Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
カテゴリ:Renaissance Phuket( 5 )
Top▲ |
ルネサンスプーケット++のんびりだらだらと...
e0201926_0254260.jpg

プーケットでは海を眺めながらのんびりいたーい!との願い通り、毎日お気に入りの場所からこの景色を眺めてのんびり過ごしていました。
プールの中にあるジャグジーもいい井戸端会議の場所だったんだけど、強烈なジャグジーの泡に負けないようにしゃべっていたら、ついつい話し声も大きく・・・以後自粛
中華なマーライオンちゃんとか、あれやこれやオモロなネタもあったし、なかなかドラマティックなプールだったおかげで飽きずにいれたのかも。


ホテル内の施設かと思うくらいの至近距離にあるビーチマッサージは、旦那様のお気に入り。
毎日通いつめていたなぁ。
相変わらずのオバサマキラーぶりを発揮して、マッサージする人・団扇で風をあおぐ人・虫を追い払う人の3人担当かかえての殿様マッサージにウケ。
e0201926_0342432.jpg



プールサイドのバーから飲み物をオーダーして、さらにのんびりと。
e0201926_037925.jpg



ランチもここですましちゃえ~!って、さらにもっとのんびりと。
スイートポテトのフリッターと、皮つき豚肉をカリッと焼いたもの。
スイートポテトの方についていたレモングラス風味のお塩がタイっぽくていいわ~。
e0201926_0404635.jpg



とある事情でいただいた、ライチモヒート。朝っぱらからごきげんっす。
e0201926_0425835.jpg



アイスキャンディーも配られた日もあり。
e0201926_044746.jpg



最後の日は、チェックアウト前にデリでランチを食べました。
飲み物はすっかりお気に入りになったマナオソーダ(私)と、アイスコーヒー(旦那様)。
e0201926_046063.jpg



ハムとチーズとバジルのサンドイッチは旦那様オーダーのもの。
e0201926_0472519.jpg



ミートソースのラザーニャwithサラダは私のオーダー。
食べてみたら激しく旦那様の好みど真ん中な味だったので、すぐにチェンジしてあげる優しい妻(=私)。
e0201926_0491847.jpg



軽くランチで食べるものや、アイスクリームや、飲み物はここで揃います。
ここで食べてもいいし、ランチボックスに入れて持ち帰る人もいました。
個人的には、わざわざタートルビレッジに行くよりもここで充分って感じです。
e0201926_05236100.jpg



ホテルのバーもいい雰囲気でした。
カモメ(?)がいっぱい飛んでいるバーは、夜のライトアップが素敵。
e0201926_0544629.jpg



ピンボケの写真で申し訳なし。むちゃくちゃ楽しかった思い出の夜なので記念にのっけてみた。
e0201926_057592.jpg



賑やかで元気いっぱいなプーケットのイメージとは違う、静かで落ち着いたいいリゾートでした。
ショッピングとかはまったくダメだけど、お買い物メインの旅でないのならいいと思います。
私は空港からわりと近い(車で15~20分くらい)だったのが良かったかな。
食事もバラエティに富んで美味しかったのも高得点!
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-09-01 08:00 | Renaissance Phuket
ルネサンスプーケット++QUAN SPA
e0201926_1035660.jpg

ルネサンスプーケット内にあるQUAN SPAに行きました。
まわりには、マリオットプーケット(マンダラスパ)や、アナンタラプーケット(アナンタラスパ)などの有名SPAもあるし、プールすぐ横には地元の方がやっているビーチマッサージの建物もあるので、何もないロケーションにしてはいろいろなタイプのマッサージができます。


当日の朝に予約して、予約した時間より少し早めに到着。このウエルカムドリンク(甘酸っぱいジュース)がすごく美味しかったなぁ。
e0201926_1047330.jpg



私は、Oriental Energizing Ritual 90min/THB3,300(2012年7月滞在時)
アルガンオイルを使った血流をしっかり流すタイプのマッサージとの事。
このマッサージは強くしてはいけないらしく、最初はソフトな感覚に若干物足りなさを感じたのですが、それも最初の数十秒くらいで気持ち良さに変わりました。
アルガンオイルの質感とゆったりとしたマッサージの組み合わせがよく合って、体中のこり固まった血管が広がるような爽快感。
タオルで蒸した後の肌もモチモチスベスベ。シャワーを浴びなくてもべとつき感がほとんどありませんでした。


マッサージ前はここで着替えます。隣の部屋にはトイレと洗面台もあり。
e0201926_10563047.jpg



フットマッサージはこちらのソファでします。
e0201926_10592398.jpg



マッサージはこちらで。静かにヒーリングミュージックがかかっていますが、気になるようだったら消す事もできます。
外の気温が30度越えの暑さだったので、最初はよく冷えた部屋が気持ち良かったのですが、途中で寒くなったので室温をあげてもらいました。
e0201926_10585899.jpg



マッサージが終わったら、アウトサイドのロビーでリラックス。
おいしいマカロンとジンジャーティーもサービスでつきました。
だけど・・・お友達とふたりでマカロンが3個(笑)。私たちは仲良く半分こで分けましたよ~。
e0201926_1112218.jpg
e0201926_1114537.jpg



宿泊した時には、ホテルゲストにSPA割引があったので、お得な価格だったからラッキー。
プールで遊んで、そのままSPAに行き、すっぴんボサボサぼんやりとしたまま部屋に戻って、部屋のデイベッドでお昼寝・・・なんて事ができるのもホテルのSPAならではの極楽な過ごし方です。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-08-25 11:06 | Renaissance Phuket
ルネサンスプーケット++etc...
e0201926_23325825.jpg

ルネサンスプーケットには、このビーチ沿いにあるメインプールと、キッズ用のプレイルームの隣にあるファミリープールと2つあります。
海を眺められるメインプールも、ゲストの客層で日々雰囲気が変わりましたが、午前中の早めの時間帯なら静かにのんびりと過ごす事ができました。


まわりに高い木と芝生があって、シンプルな四角いプール、ジャグジー、プールサイドにバー&レストラン、私の好きなタイプのプールです。
e0201926_2339583.jpg
e0201926_23403562.jpg
e0201926_23405982.jpg
e0201926_23411850.jpg
e0201926_23413372.jpg
e0201926_23415991.jpg
e0201926_23421627.jpg
e0201926_23424128.jpg



客室のわりにはプールが小さいかな?とも思う時間帯もあったけど、ファミリーのゲストはそんなに長い時間プールにいないし、一日中日焼けしている人は静かなビーチ寄りの芝生の方にいたので、困るほど気になった訳ではありません。
プールから少し離れた場所にも、のんびりするスペースがたくさんありました。
e0201926_23472563.jpg

e0201926_23493987.jpg
e0201926_23473489.jpg
e0201926_23482771.jpg
e0201926_23485068.jpg
e0201926_23491335.jpg
e0201926_2350245.jpg



プールから見える海も、そのまま砂浜につながっています。遊泳禁止なので見るだけですが、とてもきれいな色の海と、貝殻がいっぱい落ちているきれいな砂浜がありました。
ここのマイカオビーチは、ウミガメが産卵に来るビーチなので、さすがにきれい。
e0201926_2354268.jpg
e0201926_23551876.jpg
e0201926_2355463.jpg



フロントロビーからエントランス方向を眺めたところ。
e0201926_23581520.jpg



明るいフロントロビー。明るくて顔写りがいいせいか?ここで撮った記念写真がとてもよく撮れていました。
e0201926_23594440.jpg



レンタルサイクルもあります。目の前の池沿いの道でのサイクリングは気持ちいいらしいです。(友人談)
e0201926_035967.jpg



シンプルでモダンな建物ですが、木を多用したインテリアや、敷地内いっぱいの木々や、少しだけビビッドな色合いがプラスされてて、海辺のリゾートらしい爽やかな印象です。
e0201926_0759.jpg
e0201926_074245.jpg
e0201926_073739.jpg



センスのいいハード面や美味しい朝食もルネサンスプーケットの魅力ですが、何と言ってもここのいちばんいい所は、明るくて気持ちのいいスタッフではないかと思います。
一度も嫌な思いをせずに滞在できて、いつも笑顔で対応してくれたおかげで、「またここに来たいな」と思わせるくらいの居心地の良さでした。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-08-25 00:14 | Renaissance Phuket
ルネサンスプーケット++朝食
e0201926_83878.jpg

e0201926_852106.jpg
e0201926_8523221.jpg

ルネサンスプーケットの朝食は日替わりのブフェスタイル・・・・・・と文章にすると普通なのですが、毎日のメニューがバラエティに富んでいて、そのメニューも朝食に相応しいものが多く大変美味しいものでした。
これまで味わってきたいろいろなホテルのブレックファーストブフェの中でも、トップクラスに気に入った朝食です。
朝食のレストランは、エアコンのきいた室内と、滝がある池ビューの室外と好きな方を選べます。
レストランのスタッフも、ゲストの国に合わせた言葉で「おはよう」を言ってくれて、明るく気配りがよくできる人が多かった印象。


+++++滞在中にいただいたもののラインナップ


グラノーラとヨーグルトとハチミツ。フルーツ。トマトジュース。
野菜やフルーツのジュースはこの瓶詰め、好みのものを選んでオーダーしてブレンダーするもの、プラスチックの容器に入っているもの、グラスに入っているスムージー、などがあってどれにしようか選ぶのが毎朝の楽しみでした。
コーヒー類お茶類はテーブルでオーダー。ここのコーヒーはとても美味しいです。
e0201926_846382.jpg



タイ風お粥と、日本風のお味噌汁。お出汁がきいている美味しいお味噌汁でした。
e0201926_8534840.jpg



手前から、フルーツサラダとアーティチョークとトマトとチーズ。全粒粉のトーストとクロワッサン。横にちょこっとあるのがキッシュ。奥のグラスはトマトとリンゴのジュース。
ここのパンはすごく美味しい。特にハード系のパンが粉の味が良くて気に入りました。
ブフェでいちばん好きだったのは、このキッシュ。ほうれん草・キノコ・ソーセージなど3種類ぐらいありました。
e0201926_8591625.jpg



って事で、キッシュ3点盛りおかわりです。このクウィティオは見ためよりも油っぽくありません。
e0201926_923065.jpg



屋台で売っているようなプラスチックの容器に入ってるジュースもありました。(マンゴー・グアバ・オレンジ・リンゴ)
e0201926_972356.jpg
e0201926_973417.jpg



パンが美味しいのは粉のせい?なのか、パンケーキ・ワッフル・クレープも美味しかったです。
e0201926_992118.jpg
e0201926_993523.jpg



タイのいろんなヌードルも自分で麺と具材を選んで作ってもらえる日もありました。
e0201926_9114733.jpg



朝からがっつりとサラダを食べれるのも高得点。毎日新鮮な野菜がどっさりです。
e0201926_9143558.jpg



コーヒーと、トマトジュースと、リンゴとジンジャーのジュースと、グラノーラ入りヨーグルト。
最後の日の朝、お気に入りを並べてみました。
e0201926_9171075.jpg



朝はレストランの外に、アイスティー(フレーバーは日替わり)が置かれています。
e0201926_9185853.jpg



毎朝ここでゆっくり朝食を食べて、その後もコーヒーをおかわりしつつ2時間程のんびりとおしゃべりして過ごした時間は今でもいい思い出。
「まるでデイケアサービス施設みたいな過ごし方よね」って・・・・・・(笑)
ルネサンスプーケットの滞在が大満足だったのも、ここの朝食がかなりの割合をしめているんじゃないかって思いました。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-08-13 09:25 | Renaissance Phuket
Renaissance Phuket Resort and Spa / ルネサンス プーケット リゾート & スパ
e0201926_2050478.jpg

タイ・プーケットのマイカオビーチ沿いにある、ルネサンス プーケット リゾート & スパに宿泊しました。
プーケット国際空港から北に約16km、車で15~20分ぐらいの場所にあり、近くにはマリオットプーケットやアナンタラプーケットやサラプーケットがある、2010年オープンのホテルです。

今回のプーケット旅行は、エヴァソンプーケットのボン島でのんびりする事が一番の楽しみで予約手配済みだったのですが、今年の春に突然の閉鎖の連絡がきて、代替ホテルの案内もあったのですが何となく気乗りがしなくて、いろいろと考慮して決めたのがルネサンスプーケットでした。

海が眺められるプールと無料WiFi、あまり大型過ぎずにこじんまりとした静かなホテル・・・・・・という私と友人の希望通りのスタイリッシュな大人のリゾートでした。


友人腹違いの姉妹とは、コネクティングできる部屋をリクエスト。おっちょこちょいの私達なので、このドアのおかげで、いろいろなトラブルも全て(おそらく、たぶん。。。)解決できたと言っても過言ではないでしょう。
e0201926_21526100.jpg



壁には薄型TVとDVD。左側にミニバー。右側にライト付きのデスク。ライト付きのデスクのおかげで、今回の旅行で最初のトラブルも無事に解決できた思い出のデスクです。(笑)
e0201926_2183379.jpg



キングサイズのベッドも寝心地よろし。特に正方形の羽毛ピローがとても気持ちが良かったです。
ベッドの両サイドには、ナイトテーブルになる台と引き出しもありますが、天井の真上にあるライトは眩しくて、いつも消していました。
e0201926_21112076.jpg
e0201926_21165858.jpg



窓際にも寝転げる大きさのソファがあります。窓からの景色はガーデン&池ビュー。
e0201926_21122927.jpg



デスクまわりにコンセントがあってとても使いやすいスペース。こんな感じで右から一列に、デスク-TV-ミニバー-クローゼット-スーツケース置き場-もうひとつのクローゼット-出入り口のドアと繋がっています。
e0201926_21151656.jpg
e0201926_21153891.jpg
e0201926_21162415.jpg



ミニバーにセットされていたもの。近くにお店がないので、冷蔵庫の中身はけっこう充実しています。
e0201926_21182785.jpg
e0201926_21183164.jpg
e0201926_2118407.jpg



クローゼットは2つあったので、たくさんのものが収納できます。やっぱりアイロンがあるのは便利。人に頼んでいる間に簡単にできちゃうので。
ビーチバックやビーチサンダルや傘もあります。ワッフル地のバスローブも軽くて使いやすいものでした。
e0201926_21213790.jpg
e0201926_212174.jpg
e0201926_21222452.jpg



木のブラインドを開ければガラスなので、部屋からバスルームが見えるオープンな作り。
このホテルは再生水を使っているせいか?水の色が薄く色がついていたのが気になって、バスタブにお湯を溜める事はしませんでした。ものすごく暑かったので、ゆるいシャワーで充分でした。
バスソルトもちゃんと用意されています。
e0201926_21264257.jpg
e0201926_21262752.jpg



明るくて充分なスペースのバスルームでした。設備や施工がしっかりしているし、清掃もきちんとしているので、いつも気持ち良く使えました。
e0201926_21292736.jpg

e0201926_21294252.jpg
e0201926_2130091.jpg
e0201926_2130969.jpg



履きこんでから撮影したので使用感ばっちりですが、ワッフル地のスリッパもありました。
e0201926_21325055.jpg



部屋はスタイリッシュだけど、黄色やオレンジ色やブルーの色にちゃんとリゾート感があって、ゆったりとしたスペースに充分な設備が整っている使い心地のいい部屋でした。
写真にはないけれど、テラスにはテーブルとイスがあるので、そこでビール飲んでまったり~という使い方もできそうです。
ルームタイプはホテル棟のデラックスと、プール付きのヴィラがありますが、メインプール近くのヴィラの方が少し賑やかかも知れません。
代理店価格で1部屋1泊1万円程で、この部屋とホテルの施設や装備・バラエティに富んだ美味しい朝食は、プーケットだけでなく他のリゾート地と比較しても、コストパフォーマンスが高くて大満足でした。
次にそのバラエティに富んだ美味しい朝食をご紹介します。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-08-12 21:48 | Renaissance Phuket
| ページトップ |


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin