Top

NO TRAVEL +++++ NO LIFE ++++++
by tomo_tant
ブログパーツ
  • このブログに掲載されているすべての写真・画像・文章を無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
Mulia Villas / Breakfast@LIVING ROOM
e0201926_162469.jpg

ムリアヴィラズでの朝食は2つのダイニングから選べます。
ひとつはムリアヴィラズロビー棟にあるLIVING ROOM、もうひとつはムリアリゾート内のTHE CAFEでのブッフェ式の朝食。
滞在中はすべてムリアヴィラズのLIVING ROOMで朝食をいただきました。
LIVING ROOMの朝食は、メニューブックの中からお好きなものをお好きなだけ選ぶようになっています。
その中身はディナーにしてもいくらいのハイカロリーな豪華なメニューでしたが、バトラーが「シェフが選んだ朝食メニューを思う存分お好きなだけどうぞ楽しんでください」ってにっこり笑顔で案内してくれるので、それなら(きらりん♪)思う存分(にやり♪)遠慮なく(むふ♪)お好きなものをお好きなだけ楽しむ事にいたします!
下のラインナップは滞在した数日間分のものなので、一日で制覇したものではありません~。

フレッシュジュースはフルーツと野菜の中からお好きなものをお好きなだけ選べます。
コーヒーやお茶も何種類もあります。最初にオーダーに来たけど後にしてもらって、結局はいつもヴィラに戻ってから飲んでいました。
これは甘くて美味しいマンゴージュース。
e0201926_16135988.jpg


お気に入りだったリンゴとバナナとオレンジのミックスジュース。
e0201926_16144890.jpg


メニューブック以外にも小皿にのせたオードブルをトレイにのせてサーブされます。少しずつたくさんのオードブルがあったのですが、食べきれないのでほとんど断ってしまいました。
他にも数種類のパンをワゴンに載せて、各テーブルにまわってきます。
e0201926_16313285.jpg
e0201926_16315642.jpg


ヨーグルトとグラノーラのパフェ
旦那様はお気に入りだったグラノーラですが、私の好みじゃなかったので、翌日からはプレーンヨーグルトとフルーツをオーダーしました。
e0201926_16182497.jpg


プレーンヨーグルトとカットフルーツ。カットフルーツもお好きなものをお好きなだけ。
e0201926_16191016.jpg
e0201926_16192627.jpg


最初の写真にもある一番人気メニュー
ミニ和牛フィレミニョン フォアグラ&卵添え
オーストラリア産和牛テンダーロイン、ベイクドエッグ・ブリオッシュ、フォアグラ、ポテトとマッシュルームのハッシュ
今まで食べたホテルの朝食にあるモーニング・ステーキの中でも、最高に美味しいステーキでした。
お肉のコンディションが良かったせいもあるけど、ソースと付け合わせのバランスが好みのもので、一番人気なのが納得の美味しさです。
e0201926_16244085.jpg


クラブケーキ ベネディクト〝ブラック・タイ”
ポーチドエッグとクラブケーキ、ペリゴールトリュフオランデーズソース
e0201926_16262610.jpg


トリュフ風味のポーチドエッグとコーンビーフ
シイタケとプチトマトのソテー、白トリュフ・オランデーズソースを添えて
e0201926_1629691.jpg


スモークサーモン&キャビア&ソフトスクランブル〝ボローバン”
ダキテーヌキャビア・スクランブルエッグ、浅葱のフロマージュブランとチェダーチーズのパイ
e0201926_1634549.jpg


ポピーシードベーグル、スモークサーモンとクリームチーズを添えて
e0201926_16354610.jpg


メニューブックにはのっていないけど、グリーンサラダもあります。
e0201926_16362326.jpg


インドネシアンからはミーゴレンを。他にもナシゴレン、ブブルアヤムもあります。
インドネシア資本のホテルだけあって、ホテル・ダイニングにしてはスパイシーな味付けで美味しかったそうです。
e0201926_16375090.jpg


レモンリコッタパンケーキ 私はこれが一番気に入りました。
写真はスモールポーションでオーダーした小さめのパンケーキです。
e0201926_16385085.jpg


「サリー・ラン」ブレッドのフレンチトースト
スイートマスカルポーネチーズとストロベリーを添えて
e0201926_16403836.jpg


ムリアバリ内のダイニング共通のランチョンマット。
e0201926_16413479.jpg


ジャムやはちみつはテーブルに小瓶でサーブされてました。
e0201926_16422366.jpg


ワゴンから選んで取ったチョコクロワッサンがお腹がいっぱいで残してしまったけど、ヴィラで食べれるようにお土産用の箱に入れて用意してくれました。
e0201926_165618.jpg


これはプールで遊んだあとのおやつになりました。
e0201926_16564469.jpg


LIVING ROOMでは喫煙可能のテラスか、禁煙でエアコンがきいている室内のどちらでもいただけます。どちらもゆったりとした配置でいろいろなスタイルのソファやテーブルセットが置いてあったので、その日の気分で好きな場所で食事ができました。
LIVING ROOMの手前にもソファが置いてあるラウンジがあるので、のんびりとここで過ごすことができます。
e0201926_16461742.jpg
e0201926_16463855.jpg
e0201926_16465441.jpg
e0201926_16471186.jpg
e0201926_16473129.jpg
e0201926_16481231.jpg


他にも違う卵料理や和食のセットやワッフルやディムサムなどなど、食べきれないくらい朝食メニューがたくさんありました。
さすがに朝食をこれだけ食べてしまうと、夕方までまったくお腹がすきません。滞在中はもちろんランチ無。4時からアフタヌーンティーとカクテルサービスがあるので、夜もあまり食べられないくらい。ここにいる間はいつも食べ物がまわりにあるので、いい意味で困ります。(笑)

THE CAFEのブッフェダイニングにはディナー時に食事をしましたが、LIVING ROOMの方が味が良く、落ち着いた場所でのんびり食事ができるので、私はこちらの方が気に入りました。
アウトサイドのテラス席だと、エアコンはきいていませんが、インド洋を遠く眺めながら優雅な朝食を楽しめます。

まだまだムリアバリのお話が続きます。


*2013年6月滞在時の情報です。
[PR]
Top▲ | by travel_m_life | 2013-07-03 17:00 | Mulia Villas
<< Mulia Villas / ... | ページトップ | Mulia Villas / ... >>


検索
カテゴリ
タグ
記事ランキング
その他のジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin