「ほっ」と。キャンペーン
Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
カテゴリ:Amanusa( 12 )
Top▲ |
アマヌサの思い出いろいろ
e0201926_10103063.jpg

アマヌサ最後の夜、バーでのんびり飲んでから部屋に戻ると、ベッドの上に包みが置いてあって、中を開けるとAMANJUNKIE Tシャツが入ってました。わーい!うれしー!
Tシャツの上に置いてあるのは、別の日のターンダウン時にベッドの上に置いてあったペーパークラフトの花です。


こんな感じで、ふたり分のTシャツが置いてありました。ちゃんとサイズ違いです。
e0201926_101525100.jpg



別の日には、バリのお菓子のダダールが置いてあったり。これ大好きなの。
e0201926_1017226.jpg



日本に帰ってきてから、毎日大活躍のペーパーナイフ。
e0201926_10183084.jpg



アマヌサのキーホルダー。日常使いには大きすぎるので、これは記念にとっておこっと。
e0201926_10194169.jpg



チェックアウトの時にもらうのはチョコチップ・クッキー。これは帰りの空港で食べたはず。
e0201926_1022219.jpg



チェックアウトの時にもうひとつ、チューベローズのブレスレットも。すごくいい香りです。
e0201926_1026184.jpg

e0201926_10235179.jpg



バーは夜だけじゃなくて、昼間もランチやお茶に利用しました。
アマヌサ滞在中は、バーの利用率がいちばん多いかも。それだけ居心地がいいって事です。
景色もいいし、風も通り抜けて、朝から夜までどの時間帯も素敵な場所でした。
e0201926_10311016.jpg

e0201926_10371345.jpg



ここでもウルワツ・ブリーズを。数回目あたりで、私がオーダーしようとすると先に「ウルワツ・ブリーズ?」ってにっこり笑顔で聞いてくるようになりました(笑)。
e0201926_10314736.jpg



軽くクラブハウス・サンドイッチをふたりでシェア。
e0201926_1035326.jpg



SPAは、スパスイート・ビーチクラブ・プールサイド・ヴィラのいずれかで楽しむ事ができます。
いつもチェックインしてからの予約で、ほぼ希望の時間で予約する事ができました。
水着のままスパスイートに行ってマッサージできるのが楽ちん。
e0201926_10415349.jpg
e0201926_10421792.jpg

e0201926_10431056.jpg

e0201926_10433539.jpg



いろいろなSPAメニューがあるけれど、アマヌサ・マッサージを。
レイキの師匠であるワルマナ氏が指導されたレイキのレベル2を習得したセラピストばかりなので、施術の腕前は安心です。この日もスコーンと落ちました。
マッサージが終わったら、ジンジャーティーを好きな場所でいただけます。
マッサージ後のぼんやりした顔でウロウロするのはちょっと・・・なので、ヴィラまで運んでもらいました。
e0201926_1050265.jpg



忘れないように覚書きを・・・・
エアコンのセンサーは、エアコン本体じゃなくリモコンが設置されている壁の所に埋め込まれているのをメモメモ。
これを知らなかったので、エアコン本体にピッピッをリモコンのボタンをいくら押しても反応がなかったから、リモコンの電池切れなのかと思ってしまった私。
e0201926_1056443.jpg



またこんな青い空の時期にアマヌサに行きたいな~。
e0201926_10573586.jpg

[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-04-13 11:06 | Amanusa
アマヌサのメインプール
e0201926_9301289.jpg

ホテルのプールの中でいちばん好きかも?なアマヌサのメインプール。
がっつり泳げる大きさ、静かで人が少ない、メンテナンスがしっかりしている水質、プールサイドのバレ、日当たりの良さ、浅瀬で読書ができる・・・・こんなところが気にいってます。


海はビーチクラブで満足なので、プールからの海の景色は拘らないのかも。
むしろ、アマヌサのレストラン~ロビー~バーを下から見上げた時の建築物や、ヌサドゥア・エリアを上から見渡せる景色や、プールサイドに咲くオレンジ色のブーゲンビリアの方が魅力的に感じました。
e0201926_938201.jpg
e0201926_9384693.jpg
e0201926_9391430.jpg
e0201926_9394847.jpg
e0201926_9401019.jpg

e0201926_9461317.jpg

e0201926_9464750.jpg

e0201926_1003944.jpg



1月に滞在した時には咲いていなかったブーゲンビリアですが、9月に滞在した時には満開。すごくきれい!
e0201926_941612.jpg

e0201926_94266.jpg
e0201926_9424182.jpg
e0201926_943998.jpg
e0201926_94338100.jpg
e0201926_944621.jpg

e0201926_9443444.jpg
e0201926_9444946.jpg



寝転がる場所を決めると運んでくるのが、カットフルーツとお水とフィンガーボールとサンブロックローション。
お水はしょっちゅう冷たいお水に変えてくれるのがさすがアマン。
サンブロックローションの香りが好みのものじゃなかったので、これは使いませんでした。
e0201926_9555642.jpg



アマヌサに来たら必ずオーダーする「ウルワツブリーズ」ノンアルコールのとっても美味しいドリンクです。
奥に見えるのはアイスコーヒー。
e0201926_949239.jpg



アマヌサのチョコレート・ブラウニーとチョコチップ・クッキーも素朴な味で大好き。
e0201926_9504046.jpg



いつものアレは、スイートポテトチップスとスパイシーなフレーバーのナッツ。
e0201926_9522571.jpg



ビンタンとモヒートもいってみよう!いつも不思議に思うのは、「喉が渇いたな~。何かオーダーしようかな~。」って、顔をスタッフの方にむけた瞬間にサササッとこっちに向かって用件を伺いに来るところ。管理能力ハンパないです(笑)。
e0201926_9593582.jpg



1月に泊まった時にはけっこう混雑していたけど(アマヌサにしては)、他のホテルの混雑と比べたら全然すいています。泳ぐ人にも、プールサイドで静かに読書したい人にも、どちらでも満足ができる大人なプールでした。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-04-13 11:05 | Amanusa
POOL SUITE DINNER ++アマヌサ
e0201926_1952428.jpg

アマヌサでは食事も特別なセッティングで楽しむ事ができます。
せっかくプールスイートに泊まっているので、プールスイートディナーをお願いしました。
夜暗くなってからだと、お料理がよく見えなくなってしまうので、ちょっと早めの6:00からスタートです。
カメラで写した写真をチェックしたら、この日のランチ的なものは、メインプールで出されたフルーツとスナックだけだったもよう・・・しっかりお腹をすかせて準備万端です!


外出先からヴィラに戻ると、プールには花が埋め尽くされてディナーの用意ができてました。
予想外だったのは旦那様の反応。こういうのにはクールかと思っていたら、喜びMAX(笑)。よかったわ~。
e0201926_19143259.jpg
e0201926_1914564.jpg
e0201926_19154017.jpg

e0201926_19161563.jpg



・・・・・・・・・!!そこでリンディックの音が鳴りだしました。
へっ?!どこやん?


ここやん!!(プールの左端に注目)
いつからそこにいたの?? 気配をまったく感じないうちにリンディックのおじさんスタンバイOK!
e0201926_19191640.jpg



ディナーのはじまりです。ワインはよく冷やしたこれにしたらしいです。
e0201926_19221045.jpg



「うぇる かむばっく ほぉむ」って、現れたのは前回と同じスタッフの方。
e0201926_19235858.jpg



ほかほかに温めてあるパンも美味しいけど、これでお腹がいっぱいになってしまうのでちょっとだけよ。
e0201926_19255717.jpg



ANTIPASTI PLATE (Selection of cold Italian entrees)
イタリアンの前菜いろいろのプレートです。海老が美味しかった~。
e0201926_19322430.jpg



GRILLED ROYAL TIGER PRAWN (with oliveoil,garlic&freshherbs)
メニューをシェフと相談して決める時、「いいロブスターがあります」との事だったので、ロブスターをシンプルな調理方法で・・・とお願いしたもの。
ぶりっぶりのロブスターを生かしたいい味つけで、すごく気にいった一品。
e0201926_19342991.jpg



INSALATA MISTA (Lemon mustard dressing)
いろいろな野菜のサラダもさっぱり味で。
e0201926_19361367.jpg



真っ黒で何が何だかわからなくなってしまいましたが・・・
PAN FRIED PORK MEDALLION (with ratatouille & demi-glace)
旦那様がとっても気にいっていた豚肉料理。焼き加減とソースが最高だったようです。
e0201926_19382858.jpg



DESSERT TASTING PLATE (Klepon,Putu Ayu,Es mangga)
デザートはインドネシアンで。
大好きなクレポン、アマヌサお得意のプトゥアユ(パンダンケーキ)、そして悶絶な美味しさのマンゴーソルベ。
外での食事で少し体が冷えてしまったので、アイリッシュコーヒーも。
前回のサプライズのサプライズお返しのバースデーケーキは(何のこっちゃ?)、暗闇から数人のスタッフの方々とともに登場。
前回は私へのサプライズとして、バースデーケーキが届いたのですが、今回は旦那様のお誕生日が近かったので、こっそりしこんでおりました。
バースデーケーキはチョコレートケーキ。ふたりでは食べきれないので、スタッフの皆さんにもおすそ分けしました。
e0201926_1941436.jpg



自分好みのものをフルオーダーしたので、どれもこれも美味しくて大変満足しました。
レストランからヴィラに運ばれる時間があると思ったので、冷たいものと少し冷めても味が落ちないような料理にして良かったのかも知れません。
参考までに、白ワイン1本(途中からスプリッツァにしたので氷と炭酸を追加)、EQUILのお水、上記の料理、食後のアイリッシュコーヒーとセッティング(セッティングがいくらとは明記されていませんでしたが)でRp5,000,000。料理や飲み物で金額は変わります。


大好きなイブにも再会できました。いつも笑わせてくれる明るくて楽しいイブです。
e0201926_19421427.jpg



翌朝のお楽しみは、このフラワープールで泳ぐ事!
お花のいい香りに包まれ、もしゃもしゃした質感を楽しみながらがっつりと泳ぎました。
e0201926_19473250.jpg

[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-04-06 20:02 | Amanusa
BEACH BALE BREAKFAST & BEACH CLUB ++アマヌサ
e0201926_12592748.jpg

3泊パッケージ<バリ・ブレイク>だと、3つの中から好きなアクティビティをひとつ選ぶ事ができます。(2011年9月時)
・ビーチバレブレックファースト
・ウルワツ寺院サンセットツアー
・アマヌサに隣接するザ・バリ・ゴルフ&カントリー・クラブの1ラウンドゴルフ
 (ゴルフ場が改修工事に入ったようなので、今は別のサービスになっているかも知れません)

今回も前回と同じビーチバレブレックファーストを選びました。


指定した時間にロビーに行くと、ビーチスタッフがプライベートビーチまで専用車(VW)に送ってくれます。
ロビーからゲートまでの道のりは、花が咲き乱れている大好きな道。
e0201926_13243069.jpg



ゲートから出ると、公道にはバリの小学生がいっぱい。みんなでサイクリングに行くのかな?
e0201926_1326770.jpg



ビーチバレブレックファーストの予約がはいっているバレには、白い旗がたっています。
この時はちょっと雲が多めだけど、あっという間にいいお天気になりました。
e0201926_13284732.jpg



バレの上だと食べずらいので、事前にリクエストしておいたテーブルとイスもちゃんとセットしてあります。
e0201926_13303894.jpg



バレの方にはお茶の用意がされてました。
e0201926_13313167.jpg



最初はちょっと風が強かったかな。そのおかげで、雲が流されて青い空が見えてきました。
e0201926_13324824.jpg

e0201926_13332422.jpg

e0201926_13341658.jpg

e0201926_1334394.jpg

e0201926_1335321.jpg



さぁ~朝食の用意ができたようです。ビーチクラブのスタッフは、みんな裸足&サングラス&ビックスマイル!
e0201926_13354337.jpg



朝食用のBOXの中身は、ベーコンエッグバーガー、クロワッサン・マフィン・アーモンドペストリー、自家製ジャムとバター、ミーゴレン、フルーツサラダでした。
見ためよりも、実際は食べるとかなりのボリューム。食べきれませんでした。
e0201926_1339085.jpg



ヌサドゥアのビーチを眺めながら、のんびりと食べますか~。
ミックスジュースとバリコピも一緒にね。
e0201926_13404068.jpg



気がつくと、めっちゃいい天気になってます、気持ちいい~~!
e0201926_13413857.jpg
e0201926_13415975.jpg
e0201926_13422498.jpg

e0201926_13431950.jpg
e0201926_13433757.jpg
e0201926_13435426.jpg
e0201926_13442575.jpg



海で泳いだり、バレで寝転がってiPhoneいじったり(WiFi利用可能)、バレで読書したりお昼寝したりと、ビーチクラブで一日中のんびりと遊びました。
このビーチバレブレックファーストとビーチクラブがとっても楽しかったので、アマヌサに再訪したくらいこの2つはアマヌサ滞在にはなくてはならない大好きなもの。
e0201926_13492980.jpg

e0201926_13525155.jpg

e0201926_13531494.jpg

e0201926_13534473.jpg



波打ち際からバレの方を見ても、高い場所にあるので、ビーチを散歩している人達からは見えません。
e0201926_13494322.jpg



逆にバレからもビーチを散歩している人達は見えません。物売りのイブがちょろっと営業に来るぐらい。
e0201926_13515823.jpg



年始に来た時はけっこう人がいたけど、この時はすいていたので、のんびりと過ごせました。
今まで泊まったバリのホテルの中でも、ビーチの雰囲気はアマヌサのビーチクラブがいちばん好きです。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-03-03 14:03 | Amanusa
アマヌサの朝食
e0201926_103240100.jpg

朝から部屋のプールで泳いじゃったから、ちゃんと着替えるのがめんどくさくて、朝食はルームサービスにしてしまいました。
テラスのバレに天蓋をつけたおかげでできた日陰のところでセッティング。

以下、ルームサービスでオーダーした朝食いろいろです。


今回いちばんのお気に入りだったベイクドエッグ。
ほうれん草とベーコンと卵の上に、生クリームとチーズをのせてオーブンで焼いたもの。
パンが2枚ついています。
e0201926_10401895.jpg



あーこれは旦那様の分ね。いつでもどこでもの目玉焼き。ベイクドトマトとベーコン付き。
e0201926_10413037.jpg



辛くしてって頼んだナシゴレン@ハーフポーション。これはチキンだったかな?
パラリとした美味しいナシゴレンです。
e0201926_10432977.jpg



フルーツサラダwithプレーンヨーグルト・ハニー。
スイカ・メロン・パイナップル・マンゴーと刻んだミントの葉っぱ。
e0201926_10453537.jpg



あとは、バリコピとジンジャーティー、スイカジュースとオレンジジュース。
こちらが適正な量の朝食だった記録。
e0201926_1047396.jpg



別の日です。。。

いつでもどこでも目玉焼き。この時は、卵1個+ローストマッシュルーム+パン1枚×2人分。
e0201926_1049496.jpg



フルーツサラダwithプレーンヨーグルト・ハニー。この日は全部のっけ盛りで登場。
フルーツは、スイカ・バナナ・マンゴー・パパイヤ・パッシュンフルーツ・苺と刻んだミントの葉っぱ。
こっちの方が好きなタイプね。
e0201926_10525633.jpg



ベーカーズバスケット(ブルーベリーマフィン・クロワッサン・チョコデニッシュ・アップルデニッシュ)
e0201926_1054254.jpg



バターとホームメイドジャム(苺・パッションフルーツ&バナナ・オレンジマーマレード・はちみつ)
e0201926_10555426.jpg



インドネシアン3点セット(ナシゴレン・ミーゴレン・ブブルアヤムをそれぞれ少量でとオーダー)
e0201926_1057811.jpg
e0201926_10572551.jpg

e0201926_1058141.jpg



あとは、バリコピとスイカジュース。
これって多過ぎですから~(^^;
あきらかに頼み過ぎですね(反省)
アマヌサの朝食はどれもポーション多めなので、「少ない量」と言ってもかなりの量でした。
この日は夜になるまでまったくお腹がすく事なく(笑)、本当に苦しかったです。
e0201926_110681.jpg



こんな風にセッティングをしてくれました。テレマカシー!
e0201926_1144624.jpg

[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-03-02 11:19 | Amanusa
アマヌサの朝
e0201926_1015430.jpg

ヌサドゥアの海からの~朝日~。
ヌサドゥアに泊まると楽しみにしているのは、海から昇る太陽。
ここでいつも頭の中を流れるのは天才バカボンの歌。あの歌は西からお陽さまが昇るんだけどねw
朝日が出ると、いつもヌサドゥア中の鳥がいっせいに鳴きはじめるのがすごい!


今日もいい天気になりそうで良かった♪
e0201926_1074349.jpg



1月に来た時には咲いていなかったブーゲンビリアが、9月のこの時には咲いていました。
e0201926_1010345.jpg



朝の気持ちがいい空気を感じながら、テラスのバレにまたこもってホゲホゲ。
日本にいる時は朝はバタバタ大忙しだけど、旅行中の朝のヒマで何もする事がないこの自由な時間が、ホントにホントに素敵すぎる~って毎回しみじみと幸せを感じる瞬間。
e0201926_10145210.jpg



あ!ちゅう間にピーカンの晴れ!まずは朝食前のプールでガシガシ泳ぎます。
e0201926_10162987.jpg



遠くにはヌサドゥアのビーチ。ここはアマヌサのプライベートビーチ方面あたりかな?
e0201926_1018738.jpg



オレンジ色のブーゲンビリアも満開。この時期のアマヌサの方が花がいっぱいで好きだなぁ。
e0201926_10192086.jpg

e0201926_102333.jpg



めっちゃ天気が良くて、朝からプール日和。
e0201926_10202476.jpg



雲がひとつもありません。あ~~気持ちいいよ~~。
e0201926_10214337.jpg



あ~~あぢぃ~~!お腹もすいたぁ~~!朝ごは~ん早く持ってきて~~!
e0201926_10253322.jpg

[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-03-02 10:26 | Amanusa
アマヌサの夜
e0201926_10595238.jpg

お楽しみのあそことは、アマヌサのバー。
PM6:00~PM7:00までの間にバーに行くと、カナッペがサービスで出るのでここで夕方の時間をゆっくりと楽しみます。


まだ暗くなっていないけど、メインプールにはリンデックの演奏が始まっています。
e0201926_114212.jpg



お気に入りの右側のソファ席。本当はここでいちゃこくラブラブカップルの為の席だと思うんだけど、腰が弱いご年配の方にはこのフカフカのクッションが必須アイテムなので堪忍してください。
e0201926_1163419.jpg



景色はいいんだけど、あのお座布団と背もたれだと心配になってしまうのをわかってくれますでしょうか。。。
e0201926_11124249.jpg



アマヌサでいちばん大好きなウルワツブリーズ(ノンアルコール)。苺とジンジャー?の美味しい飲み物です。
旦那様はいつでもどこでもビンタンビール。旅の必需品ですから~♪
e0201926_11153113.jpg



今日のカナッペ。ブルスケッタとチーズのほにゃらら。1月の時よりちょいとさみしいラインナップ。
e0201926_11173832.jpg



この日はちょうど満月でした。風がとっても強かったので寒かった。
e0201926_11191657.jpg



おーーい!セントレジスー!いつかまた行くからねー!
e0201926_11202115.jpg



さすが満月。月もまん丸です。お腹が空いたから1階のイタリアンのレストランに行こうぜ。
e0201926_2021376.jpg



ここでこんな風に大勢で食事したら楽しいだろうな。
e0201926_112951.jpg



ライトアップされていていい雰囲気です。下にさがったら風もなくちょうどいい温度。ビール飲みたくなってきちゃった。
e0201926_11303752.jpg



がっつり食べるつもりだったけど、ビールをがっつり飲みたい気分に変わったので、アンティパストのブッフェとビールをオーダーしました。
冷蔵庫のように冷えている室内にブッフェのテーブルがあります。見た時に感じたボリューム感が出ていないのが残念。。。見ただけでお腹いっぱいになっちゃうくらいの量だったんだけどなぁ。
e0201926_11475290.jpg



こんな感じで盛ってみました。海老のグリルとムール貝が美味しかったなぁ。
e0201926_11512962.jpg



かぼちゃのポタージュも美味しくて、おかわりもいただいちゃいました。
e0201926_1233526.jpg



満月の光が明るくて、こんな夜にここでゆっくり食事ができるのが幸せ。
しっかし、人にどんどん注いでもらうビールってどうしてあんなに飲めちゃうのでしょうか?
e0201926_126494.jpg



ビンタンが進んで酔っぱらってしまったので、食後のコーヒーは部屋に持って来てもらいます。
夜のフロントは静か。フロントデスクにいるスタッフと少しおしゃべりしてゆっくり部屋に戻ります。
e0201926_12101833.jpg



遠くのヌサドゥアの海も月の明かりで光っています。いつまでもずっと眺めていたい夜景。
e0201926_1212887.jpg



部屋に戻るとターンダウンがすんでいます。
e0201926_12125024.jpg



ベッドにはリピータープレゼントのアマヌサのキーホルダーと、ペーパークラフトのお花が置いてありました。
e0201926_12394283.jpg



いつもおもしろいギャグで楽しませてくれる大好きなイブがコーヒーを運んできました。
e0201926_12135637.jpg



ブラウニーもついている♪ よく見たら、私がジンジャーティーで旦那様がコーヒーだったみたいね。
e0201926_1215050.jpg



私はジンジャーティーと本を持って外のバレでひきこもり。キャンプみたいな気分で楽しいな。
e0201926_12183234.jpg



途中でお風呂に入りに部屋に戻ると旦那様はもうベッドで大の字になって寝ていました。
私はまたバレに戻ってそのまま朝までぐっすり。。。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-02-07 12:21 | Amanusa
アマヌサ30号室でひきこもりの午後
e0201926_1046043.jpg

2011年9月バリ旅行記に戻ります。
サヌールのホテルにお迎えに来たドライバーは、2011年1月の時に空港まで送ってくれたドライバーでした。
「ヌサドゥアの家におかえりなさい!」と迎えられ、前回の続きの旅はまた始まります。


案内された部屋は30号室。あータイチョとmiyuさんと同じ部屋だ!セントレジスに続きまたもや同じ部屋だったよーってさりげなく私信。
部屋に入ったら写真とか撮ったり、プールで本気泳ぎしたり競争したり・・・ロマンティックさゼロの落ち着きのない夫婦。
e0201926_10244431.jpg



ここの階段のところは私の基地。寝転がったり、肩まで浸かって本読んだり、石を押すと泡がブクブクと出るのを楽しんだり(楽しいのか?ギモン)、歌を歌ったり・・・と、それなりにアマヌサを楽しんでいたもよう。
e0201926_10272479.jpg



この部屋のプールのいいところは、天気さえ良ければ朝から夕方までがっつり日があたるところ。
旅行した時期(9月)のこの時は、海からの風が強くて割と涼しかったけど、プールの水温はあったかいから一日中泳いでいても寒くなる事がなかったです。
e0201926_1034554.jpg



アマヌサにはどの部屋にもこのバレがあります。この後、ベッドメイキングと天蓋をつけてもらって私の基地(2個目)のできあがり。部屋に戻るのはお風呂とトイレの時ぐらいで、ほとんどこのバレかプールにいましたとさ。
e0201926_10384114.jpg



旦那様の基地はこちら。ここで焼き焼きほげほげ。
あーた達ここでも夫婦別々なんかーい!ってツッコミが聞こえてきますがw
e0201926_10424787.jpg



午後になると各部屋にくばられる本日のフルーツ。この日はパパイヤとジャックフルーツ。
ちゃんとラップかかってるからアリ攻撃にあう危険はないので安心。
ジャックフルーツが甘くて美味しかったな~。
これ、食べてなくても夜のターンダウンの時に片づけられちゃうから要注意。
e0201926_10492513.jpg



暗くなる前にシャワー浴びて、お楽しみのあそこに行かなくちゃ~!
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-02-07 10:52 | Amanusa
Amanusa / Pool Suite #30 / アマヌサ・プールスイート<2> sanpo
e0201926_11421893.jpg

アマヌサの部屋で大好きなのは、このアウトサイドにあるシャワーです。
ちょっとクラッシックなカランとシャワーヘッドですが、湯量も豊富で水温も安定してて使いやすい。
どこからも視線を感じる事のないプライベートな空間で、風の音や鳥のさえずりを聞きながら気持ちいいシャワータイムを楽しめます。
ここにもちゃんと、シャンプー・コンディショナー・シャワージェルは完備。いつでも満タンで用意されているのはさすがアマン。


もちろん室内にもシャワールームがあるので雨の日も安心。
そう言えばここでシャワーを浴びた事は一回もないかも。
ガラス窓の向こうにある池を眺めながら、明るい部屋でシャワーを浴びる事ができます。
カランの真ん中にあるのはアマヌサの石鹸。ここに石鹸があるのは今知りました(笑)
e0201926_12264185.jpg



アマヌサの容器はガラスなので少々取扱いが慎重になります。
バリらしい花の香りで使い心地もいいので、アマヌサに行く時はいつも使っているものは持参しません。
e0201926_1228593.jpg



バリでいちばん好きなバスルーム。ガラスの向こう側には小魚が住んでいる小さな池があります。
e0201926_12333816.jpg



白くてツルツルのバスタブの方が好きだし、バスタブはインドア派だけど外にある池や植物も眺めたいし、上を見上げれば空も見えて本当にここのバスルームは素敵。
e0201926_12415140.jpg



バスタブの左側にはスツールとバスローブとビーチサンダルが置いてあります。
バスローブは暑いバリでも涼しいコットンのもの。ちょっとサイズが大きいのが難ですが。
e0201926_1248051.jpg



とっても履きやすいビーチサンダル。
黒地の布張りなので、ビーチには履かずにもっぱら部屋用です。
e0201926_1302179.jpg



バスタブの右側にはバスタオルとクリーニング用の大きな籠が置いてあります。
洗ってほしいものはこの中にポイポイと入れるだけ。
e0201926_12501073.jpg



出来あがりはこんな風に帰ってきました。右下のフランジパニの花がかわいらしい。
ハンガーに掛けるものは、クローゼットの中にしまってあります。
e0201926_12523522.jpg



隅にはキャンドルもあったのですが・・・使いませんでした。ロマンティックさに欠けててごめんなさい。
e0201926_12543593.jpg



いい香りのオイルがしみ込んでいるバスソルト、シャワージェル、石鹸、ヘチマ、軽石がここには用意されています。
ヘチマって使い始めは固いので好きじゃなかったのですが、ここのヘチマは柔らかくて使いやすかったです。
e0201926_12572434.jpg



トイレからも池が眺められます。トイレットペーパーの位置は、バリのホテルによくある後ろ側。
これって運動不足のゲストが少しでもストレッチできる為の配慮でしょうか?(笑)
e0201926_1335964.jpg



左からトイレ-洗面台-バスタブ-洗面台-シャワールームと並んでいます。
この配置のホテルってけっこう多いですね。
e0201926_1354473.jpg



左側のシンク。シェーバー専用のコンセントと拡大鏡があります。
e0201926_1373578.jpg



右側のシンク。コットンやティッシュペーパーなどはこちらに。
e0201926_1383820.jpg



ものすごい大きなサイズの歯ブラシセットもありましたが、歯磨き粉のフレーバーが苦手な味だったので、気になる方は持参するのをおすすめします。
e0201926_13485252.jpg



真ん中にある大きなスツールは便利でした。
アンパッキング・パッキングの時や、着替えの服を置いたり、腰かけて歯を磨いたりと大活躍。
まん前のガラス戸の向こう側がアウトサイドのシャワールームです。
e0201926_13145970.jpg



ベッドの壁の反対側はこのクローゼットになります。
左側は丈の長いものも掛けられる大きさで、右側にはセイフティボックスや小さな引き出しや棚があります。
e0201926_13235190.jpg



ここから外にあるプールを眺める事ができるけど、ここは開かないので出入りはできません。
e0201926_13253423.jpg



で、そのプールはこちら。日当たりが良くて、泳ぎがいのあるプールです。
e0201926_13275619.jpg



眺めも最高。ヌサドゥアの海も遠くに見えます。
e0201926_13293864.jpg



ここで焼き焼き。少し部屋から出て戻ると、新しいタオルがセットされているのでいつも快適。
e0201926_1332674.jpg



氷が入った冷たい水とサンブロックローションとミストも用意されています。
いつも氷が入った水が気づくと満タンに入っているけど、日がめいっぱい当たったローションは怖いので未使用。
e0201926_13493635.jpg




テラスにはバレもありますが・・・・・
e0201926_1335651.jpg



今回もここで寝れるように天蓋をセットしてもらいました。
日中も日焼けしたくない時や、蚊に刺されずにお昼寝したい時に便利なんです。
入口入ってすぐにあったテーブルもこちらに移動。こっちの方が暑いけど景色がいいからね。
e0201926_13402125.jpg




私用が忙しかったのと体調が万全じゃなかったので、更新が途絶えてご心配をおかけしてすみませんでした。
庭の梅の蕾もふくらんでいて春の足音が少しずつ聞こえ初めてきたようです。
焦らずぼちぼちと・・・・ね。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2012-02-06 13:52 | Amanusa
Amanusa / Pool Suite #30 / アマヌサ・プールスイート<1>
e0201926_1115558.jpg

2011年のお正月に泊まったアマヌサがとても良かったので、2011年9月に再訪しました。
今回は部屋でのんびり籠りたかったのでプールスイートです。デラックススイートとほぼ同じ作りのヴィラですが、プールスイートも同じように記録に残す事にしました。

ロビーから長い回廊を通り抜けて見えるのが30号室。蔦が生い茂る石壁の上はプールになります。
e0201926_11273052.jpg


このアプローチの奥にある門扉が30号室の入り口です。
e0201926_11291296.jpg


中にはいったところ。木漏れ日がいい雰囲気でこれはこれで好きですが、プールがある方に移動してもらいました。
e0201926_11345218.jpg
e0201926_1135893.jpg


今回もこの傘は一度も使わなかったなぁ。ヌサドゥアの晴天率の高さは相変わらずです。
e0201926_11361089.jpg


天蓋付きのロマンティックなベッド。アマヌサのベッドはそんなに大きいサイズではないのですが、ベッドまわりが機能的で使いやすいし、寝心地も好みの固さでとっても好きなんです。
天蓋の布が以前来た時よりも薄い生地に変わっていました。外の気配がわかるし、エアコンの効きも良くなるので、こちらの方が気にいりました。
e0201926_1142990.jpg

e0201926_11445128.jpg


ベッドライナーが新しい柄に変わってます。前のものよりもバリらしさがあって優しい感じ。
e0201926_11461760.jpg


「明るい部屋」をリクエストしていただけあって、前回よりもかなり明るさを感じました。
アマヌサは傾斜がある敷地のいちばん上にロビーがあって、だんだんと下にヴィラが並んでいるのですが、上のヴィラの方が視界が広がって明るく景色のいいヴィラが多いように思います。
いちばん下のゴルフ場側のヴィラにも泊まった事がありますが、ゴルフ場のカートの音やプレイヤーの気配が若干気になる感じでした。
デラックススイートとガーデンスイートだとかなり景観の差があるので、ヴィラからの景色重視の方はデラックススイート以上のカテゴリーがおすすめ。
でも、アマヌサの魅力のひとつであるメインプールやプライベートビーチでのんびりしてヴィラでは寝るだけだったら、プライバシー重視のガーデンスイートの方が落ち着きそうなので、そんな使い方もいいな。
e0201926_11432333.jpg

e0201926_11481334.jpg

e0201926_11485277.jpg


ソファの後ろにある窓からの景色は前に泊まったヴィラの方が良かったけど・・・・・・
e0201926_11504465.jpg
e0201926_11511312.jpg


ソファからは遠くに海が見えるのがいいね。
e0201926_11543685.jpg


もちろん、このデスクからもいい景色が眺められます。ここで仕事をしてもはかどらないかも~。
e0201926_11562955.jpg


アマヌサにはTVとBOSEのデッキがあります。臨場感溢れる音楽をのんびりと聞きながらリラックス。
e0201926_11593635.jpg


ミニバーもいろいろ揃っています。アマヌサ滞在中はちょこちょこといろんな場所でフルーツやら何やら出してくる満腹リゾートだから、これを食べたいと思える時間がないのだ~(笑)
e0201926_1204826.jpg
e0201926_121620.jpg
e0201926_1213395.jpg


お持ち帰りOKの帽子と籠バックと団扇とサロン。帽子は被らなかったけど、この籠バックは日本の家でちょっとした物を入れておくのに便利なので愛用中。1月の時よりサイズが2まわりほど小さくなっていたけど、手作りだからいろいろあるのかな?
e0201926_1214320.jpg



続きます・・・・・・
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2011-12-13 12:21 | Amanusa
| ページトップ |


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin