「ほっ」と。キャンペーン
Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
2014年10月タイ旅行記*ざっくりと
e0201926_00334926.jpg
7月のサムイ島の旅行が楽しくて家で何度もサムイ島の話をしてたら、「俺も行く!サムイへ!」ってうるさいので、諸々のお祝い旅行という名目でサムイ&バンコクに行ってきました。
「7月の時系列での旅行記はどーなったのさ!」ちゅう声もありますが、記憶が消えてしまう前にざっくりと先に記録しておきます。

あの台風19号が直撃する三連休の終わりに出発だった今回の旅行。
暴風雨の中を運転したくないってことで、羽田空港国際線ターミナルに直結しているロイヤルパークホテル・ザ・羽田に急遽前泊することにしました。
予想していたよりも台風の速度が遅かったから、犬の散歩して夕飯食べて片づけて洗濯してから出掛けたんだけどね。でも通行止めとか暴風雨で何かに当たるとかの余計な心配せずに空港まで来れたから良かった。
e0201926_00532408.jpg
翌日の深夜に出発するまでは、TVで台風情報見ながらひたすら本を読む、そして昼寝、ランチは焼肉(生ビール付き)、おやつは抹茶クリームあんみつ、空港パトロール、夕飯はケツネうどん、既に旅行満喫してる感ありありw
e0201926_00564894.jpg
e0201926_00591176.jpg
e0201926_00565606.jpg
台風が近づいている羽田空港も楽しんでみる。まだこの時は台風が近づいているって感じはまったくなく。
e0201926_00580459.jpg
e0201926_00580717.jpg
e0201926_00581029.jpg
部屋のTVで出発便のフライト情報が出るんだけど、私達の便はなかなか出てこない。ネットで調べても調整中になっているので、JALのカウンターに直接行ってみたら翌朝までディレイが決定でした。
私達のように羽田空港から遠い所に住んでいる人は、こういう時に空港直結のホテルに泊まっているのは非常に安心です。ホテルから空港までの移動時間を気にしなくていいし、車はパーキングに駐車しておけばいいしね。
翌朝に出発するので、スーツケースは前日の夜に預けてチェックインしちゃいました。そうしたら、明日の朝は身支度してそのまま出国できるので、ひとつ仕事が減ったぶん気持ちが楽です。
サムイ島までのバンコク・エアウェイズのチケットもここで出してもらえました。
サムイ島には到着時間が8時間程遅くなってしまったけど、ホテルには結局2泊して羽田空港国際線ターミナル内を楽しめたのがなかなか面白い体験でした。(ホテル詳細についてはおいおい)

ロイヤルパークホテル・ザ・羽田はプレミアムフロアに泊まったので、宿泊特典にある出国手続き後の保安エリアホテルラウンジを無料で使えます。場所はTOKYO SKY KITCHEN近くのエスカレーターを上がった場所にありました。朝食はここで簡単にシャケのおにぎりとサンドイッチを食べました。
この時間帯は私達だけしかいなかったので静かです。フリーWiFiも前泊していたホテルのパスワードをそのまま使えました。
e0201926_01224342.jpg
ディレイしたJL33は7:30に出発。
しばらくして出てきた機内食が掲載しようか迷うくらいビジュアルが悪い機内食なんです。。。
オニオンスープなんですが、美味しかったけど食べにくい(^^;
e0201926_13092590.jpg
機内でテルマエ・ロマエⅡと私のハワイの歩き方見たら眠くなって、気がついたら到着30分前でした。
スワンナプーム空港に到着したら国内線エリアに移動です。800mぐらい歩くけど、数時間機内で過ごした後に歩くのは気持ちがいい。
入国する前に機内でもらったお水と歯ブラシで歯を磨いてから両替をして、荷物検査をして国内線エリアに移動しました。旦那様は喫煙者なんだけど、タバコを吸いたい場合は入国する前しか喫煙室がないので注意です。(2014年10月情報)入国してから聞いたら「こっちにはないのよ~」って言われてました。

トランジットの時間は4時間弱。7月に行った時にバンコク・エアウェイズのエコノミー・ラウンジが工事中だったんだけど、10月でもまだ工事中でした。つまり、この時も通路の途中が仮設のラウンジです。
フリーWiFiはいつものバンコク・エアウェイズのではなく、スワンナプーム空港に飛んでいるパスポート番号を入力する方のWiFiが使えました。
バンコク・エアウェイズのジュースは激甘なので、フードコートで甘くない緑茶のペットボトル買って、搭乗口のベンチでずっと本の続きを読んでたら4時間弱の時間もあっという間だよ。

予定していたフライトだと朝の8時にはサムイ島に到着していたはずなんだけど、JAL便が遅れたので15:35のPG155で出発です。ほぼ満席で予定通りに出発。
上空に上がったらすぐに出てくる機内食。コーヒーは煮詰まって美味しくないので飲み物はお水。メニューはミートパイとポテトサラダ。いつものバンコク・エアウェイズの機内食と比べたらがっかりな味で残念。
e0201926_13293979.jpg
そしてやっとサムイ空港に到着。さっき雨が止んだばかりとの事。ほとんどの人はドメスティックのターンテーブルに進んで、乗り換えのインターナショナルのターンテーブルには数名だけ。出てくる荷物も遅いです。
ミーティングポイントに頼んでいたホテルの送迎が来てるので、ホテルに直行しました。車で15分ぐらいで到着。やっと着いた!
e0201926_13302134.jpg

サムイ島で4泊したのはトンサイベイ。時間をかけて調べていろいろ悩んだけれども、トンサイベイに泊まらなければならない理由もあったので(超個人的な理由ですが)このホテルにしました。
予約は直サイトからのスペシャル・オファーなので特典がたくさんついているお得なプラン。
幸いなことに部屋のアップグレードをしていただいたので、毎日部屋から海を眺めてのんびりと過ごした5日間です。
サムイ島のレイニーシーズンが来たらしく(通常は10月下旬~12月上旬が本雨期)、激しいスコールが降ったり、雲が多くて海や空がすっきりしない薄い水色だったけど、しっかり暑いし天気がいい時は日焼けもがっつりしました。
プールもホテルSPAも食事もスタッフも大満足だったので、またリピートしたいな~。
(トンサイベイホテルやサムイ島で過ごした思い出は後日詳しく)
e0201926_13554157.jpg
e0201926_14012271.jpg
e0201926_14004976.jpg

サムイ島で5日間過ごした後はバンコクに2泊立ち寄りです。10分ほどディレイで出発したPG136がスワンナプーム空港に到着したのは15:00ちょっと前。ホテルの場所がよくわからなかったので、ホテルにリムジンタクシーの手配をメールでお願いしました。来たのはSPリムジンのセダン車です。(1,400バーツ)

今回泊まったのはアドリブ・バンコク(Ad Lib Bangkok Hotel)。
BTSプルンチット駅から徒歩数分のところにある小さなホテルです。すぐ横には大きなバムルンラート病院があって、スクンビットソイ1にあるアリヤーソムヴィラの近くでした。
バンコクではショッピングとマッサージ三昧にしたかったので、ホテルは寝るだけ・すぐ外に出れる小さなホテル・ホテルのまわりに歓楽街がない(ナナ駅を利用しなければ問題なし)・プールがある・タバコが吸えるスペース(旦那様)・窓が開く・清潔感がある・・・という希望通りのホテルでした。
部屋は今年出来たばかりなのでキレイで清潔感があるのはわかっていたけど、バリ島にある同じようなパジェットホテルと比べたら、同価格帯なのにこのホテルの方がずっと造りがよかったです。
バンコクのホテルによくある床がカーペットではなく、フローリングなのも気に入りました。
e0201926_14324248.jpg
e0201926_14330338.jpg
全然期待していなかったプールも、ショッピングから帰ってきた時のクールダウンにちょうどよく、部屋から階段を1フロア下がったらすぐなのも高得点。チルアウト系の音楽がかかっていてリゾート感もそこそこある雰囲気。長時間ここで過ごすっていうよりも、ゲスト同士で時間をずらして譲り合うように使っていたから余計に居心地が良かったのかも。これ以上書きたいけど止まらないくらい気に入った(特にスタッフ)ので、このホテルの詳しい事はまだ後でちゃんと書きます。
e0201926_14331382.jpg
e0201926_14341196.jpg
e0201926_14335966.jpg
羽田空港に前泊を2泊もしちゃったのは予想外だったけど、経験値があがったっちゅうことで結果よし。
予定通りにならないのが旅の醍醐味だもんね。
7月のバンコク滞在の続きをこのあとちゃっちゃと済ませてから(ほんとかよ?)10月のタイ旅行の記録をしまーす。たぶん…(^^;



[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2014-10-28 14:58 | サムイ旅行記
<< 2014年サムイ&バンコク旅行... | ページトップ | バンコクは忙しいよー >>


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin