Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
カテゴリ:RIMBA Jimbaran( 2 )
Top▲ |
RIMBA Jimbaran / Pool etc...
e0201926_10401920.jpg

リンバジンバランのプールは段差がある3つの変形プールと、そのまわりに様々なスタイルでゆっくり寛げるスペースがうまくデザインされたプールです。まだグランドオープン前なのにブーゲンビリアがたくさん咲いていて、青いプール・木々の緑・ピンクのブーゲンビリアが色鮮やかな風景となってリゾート感をさらに高揚させるものでした。

e0201926_10461134.jpg
e0201926_10464521.jpg
e0201926_10465863.jpg
e0201926_10473167.jpg
e0201926_10481673.jpg
e0201926_10485287.jpg
e0201926_10491197.jpg
e0201926_10494113.jpg
e0201926_1050493.jpg
e0201926_10501619.jpg


特にいいなと思ったのはプール下にある個室です。それぞれ違うインテリアでコーディネートがされているので、ここで一日中のんびりと過ごせると思いました。
e0201926_10524896.jpg
e0201926_10531164.jpg
e0201926_10532773.jpg
e0201926_10534084.jpg
e0201926_1054268.jpg
e0201926_10541878.jpg
e0201926_10543217.jpg


いろいろな大きさのバレもあります。日当たりが良いのさえ気にしなければ、ここで寝転がってずっと本を読んでみたい。小さいお子さんがいるゲストにちょうど良さそう。
e0201926_1117010.jpg
e0201926_11171736.jpg
e0201926_11174610.jpg


1階にあるプールアクセスルームの前のラグーンプールは、他のプールと繋がっていないので同じカテゴリーのゲストだけでのんびり過ごせそうです。3部屋だけ通路側に面しているので部屋の中の様子が見えてしまいそうですが、奥にある数部屋の前は庭になっているので、人目を気にせず過ごせそうです。
e0201926_1121487.jpg
e0201926_11221378.jpg
e0201926_11224760.jpg



・・・と、チェックイン後はほぼ貸し切り状態でのんびりプールで遊んでいたのですが、まだ建物も施設も工事中なので工事作業員がじろじろ見ているし、工事の作業音がひどいのと、よく見ると斫り作業の際に出る粉塵が舞っているので、プール遊びは早々に切り上げて部屋に戻りました。
ゲスト用のエレベーターで部屋に戻ろうとしたら、工事作業員が長い材木を持って乗っていたり、廊下も大勢の工事作業員が歩いてたり作業してたり、部屋にいても工事途中の作業員が入ってきたり、上も下も横も工事音がひどくて、だんだんと不安になってしまいました。
でも、楽しみにしていた宿泊なので泊まるつもりで過ごしていたのですが、部屋の中の塗料か接着剤のような化学物質の臭いがひどく、窓を開けて換気してもなかなか消えず、ベッドもその臭いが浸みこんでいてとても寝れそうにありません。

せっかく新しい部屋にチェックインしたのだから…と思っていたのですが、この音と粉塵と臭いは我慢するレベルじゃないだろうと代理店のしゃっちょさ~んからホテルマネージャーに相談しました。この時にはしゃっちょさ~ん・Eちゃん本当にお世話になりました。
結局、同じ敷地内にあるアヤナリゾートのヴィラに急遽移動することになったので、このホテルには宿泊しませんでした。
この前に宿泊していたムリアのバトラーから前日に私達の宿泊について「よろしくお願いします」とリンバジンバランのマネージャー宛てに連絡が来ていたのも良かったのかも。(これは後からリンバのマネージャーから聞きました。ムリアのバトラーDru君の素晴らしい仕事ぶりに感動)おかげ様でこの後もいろいろな面で話が早かったです。
アヤナリゾート・リンバジンバランのスタッフの方も、滞在中たくさんの気配りしてくださって本当に感謝しています。もしまた泊まるなら、すべての工事が完了して落ち着いた頃にしたいと思いました。

e0201926_1125281.jpg

[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2013-11-05 12:21 | RIMBA Jimbaran
RIMBA Jimbaran / Jimbaran Bay Suite
e0201926_14323077.jpg

2013年10月バリ旅行では、現地3か所のホテルを予約してました。前回泊まってすっかり気に入ったムリアヴィラズに泊まった後は、ジンバランのアヤナリゾート敷地内に新しくOPENしたRIMBA Jimbaran(リンバジンバラン)にチェックインです。海のアヤナリゾートに対して、森のリンバジンバランと言った雰囲気ですが、木々の奥にはジンバランの海が少しだけ見ることができます。

チェックインの時にいただいたレモン味のウエルカムドリンク。
e0201926_14373913.jpg

フロントでチェックインする時、立ったまま記帳している最中に持ってきたので、「書き終わってからソファで座って飲んでもいい?」って聞いたら、チッ!っと舌打ちされたのが若干気になったけど(笑)まいっか。

部屋まで案内してもらうのだけど、トレーニング中だったらしく間違えるたびに上司に怒られる若い女子。おばちゃんちだけで行けるから、大丈夫だから、そんなに怒んないでー!(心の声)
私も怒られないように余計なことは聞けず聞かずに、職人さん達が作業をしている工事現場の中(!)を通り過ぎて部屋まで向かいます。部屋に行くまでこんな様子に軽く衝撃。

部屋はとっても広くてきれいなのでテンションが上がりました。外構工事が終わったら景色もきっといいはず。遠くにジンバランの海も見えます。
部屋でゴロゴロする時は、こういうソファの方が使いやすくていいかも。TVのチャンネル数も多く(NHK可)wifiもさくさく使えました。
e0201926_14495370.jpg
e0201926_14502429.jpg
e0201926_14504987.jpg

e0201926_14514384.jpg
e0201926_14522571.jpg
e0201926_14524194.jpg
e0201926_1453474.jpg


バスルームも広いです。方向が違うから窓から海を眺めるのは不可能だけど森が眺められ、バスタブにある引き戸を開けるとベッドルームにあるTVを見ることができます。天井からたっぷりの湯量が出るレインシャワーとバスタブが同じ部屋なのが日本人向きだと思いました。
洗面所は見ためはいいんだけど、コンセントが棚の下についていたり、物を置く場所がとても低いので、実際は使いずらかったです。
ただ、アメニティに爪切りがついているのはいいなと思いました。
e0201926_14591222.jpg
e0201926_14595156.jpg
e0201926_1501650.jpg
e0201926_153688.jpg


クローゼットはバスルームからも入り口横の扉からも両方からはいる事ができる広いウォークインクローゼットです。引き出しもハンガーもたくさんあって収納がたくさんできました。
真ん中にあるボックスに、帽子やバックなどをしまえて便利でした。アイロンもあります。
e0201926_1545962.jpg


水道が出るミニキッチンと、ミニバーと、冷蔵庫。ミニバーはまだちゃんとセットされていなかったので、また今後ちゃんとしたものが用意されると思います。
e0201926_1565091.jpg
e0201926_1571511.jpg
e0201926_1573615.jpg


ウエルカムフルーツとウエルカムフラワー。
e0201926_1581887.jpg
e0201926_1583199.jpg


ベランダからはホテルのプールや庭が眺められるので、完成したらきっといい景色を楽しめるんじゃないかなぁ?ベランダには濡れた水着を干すラックもあります。この部屋がホテルの棟の中で一番海に近い部屋ですが、ジンバランベイビューと言っても、ベランダの端っこから遠くに海が見える程度なので、海がしっかりと見えるわけではありません。プールや庭はよく見えるのでリゾート気分は十分味わえます。
e0201926_1512118.jpg


楽しいデザインのプールは次の記事にて+++


*この記事は2013年10月中旬時点の情報です。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2013-11-03 15:23 | RIMBA Jimbaran
| ページトップ |


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
その他のジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin