Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
カテゴリ:Hidden Valley Resort( 2 )
Top▲ |
Hidden Valley Resort Bali / Traditional 2storey Cottage
e0201926_10453783.jpg
以前泊まった事があるヒデンバレーリゾートに新しくルンブンタイプの部屋があるエリアが完成していました。
前からあるホテル棟から通路を進んで行くと、別エリアに集まっていて小さな村のようです。
1階建てと2階建てのルンブンがあり、2階建ての方はプールより一段高い場所にあるので部屋の中が外から見えないのが良かったです。
逆に1階建ての方は下の段なので部屋の中が見えてしまうのですが、部屋数が10戸位のこじんまりとしたエリアなので、ほとんど人が通らず実際は気にならないのかも知れません。
e0201926_10455968.jpg

部屋の入り口には小さなテラス。タバコを吸う旦那様はここが喫煙場所。以前のホテル棟だと喫煙できる場所が少なかったけど、ここなら問題なし。
e0201926_10460462.jpg

建築構造上、1面しか開口部がないので部屋の中は暗いです。昼間はルーバーの扉とガラス窓を開けてました。蚊が意外と少ない(そんな時期?)ので、風が通って気持ち良かったな。
2階建てのコテージだと、1階にリビングとバスルームがあります。
ちょっとだけソファがにおったのでいいお天気の日に干しました(笑)。今度泊まるならファブリーズ持ってこよっと。
e0201926_10463739.jpg
e0201926_10464683.jpg

TVもあるけれど首が痛くなりそうな位置。意外とちゃんと受信していました。NHKワールドあり。
その下に冷蔵庫。ちょっとサイズが大きめなのでビンタンラージサイズの瓶も冷やせます。ミニバーの類いはありません。
e0201926_10465178.jpg
e0201926_10470562.jpg

2階に上がる階段の下にはクローゼット。簡素なクローゼットだけど、ライトがつくしセイフティボックスもありました。機内持ち込みサイズのスーツケースなら広げて入る大きさです。
e0201926_10470127.jpg

ホテル棟だとシャワーするとトイレも濡れてしまう構造だったのが難点でしたが、今度はシャワーブースがちゃんとあります。レインシャワー&ハンディシャワーだし、湯量も排水もばっちり・・・ですが、難点は暗いこと。窓か明かり取りがあればもっといいのに~残念。
e0201926_10473541.jpg

ガラスの洗面台がコテージの雰囲気に合わないけどね。うがい用のアクアは1日2本もらえます。
e0201926_10472710.jpg
シャワーブースから離れたところにあるトイレ。何となくトラブルがあったら面倒だな、と思ったのでトイレに紙は流さずに使いました(流しても大丈夫かも知れませんが)。
e0201926_10473150.jpg

2階はベッドルーム。木を重ねて建てたルンブンなので隙間がどうしてもできてしまいます。蚊帳(天蓋って言うよりこっちの方があってる感じ)があると安心して寝れるので必需品。
ベッドのマットはやや硬めなのは好みです。そう言えばここの枕は苦手な低反発でした。
両サイドにスタンドがあるのと、エアコンとファンが両方ついているのは良かったです。
e0201926_10474663.jpg
e0201926_10475305.jpg

デスクもありますが~~暗すぎてここでお仕事は厳しい気がします。WiFiの電波はテラスなら問題なし、部屋は若干弱め(グリーンフィールドよりかなり良好です)。
e0201926_10475853.jpg

2階のベランダからの景色は大自然を感じられます。ハンモックもセットできるのだけど、降りる時にベランダから落っこちそうになって怖かったので片づけてしまいました。
e0201926_10505683.jpg
e0201926_10490503.jpg
e0201926_10492408.jpg

ここのトラディショナルコテージの良さはテラスからの景色、こじんまりとしているけどきれいなプール。
プールでクールダウンする以外は毎日バイクで出掛けていたので、設備のアラとかには目をつぶって気楽に過ごしていました。テラスの手すりにタオルや水着をかけて干しちゃっても全然平気な感じのカジュアルさ。どの部屋もみんな干してます。
他のゲストも昼間は出掛けている人が多いので、プールはほぼ貸し切り状態。プールサイドにバーもあるけれど、ここは稼働してなくて内線電話でドリンクやスナックをオーダーする場所になってました。プールタオルもここには置いてないので、必要な分をフロントに取りに行って、濡れたら手すりで干して再利用って感じです。
e0201926_10494935.jpg
e0201926_10500924.jpg
e0201926_10502368.jpg
e0201926_10504214.jpg

朝食はロビーがある建物の2階のレストランで食べます。以前と同じようなブッフェでした。
こんな感じ↓↓なので多くは期待しないでください。バイクがあるなら、あちこちで朝食もやっているカフェやワルンがあるので出掛けるのもアリです。
e0201926_10521359.jpg
e0201926_10520912.jpg
e0201926_10511533.jpg

門には番犬のチョコがいます。人懐っこ過ぎなので全然番犬の役目を果たしていないような気も(笑)。
大きいしパッと見は強面なので犬が苦手な人は怖いかも知れないけど、放し飼いにはなっていないので安心してください。
e0201926_10532532.jpg
e0201926_10533354.jpg

観光スポットやビーチに連れて行ってくれるホテルシャトルサービスもあるけれど、辺鄙な場所にあるので車かバイクがある人じゃないと不便だと思います。
素朴で気楽な山小屋です。毎日清掃もリネン交換もしてくれるけど、何となく貸別荘っぽく感じました。静かだし森に囲まれたロケーションは秘境感溢れて好きですが、施設の素敵度は低めなのでホテルライフは充実しなくてもいいから自由気ままに過ごしたい人におすすめです。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-15 00:01 | Hidden Valley Resort
Hidden Valley Resort Bali / ヒデンバレーリゾート
e0201926_1395152.jpg

ウルワツにあるHidden Valley Resort Bali (Sublime Hidden Valley Resort Bali / サブライム ヒデンバレーリゾートバリ)はその名前の通りウルワツの森の中にあります。晴れた日には、部屋からジンバランのビーチ越しにクタ~レギャン~スミニャックが遠くに眺められ、点々と見える夜景がきれいでした。
ウルワツ通りをまっすぐに進み、ニュークタゴルフのゲートを越して、左側にアリラウルワツの表示が見えたら、しばらく進んで右側にある看板を右折して、そのままくねくね進むとあります。ホテル手前の道には外灯がないので、夜ひとりでバイクはちょっと怖いかも?その分、大きな通りから離れているので、とても静かに過ごすことができました。

私達が泊まったのはデラックスオーシャンビューの部屋。1階のプールビューのお部屋の方がよかったのですが部屋が空いてませんでした。1階の部屋だと、パーキングからそのまま部屋に入れるので楽なのですが、そんなに部屋数ない小さなホテルなので階段を上がれば2階の部屋もすぐ行けます。1階の階段横の部屋だと逆に通路から部屋の中が見えてしまうので、2階の方が人目につきにくいかも。少しだけど遠くに海が見えるし、2階から眺める景観も悪くないです。
e0201926_1592397.jpg

e0201926_11542892.jpg


部屋の色合いやインテリアも、最近よくあるモダンなシンプルなものではなく、流木や木を多用した明るいナチュラルな雰囲気になっているのも好感が持てました。額の位置がちょっとずれていたり、細かいしつらえが雑なところも多少あるけど、使い勝手が悪いわけでもなく、コンパクトにまとまっている過ごしやすい部屋でした。窓は1階も2階も両開き窓ではなく、窓の下側だけ開くタイプ。あとプールサイドと部屋は禁煙です。
しいて言えば、枕が苦手な低反発枕だったのが残念。これが羽毛枕だったら最高だったのに。
e0201926_20414.jpg


TV・冷蔵庫・クローゼット・スーツケース置き場・ドレッサー・テーブルとイス、フリーwifi、セイフティボックスはありますが、湯沸しケトルやカップなどのセットはありませんでした。
e0201926_252398.jpg

e0201926_211815.jpg
e0201926_2112819.jpg


冷蔵庫の中のドリンクも安かったので、わざわざスーパーで買ってこなくても大丈夫でした。
e0201926_2114066.jpg


バスルームには、シャワーとトイレと洗面台があるシンプルなもの。シャワーブースが独立していないので、トイレはしっかり濡れてしまいますが、シャワーが終わったらペーパーでさっと拭けばすむので、それだけちょっと面倒かも。シャワーの穴に石灰が詰まっていたせいでシャワーの勢いが弱かったのですが、そのまま使っていました。清掃はちゃんとしてくれるのでいつも清潔だし、タオルの匂いがいいせいか?いつもバスルームはいい香りがしていました。
洗面所の横にある棚にしっかり収納できたのも便利でした。
e0201926_2213054.jpg
e0201926_2214639.jpg


シャンプーとボディソープの使用感はあまり良くなかったので、持参したものを使いました。
e0201926_2215493.jpg


歯ブラシセット、ティッシュペーパー、シャワーキャップ、サニタリーバック、綿棒と、アメニティは揃っています。お水も毎日2本セットされますが足りない分は追加します、との事。この石鹸は泡立ちが良くていい香りでした。
e0201926_222419.jpg


プールを中心に建物があるのですが、広い芝生や周りの木々のおかげで自然豊かな森のリゾートといった感じです。晴れていればプールサイドでYOGAのレッスンがあったのに、あいにく滞在中の朝は雨が降っていたので中止でした。
e0201926_2271282.jpg


一瞬ドキッとするリアルな象の置物があるプールもあります。
e0201926_11555192.jpg


このプールの前のお部屋が便利そうでした。
e0201926_11563763.jpg


この大きな木で隠れてしまったのですが、SPAも手頃な金額できます。あいにく予約で埋まっててできなかったのが残念。
e0201926_2312792.jpg


まだ建築中だったのが遠くに見えるルンブンタイプの建物。2階建てのホテル棟はバリらしさはないけれど、こちらだったらバリらしさを感じたい人にはいいんじゃないかな。遠くにビーチが見えます。
e0201926_2381290.jpg

e0201926_11572565.jpg


左側にフロントがあり、右奥がバーになります。階段をあがって2階のレストランで朝食を食べます。私達が泊まった時は日替わりのブッフェでした。
e0201926_240531.jpg


滞在中に食べたもの。2階のテラスは喫煙可能です。雨が降っている雰囲気がいいので、毎朝ここで食事しました。
e0201926_242937.jpg
e0201926_2423046.jpg
e0201926_243924.jpg


深夜到着の空港から30分程。お天気が良ければ、バイクでウルワツに点在するビーチホッピングを楽しもうかと思っていたけど、やっぱり雨だったので部屋でゆっくり本を読んだり、ジンバランのSPAに行ったり、少しの晴れ間にプールで泳いだり、気ままにのんびり過ごしていました。
ハイシーズン価格でもUS$100未満(もっと全然安いです)なので、ここで長期滞在できたらいいよね~と話してました。
何もなかったウルワツは遠い昔の話で、ちょっと行けばカフェモカ、チャンプルチャンプル、カッツキッチンはあるし、今一番お気に入りのワルン吉田もあります。それ以外にも洒落たワルンやカフェもかなり増えました。スーパーマーケットもペピートやニルマラスーパーや無数のコンビニがあるので便利。ウルワツ観光客の渋滞の時間帯さえさければ、自然いっぱいのロケーションで行動的にも静かにでもどちらでも自由にリゾートを楽しめるエリアだと思いました。

ヒデンバレーリゾートもアジア系のゲストは私達だけで、落ち着いたゲストが多くわさわさした雰囲気がなかったのもよかったです。バイクや車があれば便利ですが、ホテルからフリーシャトルバスでビーチやショッピングに送迎があるし、メータータクシーも呼んでもらえます。ジンバランやヌサドゥアエリアのSPAの往復送迎を使うのも便利だと思います。
あまり期待していなかったホテルだったのに、居心地とコストパフォーマンスの良さがかなり気に入ったので、いつかまた再訪したいと思いました。
e0201926_355529.jpg


Sublime Hidden Valley Resort Bali
Jl.Nabor 29, Pecatu - Uluwatu, Kuta Selatan - Badung - Bali
+62.361.847.1117
www.hiddenvalleyresortbali.com
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-01-20 03:12 | Hidden Valley Resort
| ページトップ |


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
その他のジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin