Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
カテゴリ:The Legian( 4 )
Top▲ |
The Legian++Restaurant & Room Service
e0201926_1123984.jpg

海とプールと椰子の木を眺めながらの朝食、これがバリでの楽しみのひとつです。
お水が水色ではなく薄いピンク色のグラスだった事が意外だったけど、ピンクのグラスがなんかいいな~ってこの色の取り合わせ方がツボでした。

この景色を眺めながら・・・・・・
e0201926_1195889.jpg


美味しいコーヒーを・・・・・・
e0201926_11104336.jpg


まずはいちばん食べたかったフレンチトースト@ハーフポーションから。hiyokoさんのブログで拝見した時からずっと「食べたい~」って思っていたもの。イチゴ好きな私の好みど真ん中のとーっても大好きな味でした。
hiyokoさん教えてくれてありがと~!
e0201926_11174311.jpg


ブッフェから、お寿司・野菜・チーズ・ハム・フルーツを。
他にもインドネシア料理のコーナーもあったけど、いまいち・・・と小耳にはさんでいたのでそれはパス。
e0201926_11211959.jpg


ジュースはスイカジュース。甘いものとしょっぱいものを並べて、さぁいただきます!
e0201926_11223989.jpg


他にも卵料理もテーブルでオーダーできるけど、魅力的な粉系メニューに迷う~迷う~。
数種類のパンケーキから選んだのは、リコッタチーズのパンケーキ。
こちらは、ままさんから伺っていたもので、外側がサクッ中身がフワッと軽くて理想的な焼き具合。おすすめです!
e0201926_11321558.jpg


アフタヌーンティーは部屋に届けてもらいました。バリらしいお菓子と美味しいコーヒーも一緒に。
e0201926_11344535.jpg


ルームサービスはこちら。
e0201926_1136274.jpg


見栄えが悪いソトアヤムだけど味は絶品。スパイシーさは少ないけど、五臓六腑にしみわたる美味しいスープは、旅の途中でちょっと疲れた胃には優しくとても美味しかったです。
e0201926_1140325.jpg


名前は忘れちゃったけど鯛のグリル。鱗はパリパリ、身は柔らかくジューシーに焼きあがっていて、これも美味しかったわ。つけ合わせの野菜もどっさり&シンプルなのも理想的。
e0201926_11445237.jpg


レストランが徒歩圏内にたくさんあるロケーションだけど、キッチンで好みのドリンクを作ってまったりと部屋で過ごした夜はいい思い出です。
「ゲストが出来る限りホテル内でのんびり過ごせるように」を実によく考えられた、部屋の作り・家具や小物の配置・部屋の設備・プールサイドなどのおかげで、滞在中はストレスなく充分にリラックスできました。
このホテルに滞在するのに余分な荷物は必要でなく、水着とワンピース、下着、基礎化粧品と簡単なメイク用品、他にはサングラスと携帯電話とクレジットカードがあれば充分な気がしました。

このホテルの魅力のひとつに、日本人ゲストリレーションのakikoさんの気配りが素晴らしい事も重要です。
彼女のおかげで、このザ・レギャンでの滞在が特別な思い出になりました。
バリの中に好きなホテルが増えて嬉しい悩みなのですが、スミニャックエリアの中ではこのザ・レギャンとオベロイ・バリが私の大好きなホテルです。
今度はプールアクセスしやすい部屋がいいかな?
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2010-11-22 12:11 | The Legian
The Legian++Public Pool & Beach
e0201926_22213418.jpg


朝の8時過ぎ、まだ誰もプールサイドには来ていない静かなプールです。
このプールの素敵なところは、プールの縁に肘を置いてぷかぷか浮きながらスミニャックビーチを眺められるところ。
オベロイもSAMAYAも同じスミニャックビーチ沿いにあるホテルだけど、オベロイは低い塀があり、SAMAYAにはビーチ沿いのウッドデッキにリクライニングチェアーがあるので、プールからビーチを眺めることができないのが残念。
「ビーチが眺められる」・・・・・・ただこれだけの事だけど、The Legianのいちばん好きなところがこのプールでした。

何年も前からそんなことわかっていたのに、どうして躊躇していたかって言うと、それは・・・・・

e0201926_22301660.jpg

すぐ目の前にレストランがあるので、そんなレストラン前のプールなんて無理~無理~って思ってました。
でも行ってみたら、そんなちっちゃい事はどうでもよくなって、寝る・食べる・SPAに行く以外の時間はずっとこのプールサイドでのんびり過ごしてました。

そのレストランから一段下がったところにあるリクライニングチェアー。
上の写真にある景色を眺めながら、のんびりできます。
e0201926_22351627.jpg


セキリュティチェックはけっこうちゃんとしていました。外部からの出入りやゲスト以外の写真撮影など、しっかり監視していたので安心です。
e0201926_2238574.jpg


サーフィンやボディボードしてるホテルのゲストを眺めながら、あーだこーだと突っ込み入れてのおしゃべりもまた楽しい時間。(笑)
e0201926_22402078.jpg


いいお天気です!大きな波の音がどどーんと体に響いて気持ちいい。
e0201926_22415861.jpg


2段プールの下にある芝生にもリクライニングチェアーが並んでいます。
びっしりと並んでいるようでも、ここにホテル中のゲストがぎゅうぎゅうになる事はなく、ちょっとずつ間をあけて寛いでいたので窮屈な感じはまったくしませんでした。
e0201926_2245128.jpg


両サイドにある屋根付きのバレは、日焼けしたくない日本人好みかしら?
ふかふかのクッションがあるので、のんびり読書するにはベストポジションです。
プールサイドではWifiも拾えるので、スタッフにパスワードを聞いてネットも可能。
e0201926_22472667.jpg


この景色を見ながらのんびり~気持ちいい~
e0201926_2249333.jpg

e0201926_22492093.jpg


バレからの眺めも、切り取った絵画のようでした。
e0201926_2256032.jpg


氷が入った冷たいお水と、日焼け止め、おしぼりとフランジパニのお花も忘れずに。
e0201926_22574949.jpg


もちろん!青い空と大きな椰子の木も忘れずに!
e0201926_22585298.jpg


とても深くいろんな事を思い出してた景色。ただただ、この景色をぼんやりと眺めていました。
e0201926_22544563.jpg


プールもそんなに深くないので歩く事ができるし、カップル・ファミリー・高齢のおじいちゃん・おばあちゃんまで幅広い年齢層のゲストが思い思いに過ごしている・・・そんな雰囲気のプールサイドにはとても優しい空気が流れていました。
もっと気取ってる雰囲気かと思ってたけど、そんな空気はまったくなく、それぞれのスタイルでのんびりと海とプールと太陽を楽しめる・・・そんな気持ちのいいThe Legianのプールはバリの中でもベスト3にはいるくらい私好み!いつかまた行かなくちゃ~!
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2010-11-19 23:18 | The Legian
The Legian++Room/Studio Suite<2>
e0201926_11515963.jpg

この観音開きのドアが部屋の入り口になります。


バリらしさいっぱいの、Do Not Disturbのプレートは飾りのついたドアノブにかけておきます。
e0201926_13263880.jpg



部屋に入ると広いエントランスホールがあり、右側にキッチン、左側から部屋に入り、ベッド→リビングとなっています。シンプルでモダンなビルディングタイプのホテルですが、あちこちでしっかりバリを感じさせ、小物使いが上手なインテリアでした。
e0201926_11563665.jpg



コンパクトなスペースに、部屋の中でのんびり過ごすための必要なものがすべて揃っていたキッチン。
e0201926_1211849.jpg



illyの美味しいコーヒーを部屋で飲む事ができます。
e0201926_123199.jpg



ミニバーはこちら
e0201926_1241525.jpg



冷蔵庫の中はこちら。ミニバーのものと組み合わせてカクテルが作れます。
e0201926_125401.jpg



カップ類と・・・
e0201926_1262047.jpg



グラス類と・・・
e0201926_1265678.jpg



スタジオ・スイートがいいなと思ったひとつが、バスルームからもテラスに出れること。さすがにバスローブ姿で外に出なかったけど、外の自然を感じられる明るいバスルームが気持ちいい。
e0201926_1293172.jpg



ダブルシンクの洗面台。手を洗うのが楽しくなってしまったいい香りの石鹸もあり。
e0201926_121710100.jpg



アメニティは、歯ブラシ・コットン・綿棒・シャワーキャップ・コーム
e0201926_12181635.jpg



ボディローションもレモングラスっぽいいい香り。
e0201926_12194945.jpg



中央にバスタブ
e0201926_12205041.jpg



バスタブをはさんで、左側にトイレ
e0201926_12214871.jpg



右側にシャワールーム。たっぷりの湯量といい香りのシャンプーとシャワーソープで気持ち良くシャワーを楽しめます。
e0201926_12223446.jpg



ターンダウン時には、EQUILが用意されます。
e0201926_13151492.jpg



明日の朝食(ルームサービス)のオーダーシートや、クリーニング用の袋とか、週間天気予報とか。
週間天気予報には、STOMとCLOUDYしか書かれてなかったけどALL SUNNYでした。こういう予報は外れて嬉しい!
e0201926_13195036.jpg



そして嬉しい♪ナイトスイーツもあります。このチョコレートおいしかったな。
e0201926_13212864.jpg



次はお部屋よりも居心地がいいプールサイドやビーチなどのパブリック・エリアを紹介します。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2010-11-15 13:27 | The Legian
The Legian++Room/Studio Suite<1>
e0201926_10341798.jpg

スミニャックのオン・ザ・ビーチにあるザ・レギャンのスタジオ・スイートの部屋です。
大きめのこのソファは寝転がって本を読んだり、DVDを観たり、行儀悪く飲んだり食べたりするのにベストポジションでした。


テーブルの上には、椰子の実をくりぬいたアイスペールとたっぷりのウエルカムフルーツ。ちょうど食べ頃で美味。
e0201926_10393888.jpg



この貝は部屋のキーホルダーです。バリはカードキーよりもこっちの方がいいな、やっぱり。
e0201926_10404745.jpg



別の角度から・・・ 
e0201926_10463175.jpg



オンザビーチのホテルですが、庭に育っている大きな熱帯植物のグリーンがテラスから眺める事ができていい感じの部屋です。
e0201926_10483230.jpg



窓際にあるデスク。ネットはここで有線で接続可能。
e0201926_10541427.jpg



スタジオ・スイートの部屋のテラスにはテーブルとイスがあります。バスルーム側にも繋がっていて、そちらには日焼け用のリクライニングチェアが置いてありました。
デラックス以上のカテゴリーだとテラスも広くデイベッドもあるので、景色を眺めながらそこでのんびりも気持ちよさそう。
私達は一日中プールサイドで過ごしていたのでこのテラスはほとんど使わなかったけど、大きな波の音と椰子の木に囲まれた広めのテラスは部屋に居ながらにして海を感じられるいいスペースです。
e0201926_10565837.jpg



テラスからの眺めです。ここは2階だったので植物がわりと茂っていて、海がバーンと見える部屋ではなかったのですが、フランジパニの花と鳥のさえずりが南国気分を高めてくれたので海は気にならなかったなぁ。
e0201926_1123877.jpg



部屋の中央にあるTV。DVDも視聴可能。ぐるりと回転するので、ベッドに寝転びながらも観れます。
e0201926_11234480.jpg



そのTVの反対側にあるベッド。大変寝心地のいいベッドでした。
e0201926_1125891.jpg



ツインベッドがないので、ターンダウン時に掛け布団だけハリウッドツイン仕様にしてもらいました。
写真だとわかりにくいけど、ベッド両サイドにある寄せ木の板を開けるとライトが点き、閉めるとライトが消えるので、ベッドにもぐりこんでからの読書に便利でした。
e0201926_11311144.jpg



ベッドの目の前にあるチェスト。部屋に2つ用意されているiPodやオーディオ類、コーンタイプのインセンス、ホテルディレクトリーなどはこちら。バリのホテルにはかかせないスダップマラムの花ももちろん!
e0201926_11351828.jpg



イヤホンカバーも新品が用意されているので安心だよね!(笑)
e0201926_11365816.jpg



・・・・・・長くなったので<2>に続きます。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2010-11-14 11:41 | The Legian
| ページトップ |


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin