Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
カテゴリ:W Retreat & SpaBali( 6 )
Top▲ |
W Retreat & Spa Bali / 朝食&パブリックエリア
e0201926_13435025.jpg
Wリトリート&スパ バリの入り口は、こんな風にバンブーのトンネルの中を通って行きます。
ペティンゲット通りからだと、ホテルの車寄せまで歩いて10分弱ぐらいかかるのではないでしょうか?石畳で歩きにくいし、なにしろ暑いから大変です。でも、ペティンゲット通りの入り口にいればバギーのシャトルサービスがあるので便利でした。


夜ホテルに戻る時、ホテルの看板が小さいから見落としてしまいそうになるので要注意です。
e0201926_13440842.jpg

夜のバンブーのトンネル。ホテルの中もクラブのような派手なネオンカラーでライトアップされています。
e0201926_13441345.jpg
e0201926_14255847.jpg
e0201926_14272863.jpg
e0201926_14280577.jpg
e0201926_14282564.jpg
e0201926_14282748.jpg
そもそもここのホテルに娘ちゃんと一緒に泊まりたかった理由のひとつに、「Woo Barの地下のクラブで踊りまくろーぜー」ちゅう目的があったのですが、毎晩外出して遊んでいたので、ホテルに戻ってきた時には既に千鳥足w 部屋に直行でした。せっかく行ったのにもったいない!


ホテル棟とヴィラ棟のロビーは違う場所にあります。ホテル棟のロビーのフロアにあるラウンジはビジターゲストでも利用できるので、ここでランチを食べたりお酒飲んだりしながらゆっくり過ごすこともOK。もちろんホテルゲストも、ここだったら日焼けを気にせずにのんびり寛げます。
e0201926_16052427.jpg
e0201926_16054959.jpg
e0201926_16055302.jpg
e0201926_16093606.jpg


ホテル棟のゲストの朝食はFIRE、ヴィラ棟のゲストの朝食はStar Fish Blooと分けていました。Star Fish Blooの方がプール越しのビーチを感じられる開放的なレストランです。
e0201926_16073739.jpg
e0201926_16074003.jpg
e0201926_16074773.jpg
e0201926_16075195.jpg
e0201926_16075335.jpg

個人的にFIREの方が好きなので、翌日からはスタッフにお願いしてFIREの方で朝食を食べました。
e0201926_16052980.jpg
e0201926_16170865.jpg
e0201926_16171407.jpg
e0201926_16172057.jpg
e0201926_16172704.jpg
e0201926_16173241.jpg

↓↓パンケーキは軽い焼き上がりで美味しかったんだけど、キャラメルソースがものすごく甘かった。
e0201926_16173783.jpg

なので、翌日はスタッフにお願いしてメイプルシロップにチェンジしてもらいました。↓↓
e0201926_16180567.jpg
e0201926_16180914.jpg
e0201926_16181690.jpg
e0201926_16180199.jpg
やっぱりFIREの方が好きかも。コーヒーとパンとヨーグルトが特に美味しかったです。


Wリトリート&スパ バリに泊まったらAWAY SPAは欠かせません。「ここは本当にバリなの?」って思うくらいバリらしくないスペーシーな空間にまず驚き。24時間営業なのも驚き。
セラピストは今までいつ行ってもハイテクニックで私と相性のいい担当者でした。
ユニークなプログラムが多いのですが、その時の自分の体調や気分でアレンジしてもらうこともできました。オイルの質はいいし、施設内が清潔だし設備が整っているのもポイントが高いです。
e0201926_16305763.jpg

SPAが終わってから寛げるラウンジ。この時はメンテナンス中で利用できませんでしたが、SPA BARもありました。
e0201926_16311507.jpg
e0201926_16313220.jpg
e0201926_16312373.jpg

ロッカーもあるのでビジター利用もできます。リムーバー、ローション、クリーム、綿棒、コットンの他にドライヤーやコテまであるので、ここでしっかりと身支度ができます。
最終日にもおすすめのSPAかな。ここだったら、チェックアウト後に他のホテルでデイユースの予約をしていなくても、このSPAの予約だけして、SPAが終わった後ゆっくりシャワーを浴びて身支度してディナーを食べてから空港に行くってのもあり。
e0201926_16314287.jpg
e0201926_16315174.jpg
e0201926_16320019.jpg
e0201926_16320313.jpg
e0201926_16320613.jpg

シャワー・スチームサウナ・ホットストーンミネラルバス・ハイドロジェット冷水プールもあります。利用時間に制限がないので、SPA終了後に自分のペースでゆっくり利用できました。
e0201926_16393335.jpg
e0201926_16394205.jpg
e0201926_16393699.jpg

テラスから眺めるインド洋は確かに素晴らしいので感動します。バリのホテルでありがちな、ヤシの木でじゃまされて海が見えないってこともありません。
ホテル内のどこでもWホテルらしい遊び心を感じられたり、ビーチを感じるプールもあるし、パブリックな場所でも寛げるポイントがたくさんあるので、部屋は寝るだけと割り切って海が見えない安いガーデンビューの部屋に泊まり、浮いた分でSPAやディナーを楽しむ滞在でも十分満足すると思いました。




[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-10 00:01 | W Retreat & SpaBali
W Retreat & Spa Bali / ビーチ&メインプール
e0201926_12440634.jpg
スミニャックのホテルに滞在していて楽しみのひとつが、ビーチから眺めるサンセット。
Wリトリート&スパバリの滞在中、その時間はホテルから美しいサンセットを楽しみます。
夕飯を食べる時以外はほとんどホテルの敷地内にいたので、サンセット見てからシャワー浴びて出掛けてました。

その後のホテルの車寄せには同じような考えのゲストでいっぱいになってしまうけど、ひっきりなしにタクシーが来るので予約は不要です。ホテルからだとスミニャックエリア一律料金(金額は古い情報なので控えます)ですが、いつ来るかわからないメータータクシーを通りでずっと待つよりは少しだけ高い一律料金を支払って出掛けた方がいいような気がしました。

スミニャックのサンセットは本当にきれいです。いつまでも眺めていたくなる景色。
e0201926_12445351.jpg
e0201926_12450080.jpg
e0201926_12450660.jpg
e0201926_12444080.jpg

昼間のスミニャックビーチは明るくて開放的。歩いている人、ジョギングしている人、犬や馬もいます。
e0201926_12455063.jpg

プールスタッフはOPEN当初からいる顔なじみが何人かいました。彼らの記憶力はすごい!
仲良しのスタッフがお気に入りの場所を覚えていて、プールに行ったらバレをきれいにセットしてくれてます。日差しが強い時はカーテンを下し、人目につかない場所なのでここが好きなんです。昼間ずっとここで過ごすのなら、海が見えないカテゴリーの部屋でもじゅうぶん満足するのかも知れません。プールはずっと日が当たるので、日焼けしたくない人は天蓋付のバレの方がいいかな。もちろんフリーで使えます。
e0201926_12460301.jpg
e0201926_12460864.jpg
e0201926_12460501.jpg

ビニールのマットや浮き輪もプールのあちこちに浮いているので、浮き輪につかまってプカプカ浮いているのが気持ちいい。アルコールやスナックやアイスやランチをオーダーして一日中ここでのんびりと過ごします。
e0201926_12461662.jpg
e0201926_13100759.jpg
e0201926_13101377.jpg
e0201926_13104381.jpg
e0201926_13104753.jpg
e0201926_13104909.jpg
e0201926_13114179.jpg

最後のこの写真はOPEN当初の2011年5月のもの。ヤシの木はまだ大きくありませんがプール全体がよくわかる写真です。
e0201926_13165923.jpg

次に行った2012年4月の時のもの。ここに泊まるのはいつも雨期から乾季への変わり目でとても暑い時期だったようです。
e0201926_13214144.jpg
e0201926_13215205.jpg
e0201926_13222194.jpg
e0201926_13220487.jpg
e0201926_13282563.jpg

バリらしいしっとりとした湿度はまったく感じられず、明るくて陽気なバリがそこにはありました。どちらの顔のバリも大好きです。スタッフはどちらかと言ったらドライな今どきの若者感がありますが、頼んだ仕事はきっちりしてくれるので安心でした。
ちなみにチェックイン・チェックアウトの時間は規定通りなので、アーリーチェックインやレイトチェックアウト希望の場合は有料になります。バリのホテルだと融通が利くところが多いのですが、そこは期待しないで行った方がいいです。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-09 00:01 | W Retreat & SpaBali
W Retreat & Spa Bali / Spectacularl Ocean Facing / #553
e0201926_16040017.jpg
2014年3月に私達夫婦と娘&娘のお友達の4人で宿泊。「目の前がビーチの大きなホテルがいい!」とのリクエストだったので、Wリトリート&スパ バリのスペクタキュラーオーシャンフェイシングリトリートを2部屋コネクティングルームで予約しました。2ベッドルームよりも気を使わずに過ごせたので、このプランにして良かったです。


廊下からNo.552とNo.553の部屋に入るには大きなドアを開け、中に入ると両方の部屋の前にエントランスホールがあります。
廊下側の大きなドアにも鍵がかかるので、両部屋を行き来する時は廊下側の大きなドアだけ施錠して、各部屋のドアを少し開けておけばいつでも出入りしやすかったです。
e0201926_16154390.jpg

「かわいい~豚が飛んでる~!」って娘たちが喜んだテラスに出れば、目の前はインド洋。サンセットの時間は部屋のテラスからきれいな夕日を眺めることができます。
e0201926_16042739.jpg
e0201926_16044307.jpg
e0201926_16044869.jpg
e0201926_16045405.jpg
e0201926_16214806.jpg
e0201926_16220398.jpg

No.553はダブルベッド、No.552はツインベッドの部屋でした。枕元に必要なスイッチ類が揃っているので使いやすいベッドまわりです。
e0201926_16052094.jpg
e0201926_16052517.jpg

ベッドの目の前にある扉を閉めた様子・・・ 中央は鏡になっています。
e0201926_16053445.jpg

扉を開けるとTVがあります。TV見ない時は扉を閉めておけば気にならないですね。
e0201926_16053791.jpg

窓側にあるソファはしっかり寝れるサイズ。夜ここで本を読むと気持ち良くてすぐに寝てしまうソファ。OPENした当初に泊まった時からの劣化はまったく感じません。
e0201926_16263602.jpg
e0201926_16264576.jpg

ソファから入口を見た様子。ミニバーの奥に収納量がたっぷりなクローゼットがあります。
ベッドの奥の壁の向こうはバスルームになります。ガラスばりですが、この扉とロールカーテンを閉めれば見えないようになります。気になる人はいるかも?なデザイン。
e0201926_16265722.jpg
e0201926_16270837.jpg
e0201926_16331929.jpg
e0201926_16332247.jpg

ミニバーの棚の開け方がちょっと変わっています。これはオープンにしたところ。
お水が足りなくなったら電話かアプリからリクエストすれば持ってきてくれます。
この時追加のお水を持ってきてくれたスタッフと少し話をしていたら、午前中に行った別のホテルのSPA担当者のお兄さんだったのがわかってお互いびっくり。すっごい偶然。
e0201926_16323827.jpg
e0201926_16324592.jpg
e0201926_16324122.jpg
e0201926_16330208.jpg
e0201926_16330412.jpg

窓が無くても天井がガラスになっているから明るいバスルームです。リモコンを使ってルーバーを閉める事もできます。無機質な質感の広いバスルームの中にバスタブとシャワーがあるのが使いやすかった。思いっきり泡を飛ばして洗っても平気です。
e0201926_18053281.jpg
e0201926_18055248.jpg
e0201926_18055891.jpg

以前より少しアメニティの品数が減っていました。アイメイククリーナーとか便利だったけどこの時は置いていませんでした。そしていつものFIJIのミネラルウォーターも置いてますw
e0201926_18053809.jpg
e0201926_18054035.jpg
e0201926_18054785.jpg
e0201926_18054532.jpg

ターンダウン時のベッドルーム。18時過ぎにはセットしに来てました。枕もリクエストすれば持ってきてくれます。毎日配られるニュースペーパーにイベントの告知や天気予報やWiFiのコードがのっているので、毎晩これをチェックするのも楽しみのひとつ。
e0201926_18122150.jpg
e0201926_18124478.jpg
e0201926_18124816.jpg



Wリトリート&スパで過ごした思い出がもう少しあるのでこのあと続きますね。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-08 00:01 | W Retreat & SpaBali
W Retreat & Spa Bali / Marvelous 1Bed Room Pool Villa
e0201926_12015877.jpg
2012年3月の滞在なのでずいぶん前になってしまいますが、dropboxのファイルをチェックしたらこの旅行の時はたくさん写真を撮ったまま&旅行記も中途半端(いつも?)でした。
病気の再発やら手術で忙しかったせいもあるけど、この時の旅行はすごく印象的だったので今でもよく思い出します。

W リトリート&スパ バリのマーベラス 1ベッドルームプールヴィラは、ホテル棟よりも内陸にあるためヴィラから海は見えません。
・・・が、スミニャックエリアで直接海が見えるヴィラって、オベロイのオーシャンビューヴィラやザ・スミニャックのオーシャンビューヴィラぐらい?ほとんどのホテルはビーチ側にメインプールがあって、塀に囲まれたプライベート感があるヴィラです。

スミニャックエリアにあるいくつかのヴィラに泊まった中で、このW リトリート&スパ バリのプールヴィラがいちばん好きだな~って今でも思います。
 *静かな部屋
 *ひとつの建物の中に、ベッドルーム・リビング・バスルームがある
 *WiFi環境や音響がいい
 *アメニティの充実
 *ベッドの質感の良さ
 *大きくて濃いグリーンのタイルのプール
 *アウトサイドのバレやテーブルなどが使いやすい
 *敷地内にあるプール・レストラン・SPAに大満足
 *敷地内からビーチに行ける
 *徒歩圏内にレストランがたくさんある
 *いつも同じスタッフがいてきめ細やかなサービスができる

しかも料金は他のリゾート地にあるWリトリートのヴィラより安いのも高ポイントだったりしますw

ビューを楽しむのならホテル棟のスペクタキュラー・オーシャン・フェイシング・リトリートをおすすめしますが、スミニャックエリアのヴィラで静かに過ごしつつ・海を感じるメインプールで遊び・夜は近くのレストランに行くようなスタイルならWリトリートのヴィラはおすすめです。

<ヴィラのアウトサイド>
足がつく深さのプールは高級感のある濃いグリーン。泊まった時がちょうどイースターホリデーだったため激混みなメインプールはほとんど行かずに部屋で泳いでました。
アウトサイドのバレにもスピーカーがついているので好きな音楽が外でも聞けます。
e0201926_12422932.jpg
e0201926_12423318.jpg
e0201926_12423653.jpg
e0201926_12431965.jpg
e0201926_12440132.jpg
e0201926_12441005.jpg
e0201926_12441994.jpg
e0201926_12442921.jpg
e0201926_12443326.jpg
e0201926_12444060.jpg
e0201926_12443791.jpg
e0201926_12445302.jpg

<ベッドルーム&リビングルーム>
Wホテルの「!」な驚きが若干控えめな気もしますが、日本で暮らしている便利さのままバリのヴィラで過ごせるのが逆に「!」な驚きかもw
Wホテルのアプリからルームリクエストやルームサービスをオーダーできたり、Woo Barやレストランでかかっているのと同じ曲が聞けたりと便利なアイテム。
e0201926_12520304.jpg
e0201926_12520831.jpg
e0201926_12522326.jpg
e0201926_12523781.jpg
e0201926_12524164.jpg
e0201926_12525154.jpg
e0201926_12525836.jpg
e0201926_12530466.jpg
e0201926_12530774.jpg
e0201926_12530941.jpg
e0201926_12531532.jpg
e0201926_12540054.jpg
e0201926_12540643.jpg
e0201926_12541005.jpg
e0201926_12541214.jpg
e0201926_12541595.jpg
e0201926_12542099.jpg
e0201926_12543380.jpg

<バスルーム>
プールから直接バスルームに入れるのが使いやすかったです。バスタブはプール側の窓越しにあり、その横にダブルシンクの洗面所。その奥にトイレとシャワールームがあります。
大きなクローゼットはオープンタイプ。収納量があってとても使いやすかったのをよく覚えています。掛けるスペースがたくさんあるのでチェックイン時にハンガーを追加してもらうといいです。
e0201926_12575269.jpg
e0201926_12580621.jpg
e0201926_12573763.jpg
e0201926_12573364.jpg
e0201926_12582317.jpg
e0201926_12581140.jpg
e0201926_12581465.jpg
e0201926_12582739.jpg
e0201926_12584219.jpg
e0201926_12583733.jpg
e0201926_12593189.jpg
e0201926_12594395.jpg
e0201926_12594799.jpg
e0201926_12594926.jpg
e0201926_13000909.jpg
e0201926_13001351.jpg
e0201926_13000099.jpg

↑こんな風に書いてあるけど、実際はすぐに熱いお湯がたっぷり出ました。
シンクの所にあるFIJIのお水には大きく金額が書いてあるので要注意です。FIJIでうがいする人ってあんまりいないよなぁって思うのですが(なんでこんなとこに?って毎回思うけどw)、これ以外にちゃんとフリーのお水が好きなだけ用意してくれるので、そっちのお水の方がいいかな、と。


ガラス窓が大きくて明るい部屋だし、広くて庭の木々もよく手入れされているし、広い敷地内なのでバギーで移動すれば楽ちんなのもいい。
私はバリらしい建築様式のホテルが大好きなのですが、たまにこういう感じのホテルに泊まると新鮮でまたバリの違う一面も好きになります。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-07 13:14 | W Retreat & SpaBali
W Retreat & Spa Bali / Spectacularl Ocean Facing / Wリトリート&スパ・バリ<2>
e0201926_09484592.jpg
泊まってからだいぶ時間が経ってしまった時の写真なので、文章は書かずに宿泊当時の写真だけ記録しますね。

e0201926_09542961.jpg
e0201926_09540328.jpg
e0201926_09552002.jpg
e0201926_09550567.jpg
e0201926_09551217.jpg
e0201926_09555388.jpg
e0201926_09555634.jpg
e0201926_09555855.jpg
e0201926_09561065.jpg
e0201926_09572445.jpg
e0201926_09573616.jpg
e0201926_10055481.jpg
e0201926_10060082.jpg
e0201926_10060508.jpg
e0201926_10064761.jpg
e0201926_10063314.jpg
e0201926_09573984.jpg
e0201926_09575138.jpg
e0201926_09575335.jpg
e0201926_10061130.jpg
e0201926_10061464.jpg
e0201926_09580288.jpg
e0201926_09580014.jpg
e0201926_09590522.jpg
e0201926_09590869.jpg
e0201926_09593082.jpg
e0201926_09593267.jpg
e0201926_09594744.jpg
e0201926_09595051.jpg
e0201926_09595264.jpg
e0201926_09595414.jpg
e0201926_10000193.jpg
e0201926_10000486.jpg
e0201926_10005312.jpg
e0201926_10005800.jpg
e0201926_10010167.jpg
e0201926_10010677.jpg
e0201926_10011225.jpg
e0201926_10011531.jpg
e0201926_10012006.jpg
e0201926_10014209.jpg
e0201926_10014422.jpg
e0201926_10015847.jpg
e0201926_10030583.jpg
e0201926_10031085.jpg
e0201926_10045852.jpg
e0201926_10050068.jpg

[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-06 10:08 | W Retreat & SpaBali
W Retreat & Spa Bali / Spectacularl Ocean Facing / Wリトリート&スパ・バリ<1>
e0201926_10134236.jpg

ローカルなワルンやインターナショナルなレストランが集まっているクロボカンに、2011年3月OPENしたWリトリート&スパ・バリです。この写真は滞在した549号室のベランダから眺めた景色。最上階です。
目の前にちょうど日が沈む絶好のロケーションですが、滞在中の夕方の時間帯はあいにくスコールがありサンセットは臨めませんでした。バリ島でもこれだけの海の景色が目の前に広がるホテルって、数多くはありません。


チョコレートブラウンとイエローグリーンの色合いが個人的にツボ。
ヒラヒラとしたパーツがついたベッドライナーもすごくかわいい。
e0201926_10285326.jpg



ターンダウン後はちょっとスペーシーなライティングになっています。
e0201926_1141044.jpg



ライトのスイッチが[SLEEP][MOOD][READ][ROOM][MASTER]となっていて、押すだけでそれぞれに設定されたライトがつくので便利でした。
e0201926_118436.jpg



窓際にあるリビングスペース。ここで寝ても充分な大きさです。
e0201926_11101335.jpg



ベランダに出るガラス戸には、羽がついた豚さんが飛んでいました。
e0201926_11121395.jpg



ベランダにはこのテーブルと・・・
e0201926_111363.jpg



このデイベッドがあります。
e0201926_11134954.jpg



リビングスペースから眺めたところ。ベッドの向こうにある木の扉の反対側にはバスルーム。
通路左側にはミニバー・クローゼットが並び、その先は出入り口のドアです。
e0201926_11172530.jpg



ベッドから眺めたところ。飾り戸をスライドするとTVと鏡がむき出しになるようになります。
e0201926_11244732.jpg



長いカウンターテーブルの上には、スナック類(水中メガネや使い捨てカメラやキャップもありました)。
e0201926_11265396.jpg



ミニバーの料金表です。(2011年5月現在)
e0201926_11272984.jpg



んー?これは何かな?・・・・・・万華鏡です。
e0201926_1128398.jpg



お茶とコーヒーのパック。コーヒーがちょっと薄かったかな。
e0201926_11295928.jpg



このミニバーのラックは、両サイドを動かして閉じる事ができます。
e0201926_11311369.jpg



最新の機能プラス目の前にドドーンと広がる海、快適にリゾートライフを過ごすのにもってこいのホテルで大変気に入りました。
楽しいバスタイムを過ごしたバスルームは、次の記事でUPします~。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2011-08-31 11:39 | W Retreat & SpaBali
| ページトップ |


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin