Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
Ad Lib Bangkok / Extra plush rooms / アドリブバンコク<1>
e0201926_15274748.jpg
Ad Lib Bangkok(アドリブバンコク)は、BTSプルンチット駅から徒歩10分程のホテルです。
スクンビットsoi1をバムルンラート病院方向に進んで行き、途中を右折した奥にあるこじんまりとしたホテルでした。
ナナ駅からも行けるけど、プルンチット駅の方が近いかな。こっちの方が治安的にもいいと思います。

大きなバンヤンツリーの木があって、その奥がパーキング、階段を数段上がるとホテルフロントとレストラン&バーがあります。ちょっとお洒落してレストランに来るタイ人で毎晩賑わってました。
e0201926_15353355.jpg
e0201926_15353883.jpg
e0201926_15354353.jpg
ウエルカムドリンクを飲みながらチェックイン。直前にメールで空港送迎をホテルにお願いしていましたが、ちゃんと手配が通っていてスムーズに空港からホテルまで来れました。
e0201926_15433548.jpg

泊まったのはExtra plush rooms (エクストラブラッシュルーム)。
Plush rooms と同じ広さですが、いくつかの特典がついています。
オープニングプロモーションで50%OFFのプランがあった時期なのでお得に宿泊できました。

<エクストラブラッシュルームの特典内容>
・インターネット無料WiFiアクセス
・ランドリー1室3枚(毎日)
・ミニバー無料(毎日)
・BTS1日パス券(1室1枚)、
・バーからフレッシュコーヒー&紅茶サービス(部屋でもお店でも利用可能)
・DVDプレーヤー、液晶テレビ、ケーブルチャンネル
・無料ボトル飲料水
・モバイルフォン貸し出し(データ付、1日100バーツ)
・モーニングコールサービス
・空き室状況によってアーリーチェックイン&レイトチェックアウト無料
 (宿泊当時のプランだと16:00までレイトチェックアウト無料でした)

フリーWiFiの速度はノーストレスでいつでもインターネットが使えました。
ランドリーは毎朝9時くらいにお願いすれば夜までには出来上がります。
BTSの1Dayパス券は一室1枚だけなので、もうひとりはいつものラビットカードにチャージして利用。
部屋の冷蔵庫のフリーの飲み物よりも、バーから美味しいillyのコーヒーやアイスティーをルームサービスやプールサイドで飲めるのが嬉しいサービス。
モバイルフォンは外出先でネット検索したい時や、部屋で動画を見る時に便利でした。


部屋はプールが見える最上階をメールでリクエストしておきました。シンプルな内装かつ機能的なデザイン、明るくて風通しのいい部屋です。このホテルは窓が開くのも高ポイント。低層階だからだと思うけど、バンコクで窓が開くホテルは少ないので貴重だと思います。
e0201926_16101953.jpg
e0201926_16102792.jpg
e0201926_16104220.jpg
e0201926_16105304.jpg
e0201926_01360497.jpg

もうひとつ気に入ったのは床がフローリングなところ。バンコクの高級ホテルでさえ床の絨毯にシミはあります。
清掃の時間に部屋に戻ってきたら、ちゃんとモップで床をきれいに拭いているところでした。
特別上質な材料を使っていないのに、部屋の設えがしっかりしていて、かなり清潔だったのが予想以上に気に入ったところです。ベッドのマットやリネンの質感も良かったです。
コンパクトなスペースにソファやテーブルがあるのも居心地がいいところ。
バスルームの収納は少ないけれど、窓側のところに引き出しがあるので、両方使ってなんとか収納できるかな。収納はちょっと工夫が必要でした。
e0201926_16105816.jpg
e0201926_16105649.jpg

ミニバーとか冷蔵庫はここにまとまっています。お水はアドリブホテルオリジナルのもの。
コンセントや電源もここにまとめてあるので、荷物が散らばらずに充電ができるのが使いやすかったです。
e0201926_16143342.jpg
e0201926_16144058.jpg
e0201926_16143771.jpg

部屋を入ってすぐ横にあるバスルーム。セイフティボックスが大きいのはうれしいけど、ここの収納力はあまりありません。ハンガーを追加で持ってきてもらって、必要な衣類は吊るしちゃいました。
スーツケースラックがあるけれど、サイズが大きいスーツケースは置けません。
バスローブは南国で着やすいワッフル地のもの。
ホテルの名前が入っている傘が、よくある重くて大きなものではなく、軽くてコンパクトなものなのが逆に使いやすいと思いました。
e0201926_00532420.jpg

コンパクトなシンクまわりだけど、意外と使いやすかったです。私物をカウンターの上に置いて使ってました。歯ブラシ・ブラシ・コットン・シャワーキャプ・サニタリーバック・MALIN+GOETZのソープとボディクリームがありました。
e0201926_00532967.jpg
e0201926_00533615.jpg
e0201926_00534379.jpg


アメニティはNYのMALIN+GOETZのもの。おっしゃれー。こういうところが安っぽくない理由です。
もしかしたら、エクストラブラッシュルームだけかも知れません。
e0201926_00534654.jpg

シャワーは湯量も排水も申し分なし。排水口からの臭いとかもありません。ガラス戸なので水はねの心配もなし。
安いホテルは水回りにアラがあるのですが、ここはそういう問題を感じませんでした。
e0201926_00534866.jpg

意外としっかりとした造りの部屋にいい意味で予想を裏切られました。仲良しのふたりだったら同室でも大丈夫なんじゃないかな?シャワールームのすりガラスの反対側はベッドですが、人影がぼんやり写る程度なので気にならないと思います。
すべての部屋は禁煙ですが、レストラン&バーのアウトサイド席・プールサイドのラウンジ・喫煙フロア廊下にある灰皿のところ・・・などは喫煙OKでした。


続きます。。。



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-12-22 01:23 | Ad Lib Bangkok
<< Ad Lib Bangkok ... | ページトップ | The Tongsai Bay... >>


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
その他のジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin