Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
Pita Maha / SPA

e0201926_11254464.jpg

ピタマハに行ったら絶対にやりたかった事がピタマハのSPAでした。
15年前に泊まった時に、ここでSPAをしました。プールから見える景色を写真に撮ろうとして、カメラ(当時はフィルムカメラ)を持ってプールの中の浅瀬を歩いていたら、急に深いところでカメラごと沈んでしまったのです。当然カメラは水没で壊れて、せっかくの旅行の写真も撮れなかった苦い思い出がありました。
たぶんそれがあったから、「バリ島にまた行って写真を撮らないと!」と言う思いがリピーターの第一歩だったんじゃないかな~と思います。

当時はプライベートプール付きのスパヴィラは珍しく、街スパやビーチマッサージがとても安かったので、ピタマハのSPAは高い印象だったはず。
今は他の高級ホテルのSPAがかなり高額なものもあるせいか、ピタマハのSPAの金額が安く感じました。
Spa Escape Package
US$150++ / 120min / 2P
 *プライベートスパ内全施設の利用(プール・ジャグジー・サウナ・シャワー)
 *トラディショナルトリートメントのメニューの中からお好みをひとつ選ぶ
 *ジンジャーとジャスミンティーのハーバルドリンク
 *スパギフト
 *終了後テラスレストランにてコーヒー&ティー
 *ウブド内無料送迎
 *ふたり分の料金
ホテル内に一部屋しかないスパヴィラなので、日本から予約をしておきました。


SPA開始時間の30分前に「あと5分でお部屋に迎えにまいります」と部屋に電話が入り、スタッフが部屋まで迎えに来て一緒にスパルームに行きました。
私達の部屋からだと敷地の外れにあるスパルームまで階段を降ります。
e0201926_11242524.jpg


「写真を撮りましょう」とスタッフが声をかけてくださった時に、「前にここに来た時にカメラをプールに落としてしまって、その時の写真が無いんです。だから今日は防水カメラを持ってきたんですよ」と言ったら「バグース!」とみんなで大笑い。
ベッドの天蓋や配置、新しいバスルームなど、以前と変わった話も盛り上がりました。
室内と野外の好きな方でSPAができるので、野外でお願いしました。階段を降りて野外のバレに行きます。
e0201926_11243091.jpg

e0201926_11243638.jpg

旦那様の担当が創業当時からいるベテランスタッフで、私の担当は数年前からいる若い女性でした。
マッサージの力加減は普通でリクエストしましたが、他でやるマッサージと比べてかなり強めで丁寧なマッサージでした。予想以上に上手で気持ちいいマッサージに大満足。
e0201926_11244473.jpg

e0201926_11245008.jpg

e0201926_11251652.jpg


バレのまわりにいる豚の石造がとっても懐かしかった。やっぱりかわいいです。
e0201926_11245577.jpg

e0201926_11245819.jpg

e0201926_11250325.jpg

e0201926_11251071.jpg


好みのオイルを使ったバリニーズマッサージが終わるとシャワーを浴びて、水着に着替えてプライベートプールでのんびり過ごします。「1時間自由に使って下さい」と言われたので、サウナも入らずずっとプールやジャグジーで遊んでいました。

前に来た時は、渓谷の対岸の尾根にはあまり人がいなかったので、すっぽんぽんで泳いでも平気でしたが、今ではお散歩の人気コースなのでわりと人が通ります。思ってたよりも距離が近かったので、今は水着を着た方がいいかも。時間もわからないので、時計も持って行った方がいいです。

メインプールもいいけど、ピタマハでいちばんいい場所にあると思うのはこのSPAのプライベートプールなんじゃないかな?泳いでいる目の高さにジャングルが茂り、日の当たる森の中に包まれているような感覚。午後になると日陰になる位置なので、SPAの予約は午前中がおすすめ。
e0201926_11252161.jpg

e0201926_11270868.jpg

e0201926_11262118.jpg

e0201926_11270433.jpg

e0201926_11263128.jpg


上を見上げるとスパルーム。スパルームからもいい景色が眺めることができます。
e0201926_09541526.jpg


以前奥にあったフラワーバスは無くなり、その代わりに日光浴ができるデッキチェアが置いてありました。
e0201926_09542549.jpg


15年前、プールに沈んだ時に見えた水の中から上を見上げた画像を再現w 当時の悲しい気持ちを思い出す。今はもう悲しくないよ~。
e0201926_09550712.jpg


時間になったので上の部屋で着替えて部屋を出るとスタッフが外で待ってました。いただいたギフトはお香セットとピタマハのポロシャツです。前はキャップをもらったなぁ。
e0201926_11274224.jpg


テラスレストランでコーヒーか紅茶をいただける事になっていましたが、面倒なので私達の部屋まで持ってきてもらうようにお願いしました。「暑い暑い」って言ってたら「冷たいジュースにしましょうか?」とのお気遣いもさすがピタマハ。
e0201926_11275843.jpg


もっと早くに行けたんだけど、いろいろ遠回りをしたからこそ気づけたピタマハの良さ。今でも日本語を話せるスタッフがいるし、ベテランスタッフの物腰柔らかなサービスや、メンテナンスが行き届いた設備、長年手入れされてきた植栽、そしてこの場所で感じるいい気の流れ、それら全てがピタマハの居心地の良さに繋がっているのだと改めて感じた滞在でした。




[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2015-06-19 10:43 | Pitamaha
<< マンダリンオリエンタルバンコク... | ページトップ | Pita Maha / 朝食 >>


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin