「ほっ」と。キャンペーン
Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
カテゴリ:Ayana Resort & Spa( 3 )
Top▲ |
Ayana Resort &Spa / Pool & Sunset
e0201926_10381763.jpg

アヤナリゾートでは、もちろんプール三昧。ビーチはムリアがあるゲゲルビーチでたくさん海で遊んだから、アヤナのプライベートビーチには行きませんでした。目の前に広がる大きなインド洋は昼間もいいけど、サンセットの時間はバリ島の中でもトップクラスの美しさです。

海は見えないけど、好きなのはクリフヴィラエリアにあるリバープールです。こちらだと人があまりいないので、静かに過ごすことができます。プールサイドカフェのH2Oからオーダーしたものを食べたり飲んだりしながら、浅瀬で寝転がったり、デッキチェアで本を読んだり、お昼過ぎまでここでのんびり過ごしました。
e0201926_10452689.jpg
e0201926_10454094.jpg
e0201926_10455643.jpg


夕方前にはオーシャンビーチプールに移動します。階段の手前まではバギーで移動だけど、長い階段を降りてキシックバー横の通路からオーシャンビーチプールへ。
ついでに今夜のディナーの予約をキシックバーに聞いてみたら既に予約でいっぱい。ここは事前予約した方がいいかも知れません。夕食をホテル内で食べたかったので、ここから本膳(和食レストラン)の予約をお願いしてからプールへ。
オーシャンビーチプールは人気のプールなので座れるか心配だったけど、ちょうどひとつだけデッキチェアが空いていたのでラッキー。
e0201926_10522842.jpg
e0201926_10525637.jpg
e0201926_10531732.jpg


この時間にここに来た目的はサンセット。ここから見るサンセットがきれいなので、ここからサンセットを楽しむことにしました。すぐ横に大人気のロックバーもあるのだけど、サンセット前の暑い時間に行列に並んで順番待ちするのが面倒なので、オーシャンビーチプールで過ごすことに。
同じように考える人も多いせいか、ここは早い時間から満席だったので、早めに来てのんびりしていた方がいいです。
あくまでもプールなので、水着を着ないでデッキチェアからサンセット見物をしようとすると断られます。必ずルームナンバーを聞かれるので宿泊ゲスト以外は断っていて、サンセットの時間が近づくと、ロックバーから勝手にプールエリアに入れないようにロープをはっていました。

ビンタンを飲みながら海を見て、暑くなったらプールで泳いで・・・その繰り返しを楽しみます。
e0201926_112818100.jpg

e0201926_11283613.jpg


サンセットが近づくと、デッキチェアで寝ころんでいた人達はみんなプールの中に入って、よく見えるプールの淵で日が沈むのを待ちます。マティーニをプールからオーダーして、グラスの中に日が沈む写真を撮るのをやっている人多し。私のミラーレスをプールの中に持ち込むのは怖いのでやめたけど、見せてもらったらうらやましいくらい素敵な画像でした。
太陽が沈んだ瞬間は、プールの中にいた人達同士でハイタッチ、ラブラブなカップルはキス&ハグ。とってもピースフルな瞬間でした。
e0201926_11194582.jpg



晴れている日は、青い空とプールと海、緑いっぱいの敷地、ブーゲンビリアの花が溢れている庭、どこもかしこも時間をかけて手入れをしてきた美しいホテルです。日本人スタッフもいて、日本語対応の物が多く、初めてのバリ旅行でも幅広い年齢層のゲストが楽しめる工夫がいっぱいありました。
e0201926_11342924.jpg
e0201926_11345687.jpg
e0201926_11351892.jpg
e0201926_1135364.jpg


またいつか君に会いたいよ!
e0201926_11361779.jpg

[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-02-11 11:37 | Ayana Resort & Spa
Ayana Resort &Spa / Food etc...
e0201926_2234382.jpg

今回の旅行で、Ayana Resort &Spa(アヤナリゾート&スパ)は4か所めのホテル。毎晩遅くまで飲み、昼間はビーチかプールで遊んでいたせいで、以前泊まった時に気に入ったサミサミ(イタリアンレストラン)に行ける胃は持ち合わせておらず、和食ばかり食べていた印象・・・とは言っても、ビンタンは飲めちゃうのよね。

ヴィラに泊まると、朝食は2か所のレストランから選べます。泊まってた部屋から近かったのはpade(パディ)、歩いて行きました。ホテル棟のゲストと共有のブッフェ式です。
和食コーナーが充実しているので、ご飯とお味噌汁とお皿に好きなおかずをのせて定食風に。シバ漬けがとっても美味しかった記憶有り。
e0201926_22432111.jpg


池の上にあるテーブル席でのんびりと。この日は結婚式が多いので、ウェディングドレス姿の花嫁さんをここから何人も見かけました。手入れの行き届いた庭と、海の近くにいるのを感じさせる風に吹かれながらの素敵な朝食の時間です。
e0201926_22464761.jpg

e0201926_2247212.jpg
e0201926_22471584.jpg


この日のランチはプールサイドでスナックを食べただけだったもよう。。。ドリンクはラムコークとモヒートでっす。
e0201926_22485787.jpg
e0201926_22492079.jpg


プールサイドでごろごろしていたら、サービスでココナッツアイスクリームが届きました。
泳いでいる時にもフルーツが配られたんだけど、それは写真なし。リッツ時代に泊まった時、プールの真ん中にいる人にフルーツを渡すため、スタッフがプールの中に服を着たままフルーツを渡すのを見た時にはびっくりしました。
e0201926_22495319.jpg


和食の本膳にて。けっこう混雑しているので昼過ぎに電話で席だけ予約しました。
居酒屋的なメニューで軽く飲んで、ひとつの天ぷら盛り合わせを、お蕎麦で食べる人と、ご飯とお味噌汁で食べる人でシェア。
e0201926_2305033.jpg
e0201926_2311356.jpg
e0201926_2312999.jpg
e0201926_2314463.jpg
e0201926_2315749.jpg


もうひとつのDava(ダヴァ)はヴィラゲスト専用の朝食レストランです。こちらの方は人が少なくて静かでスタッフの気遣いもいいです。
今回の旅行の朝食は和食が多かったけど、こちらよりもムリアヴィラズの方が美味しかったかな。濃厚なスイカジュースと豪華なフルーツ盛り合わせは美味。プレーンヨーグルトはスモールサイズでオーダーしました。
e0201926_2374958.jpg
e0201926_23846.jpg
e0201926_2382551.jpg
e0201926_2383765.jpg


最終日はレイトチェックアウトをお願いしていたので、夕方までホテルでのんびりと。遅めのランチはプールサイドのH2O(エイチツーオー)でハンバーガーとパニーニを食べました。このリバープールとH2Oの組み合わせ大好きです。
e0201926_23125255.jpg
e0201926_2313897.jpg



昔は陸の孤島の印象だったけど、ジンバラン~ウルワツエリアにはたくさんのホテルやレストランが増えたので、アヤナリゾートから出掛けるのが大変ではなくなりました。ここからウルワツ通りのワルン吉田に出かけた時もそんなに遠い印象がなかったので、もっと近い丘の下のジンバランエリアにたくさんあるレストランにタクシーで出掛けてもいいと思います。次回があったなら、イタリアンのサミサミに再訪してみたいぞ!
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-02-09 23:22 | Ayana Resort & Spa
Ayana Resort &Spa / 1Bed Room Ocean View Villa #2011
e0201926_21323446.jpg

予約していたRIMBA Jimbaran (Jimbaran Bay Suite)から変更してもらったのは、同じ系列ホテルのAyana Resort & Spa(アヤナリゾート&スパ)の1Bed Room Ocean View Villa (1ベッドルームオーシャンビューヴィラ)でした。ここのホテルには6年前、以前のリッツカールトン・バリ時代に泊まりました。リッツのライオンマークが無くなってアヤナリゾートになってからは初めてです。
以前泊まった2ベッドルームオーシャンフロントヴィラの様子はこちら→
スパ・オン・ザ・ロックの様子はこちら→

6年前はリノベーション直後でピカピカのヴィラだったけど、久しぶりに泊ったら清潔だけどいろいろな所で使用感を感じてしまいました。宿泊した後にこのヴィラはメンテナンスが入ったようです。
それでも、水回りやセットしてある気配りされた備品などの設備は完璧だし、WiFiの電波もさくさく繋がります。以前よりもスタッフの数が変わったのか?混雑していたのか?電話でお願いしたことの対応で、以前泊まった時よりも待たされる時間が多かったのが気になりました。
しかし、相変わらず親切で気配りができるバトラーやスタッフが多いので、ここのホテルのサービス力は相変わらず素晴らしかったです。

茅葺きの天井なので、ロマンティックな天蓋付きベッドは飾りと実用を兼ねてます。
e0201926_2159759.jpg


ベッドルームにもリビングルームにもどちらの部屋にもTVがありました。
e0201926_220395.jpg


ヴィラへの入り口はこのリビングルームに直接入ります。3面窓があるので昼間は明るいリビングルームです。
e0201926_223523.jpg


使いやすい大きなクローゼットルーム。引き出しもハンガーもたっぷり。ヴィラゲスト専用の籠バックはホテル内で使用可能ですが、持ち帰りは有料になります。
e0201926_2263556.jpg

e0201926_226437.jpg


クローゼットの前にはダブルシンクの広い洗面台。以前のアメニティがとても好きだったけど違うものに変わっていました。
e0201926_2271540.jpg
e0201926_2272669.jpg


広いバスルーム。チェックインのサービスでフラワーバスになっていたのですが、時間がたっていたみたいでお花がかなり萎れていたのが残念。
e0201926_2291741.jpg


すぐ横にシャワーブースとトイレがあります。ロクシタンのシャンプー・トリートメント・バスジェル、アヤナのロゴの石鹸はインティバリ製で使い心地かなりいいのでお気に入り。リッツのライオンマークがあった頃のタオルの方が厚くてフカフカだったように感じますが、これでもじゅうぶん大満足なフカフカのタオルでした。
e0201926_22104793.jpg
e0201926_22105733.jpg
e0201926_2211766.jpg
e0201926_22112414.jpg


バスルームのソファもだいぶくたびれてたけど健在。
e0201926_22181274.jpg


エスプレッソマシン、コーヒーや紅茶のセット、スナック類、こういうのはさすがアヤナリゾートなセットです。冷蔵庫の中身もぎっしり。コーヒー用のコーヒーフレッシュがちゃんと常備されていました。
e0201926_222002.jpg
e0201926_22201525.jpg
e0201926_22202954.jpg
e0201926_22203997.jpg


他には、写真に撮っていないけど部屋の外にはプライベートプールとバレと庭があります。プライベートプールは小さめなので、他の魅力的な大きなプールに行ってました。ヴィラのカテゴリーがもう一つ上のオーシャンフロントだとインド洋が見渡せられるのでバレにずっといたのですが、オーシャンビューだと海はほとんど見えないので、外のスペースはほとんど使わず。


アヤナリゾートの楽しみはバリらしさいっぱいの庭やバラエティに富んだプール。そしてなんといっても一番は美しいサンセットだと思います。急遽泊まることになって下準備は何もしていなかったのですが(もう一度やってみたかった岩SPAだけは予約が取れなくて残念)、何も予約していなくてもじゅうぶんアヤナリゾートを満喫できた数日間でした。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-02-07 22:29 | Ayana Resort & Spa
| ページトップ |


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin