールかシュノーケリングツアーで海にいるかで、部屋では温泉に入って寝るだけだったから特に不便を感じませんでした。TVはあるにはあるけど画像が悪くて見れませんが、TV見ないので問題なし。
e0201926_09522720.jpg
e0201926_09524414.jpg
e0201926_09525205.jpg
e0201926_09530623.jpg

クローゼットの中にミニバーもあります。フリーのインスタントコーヒーと紅茶のティーパック。ここにお水用の水筒があります。下の段にはサイズは小さいけどよく冷える冷蔵庫があります。
e0201926_10015232.jpg
e0201926_10015620.jpg

ウエルカムフルーツも盛り盛り。マルキッサの美味しい季節でした。
e0201926_10021363.jpg

ドアの向こうに半オープンのバスルームがあります。シングルシンクだけど広いカウンターと大きな鏡が使いやすかった洗面台。ここは大雨でも濡れずに使えますが、シャワーは半分だけ屋根があるので、大雨の時は濡れてしまうかも?湯量も豊富で排水もしっかりしていてメンテナンスがちゃんとしている水回りです。バスルームにもちゃんと収納がありました。
e0201926_10043027.jpg
e0201926_10044354.jpg
e0201926_10044642.jpg
e0201926_10043581.jpg

エコリゾートなのでタオル類はできるだけ交換は控えめに・・・との案内があります。とは言ってもタオルは白くてふわふわのものが使えました。交換してほしい時は指定された籠に入れればOKです。
アメニティも豊富。歯ブラシセット(エコリゾートなのに?ちょっと意外)、綿棒(海に入るので必需品。でもインドネシアクオリティなのが気になる人は日本から持ってくるのをおすすめ)、シャワーキャップ、いい香りの石鹸、シャンプー、コンディショナー、シャワージェルがあります。シャンプーとコンディショナーはいい香りで使用感がとても良かったのが好印象でした。
e0201926_10045446.jpg
e0201926_10045077.jpg

部屋にあるスリッパはインドネシアらしいテキスタイルのもの。
e0201926_10194774.jpg

この部屋で一番魅力なのはこの温泉。硫黄の匂いがかなり強いいい温泉でした。チャポチャポお湯がたまる音にも癒されます。早朝に一度すべての温泉が自動的に抜くようになっていますが、しばらくするとまた新しい温泉がたまるようなシステムになっています。いつでもきれいな温泉に入れるのが素晴らしい。
e0201926_10201456.jpg

温泉の横にはバレがあります。本当はここでリラックスするのでしょうけど、景観がいまいちなのと蟻にさされそうな様子だったのでここで寛ぐのはやめました。この木の衝立がなくて、葦簀ではなくちゃんとした壁だったらもっと居心地良さそうなのにな~と、せっかくのバレなのにちょっともったいないかな?
e0201926_10202475.jpg
e0201926_10202039.jpg

他の部屋には3人でも泊まれるようなロフトがあったり、外にテーブルがあったり、少しずつ部屋の仕様が違うようです。値段は高くなりますがプール付きの部屋もありました。部屋に温泉がついてなくてもいいのなら、価格が安いPatio Roomもあって、アウトサイドスペースにあるソファが居心地良さそうでした。

パブリックエリアについては次の記事で。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-06-19 10:36 | Mimpi Resort Menjang
| ページトップ |


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
その他のジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin